マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「わたしの幸せな結婚」第17話のあらすじネタバレ

 
わたしの幸せな結婚
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『異色の恋愛ロマン奇譚』

わたしの幸せな結婚【分冊版】

 

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「わたしの幸せな結婚」17話の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑「わたしの幸せな結婚」17話のネタバレ

☑「わたしの幸せな結婚」を読んでみた感想

☑「わたしの幸せな結婚」を無料で読む方法

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「わたしの幸せな結婚」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「わたしの幸せな結婚」で検索してください(*^^*)

「わたしの幸せな結婚」各話のネタバレ記事
前話のネタバレ 全話のネタバレまとめ 次話のネタバレ

『わたしの幸せな結婚』第17話「婚約」のネタバレ

気持ちの区切り

 

桜が舞い散る中、美世は桜の木の下で微笑む人を見つける。

 

その人は亡くなったはずの美世の母だった。

 

美世は母の方へ近寄ろうとする。

 

だが、後ろから美世のことを呼ぶ声が聞こえ、足を止める美世。

 

美世は母にまた会いましょうと告げる。

 

しかし、美世の母は離れていく美世に何かを言う。

 

美世は母が何を言ったか聞き返そうとした瞬間、美世は目を覚ます。

 

目を覚ました美世は自分が清霞の家に戻ってきていることに気が付く。

 

ある日、美世は清霞に看病をされていた。

 

美世は清霞に看病されることに嬉しさとと恥ずかしさを感じていた。

 

そして、美世は清霞に自分はもう家事を出来ると訴える。

 

だが、清霞は医者にも安静するように言われているだろうと話す。

 

そこへ、ゆり江も部屋に入ってきて家事は自分に任せてくださいと美世に言う。

 

その後、美世は清霞から齊森の家は全焼したものの誰も亡くなっていないことを聞き安堵する。

 

さらに美世の両親や妹も、それぞれに行き先があることを清霞から聞いた美世は安心する。

 

美世は清霞に家のことで迷惑をかけたと謝る。

 

清霞は齊森家のことは、美世が責任を負うことではないと美世に答える。

 

そして、美世は清霞にある頼み事をする。

 

美世の頼み事とは齊森の屋敷に訪れることだった。

 

清霞は不機嫌そうにしながらも、美世の手を取り齊森の敷地内を一緒に歩く。

 

齊森の敷地内を歩いていると、美世は目的の物を見つける。

 

美世の目的とは、自分の母が嫁いできたときに植えられた桜の木の切り株だった。

 

翌日には齊森の家の片付けが始まってしまうため、美世は思い出の切り株を最後に見ておきたいと思ったからだ。

 

そして、美世が切り株に手を触れた瞬間、美世は鋭い痛みを受けたように感じる。

 

だが、美世はその痛みをまだ自分の身体が本調子ではないからだと考える。

 

美世は立ち上がり、前へ進もうと決意をする。

 

幸次の決意と思い

 

齊森の家を後にした清霞と美世の前に幸次が現れる。

 

幸次は自分が街を離れる前に美世と話せる最後の機会だと言う。

 

美世は清霞に確認を取ると、清霞は不機嫌そうにしながらも幸次と二人で話すことを許可する。

 

二人きりになった幸次と美世は木陰にある石段に腰をかけた。

 

美世は幸次に助けに来てくれたお礼を言う。

 

しかし、幸次は自分は清霞を呼びにいくことしか出来ず、何も出来なかったことを悔いていた。

 

だが、美世は幸次の存在は確かに自分の心の支えであったと考えていた。

 

幸次は、これから自分は旧都に赴き、守りたいものを守れるように異能者として鍛えなおすことを美世に話す。

 

そして、幸次は以前、自分が美世に何かを言いかけていたことを覚えているかと問う。

 

幸次の質問に覚えがあった美世だが、あえて覚えていないと答える。

 

美世の答えを聞いた幸次は何か吹っ切れたようであった。

 

幸次との話を終えた美世は清霞の元へと戻る。

 

そんな美世の姿に幸次は美世の幸せを願い、手を振るのだった。

 

プロポーズ

 

ある日、美世と清霞は正式に婚約を交わした。

 

美世は清霞に清霞の両親に挨拶をしなくてもいいのかと問う。

 

清霞は美世の質問に両親は隠居生活をしているから、放っておいていいと答える。

 

ふと美世は自分たちの縁談は清霞の父が持ち込んだものなのかと確認をする。

 

清霞は美世の言葉を肯定すると、これまでの縁談の多さにげんなりした様子を見せる。

 

さらに清霞は齊森家に関しては、美世の妹である香耶を清霞の父は紹介するつもりだったのだろうと話す。

 

だが、実際に清霞の所に齊森家からやってきたのは美世であった。

 

しかし、清霞は香耶ではなく美世が自分の元に来てくれて良かったと美世に伝える。

 

美世は清霞の言葉に照れるも、清霞の父に会った時にがっかりされないかと話す。

 

清霞の父がもし美世を見てがっかりするようだったら、自分が父を消し炭にすると言う清霞。

 

少しの沈黙が流れ、清霞は自分が余計なことをしなければ齊森家の屋敷が燃えるような大事にはならなかったと気負う。

 

だが、美世は自分のために清霞がしてくれて行動は余計ではなく嬉しいと話す。

 

嬉しいと話す美世の手を清霞は取ると、真剣な眼差しで美世と向き合う。

 

清霞は自分は軍人で家にいない事もあるし、性格もつまらないだろうと話す。

 

さらにそれでも自分は美世と一緒にいたい、結婚してほしいと美世にプロポーズをする清霞。

 

清霞のプロポーズに美世は清霞よりも自分の方が面倒だと答え、清霞に自分と結婚することを後悔しないかと聞く。

 

もちろん後悔しないと清霞は答える。

 

美世は清霞の答えに嬉しそうに微笑み、不束者ですがよろしくお願いしますとプロポーズに返事をする。

 

そんな美世に清霞も嬉しそうに笑い、二人は仲良く手を繋いで家路へとつくのだった。

 

(17話終り)

⇒次話のネタバレへ

『わたしの幸せな結婚』を全巻無料で読む方法

わたしの幸せな結婚を無料で読む方法

コミック.jp、ひかりTVブックの無料期間を利用する。

 

 

無料期間 初回にもらえるポイント 備考
コミック.jp 30日間 675円分⇒1350円分 2021年10月現在、倍の1350ポイントもらえる。
ひかりTVブック 申し込みした月のみ 1170円分 990円コースに登録。

 

 

詳しく説明していきます。

【コミック.jp】で無料で読む

コミック.jpは30日の無料お試し期間があり、初回登録時に675円分の無料ポイントがもらえます。

2021年10月現在倍の1,350ポイントもらえ、そのポイントで「わたしの幸せな結婚」(1冊110~165円)を最大12冊分無料で読むことが出来ます。


無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「わたしの幸せな結婚」を無料で読む↓

 

【ひかりTVブック】で無料で読む

ひかりTVブックで無料

ひかりTVブックの990円コース初回登録で、初月の会員費が無料かつ1170円分のポイントがもらえます。

そのポイントを利用すれば「わたしの幸せな結婚」最大10冊無料で読めます。

 

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「わたしの幸せな結婚」を無料で読む↓

 

漫画『わたしの幸せな結婚』第17話のネタバレと感想まとめ

今回の話は登場人物それぞれの想いや決意を感じ取れる内容でした。

 

個人的には清霞が美世にプロポーズするあたりの話が一番好きです。

 

プロポーズされる少し前に清霞の貴重なうんざり顔も見れるし、美世も清霞もお互いに対しての思いやりが強すぎたり(笑)

 

でも、一番の願いは美世が幸せになってくれればなと感じました。

 

原作を読んだことがあるので、その後の展開は知っているのですが(笑)

 

マンガの方も、どう進んでいくのかが楽しみです!

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「わたしの幸せな結婚」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「わたしの幸せな結婚」で検索してください(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.