電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

「波よ聞いてくれ」3巻のネタバレ感想紹介

 
波よ聞いてくれ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

本日は沙村広明先生が送る大人気作

 

「波よ聞いてくれ」

波よ聞いてくれ 3巻

3巻をほぼ無料で読む方法を紹介し、あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

2巻ではミナレを振った元カレ、光雄が登場。

 

レコーダーを持って光雄に会いに行くミナレだが、予想外にお金を返され、普通にデートを楽しんでしまう。

 

しかし、光雄の部屋に入ったことで返された25万は光雄を殺そうとした女が貸してくれたものだと判明。

 

華麗に太ももジャーマンスープレックスを決めたミナレは、やっと憑き物が落ちたような顔をしていた。

 

麻藤はというと、初めから光雄との会話を第2回の放送で使おうと計画していたようだ。

 

果たして第2回の放送は上手くいくのだろうか。

 

 

【↓先に試し読みしたい方はコチラ↓】

⇒【無料試し読み】波よ聞いてくれ 3巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

【↓前巻と次巻のネタバレもチェックする↓】

前巻:2巻 次巻:4巻

 

「波よ聞いてくれ」3巻をほぼ無料で読む方法

「波よ聞いてくれ」3巻をほぼ無料で読むにはVODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXT画像

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、電子書籍も配信しており、見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には31日間の無料お試し期間があり、申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、「波よ聞いてくれ」3巻(税込660円)をほぼ無料(=60円)で読むことが出来ます。

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓3巻をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に2~3分ほどで済みますよ(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方はmusic.jpをご利用ください。


music.jp
VODサイト
無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで「波よ聞いてくれ」3巻がほぼ無料で読めます。


こちらもお試し期間中に解約すれば費用は掛かりません。


無料期間は1日短い30日間となっています。

「波よ聞いてくれ」3巻レビュー(あらすじ・みどころ解説)

3巻のざっくりネタバレ

ラジオで大切なのは対応力

ミナレ第2回目の放送は、音効を使って無事大成功。

 

藻岩山ラジオの構成作家・久連子(くれこ)の書いた台本にはアドリブの箇所が多く、今回もミナレは後半の放送をアドリブで乗り切ったようだ。

 

このことから、自分は久連子に嫌われているのではないかと感じるミナレだが、久連子はミナレの対応力を鍛えるためだという。

 

ほとんどミナレのアドリブによる放送は毎回好評で、そのことを聞いたミナレは調子を良くしてしまう。

 

3回目の放送を前に自分でネタを用意しろと言われたミナレは、中原を放送に出演させることを思いつくが、それなら一般公募してみたらどうかと城華に提案される。

 

 

死臭のする部屋

アパートの戻ることが決まり、中原に引っ越しを手伝ってもらうミナレ。

 

ラジオ出演を知っている父から荒巻き鮭4本と古いラジオが届くが、なぜラジオが届いたのかわからない。

 

荒巻き鮭より肉のほうがよかったと言うミナレに、母は肉なら2年前に送ったと言い返してきた。

 

処分に困った荒巻き鮭を近所に配り歩いていたところ、迷惑をかけまくった階下の男性に遭遇。

 

その部屋からは隣にいた中原も不審がるほど強烈な死臭が漂っていた。

 

 

ぬるい番組を作りたいミナレとそれを許さない麻藤

後日、藻岩山ラジオに届いた一通のFAX。

 

タオル生地のようなぬるい番組を作りたいミナレの希望とは裏腹に、そのFAXはオカルトゴリゴリの内容であった。

 

その真相を確かめに、またも麻藤に持たされたレコーダーを持参して送り主のもとへ向かうミナレと瑞穂。

 

そのFAXの送り主とは、ミナレの階下に住むあの男性・沖進二(おきしんじ)だったのだ。

 

 

天井裏に隠された6つの袋

部屋に入ったミナレは、壁がお札で埋め尽くされた異様さをどうラジオで表現しようか考えていた。

 

カメラを回していいかと聞く瑞穂に対し、そろそろ現れるという進二。

 

その瞬間、天井からぬるっとした腐臭のする黒い液体が垂れてきたのだ。

 

その様子におびえ、「律子」という名前を呼びながら許しを請う進二。

 

聞けば、律子はかつて進二が好意を寄せていた女で、蔵王の混浴温泉で結ばれる予定だったそうだ。

 

ついに結ばれると思った瞬間から進二は記憶がなく、民家で目が覚めたときには律子の姿がなかったため、今もどこかでさまよっていると信じている様子。

 

しかし、藻岩山ラジオに宛てたFAXの内容から、進二は律子の死を確信しているようだが…。

 

とにかく、気が動転している進二は使い物にならないため、ミナレは天井裏を捜索。

 

激しい異臭とハエにまみれ、そこには何かを包んだ袋が6つ。

 

小柄な女性を肉片にするとこれくらいといったところだろうか…。

 

殺人事件だと確信したミナレはすぐさま警察に通報するが、その結末は誰も予想だにしないものだった…。

 

果たしてこの袋の中身とは一体…!?

 

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】波よ聞いてくれ 3巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

3巻みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

まさにオカルトそのもの!

進二の部屋へ入ったとき、「あれ?この漫画って意外とホラーとかオカルト系?」って思った人は少なくないはず!

 

光雄を葬り去るための放送があんな感じだったので、今回の進二の部屋を見たときは少し身構えました。

 

だって部屋中お札だらけで、天井から腐臭のする汁が垂れてくるんですもんw

 

ミナレも殺人事件だと判断したようですが、この後に展開が…w

 

詳しく書くとネタバレになってしまうので、ぜひ3巻を読んでご自分の目で確かめてください♪

 

謎の女性・城華

事故の加害者の妹である城華ですが、何者なんでしょう?

 

中原は城華に好意があるわけではなく、あくまでも困っている従業員を放っておけないから家に泊めているという感じです。

 

しかし城華はミナレのことを敵視しているように感じますし、なにか事情があるのかも…。

 

3巻の最後に城華の兄が登場したので、ここから話が面白くなることを期待します♪

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】波よ聞いてくれ 3巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

3巻の口コミ

Twitterでの口コミを調べてみました♪

まさに大人向けのコメディマンガですよね(^^♪

くだらなくて文字も多いから飛ばしがちなんですが、よく読むと伏線だらけっていうのが驚き!

 

「波よ聞いてくれ」3巻まとめ

3巻まとめ・総評

今回も怒涛の展開でした!

 

ミナレがラジオパーソナリティになってからの展開が早くて、テンポよく読めてしまいます(^^♪

 

最初は女性が主人公ということで、誰かとうっすら恋愛フラグが立つのかと思いましたが、そんな展開は一ミリもなく…w

 

他の登場人物の恋模様はあるのですが、ミナレに恋愛フラグは必要なさそうです(笑)

 

ちなみに3巻の裏表紙は、久連子が高校の特別授業に参加した際の生徒のノートを模したネタとなっています。

 

詳しく読むと笑えます(*^^*)

 

⇒【無料試し読み】波よ聞いてくれ 3巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

【↓前巻と次巻のネタバレもチェックする↓】

前巻:2巻 次巻:4巻

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.