オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

「親愛なる僕へ殺意をこめて」最新刊6巻ネタバレ感想・あらすじ 無料試し読み可能

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログ-ribalog-にご訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破しているリバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

本日はヤンマガで好評連載中のサイコサスペンス漫画

「親愛なる僕へ殺意をこめて」(原作:井龍一先生、漫画:伊藤翔太先生)

6巻をあらすじ・ネタバレ感想交えてレビューしていきます。

 

 

この漫画はホントに謎が謎を呼びます!!!

 

一つの事件が解決したと思っても、実は全く別の人間が裏で動いていたり、

 

予想の斜め上を行く展開が続きます。

 

【オススメ読者層】

ミステリー好きにはオススメです!

特に東野圭吾さんが好きな方はハマりますね。

 

ただちょっと登場人物の表情が怖い時や、グロイシーンも少なからずありますので

グロやホラーが苦手な方にはオススメできません((+_+))。

 

この記事はこんな方に向けて書いています

  • 6巻のあらすじが知りたい。
  • 6巻の見どころを知りたい。
  • 「親愛なる僕へ殺意をこめて」を無料試し読みしたい。
  • サスペンスが好きな方。

 

【↓↓前巻のレビュー記事はこちら↓↓】

 

 

「親愛なる僕へ殺意をこめて」第6巻 レビュー

6巻あらすじ

※主人公浦島エイジは二重人格で、もう一つの人格「B一」がいます。

文字では混同するとは思いますが、同一人物です。

なのでエイジが出て来ても、エイジ=B一と思って読み進めていただいても大丈夫です。

基本今はB一が表に出て来ているので。

 

(前巻の話)

京花への殺人未遂で捕まった浦島エイジ。

真名寺凛が面会に来て、今表に出ているのは「エイジ」ではなくもうひとりのじ「B一」であると見抜く。

そしてB一は何故自分が二重人格になったのかを語る。

自分の父、八野衣真は猟奇殺人犯ではなく、罪を着せられ死に追いやられた。

追い詰められた母も自ら命を絶った。

その復讐のため、もう一人の人格「エイジ」を誕生させた。

元々の人格が”B一”で”エイジ”が後から作られた人格なのであった。

復讐の気持ちを誰にも気付かれないためにエイジが誕生した。

 

(前巻ここまで)

牙を研ぐB一

真名寺に話を続けるB一。

 

児童養護施設に送られた「B一」は「エイジ」の陰に隠れて、復讐のため知識を身に着けていた。

ある日、父の友人である浦島(エイジの現在の養父)が施設を訪ねてくる。

ちょうど昼寝の時間だったが、B一は布団の中で一心不乱に勉強をしていた。

誰かが昼寝部屋に入ってくる音がして、寝てるふりをするB一。

しかしB一の書いていた紙が1枚、外に出てしまっていた。

 

部屋に入ってきたのは浦島家の長女・乙。

その紙には「復讐」という文字が隙間なく書かれていた。

幼い乙にその字は読めず、乙は紙を拾って父の所に持っていこうとする。

 

B一は自分の復讐が知られるのを恐れ、乙を追いかけてタックルし、紙を奪う。

地面に鼻をぶつけ、泣き出す乙。

B一はバツが悪そうに浦島に謝るが、浦島はB一を叱らずに大丈夫かと気遣い、プレゼントを渡す。

そう、その日はエイジの誕生日であったのだ。

プレゼントは野球のグローブ。

父からもらったグローブと手紙を思い出し、B一は涙を流す。

 

養父浦島との絆

場面は真名寺との面会の翌日の12月2日に移る。

養父である浦島が面会に訪れる。

今回のことを謝るB一に、謝るなと言う浦島。

B一は、自分が京花を刺していないと言ったら信じるかと尋ねる。

浦島はもちろんだと微笑む。

B一はそんな浦島に礼を言う。

その言葉は嘘ではなく、復讐が全てだった自分は浦島の優しさに救われたのだと心から感謝するB一。

B一はその時のことを回想する

 

養子縁組でエイジを施設から引き取った浦島家。

エイジが寝た後に、エイジのことを話し合う浦島夫妻。

そこへ娘の乙が自分の人形の”モモ”がいなくなったと言ってくる。

浦島は自分が人形を探しておくからと乙を寝かしつけ、エイジと仲良くやるように頼む。

 

夜中にトイレに起きた乙。

すると人形のスカートが転がっているのを見つける。

スカートが転がっていたのはエイジの部屋の前だった。

おそるおそるエイジの部屋のドアを開けてみる乙。

乙の目に飛び込んできたのは、ズタズタにされた人形の”モモ”だった。

そして振り返るとドアの陰に隠れていたエイジの姿が…。

 

乙への脅迫。

ここでB一が浦島に感謝しているという本当の意味がわかる!

 

そう、浦島の優しさがなければ、養子として引き取ってもらわなければ、

B一は自分の”復讐”の秘密を知った娘の乙までたどり着けなかったのだから…。

 

乙にあの時の紙を見せ、このことは忘れろと言うB一。

もし忘れなければ人形のようにすると脅す。

そして明日からも普通通りに自分に接することを要求する。

もし異変に浦島夫妻が気付けば、2人も人形のような目に合わせると。

乙に徹底的に脅しをかけ、口封じに成功する。

 

絆などない。あるのは利用価値だけ。

回想が終わり、現代の12月8日。

話を聞いた真名寺は、浦島家に罪悪感はないのかと聞くが、B一は全くないと無表情で答える。

全ては復讐のためで利用できるものは利用するだけだと。

浦島夫妻にも真犯人ではないかと疑いの目を向けていたことを話し始める。

調べていくうちに浦島夫妻には完璧なアリバイがあり、犯人ではないことが判った。

完全に信用したわけではないが、ひとまず浦島家の家族ごっこに付き合うことにし、日常を過ごしていたと。

 

翌日12月9日、浦島父が再度面会に訪れ、エイジの実の父親である八野衣真について語り始める。

 

浦島が語る真実とはいったい?

そしてB一の復讐の始まり、葉子との関係が語られる…。

 

(あらすじの続きは6巻で読めます!)

 

【↓↓無料試し読みはこちら↓↓】

⇒親愛なる僕へ殺意をこめて6巻

 

親愛なる僕へ殺意をこめて6巻後半ネタバレ・みどころ感想

6巻後半のざっくりしたネタバレ

 

①八野衣真を世に放ってしまった自分の間違いを償うため、エイジを引き取ったと告白する浦島。

自分を救うためにエイジを利用したことを謝罪する。

②同じ日に面会に訪れた真名寺はB一から大学に入ってからの復讐の経過を聞く。

B一は15年前の関係先を当たるが、八野衣真の無実の手がかりは全く無し。

友人と訪れたクラブで、クラブを経営する半グレ集団SKALLとLLの最後に残したメッセージの共通性に気付く。

父の親友であった花坂という男の遺品を見せてもらい、花坂がSKALLと繋がりがあったことを突き止める。

畑中葉子と知り合うのもこの頃。

 

③畑中葉子を使ってSKALLのリーダー・サイと会う。

自分がLLの息子であることを知らせ、サイの興味を引き、SKALLに潜り込むことに成功。

続いて葉子の客である白菱と出会う。(白菱のこの動きは娘の京花に指示されているもの。)

畑中葉子はこのあとサイに拉致され、逃げ出したところを京花に拉致され、殺される。

 

④B一の回想は終わり、畑中葉子の為に京花を刺したと認める。

裁判でも父親を陥れた真犯人がいるというのは自分の妄想だったと話し、畑中葉子を死に追いやったのは自分だと畑中葉子の両親に頭を下げ、法廷を後にする。

弁護士との面会の後、どうやって抜け出したか分からないが留置場から脱走。

 

以上6巻後半のネタバレでした。

 

6巻の見どころ・考察

思いっきりフラグ!?

浦島父は犯人なのかなーというニオイがプンプンしてきましたねー(*^^*)

ミスリードっていうことも十分に考えられますけど。

アリバイが完璧すぎるのも逆に怪しいです。

そして、不自然な手や顔のケガ…。

 

八野衣真はLLだった、その男を社会に放ったのは自分、だから罪滅ぼしの為エイジを引き取った。

罪悪感の告白をして、浦島自身が犯人である可能性を急に潰しているのがあまりに不自然です。

 

京花の前例で言えば、この作品では「味方ほど怪しい」とも言えますので、LL事件の真犯人とはいかなくても、京花を刺したのは浦島ではと考えられます。

実は娘の乙からの話で、エイジの中の”B一”の存在を知っていたということも考えられますしね。

問題は動機ですが、娘の乙が何か関わっているのではと。

幼少時代は出てきましたが、まだ成長した乙は出て来てません。

乙が大きなポイントになるのではと予想します。

 

「親愛なる僕へ殺意をこめて」第6巻まとめ

6巻まとめ

6巻の巻末には時系列でこれまでの登場人物たちの行動がまとめられていますので、ちょっと混乱していると言う方にはとても役立ちます。

しかし、これからB一がどう動くのか気になります。

そしてもう一人の人格「エイジ」は本当に消えたのか?

果たしてLL事件の真犯人とは?

謎ばかりが増えていきますが、今のところ一番のサイコパスは「雪村京花」です。

彼女もまだ死んでいないので、これから波乱を起こしてくれそうな気がします。

 

【↓↓無料試し読みはこちら↓↓】

⇒親愛なる僕へ殺意をこめて6巻

第7巻発売日情報

「親愛なる僕へ殺意をこめて」

第7巻は2020年1月5日頃発売予定です!

(発売日は確定していませんのでずれることがあります。ご注意ください)

 

 

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.