電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

社畜と少女の1800日 最新刊10巻を無料で読む方法とネタバレ感想

 
社畜と少女の1800日10巻
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

マンガログにご訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破している漫画コンシェルジュ・リバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

本日は板場広志先生が送る

 

「社畜と少女の1800日」

社畜と少女の1800日 10巻

第10巻のネタバレ感想とあらすじと、

10巻をほぼ無料で読む方法を紹介していきます。

 

【↓試し読みはこちらから↓】

⇒【無料試し読み】社畜と少女の1800日10巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

社畜と少女の1800日 10巻をほぼ無料で読む方法

「社畜と少女の1800日」10巻

をほぼ無料で読むには

VODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXT画像

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、

電子書籍も配信しており、見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

そしてU-NEXTに初めて申し込みの方には

31日間の無料お試し期間があり、

申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

そのポイントを使えば、

「社畜と少女の1800日」10巻(660円)

ほぼ無料(60円)で読めます!!!

 

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓10巻をオトクに読む↓↓

登録・解約共に2分もあれば済みます(*^^*)

 

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方はmusic.jpをご利用ください。

music.jpVODサイト

無料お試し(30日間)申し込み時に600円分のポイントがもらえます。

 

 

社畜と少女の1800日 10巻レビュー

社畜と少女の1800日 10巻

10巻のあらすじをざっくりネタバレ

10巻は東根の高校時代の回想から始まる。

ある日飼い犬ロンの散歩に出かけた東根は、優里の母親である君島里美と出会う。

ロンは君島といた時に拾った犬であった。

君島はすっかり元気になった犬を見て、東根に拾われた犬は幸せだと微笑む。

 

回想は東根が見ていた夢であり、家の廊下で寝ていた東根は優里に起こされる。

昨晩同級生との飲み会で、優里の母親である君島里美が実の叔父と恋愛関係にあったとの噂を知った東根。

この件について調べるべきか悩みだす。

そしてその晩、優里に自分の戸籍を見たことがあるかを聞く。

 

優里は一時保護所にいた時に、職員から戸籍を見せてもらったと話す。

父親の名前は無かったかと尋ねる東根に、名前は無かったと答える。

父親の名前がないことが意味することは次の2つの内の1つ。

  • 父親が誰だかわからない
  • 認知されていない

戸籍の情報ではそれ以上わかることはなかった。

翌日、東根は桐谷から児童相談所の職員に優里の親族について聞いてもらいたいと頼む。

渋りながらも承諾する桐谷。

 

数日後、桐谷の元に優里の家族に関する情報が送られてくる。

そこで分かったのは、君島里美には父方の叔父がいて、名前が「君島優也」であるということ。

叔父との間に生まれた子であるならば、これまでの里美の行動にも合点がいく。

東根は桐谷から資料を受け取り、家に持ち帰る。

家出は優里が掃除をして待っていた。

東根は優里に父親のことを伝えようとするが、優里の動揺の大きさを考え、このことは自分の胸の内に閉まっておくことにする。

翌日桐谷からもらった資料をシュレッダーにかける東根。

そしてなぜ里美が何よりも大事な存在であるはずの優里を置いて行ったのかを考える。

 

時は過ぎ、高校3年生になった優里の姿が描かれる。

調理部の部長になった優里は有名ケーキ店への就職も決まり、卒業後は東根の元を離れ独立するつもりであった。

東根の実の姪である梓も社会人となり、社会のツラさを身に沁みて感じていた。

そしてかつて優里に告白した浅岡。

彼はまだ優里のことが好きで、試験に合格したら自分ともう一度2人で遊びに行って欲しいと優里に伝える。

浅岡は試験に合格し、優里も2人で出かけることを承知する。

デート中、浅岡は消防士の試験に受かり、誰よりもまず優里に合格したことを伝えたかったと言う。

そして別れ際、卒業してからもこういう風に会いたいと言う浅岡。

 

顔が赤いまま家に帰りついた優里。

リビングに入ると、なにやら東根が頭を抱えている。

何があったのかと聞く優里に東根は衝撃的な言葉を放つのであった…。

 

【↓試し読みはこちらから↓】

⇒【無料試し読み】社畜と少女の1800日10巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

10巻のみどころ紹介・感想

社畜と少女の1800日 10巻見どころ紹介

優里の名前の由来と父親が判明!

確定ではないですが、ほぼ間違いないです。

 

優里の母親の里美は、

叔父の「優也」から「優」を

自分の名前の「里美」から「里」を取り、

娘に「優里」と名付けたと考えられます。

 

なので東根の危惧が当たってしまいましたね。

これなら戸籍に父親の名前がなかったのも頷けます。

叔父との禁じられた関係で生まれた子供なら、認知も出来ないですからね。

そして里美が実家にも帰らず、優里を一人きりで育てたのは、禁断の関係で生まれた子なので実の両親にも勘当されてたからだと推察できます。

まだ母親の里美から確定的な情報を聞き出せたわけではないので、これは確定ではないです。

しかし状況証拠から、優里の父親は里美の叔父であることが濃厚です。

 

浅岡と優里の関係がエモい。

元々優里と同じ中学で、偶然高校で再会した浅岡。

高校1年の時に優里に告白してフラれてるんですが、この10巻ではすごく良い男になって帰ってきました。

優里に似合う男になるため、進学ではなく就職を選び、見事消防士の試験に合格。

その過程で、運動も勉強も努力していたため、他の女子からも人気が出る始末。

しかし優里一筋な彼はことごとく女子からの告白を断ります。

「他に好きな人がいるから…」と言って。

 

な、なんて純情でまっすぐな少年( ;∀;)

 

これはオトコでもキュンと来ますw

 

そして東根にほのかな思いを寄せる優里も、浅岡の誠意あるアプローチに揺れている描写があります。

できれば浅岡に報われて欲しいのが読者の一致した意見だと思います(*^^*)

果たして2人の関係はどうなるのか?

 

社畜と少女の1800日 10巻まとめ&11巻の発売情報

10巻まとめ

10巻は一気に時間が進み、優里が高校3年生になってしまいます。

そして独立する準備を進める優里に東根から衝撃的な事実が最終ページで伝えられます。

もしかしたら次の11巻で完結するのではないかとも思わせる流れです。

優里の生い立ちのシーンではどうしても重い感じになってしまいますが、基本はほのぼのとした雰囲気で進んできた漫画ですので円満なハッピーエンドで終わらせて欲しいものです。

ドロドロのバッドエンドで終わらせても伝説になるとは思いますがw

 

社畜と少女の1800日 10巻

⇒【無料試し読み】社畜と少女の1800日10巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

 

11巻発売日情報

11巻は

2020年4月17日ごろの発売予想です(^^♪

発売日が確定次第、更新いたします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

あなたに良き読書ライフを☆

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.