マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

話題のAmeba漫画!今ならなんと100冊まで半額になるよ!

漫画「隣の席の変な先輩」3話のあらすじ詳細

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『先輩はイケメンだけど変な人』

隣の席の変な先輩

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「隣の席の変な先輩」3話の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑「隣の席の変な先輩」3話のネタバレ

☑「隣の席の変な先輩」3話を読んでみた感想

【↓隣の席の変な先輩試し読みはコチラ↓】
\毎日最大50%還元

「隣の席の変な先輩」で検索。
まんが王国では1日2回割引クーポン(10~50%オフがもらえます。

「隣の席の変な先輩」関連記事
前話ネタバレ 全話まとめ 次話ネタバレ

『隣の席の変な先輩』第3話のネタバレ

童貞を調教?

人を好きになるのは初めてで、どうしたらいいかわからないと言う朝日向。

 

朝日向は学生時代、罰ゲームで毎日クラスの女子から告白されては一日でフラれるということが流行っていたと話す。

 

朝日向はその時の辛い経験から女の人が苦手だったが、まゆみと出会って変わった。

 

まゆみが大好きだという。

 

それを聞いて、どうしていいのかわからないのはこっちだと困惑するまゆみ。

 

まゆみは前部署の同僚とも子と食事をしながら朝日向との出来事を話す。

 

まゆみは、根暗で変態でストーカーで童貞なイケメンなんて今まで出会ったことがなくてどう扱って良いか分からないという。

 

そんなまゆみに、童貞を調教するって良くない?ととも子は言う。

 

そこへ朝日向が陰から登場。

 

朝日向調教開始

自部署に戻ったまゆみは、仕事をする朝日向の横顔を眺めてみる。

 

改めてちゃんと見ると、目元は切れ長だし鼻筋が通っていて完璧な顔の作りをしている。

 

それに肌も色白できっと赤い首輪が似合いそう・・・と妄想を繰り広げるまゆみ。

 

まゆみは、朝日向が学生時代に同級生たちからひどい扱いを受けていたという話から当時の彼に思いを馳せ、胸を痛める。

 

朝日向は表現方法がゆがんでいるだけできっと根は純粋でまっすぐないい人だから、そこをなんとかすればいいのではないかと考えるまゆみ。

 

しかし教育ってどうすればいいのだろうとまゆみは悩む。

 

昔飼っていた犬のように、何度も教えてその後はちゃんと褒めて、とすればいいのかと思い出す。

 

そこへ隣の朝日向が開けた梅昆布が飛んでくる。

 

まゆみの顔に梅昆布を飛ばしてしまった朝日向はブツブツとネガティブ発言を始める。

 

まゆみは早速、ネガティブ発言しない、人と話すときは相手の顔を見る、ハキハキ話す!と朝日向への教育を開始する。

 

朝日向ははいと返事をするとまゆみはよしよし、と朝日向の頭をなでる。

 

その後も匂いを嗅がない、ストーキングしないなど朝日向の教育を繰り返すが、言うことを素直に聞いてくれる朝日向を見るのは悪い気はしないまゆみ。

 

この体は好きにして

在庫室で探し物をするまゆみと朝日向。

 

そこでも朝日向指導は続き、猫背を治すようにと朝日向の体幹をバシバシと叩くまゆみ。

 

まゆみが以前腹筋好きだと言っていたのを聞いて、朝日向は毎日腹筋を鍛えているという。

 

そして朝日向は、この体はまゆみの好きにして良い、とワイシャツの裾をはだけ、綺麗に鍛え上げられた腹筋をまゆみに見せる。

 

まゆみはそんな破廉恥なことはできないといいながらも朝日向の腹部を触りはじめ、立派な腹筋をしっかり堪能する。

 

朝日向は、お腹を撫でるまゆみの指を感じて声を出してしまう。

 

まゆみは、朝日向の反応が可愛くていじめたくなっちゃう、と動かないように朝日向に指示する。

 

まゆみは、ちゃんとここで我慢強くなってもらうように教育せねば、と朝日向の体を弄びながらも必死に我慢している朝日向の反応を見て楽しんでいる。

 

朝日向は我慢できなくなり、まゆみを押し倒し体中のほくろの数を数えると言い出す。

 

朝日向は、まゆみのことならなんでも知っていると言いながらまゆみの全身を観察し、いつの間にかパンツを抜き取っていた。

 

まゆみは抵抗するもドMの朝日向には健闘むなしく、開脚している足の間に朝日向の顔が近づき、アソコを舐められてしまう。

 

変態はどっち?

そこへガチャと扉が開き佐藤が手伝いにきた。

 

急いで距離を取り身支度を整えるまゆみと朝日向。

 

佐藤は荷物を持って先に在庫室を出る。朝日向はもじもじしているため、まゆみは謝っても今度こそ許さないぞと心に誓う。

 

しかし朝日向の口から出てきたのは、なんで自分のことを調教していたのか、もしかして変態なのか?という言葉で、ブチ切れるまゆみだった。

(3話終り)

次話のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「隣の席の変な先輩」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「隣の席の」で検索してください(*^^*)

TL漫画『隣の席の変な先輩』3話の感想とまとめ

朝日向先輩、過去に辛い経験もしていたのですね。

 

それで今の根暗で変態で気持ち悪い男性になってしまったのかと思うとちょっとかわいそうな気もしました。

 

しかし、根暗なイケメン童貞を自分好みに調教するなんて、まさに漫画のような展開でわくわくしてきました。

 

まゆみのSっ気が開花してきて、朝日向先輩はドMかと思いきやSっぽい言動も見受けられてまゆみは朝日向にいいように転がされている気もしなくもないですが。

 

今後二人の関係性がどうなっていくのか楽しみです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.