電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

「波よ聞いてくれ」5巻のネタバレ感想紹介

 
波よ聞いてくれ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

本日は沙村広明先生が送る大人気作

 

「波よ聞いてくれ」

波よ聞いてくれ 5巻

5巻をほぼ無料で読む方法を紹介し、あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

かねてから執筆していた小説が荒川乱造賞の第三次選考を突破した久連子。

 

これまでは藻岩山ラジオで構成作家として活動していたが、もしかしたら藻岩山ラジオを辞める可能性が…。

 

そのことを知った瑞穂は、何でもいいから久連子の力になりたいと言い出す。

 

次の小説のネタ用で取材をしたい久連子は、瑞穂に取材の段取りをお願いする。

 

しかし、それを聞いた麻藤が黙っているわけもなく、その取材にミナレも同行させると言い出したのだ。

 

取材は無事終わるのだろうか…。

 

 

【↓先に試し読みしたい方はコチラ↓】

⇒【無料試し読み】波よ聞いてくれ 5巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

【↓前巻と次巻のネタバレもチェックする↓】

前巻:4巻 次巻:6巻

 

「波よ聞いてくれ」5巻をほぼ無料で読む方法

「波よ聞いてくれ」5巻をほぼ無料で読むにはVODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXT画像

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、電子書籍も配信しており、見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には31日間の無料お試し期間があり、申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、「波よ聞いてくれ」5巻(税込660円)をほぼ無料(=60円)で読むことが出来ます。

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓5巻をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に2~3分ほどで済みますよ(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方はmusic.jpをご利用ください。


music.jp
VODサイト
無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで「波よ聞いてくれ」5巻がほぼ無料で読めます。


こちらもお試し期間中に解約すれば費用は掛かりません。


無料期間は1日短い30日間となっています。

「波よ聞いてくれ」5巻レビュー(あらすじ・みどころ解説)

5巻のざっくりネタバレ

美人巨乳には注意せよ!

久連子の小説の取材で、上川郡和寒町を訪れたミナレと瑞穂。

 

この町を案内してくれるのは巨乳美人の穂隠(ほかくし)だが、ミナレは男1人女3人の状況を楽しんでいるようだ。

 

穂隠が今回のガイドを引き受けたのは、藻岩山ラジオと今後仕事をしていきたいからだという。

 

そういうことなら優秀なディレクターたちを紹介するという久連子。

 

おそらく麻藤のことだろう。

 

そんな雑談をしながら時間をつぶしていると、穂隠の父から取材を受けても良いとの連絡が。

 

そのまま穂隠の父のもとへと向かう一行だが、これが恐怖の幕開けとなる…。

 

 

宗教法人“波の智慧派”?

穂隠の実家へ向かうミナレたち。

 

実家というにはふさわしくない建物に驚くが、何も疑うことなく歩を進める3人。

 

しかし次の瞬間、久連子、ミナレ、瑞穂は落とし穴のような場所へ落ちてしまう。

 

落ちなかった穂隠曰く、今は使われていない農業用水路に落ちてしまったようだが、果たして本当なのだろうか…

 

とりあえず明かりのある方へ進む3人は何とか開けた場所にたどり着くが、なぜか穂隠はすぐに助けてくれない。

 

戸惑っている3人の前に現れたテレビ画面には、宗教法人“波の智慧派”を名乗るトリミキュア花輪の映像が流れ始めた。

 

 

拉致監禁で絶体絶命!

トリミキュア花輪の長たらしい映像を見終わった3人は、各部屋に入れられ、軟禁されたようだ。

 

それでも部屋同士の行き来は自由に出来るようで、先ほどの映像について話し合う3人。

 

先ほどの映像によると、宗教法人“波の智慧派”は放送文化の保存と復興を目的とする公益法人で、その目的は“波の智慧派”の指示でラジオを何本か作ること、それを藻岩山ラジオの電波で放送することだった。

 

 

その日の夜、トリミキュア花輪と穂隠と食事をする3人。

 

番組を作って放送する件を断りたいと申し出る久連子に、断るのならばここから出られないというトリミキュア花輪。

 

久連子は、これまでも同じようにラジオ局の人間を拉致監禁してきたのだろう考えるが、この犯罪行為が公にならない理由は穂隠のハニー・トラップのおかげだろうと予想。

 

久連子の言う通り、ミナレと瑞穂のもとにもハニー・トラップ要員が現れる。

 

 

翌朝、どうしても番組を作りたくない久連子のもとへ、これまで書き溜めたという台本をもって穂隠がやってきた。

 

その台本は久連子の予想に反してしっかりと書きあげられ、内容も悪くない。

 

これを藻岩山ラジオで流したい穂隠は、ミナレではなく団体が用意する話し手を使うように指示してきた。

 

穂隠曰く、その話し手は“波の智慧派”における巫女のような存在だと言うが、果たしてその正体とは…?

 

 

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】波よ聞いてくれ 5巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

5巻みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

瑞穂の飼っている亀

瑞穂が飼っている亀たちですが、これまでもちょいちょい人間の様に言葉をしゃべっているんですよね。

 

それに対して誰も突っ込まないのでミナレたちには聞こえてないんですけど、よーく見るとこの亀の会話が笑えます。

 

今回は飼い主である瑞穂の危機を察知したのか、亀たちが一瞬だけクローズアップされましたw

 

これからもこの亀たちは人間の気付かぬところで話し続けると思うので、注意して見ていきたいです(^^♪

 

組織には付き物のハニートラップ

ハニートラップってこういった組織に絶対ありますよね。

 

もちろん今回もハニートラップ、ありましたw

 

瑞穂は久連子に憧れに似た恋心を抱いているので、穂隠と久連子がどうなったのか冷や冷やしていたのではないでしょうか。

 

その様子を面白がっているミナレは、なんとなく麻藤に似てきたような…w

 

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】波よ聞いてくれ 5巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

5巻の口コミ

Twitterでの口コミを調べてみました♪

この手書きのコメント最高w

この作品の女性たち、みんな鶴竜好きですよねw

 

「波よ聞いてくれ」5巻まとめ

5巻まとめ・総評

5巻では波の智慧派という宗教団体が登場しました。

 

この団体の代表・トリミキュア花輪や、ミナレの披露した怪談話の芸人って、絶対実在の人物をモデルにしてますよねw

 

ただでさえ笑いどころが多いのに、宗教団体・波の智慧派に関する情報も膨大で、少し読むのが大変かもしれません(笑)

 

とりあえず、内容に関係ない話だと思って読み飛ばすと後で痛い目にあいますw

 

ちなみに5巻の裏表紙は波の智慧派の会歌でしたwww

 

こういうのって、毎回沙村広明先生が考えてるんですかね?

 

とにかく6巻が楽しみで仕方ありません(^^♪

 

 

⇒【無料試し読み】波よ聞いてくれ 5巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

【↓前巻と次巻のネタバレもチェックする↓】

前巻:4巻 次巻:6巻

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.