マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「わたしの幸せな結婚」第13話のあらすじネタバレ

 
わたしの幸せな結婚
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

『異色の恋愛ロマン奇譚』

わたしの幸せな結婚【分冊版】

 

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「わたしの幸せな結婚」の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑「わたしの幸せな結婚」13話のネタバレ

☑「わたしの幸せな結婚」を読んでみた感想

☑「わたしの幸せな結婚」を無料で読む方法

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「わたしの幸せな結婚」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「わたしの幸せな結婚」で検索してください(*^^*)

『わたしの幸せな結婚』第13話「嫉妬と焦燥」のネタバレ

前話(12話)のネタバレはコチラ

清霞が久堂家の当主だと知る

辰石家の当主に呼び出され、美世の現状について聞かされた香耶。

 

その話が信じられなかった香耶は、美世の元に式神を飛ばしました。

 

そこには、見違えるように美しくなった美世の姿が…。

 

清霞と会話する美世の姿を見て、香耶は辰石家で見かけた美しい男性が美世の婚約者だと知ります。

 

香耶は、幸せそうな美世の姿に嫉妬するのでした。

 

 

美世より優秀であることを強要された香耶

幼いころから美世のようになってはいけないと言われてきた香耶。

 

使用人のように働く姉の姿に疑問を抱くも、母は美世の無能を理由にその扱いを正当化。

 

香耶はそんな美世よりも優れていることを強要され、美世とは違う不自由さを感じていました。

 

美世がどんなに外見を見繕ったところで、その中身は空っぽだと考える香耶。

 

自分が斎森家の女主人で終わって良いわけがないと思いなおし、父親に婚約者を変えてほしいと頼みこみます。

 

 

幸次も香耶の提案を断る

しかし、美世のことは忘れろと断られました。

 

香耶は、婚約者の幸次に「美世と婚約したくないか」と持ちかけました。

 

美世より優れている自分が久堂家に嫁げば幸次も美世と婚約でき、双方の利害が一致するからです。

 

しかし幸次は、斎森家の家長の許しがないならダメだと断りました。

 

望みが叶わなかった香耶は、辰石家の当主に協力してもらおうと思い立ちます。

 

 

美世が清霞に差し入れを持っていく

その頃、清霞は泊まり込みの仕事が続いていました。

 

清霞があまりの忙しさで食事を抜くこともあると聞いた美世は、少しでも力になりたいと、差し入れを持っていくことに。

 

美世がゆり江と一緒に清霞の職場へ行くと、警備に身元を尋ねられました。

 

正直に清霞の婚約者だと伝えると警備は驚き、すぐに清霞の元へ。

 

清霞も慌てた様子でやってきて、2人に何事かと尋ねました。

 

美世が差し入れを渡すと、ぶっきらぼうに礼を言う清霞。

 

その様子から美世は、清霞が照れていると感じるのでした。

 

 

美世が連れ去られる

長居して仕事の邪魔をしてはいけないと、すぐに帰ろうとする美世。

 

別れ際、清霞は「お守りを持っているか」と美世に確認しました。

 

美世は持っていると答えましたが、本当は家にお守りを忘れてきたのです。

 

肌身離さず持ち歩くと約束したのにもかかわらず、うっかり忘れてしまった自分を責める美世。

 

あのお守りにどんな力があるのかわからないものの、清霞があれだけ気にするのだから、何か意味があるのだろうと考えを巡らせます。

 

ゆり江も気を遣い、2人は寄り道をせず家に帰ってきました。

 

しかし、あと少しのところで美世は何者かに襲われ、車で連れ去られてしまうのでした。

 

(13話終り)

⇒第14話のネタバレへ。

『わたしの幸せな結婚』を全巻無料で読む方法

わたしの幸せな結婚を無料で読む方法

コミック.jp、ひかりTVブックの無料期間を利用する。

 

 

無料期間 初回にもらえるポイント 備考
コミック.jp 30日間 675円分⇒1350円分 2021年7月現在、倍の1350ポイントもらえる。
ひかりTVブック 申し込みした月のみ 1170円分 990円コースに登録。

 

 

詳しく説明していきます。

【コミック.jp】で無料で読む

コミック.jpは30日の無料お試し期間があり、初回登録時に675円分の無料ポイントがもらえます。

2021年7月現在倍の1,350ポイントもらえ、そのポイントで「わたしの幸せな結婚」(1冊110~165円)を最大12冊分無料で読むことが出来ます。


無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「わたしの幸せな結婚」を無料で読む↓

 

【ひかりTVブック】で無料で読む

ひかりTVブックで無料

ひかりTVブックの990円コース初回登録で、初月の会員費が無料かつ1170円分のポイントがもらえます。

そのポイントを利用すれば「わたしの幸せな結婚」最大10冊無料で読めます。

 

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「わたしの幸せな結婚」を無料で読む↓

 

漫画『わたしの幸せな結婚』第13話のネタバレと感想まとめ

どれだけ香耶は性格が悪いのでしょう(#^ω^)

 

自分が幸次と結婚すると聞いたときは喜んでいたくせに、清霞が久堂家当主と知るや否や幸次に婚約者の交換を提案するなんて、本当にむかつきますw

 

香耶にとって美世と幸次は物か何かなのでしょうか?

 

しかし、香耶の回想から、初めは香耶も美世の扱いに疑問を持っていたようです。

 

そこへ母親の圧がかかり、美世の扱いが正しく、自分は美世より優れていなければと思うように。

 

つまり、香耶の母が諸悪の根源(#^ω^)

 

斎森家の人間は清霞の申し出を受け、早く美世に謝ってほしいです。

 

14話では清霞が辰石家に乗り込むのでしょうか?

 

どんな展開が待っているのか楽しみですね(^^)

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「わたしの幸せな結婚」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「わたしの幸せな結婚」で検索してください(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.