電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

「罪のない者だけが石を投げよ」漫画1巻のネタバレ感想とほぼ無料で読む方法を紹介

 
罪のない者だけが石を投げよ
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

マンガログへ訪問ありがとうございます(^^♪

本日は模勉みきひと先生が贈る衝撃の問題作

「罪のない者だけが石を投げよ」

第1巻をほぼ無料で読む方法
あらすじ・ネタバレ感想を紹介していきます。

【↓試し読みはこちら↓】
⇒【無料試し読み】罪のない者だけが石を投げよ1巻
(ebookjapanの作品ページへ)

漫画「罪のない者だけが石を投げよ」コミック1巻を(ほぼ)無料で読む方法

「罪のない者だけが石を投げよ」の第1巻
をほぼ無料で読むには
VODサイトの

U-NEXTを使います。
去勢転生U-NEXT画像
U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、
電子書籍も配信しており、見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

そしてU-NEXTに初めて申し込みの方には
31日間の無料お試し期間があり、
申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

そのポイントを使えば、
1巻(660円)
ほぼ無料(60円)で読めます!!!

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓1巻をオトクに読む↓↓

登録・解約共に2~3分ほどで済みますよ(*^^*)

漫画「罪のない者だけが石を投げよ」1巻レビュー

 

罪のない者だけが石を投げよ 1巻 無料 試し読み

1巻のざっくりネタバレ

主人公は宮本人芥(ジンカイ)という青年。
物語は彼が自宅アパートの部屋で目覚める所から始まる。
昼過ぎに起きた人芥は、借りていた本を図書館に返しに行く。
そこでは彼が「天使」と呼ぶ中学生ぐらいの子が、毎日のように一人で本を読んでいた。
今日は天使と目が合ってしまい、彼の心が少し躍る。

人芥は家に帰ったあと、工場の夜勤に出かける。
工場でも一人で過ごす人芥。
同僚たちは彼を「人殺し」と噂し、あえて距離を置いていた。

翌日、昨日の本を読み終えた彼は、再び図書館に赴く。
「天使」の姿を探すが、今日は「天使」は見当たらず、彼は「天使」の読んでいた本を借りて帰路につく。
帰り道の公園のベンチで借りた本を読んでいると、図書館の「天使」が現れ、彼に話しかけてくる。
今日は寝坊したので図書館に行けなかったと言う天使。
天使は人芥が自分を見つめていたことに気付いており、明日はいつもと同じ時間に図書館にいるので自分を迎えに来てくれるかと人芥に尋ねる。

翌日、図書館で会い、公園のベンチでお互いのことを話す2人。
「天使」は「ほたる」という名前だということがわかる。
話をするうち徐々に心が通い合う2人。
だがほたるは、言葉の節々にどこか闇を感じさせる。
ほたるは人芥に、今晩自分の事を迎えに来て、人芥の家に泊まらせて欲しいと言う。
人芥も承諾し、ほたるは人芥を「天海」の表札がかかる自宅に案内する。
1階の窓の向こうでずっと待ってるから、今日の22時までに迎えに来て欲しいと飛び切りの笑顔で告げる。

自宅に戻り、部屋を掃除した後、21時前にほたるの自宅に向かい、案内された窓から中の様子を覗き込む。
そこには暗闇の中で、男に頭を押さえつけられ、犯されるほたるの姿があった。
それを見て人芥に昔の暗い記憶が甦る。
人芥は自宅に戻り、その記憶を振り払うかのように酒を飲み、吐き続け、気絶する。

翌日、公園でほたると会う人芥。
ほたるを犯していたのは母親の恋人で、いつも22時ころに来るが、昨日は何故か21時前に来たのだと。
明日は誰も家にいないから泊まりに来ないかと人芥を誘うほたる。
人芥は有休を取り、翌日ほたるの家に泊まりに行く。

りんごを剥くほたる。
果物ナイフで指を切ったほたるを手当てし、抱き寄せていると、ほたるを犯していた男が現れる。
男はほたるを連れて行き、隣の部屋でほたるを絞め殺そうとする。
その光景を見て人芥の暗い記憶が甦って来る。
その時をなぞらえるかのように、人芥は果物ナイフに手を伸ばし、男の首に突き立てる。
血を流し崩れ落ちる男。
人芥は涙を流すが、ほたるは死ぬべきヤツが死んだだけと人芥を慰める。
そして歪な2人は離れられなくなり、人芥の家で暮らすようになる。

人芥はほたるに、すぐに会社を辞めるので、死体が見つかる前にこの街を出ようと提案する。
逃げ場なんてないと言うほたるに、来年の夏ほたるに本物の蛍を見せるまでは捕まるつもりはないと言う人芥。
それまでは何をしても2人で生き延びようと力強くほたるに告げる。

辞表を出した人芥は慰留を受けるが、決意は固く、今日付で辞めると言う。
家に帰り、ハンバーグが食べたいと言っていた蛍にハンバーグを作ってあげる人芥。
喜ぶほたる。人芥に殺しを後悔しているかと聞くが、人芥は後悔はしていないと答える。

場面は変わり、人芥に殺された男の家の様子が描かれる。
「有島」という表札がかかる家。
娘のマナは母に父親と連絡が取れないと言う。
父は出張中だから忙しいのだと言う母に浮気をいぶかしむマナ。
その頃父は天海の家で冷たくなっていることを知らずに。

翌日、会社から有島家に電話が入り、夫が身内に不幸があったとウソをついて休みを取っていることが判明する。
主人は疲れて寝ていると嘘をつき、会社に月曜には出社すると告げる妻。
その様子を見た娘のマナは何かがおかしいと感じ、探偵事務所に父親捜しを依頼に行くが、「有島雄一」という名前を聞いた瞬間探偵の顔色が変わり、事務所から追い出される。
マナは諦めず、知り合いの香坂というジャーナリスト気取りの大学生に父親捜しを依頼する。
しかし香坂はマナに恨みを持っており、以前から色々と彼女の父親のことも嗅ぎまわっていた。
そして以前から有島雄一が通っていた天海の家も知っており、その夜天海家に探りを入れにいく。
そこで有島雄一の死体を発見し、警察に通報する。

翌朝、警察が天海家に押し掛ける。
捜査を進めていく中で、有島雄一の行動が少しずつ紐解かれていき、ほたると有島の関係も警察にわかってしまう。
そしてこの事件を担当しているのは、相馬刑事。
人芥の身元引受人を務め、工場への就職を手配してくれた人であった。
相馬刑事は、工場の課長から人芥が急に辞めたとの連絡を受け、人芥に会いに彼のアパートへと赴く。

人芥とほたるは無事に街から出ることが出来るのか?

【↓試し読みはこちら↓】
⇒【無料試し読み】罪のない者だけが石を投げよ1巻
(ebookjapanの作品ページへ)

1巻の解説・考察

罪のない者だけが石を投げよ1巻解説

1話が衝撃的すぎる。

第1話が70Pもあるんですが、
ほたると人芥の出会いから、ほたるの抱える闇、そして殺人とかなり内容の濃い1話になっています。
特に人芥の過去の回想は、何回か読めば人芥がどういう人生を送って来たかがわかります。

人芥の過去を考察する

人芥は「人殺し」だと工場で言われていますが、これはおそらくミスリードです。
有島を殺した後の人芥の回想で、男児が養護施設の女性から性的イタズラを受けている場面が描かれ、その場面を見た男がその女性を殺してしまうシーンがあります。

この場面をみて、当初僕もこの回想で殺人を犯した男が人芥なのかなと思いました。
しかし別の人芥の回想で、人芥自身が性的虐待を受けていたであろうという描写があったため、
人芥はこの性的なイタズラを受けていた男児であると思われます。

そして自分を救ってくれた人のように、自分もほたるを救うのだと思い、有島雄一を殺したのだと。
なので人芥は殺人事件に巻き込まれた被害者の立場であり、その経緯と事件のトラウマから周りの人間と近しい関係をあえて持たなかったのです。
じゃあ殺した男はいったい誰なんだ?という話になりますが、なにぶん情報が少ないので、ここは根拠ない予想をしてみます。
ズバリあの殺人犯は人芥の兄です。
容姿も似ているし、事件のあとに「ひとりにしないで」と少年の人芥が言っていたのでおそらく肉親なのではと思われます。
2巻の相馬刑事との話で人芥の過去が明らかになると思いますので要チェックです。

ほたるの性別が不明。

最初、人芥が「天使」と呼んでいたため、勝手に少女だと思っていましたが、
気をつけて読んでみると、ほたるはどうやら「少年」であるようです。
最初は一人称が「私」「僕」と使い分けられており、ハッキリと判断は出来ませんでしたが、

  • ほたるの元同級生の少女がほたるを「天海くん」と呼んでいること
  • 「お嬢さん」「彼女」と言われると「そう見えるのか」と反応していること
  • スカートをはいていないこと

からほたるは少年であると断定しました。
そして自分と同じように性的虐待をうけている少年であるほたるを救うために人芥は有島を殺したのです。

1巻まとめ

作品自体は児童への性的虐待、殺人の是非を問うと言った内容。
サスペンスですが人間の倫理を問う深い作品になりそうです。
読んでいて落合尚之の「罪と罰」を彷彿とさせます。
罪と罰 1巻
落合尚之「罪と罰」1巻
こちらはドストエフスキーの小説を現代日本に翻案した作品でかなり重い作品です。
こちらも漫画アクションで連載されていたので、「罪のない者だけが石を投げよ」はその系譜を継いでいると言えますね。
実際作中でもドストエフスキーの「罪と罰」が出てきます。

罪のない者だけが石を投げよ 1巻 無料 試し読み
【↓試し読みはこちら↓】
⇒【無料試し読み】罪のない者だけが石を投げよ1巻
(ebookjapanの作品ページへ)

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)
あなたに良き読書ライフを☆

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.