オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

マンガ「天国大魔境」1巻のネタバレ感想・無料試し読み情報

アバター
WRITER
 
天国大魔境
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)


≫【無料試し読み】天国大魔境試し読みはこちら

アフタヌーン2018年3月号から連載中の石黒正数作「天国大魔境」を電子書籍で読んでみました!

(石黒正数先生の代表作:それでも街は廻っている)

このマンガがすごい!オトコ編2019年1位を獲得した期待作です。

何を隠そうまだ一巻しか出てないのに、このマンガがすごい!の1位を取っちゃてるんですこの作品!!

今日はそんな期待大の近未来SF漫画「天国大魔境」のあらすじ・登場人物紹介・ネタバレ感想・考察を書いていきます。

登場人物

施設内

・トキオ

マルと同じ顔を持つ少年。

「外の外に行きたいですか?」というテストの問題に影響を受け、施設の外に興味を持ちだしている。

 

・ミミヒメ

トキオと仲のいい少女。

勘が良く、直近の出来事を予測して的中させる。

自分のヌード写真を同じ施設の子供に送ったりする。

 

・コナ

絵の上手な少年。施設内の子供は彼の絵をよく欲しがる。

ただしその絵は少し奇妙。

周りの子供たちより大人びて見える。

 

・クク

長髪の少年。

驚異的な身体能力を持っている。

 

・園長先生

車いすに乗った初老の女性。施設の責任者。

トキオに外の世界について教える。

 

外界(文明は崩壊している)

・マル

トキオと同じ顔をした少年。

年齢は15歳前後。

「天国」を目指しキルコと旅をしている。

怪物ヒルコ(人食い)を倒せる特殊能力を持っている。

武術の心得もある様子。

 

・キルコ

東京で便利屋を営む少女。

年齢は18~20歳。

ミクラからマルの旅のボディーガード依頼を受け、旅に同行している。

洞察力に優れている。

 

・ミクラ

マルの保護者。

キルコにマルのボディーガード依頼をし、光線銃を渡したあと、病気の為息絶える。

 

・ヒルコ(人食い)

異形の怪物。

マルは「ヒルコ」と呼び、キルコは「人食い」と呼ぶ。

その呼び名の通り、人を食らう。

 

あらすじ

 

物語は外界と遮断されたある施設から始まる。

この施設には子供たちと少数の大人たちが暮らしている。

ある日、抜き打ちテストが行われ、少年トキオは不思議な問いを見つける。

 

「問11.外の外に行きたいですか?

 

この問いの意味を先生(ロボット)に問いかけるが、見直すとその問いは消えていた。

その夜トキオは眠れず、あの問いの意味を考えながら、部屋の外、学校の外と出ていく。

がしかし、壁の向こうには行けず立ち止まる。

そこで園長先生に見つかる。

トキオは園長先生に問いかける。

 

「ここより外ってあるんですか?」

 

園長先生はこう答える。

 

「ここより外はあります。

ただしあさましい怪物がうごめく汚れた世界、地獄です。」

 

そして場面は外界に移る。

 

文明崩壊後の日本。

そこにいるのはトキオと同じ顔をした少年マル。

マルは便利屋のキルコにボディーガードしてもらいながら「天国」を目指して旅をしている。

「天国」の具体的な場所はわからない。

野党に襲われ撃退したり、ケンカもしつつも「天国」目指して手探りで旅を続けるふたり。

旅の途中、営業中の旅館を見つけ、久々に骨を休める。

しかしその夜、旅館は異形の怪物ヒルコ(人食い)に襲われる。

旅館の女将さんは殺されるが、キルコの光線銃で弱らせ、マルの特殊能力でヒルコ(人食い)の心臓を握りつぶし、何とか撃退に成功する。

そしてふたりは野盗から教わった「トマト天国」にたどり着く。

ここでマルは注射器の入った筒状のケースを取り出し、

ミクラから天国についたらやるように言われたことをキルコに話す。

 

「俺と同じ顔をしたやつが、どこかにもう一人いる。

そいつを見つけたらこの薬を打つように言われていた。

とにかく俺が天国に行けばみんなが助かるかもしれないんだって。」

 

トマト天国はマルの目指す「天国」ではなかった。

しかし微かだが次につながる手がかりを見つける。

トマト天国にあった段ボールのマークと、光線銃に刻まれたマークが同じことにマルが気付く。

ただ「天国」に繋がる決定的な情報は出て来ず、まず「天国」を捜すにはマルの素性を調べることにしたふたり。

そのために船に乗せてもらい、一旦東京へ戻ることにしたのだった。

(一巻ここまで)

感想・考察

感想

絵はとてもキレイで見やすいです。

無理のないSFで、人物の表情も細やかに表現されている。表情の書き分けが上手い

漫画家らしいコマ割り(決して劇画家的でない)で、漫画の王道を歩んでいる人だなっていう印象を受けます。

ヒルコ(人食い)を倒すときのマルの特殊能力の描写、施設の子供たちの特殊能力の設定は大友克洋さんの影響を感じさせます

ヒルコ(人食い)の描写も岩明均の「寄生獣」の影響が見て取れます。

ただ影響はマイナスに作用しているわけではなく、両作者に対する愛を感じるので、むしろ好印象です。

 

考察

・天国とは?

現時点では情報が少なく、推理が難しいですが、今の流れだと「施設」の事で間違いないでしょう。

施設の目的はわかりませんが、今わかっている情報から今後の展開を予測すると、

施設の子供たちは「遺伝子改造された子供たち」であると予測します。

遺伝子改造の結果、特殊能力(ミミヒメの予知、ククの身体能力、マルの特殊能力)を持っている。

その代償として特殊な病気を発病する運命にあり、短命。(ミクラの病気)

それを救うためにマルが薬を持って「天国に」向かうように言われている!

といのが現段階でのリバもとの考察です。

まぁまだ始まったばかりでこれから謎がどんどん出てくると思いますので、その都度考察していきたいと思います!

 

気になる2巻は??

 

近未来SFマンガ「天国大魔境」

気になる2巻は2019年3月22日(金)発売です。

何ともう明日!

そしてお得に天国魔境2巻が読める情報です。

 

電子書籍サイトebookjapan(イーブックジャパン)では現在初めてログインした方に50%OFFクーポンを進呈しています!(2019/3/21現在)

なので単品で購入した場合、半額の300円(税別)で天国大魔境2巻が読めてしまいます!

クーポンは最大500円まで値引きですので、1・2巻同時購入で本来税別1200円かかるところ、2冊で700円(税別)で購入出来ちゃいます!

今がチャンスなので、読みたいマンガがある方はebookjapanがおトクでオススメです!


≫【無料試し読み】天国大魔境試し読みはこちら

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.