オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

終末のハーレム1巻を無料で読む方法とネタバレ感想紹介

アバター
WRITER
 
終末のハーレム4巻無料
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

本日は宵野コタロー先生が送る大人気作

 

「終末のハーレム」

終末のハーレム 1巻

1巻をほぼ無料で読む方法を紹介し

あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

 

この記事はこんな方に向けて書いています

  • 1巻の内容、みどころが知りたい
  • 1巻を無料で読みたい。

 

 

【↓先に試し読みしたい方はコチラ↓】

⇒【無料試し読み】終末のハーレム1巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

「終末のハーレム」1巻をほぼ無料で読む方法

「終末のハーレム」1巻をほぼ無料で読むには

 

VODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXT画像

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、電子書籍も配信しており、見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には

31日間の無料お試し期間があり、

申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、

「終末のハーレム」1巻(税込660円)を

 

ほぼ無料(=60円)で読むことが出来ます。

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓1巻をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に2~3分ほどで済みますよ(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方は

music.jpをご利用ください。

 

music.jpVODサイト

無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで

「終末のハーレム」1巻がほぼ無料で読めます。

こちらもお試し期間中に解約すれば費用は掛かりません。

 

無料期間は1日短い30日間となっています。

「終末のハーレム」1巻レビュー(あらすじ・みどころ解説)

1巻のざっくりネタバレ

1巻は、2040年東京、主人公の水原怜人(みずはられいと)が幼馴染の橘絵理沙(たちばなえりさ)に告白するところから始まります。

 

絵理沙に告白したものの、怜人は「細胞硬化症」という病気にかかってしまい、特効薬が完成すまでコールドスリープすることになったことを打ち明ける。

 

泣き崩れる親族や、絵理沙と再会を約束して、4・5年ほどのコールドスリープに入る怜人。

 

 

そして5年後の2045年に怜人は目を覚ます。

 

目の前に立っている女性は、再会を約束した絵理沙と瓜二つで、専属担当官の周防美来(すおうみら)という女性だった。

 

コールドスリープから目覚めたばかりで状況が呑み込めない怜人だが、美来は、怜人がコールドスリープしていた5年間の出来事の説明を始める。

 

4年ほど前に、「MKウイルス」と呼ばれる新種のウイルスが猛威を振るい、全世界で感染爆発を起こしたこと、未だにワクチンが見つかっておらず世界の人口が半減したことを、怜人は知らされる。

 

現実を受け入れられない怜人は街中を走り回るが、そこで街に男性が全くいないことに気づく。

 

その時、地球上の99.9%の男性が死滅したこと、地球上で活動可能な男性は怜人を含めて5人であることを美来に知らされる。

 

そして美来から、人類を救うためにこの世界に残された女性とメイティング(子作り)をして欲しいと頼まれるのだった。

 

MKウイルスへの抵抗力をもっている男性がメイティングをしないと人類が滅びてしまうと言われ、混乱する怜人。

 

人工授精を提案する怜人だが、人工授精によって生まれた子供は女児であれば生きられるが、男児は生まれてすぐに死んでしまうのだという。

 

そして怜人より先に目を覚まし、今では大いにメイティングに励んでいる「ナンバー1」と呼ばれる男性の存在を知らされる。

 

激変した世界の状況に戸惑う怜人の前にある人物が現れる。

 

その人物とは怜人の妹のまひるであった。

 

再会を喜ぶ暇もなく怜人が見せられたのは、今まで親代わりになって自分とまひるを育ててくれた兄がコールドスリープしている光景だった。

 

今度は自分が兄を助けることを決意する怜人。

 

そしてまひるから絵理沙が3年前から行方不明であると知らされる。

 

その夜自室のベッドで休んでいると、裸になった美来がメイティングを迫っくる。

 

キスをされるも、絵理沙の顔が頭に浮かびメイティングを拒否する怜人。

 

翌朝、美来は怜人をある施設へと連れて行く。

 

その施設は入浴場で多くの女性が入浴をしており、マジックミラー越しに彼女たちの入浴の様子が見えるように作られていた。

 

そこにいる女性は、怜人とメイティングしてもいいと考えている女性ばかりが集められており、好きな女性を選んでくれれば部屋に連れて行くと美来から言われる。

 

その考えは間違っていると言い、メイティングを拒否する怜人。

 

しかし、女性にとっては怜人とメイティングをして子供を産むことによって、家族と共に豊かで安全な生活が保障されるシステムであることを知らされる。

 

メイティングをしなければ人類が滅びてしまうし、女性達は無理やりに集められているわけではないことを知って納得するが、やはり絵理沙のことを諦めきれない怜人。

 

そこで怜人は美来に1ヵ月間だけメイティングするのを待って欲しいと提案する。

 

怜人は1ヵ月間で絵理沙を探し出し、絵理沙と子作りをするつもりだった。

 

そして、美来が選んだ女性と毎晩一緒のベッドで寝ることを、1ヵ月間待つ条件として出される。

 

加えて怜人に専属のボディガードとナースを付けるという美来。

 

1ヵ月の期限付きとはいえ、絵理沙を探すことを許された怜人。

 

そんなとき「ナンバー1」と呼ばれている、怜人より先に目覚めた男、火野恭司(ひのきょうじ)に声をかけられる。

 

怜人が誰ともメイティングをしていないことを知っていた火野はこの世界の素晴らしさを熱く語り、自分はこれからもメイティングに励むと息巻く。

 

その夜自室でシャワーを浴びていると、突然見知らぬ女性が入ってきて迫られる怜人。

 

彼女は龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)という名前で、怜人専属のナースであった。

 

朱音が持っていた酒を口移しで飲まされた怜人は、酔って意識を失ってしまう。

 

怜人がベッドで目を覚ますと、同じ布団の中に見知らぬ少女が眠っていた。

 

彼女は翠(すい)という名前で、怜人専属ボディーガードだった。

 

誘惑には負けないと決心を固くし、2人と同じ布団で眠る怜人だが、結局一睡もできずに翌朝を迎える。

 

翌日、動物研究所を見学する怜人と美来たち。

 

そこで研究材料として閉じ込められているはずのクマに襲われるが、翠が見た目からは想像もできない素早い一撃でクマを倒してしまう。

 

絵理沙の研究室だった部屋に入る怜人だが、研究室は何者かに荒らされていた。

 

そこで怜人は絵理沙の元同僚から、絵理沙が研究していたのはMKウイルスだったことを知らされる。

 

絵理沙との過去を思い出す怜人。

 

怜人がMKウイルスの特効薬をつくると決意した場面で1巻は終わる。

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】終末のハーレム1巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

1巻みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

怜人の一途さは感動を超えて呆れてしまうw

 

怜人は「え、常に賢者モード?( ゚Д゚)」と思うぐらい女の子の誘惑に抵抗します。

 

怜人が、マジックミラーになっている入浴場に連れて行かれるシーンですが、これだけでもずっと見ていたいくらいですww

 

さらに世界中の50億人の女性が選び放題と言われ…

 

あまりのスケールの大きさに夢が広がりまくりですww

 

普通こんな状況になったら、支配欲とかそういう欲求が出てきてもおかしくないと思うのですが…

 

そんな欲求に負けない怜人は、本当に絵理沙のことが好きなんだと感じる場面でした。

 

個人的には美来の意味深な笑顔が好きですww

 

 

世界中の男のロマンが見れます。

 

この漫画の男性たちは無茶苦茶羨ましいですw

 

特に「ナンバー1」の火野恭司。

 

彼は自分の立場を最大限に利用して人気女優とメイティングしています。

 

本来なら完全に一般人の火野が、有名女優とH出来ている…。

 

男の夢があるというか、まさに男のロマンです!!

 

自分にもこんなことが出来たらなー…とか恥ずかしいことを考えながら読んでしまいましたww

 

読み手の理想を実行に移してくれる火野に、思わず自分を重ねて読んで興奮しましたw

 

 

「怜人、人類を救う決意をする」←世界一のバカ

 

怜人は、自分でMKウイルスの特効薬を作る決意をします。

 

絵理沙以外の女性とメイティングをしてしまえば簡単なのに、まさか特効薬を自分で作ると言い出すとは思いませんでした。

 

一度言い出した以上、やっぱりメイティングしますとは言えなくなった訳です。

 

なんてもったいないことをww

 

特効薬を作れるか作れないかということではなく、怜人が本気で人類を救うことを考えているからこそできた決断だと思います。

 

もしも私が怜人の立場なら、ソッコーでメイティングしますけどww

 

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】終末のハーレム1巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

1巻の口コミ

 

そうなんですよね!!

まぁ男の子ですからね、仕方ないんですよね、そう仕方ないんです。

 

これはかなり気になりますね。

ナンバー1以外にも3人の男性がいるわけですし…

見たいような見たくないような…ww

 

そうなんです!!

ぜひセミカラー版でご覧ください!!!

 

「終末のハーレム」1巻まとめ

1巻まとめ・総評

1巻ではコールドスリープで目覚めたところから、世界の状況の説明が主に描かれていました。

 

メイティングしまくるナンバー1と、絶対にメイティングしない怜人。

 

この先どうなっていくのかかなり気になる展開で終わってしまいました。

 

果たして怜人は絵理沙と再会して子作りすることが出来るのかww

 

絵理沙の行方にも注目ですね。

 

2巻も楽しみです。

 

⇒【無料試し読み】終末のハーレム1巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2020 All Rights Reserved.