マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画の無料情報をお届け

漫画「大奥」最終回を無料で読む方法と全巻あらすじネタバレ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

この記事では、大人気の漫画「大奥」全巻のあらすじと、最終回79話が収録されている19巻を無料で読む方法をお届けします。

 

【この記事でわかること】

☑「大奥」最新話と最新刊を無料で読む方法

☑全巻のあらすじ紹介(ネタバレなし)

☑「大奥」の主要登場人物

【↓無料試し読みはコチラ↓】

「大奥」で検索してください(*^^*)
初回利用の方は割引クーポン(70%オフがもらえます。

 

もくじ

『大奥』最終回79話収録の19巻を無料で読む方法

U-NEXTコミック.jpmusic,jpという電子書籍サイトの無料トライアルを利用すれば、「大奥」最終巻である19巻(748円)無料orオトクに読むことが出来ます。

 


雑誌・単行本の価格が税込600円以下であればU-NEXTとmusic.jpで、税込600円以上でもコミック.jpであればポイントを使い無料で読むことが可能です。

 

上記3サイトの詳細は下の記事で解説しています。

 

どのサイトも無料トライアル中に解約しても月額料金は発生しないので、気軽に試せます。

 

無料トライアル期間 トライアルでもらえるポイント 備考
U-NEXT 31日間
※無料期間終了後は月額税込2189円
600円分 初回利用が条件。
コミック.jp 30日間
※無料期間終了後は月額税込1100円
675円分⇒1200円分 2022年11月現在、1200ポイントもらえる。初回利用が条件。
music,jp 30日間
※無料期間終了後は月額税込1958円
1600円分のポイントがもらえるが、マンガの購入に使えるのは600円分 初回利用が条件。

本ページの情報は2022年11月27日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT、コミック.jp、music.jpにてご確認ください。

『大奥』1巻(1~4話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

謎の疫病により男の数が減少した日本。

 

三代目家光公以降、将軍職も女子が担うようになっていた。

 

吉宗が八代目将軍となった頃、貧しい武家に生まれた水野祐之進は、大奥での奉公を決意。

 

祐之進は大奥で800人を超える男たちと暮らし始める。

 

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

『大奥』2巻(5~9話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

吉宗は御右筆である村瀬のつけた記録を読み始める。

 

謎の疫病が流行し始めた頃、三代目将軍・家光公が疫病により逝去。

 

それから6年後、僧侶、万里小路有功は京から江戸城へ訪れるも、なぜか春日局に脅され強制的に大奥入りさせられてしまう…。

 

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

『大奥』3巻(10~14話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

春日局により人生を狂わされた有功と家光の二人。

 

自然と有功と家光の間に愛は生まれていく。

 

大奥での生活は平穏なものであったが、家光はなかなか子宝には恵まれないままだ。

 

そんな状況を不安視した春日局は、またも新たな策略を講じる。

 

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』4巻(15~18話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

日本の男の数は減っていくばかり。

 

家光は徳川の世を存続させるため、女将軍として持ち前の聡明さを発揮し様々なことに着手していく。

 

女でも大名を名乗れるようにし、また吉原の改革も進めていく。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』5巻(19~22話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

貧しい公家に生まれた右衛門佐は、元は継仁という名前であった。

 

右衛門佐は、家のため親から言われた相手を抱き、金を得ていたが、今では確かな地位も得た。

 

順調に才覚を振るう右衛門佐の一方で、綱吉は松姫を失った悲しみから抜け出せないでいた。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』6巻(23~26話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

綱吉の後継者争いは静かに加熱していく。

 

紀州藩・綱教は、まだ家督を譲られたばかりではあったが、聡明な女城主だ。

 

綱教の妹・吉宗は綱教が次期将軍になると噂に聞く。

 

一方の綱教自身は、甲府の綱豊こそがふさわしいと考えていた。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』7巻(27~30話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

尾張家当主・吉通が突然亡くなり、後継者争いは更に激化していく。

 

間部はここぞとばかりに吉宗の仕業であると吹聴する。

 

だが、吉宗を次期将軍にと推す声は強い。

 

間部は尾張の継友を将軍にするため密かに画策をしていく。

 

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』8巻(31~35話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

吉宗の長女・家重、次女・宗武はあまりにも見目が違った。

 

言葉もうまく話せない家重。

 

家重の言葉を聞き取れるのは大岡忠光だけだ。

 

ある日、小姓の龍は家重の世話をする役目を与えられる。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』9巻(36~39話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

家重が将軍職を家治に譲ることを決める。

 

将軍職について早々、家治は御用人であった田沼意次にかねてから吉宗が懸念していた赤面疱瘡の解明を命じた。

 

自分こそ将軍職にという思いのあった家重の妹・宗武は、家治の考えにも納得いかない。

 

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』10巻(40~43話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

赤面疱瘡の解明を命じられた田沼。

 

新たに大奥入りした蘭方医の青沼や長屋暮らしをする町人、平賀源内とともに田沼は少しずつ解明へと近づいていた。

 

そして、ついに三人は人痘接種に成功するのだった!

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』11巻(44~47話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

150年ぶりに将軍職は男子である家斉が継ぐこととなった。

 

大奥は以前とは様変わりし、今では女の園へとなっていく。

 

それと共に実権を握り始める治済。

 

一方、大奥を追放された黒木と伊兵衛は青沼の遺志を継ぎ養生所を開いていた。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』12巻(48~51話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

ある日、家斉が黒木の元を訪れる。

 

家斉は没日録を読み、自分に人痘接種をした青い目の人物について書かれていないことに気づいたのだ。

 

家斉は赤面疱瘡の撲滅に固い決意を抱き始める。

 

一方、大奥では、家斉に変わり実権を握っていた家済に異変が起きる。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』13巻(52~55話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

家慶は家臣たちにも侮られることが多く、周囲に対し不信感を強く抱いていた。

 

不安定な思いを消すように、実の娘に癒しを求めるようになる家慶。

 

家慶は娘を側に置きたいがために、娘の名前を家定と改め世継ぎとすることに決めてしまう…。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』14巻(56~59話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

今和泉家の忠敬は、ある日突然に父親から呼び出され、家定の正室としてお輿入れすることを告げられる。

 

名を胤篤と改めた忠敬は、薩摩藩藩主・島津斉彬に養子となり、大奥へと向かう。

 

ところが出立の際、胤篤は島津斉彬から密命をもらう。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』15巻(60~63話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

安政5年。

 

次期将軍は水戸藩の一橋慶喜と紀州藩の福子が候補とされていた。

 

しかし、大老に就いた井伊直弼が福子が後継者であると告げたことにより、福子は戸惑いを隠せない。

 

その頃、なんと家定が懐妊したと知らせが入る。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』16巻(64~67話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

家茂の正室として輿入れした和宮は、なんと女だった。

 

湯船につかる和宮の姿を見た瀧山はすぐさま和宮を連れ家茂の寝所へと向かう。

 

和宮の正体は和宮の姉、親子だった。

 

滝山は親子に真実を聞き出そうと迫る。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』17巻(68~71話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

家茂の思いに触れた親子は毎朝の総触れにも出るようになる。

 

だが、親子の母・観行院の思いは京にいる和宮にあった。

 

次第に気鬱になる観行院…。

 

母を思う親子は家茂に観行院を京へ帰したいと願い、家茂も親子の願いを叶えるのだった。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』18巻(72~75話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

三度目の上洛をした家茂が留守の中、親子は自分が家茂の代わりに懐妊すればよいのではと考える。

 

親子は自分の相手に黒木に目をつけ、黒木も仕方なく親子の寝所に侍るが、黒木は改めて説得を試みるのだった。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』19巻(76~78話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

 

新政府から辞官納地を求められた慶喜。

 

西郷にも迫られるが、慶喜はのらりくらりとした態度で煙に巻いてしまう。

 

この慶喜の態度に呆れる勝海舟。

 

西郷と勝は江戸を総攻撃すべきと考え始める…。

 

親子は江戸への総攻撃を知り、ある思いを抱く。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「大奥」を無料で試し読み
コミックシーモアにジャンプしますので「大奥」で検索してください(*^^*)

 

『大奥』の主要登場人物

水野祐之進

貧しい武家に生まれた祐之進は幼馴染のお信に惹かれつつも、一緒になれないことは分かっていたため、大奥への奉公を決める。

 

はじめのうち嫌がらせを受けることも多かった祐之進。

 

ある日、大奥総取締役の藤波の目に留まる。

 

 

徳川吉宗

第八代将軍。

 

無駄を嫌う倹約家。

 

圧迫する江戸城の財政を立て直すため様々な策をめぐらす聡明な将軍である一方で、男性関係が奔放な面もある。

 

将軍職に就いてから男子が少ない現状に疑問を抱くようになる。

 

春日局

第三代将軍・家光の乳母。

 

一度結婚をするも、離縁し息子・千熊を連れ家光の乳母になる。

 

家光を深く溺愛しており、家光亡き後、徳川の血を残すため、隅に追いやられていた千恵を家光とすることを決める。

 

加納久通

吉宗の幼い頃から仕えてきた紀州藩主のひとり。

 

吉宗が将軍職となり、御用取次として老中や大奥総取締役の藤波などと吉宗との間を取り次ぎ、吉宗を陰ながら支える。

 

柔和な見た目とは反対に、藤波とも渡り合う強さがある。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© マンガログ , 2023 All Rights Reserved.