マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「社畜と少女のエトセトラ」6話のネタバレ

 
社畜と少女のエトセトラ
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

『社畜と少女のその後の物語ー』

社畜と少女のエトセトラ 社畜と少女の1800日スピンオフ

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「社畜と少女の1800日」のスピンオフにあたる「社畜と少女のエトセトラ」第6話の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】
☑「社畜と少女のエトセトラ」6話のネタバレ

☑「社畜と少女のエトセトラ」を読んでみた感想

☑「社畜と少女のエトセトラ」を最速で読む方法

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「社畜と少女のエトセトラ」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「社畜と少女のエトセトラ」で検索してください(*^^*)

「社畜と少女のエトセトラ」関連記事
前話のネタバレ 全話まとめ 次話のネタバレ

『社畜と少女のエトセトラ』第6話のネタバレ

思いがけない連絡

ある日、友人たちとお酒を楽しむ桐谷。

 

激務続きであることを告げると、もう若くないのだから無理のし過ぎは美容によくないと言われてしまう。

 

すかさず、優秀な部下がいるから大丈夫と返す桐谷。

 

友人たちは、前に桐谷がその部下との再婚を匂わせていたことを思い出すが、桐谷は部下が他の人のものになったことを明かす。

 

ちなみに、この部下というのは東根のこと。

 

友人たちは桐谷が狙った男を逃すのが珍しいと盛り、桐谷も今日はとことん飲むぞと気合を入れるのだった。

 

翌朝。

 

酔いつぶれてベッドに横たわる桐谷は、誰かからの着信で目を覚ました。

 

スマホに表示された名前に驚きつつ電話に出ると、桐谷の表情が一変するのだった。

 

 

里美の夫と初対面

身支度を整えた桐谷は、とあるホテルのロビーで男性を待ち合わせ。

 

そこへ現れたのが、岸と名乗る男性だった。

 

岸は北海道からやってきて、児童相談所を通して桐谷に連絡したという。

 

というのも、岸は優里の母親・里美の夫。

 

亡くなった里美の遺品を整理してたところ、「君島優里」と書かれた母子手帳を発見し、初めて里美に娘がいたことを知ったという。

 

保護者の欄には「君島里美・優也」と書かれていたが、戸籍上では里美に婚姻歴はない。

 

岸は、何か複雑な事情があると思いつつ、なぜ何も言ってくれなかったのかと怒りが沸いたという。

 

しかし、丁寧に書かれた成長記録からこれは優里に渡さなければならないと考え、調査会社に依頼して桐谷に接触してきたのだ。

 

だが、桐谷は名ばかりの身元引受人。

 

実際に面倒を見ていたのは別の人間だと伝えると、岸はその人に心当たりがあると言い出した。

 

かつて、里美の葬儀に参列した東根と優里を見ていたのだ。

 

最初は優里を東根の娘だと思っていたが、思い返してみると、優里の面差しが里美にそっくりだったことに気付いたという。

 

そして今、桐谷と話したことで、里美の同級生を名乗っていた東根が優里の面倒を見てくれていたのだと理解した。

 

 

里美の遺産

また、今回岸が桐谷を呼び出したのは、里美の遺産を話し合うためでもあった。

 

その遺産は実家を売却したお金で、一部は里美に借金返済に充てたので、遺っている金額はわずかとのこと。

 

しかし、優里には遺産を受け取る権利があるので、桐谷にも手続きの協力を要請し、桐谷もそれを承諾するのだった。

 

別れ際、桐谷に優里への伝言を頼む岸。

 

葬儀に来てくれたお礼と、何も知らずに帰してしまったことへの謝罪、そして、いつか弟にも会いに来てほしいと伝えてもらいたい様子。

 

必ず伝えると約束した桐谷は、優里も同席してもらえばよかったと話すが、岸は優里の存在を知ったのが最近だったため、まだ気持ちの整理がついていないという。

 

 

母子手帳を見つめる優里

後日、優里を呼び出して母子手帳を渡した桐谷。

 

複雑な表情で母子手帳を見つめる優里に、父親について調べることもできると告げるが、まずは岸や弟と会ってみてはどうかと提案する。

 

優里は岸に迷惑をかけてしまったと気に病むが、桐谷は優里が何も悪いことをしていないと諭す。

 

さらに、自分から見ても今の優里は大した女性だと勇気づけ、いつか会う時が来たら堂々と胸を張って行けばいいと励ました。

 

母子手帳を大事に抱えた優里は、桐谷に感謝しながら、この手帳を大切にすると語るのだった。

次話のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「社畜と少女のエトセトラ」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「社畜と少女のエトセトラ」で検索してください(*^^*)

『社畜と少女のエトセトラ』を最速で読む方法

「社畜と少女のエトセトラ」は2021年5月26日現在、電子書籍サイトのまんが王国先行配信されています。

社畜と少女のエトセトラ まんが王国

まんが王国は漫画専門の電子書籍サイトで、毎日最大50%のポイント還元(キャンペーン時は最大80%)と毎日2回30~50%OFFのクーポンゲットのチャンスがあります。

 

私は2年間まんが王国を使っていますが、月額1,000円以上のコースですと毎月50%オフのクーポンがもらえ、最新刊を半額で購入できます。

 

この50%OFFクーポンのおかげでこの2年間で8,000円ほど得になっています。(660円の漫画を毎月1冊クーポン使って半額で購入したと計算。)

 

様々な電子書籍サイトに登録していますが、圧倒的に購入頻度が高いのは還元率が高く、クーポンが毎日取得可能なまんが王国です。

\「社畜と少女のエトセトラ」が先行配信中
毎日最大50%還元、毎日2回割引クーポン配布

漫画『社畜と少女のエトセトラ』第6話のネタバレと感想まとめ

今回は桐谷がメインかと思いきや、里美の夫・岸が登場しました。

 

岸はまだ優里に会う心の準備が出来ていないと言っていましたが、対する優里は取り乱すことなく岸を気遣う一面も…。

 

これまでいろいろなことを経験してきた優里は、並大抵の大人よりしっかりしていると感じますね。

 

次はついに東根のメイン回となるのでしょうか?

 

7話はどんな展開になっているのか楽しみですね(^^)!

 

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「社畜と少女のエトセトラ」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「社畜と少女のエトセトラ」で検索してください(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.