オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

「親愛なる僕へ殺意をこめて」2巻あらすじ・ネタバレ感想 無料試し読みあり

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログ-ribalog-にご訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を20,000冊以上読破しているリバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

本日はヤンマガで好評連載中のサイコサスペンス漫画

「親愛なる僕へ殺意をこめて」(原作:井龍一先生、漫画:伊藤翔太先生)

2巻をあらすじ・ネタバレ感想交えてレビューしていきます。

 

この記事はこんな方に向けて書いています

  • 「親愛なる僕へ殺意をこめて」はどんなマンガ??
  • 2巻のあらすじが知りたい。
  • 2巻の見どころを知りたい。
  • 「親愛なる僕へ殺意をこめて」を無料で読める情報が知りたい。
  • グロ漫画が好きな方。
  • サスペンスが好きな方。

 

↓↓↓先に2巻の無料試し読みをしたい方はこちらから↓↓↓

⇒【無料試し読み】「親愛なる僕へ殺意をこめて」2巻 

 

※お得情報※

7/4まで1巻が丸々無料で読めます!

⇒【7/4までの期間限定】「親愛なる僕へ殺意をこめて」1巻を無料で読む 

 

[the_ad id=”521″]

 

「親愛なる僕へ殺意をこめて」第2巻 レビュー

2巻あらすじ

(前巻の話)

浦島エイジは時々記憶喪失に陥る。

「二重人格」の疑いがあり、もう一人の人格が活動しているときその記憶がない…。

エイジは自分のもう一人の人格を「B一(ビーイチ)」と呼ぶことにした。

そしてそのB一の行動を追ううちに、凶暴な半グレ、「SKALL」と関わり合うことになる。

「SKALL」のリーダー「サイ」から見込まれ、SKALLに幹部候補で入団することになったエイジ。

幹部が集まる食事会で、反抗者への拷問を強要されるエイジ。

何とか機転を利かせ、その場をしのぐ。

そして話は殺された畑中葉子の件から、SKALLの金6,000万円が奪われたことに発展する。

(前巻ここまで)

 

SKALLの金を奪った犯人は??

自宅アパートの押し入れに血の付いた金属バットと、3,000万円近い金があったこと。

この謎がやっと解けた。

「B一」が誰かと共謀し、金を奪ったのだ。

その情報源が殺された畑中葉子。

金の移動時間は幹部しか知りえない。

なので幹部の中に裏切り者がいると言うサイ。

そしてサイは畑中葉子の部屋にあった男物の腕時計のニオイを猛犬に嗅がせ、

その時計の持ち主を特定しようとする。

金の強奪の犯人である自分に猛犬が噛みついて来るとエイジは思っていたが、

猛犬が噛みついたのは幹部の「ダム」であった。

 

ただダムは襲撃した犯人ではなく、畑中葉子に内部の情報を口を滑らせて教えていただけであった。

そしてサイは襲撃犯の情報をダムに問う。

 

「知らねえんだ…。すまねぇ。

この埋め合わせは必ずする。

だから…頼む…サイ!!」

 

「地獄に行ったら畑中葉子によろしく~」

 

ダムは猛犬に急所を噛みちぎられる。

 

深まる謎。唯一の手掛かり。

11月7日。

SKALLの会合から一夜明けた。

エイジの頭には昨晩のことと、畑中葉子殺人事件、そして6000万強奪事件の3つが渦巻いていた。

いずれにしろ、すべての事件の中心にいるのはエイジ=B一だということ。

 

「わっ!!」

 

そんなエイジに後ろから声を掛ける人間が。

声を掛けたのはクラスの陰キャ、真明寺麗だった。

エイジの後を付いて来る真明寺。

追い払おうとするエイジだが、真明寺はある写真を見せる。

それはエイジの部屋にある畑中葉子の片耳の写真だった。

他にも血まみれのバット、3000万円ほどの大金を見つけたという真明寺。

ピッキングをしてエイジの部屋に忍び込んだという。

なぜ自分にそこまで執着するのか問うエイジ。

 

「私は君とB一に興味がある。

それだけだ。」

 

渋々真明寺を受け入れ、エイジは事件を追う。

 

エイジと真明寺はラブホテルに入る。

決して男女の関係になるのではなく、”手がかり”となる人物を呼び出すためだとエイジは説明する。

そして部屋に一人の女性が訪れる。

どうやら娼婦のようだ。

 

「あの俺のこと…覚えてないですか、ナミさん?」

 

と娼婦に語り掛けるエイジ。

ナミと呼ばれる女性は、昨晩のSKALLの会合で、

反抗者として恋人と共に吊し上げにあっていたあの女性だった。

 

「そのピアス畑中葉子さんと同じものですよね?

畑中葉子さんとあなたは、もしかして友達だったのでは?

畑中葉子さんについて何か知っていることがあれば教えてほしいと…」

 

エイジの顔と名前を認知したナミはすぐさまエイジに平手打ちを喰らわす。

 

「知ってることあるよ。浦島エイジ。

あたしよーちゃん(畑中葉子)を殺した犯人知ってるんだ。」

 

犯人の正体は??

「よーちゃんを殺したのは…

浦島エイジ、あんただよ!」

 

ナミはそう言いながらエイジの股間を容赦なく蹴り上げる。

 

『畑中葉子を殺したのは…やっぱり俺(=B一)なのか??』

 

覚悟していたとはいえ困惑するエイジ。

そしてナミから畑中葉子との関係を聞く。

ナミはSKALL主催のクラブイベントに参加し、VIPルームに呼ばれた際に、葉子と知り合った。

そしてサイからVIP相手のパパ活をするよう囁かれる。

パパ活とは名ばかりで売春を強制させられるナミ。

そんなナミに葉子はやさしくアドバイスをくれる。

 

「この仕事で上手くやっていくには

ずーっと笑顔でいること。

何されてもこの世界で起きたことぜーんぶウソ。

そう思えばこんな腐りきった現実の中でも正気を失わずいられるよ。」

 

それから葉子と一緒に行動するようになったナミ。

だがそうナミに教えてくれた葉子も精神的に限界を迎えていた。

そんな時葉子の前に現れたのが、浦島エイジ。

 

「自分を騙し続けて生きていくことにウンザリしてるんなら、

俺について来いよ。

俺がお前の虚構(セカイ)をぶち壊してやる!

 

エイジが葉子に初めて会ったときに言ったセリフだということだ。

 

「葉ちゃんはあんたがこの腐りきった現実から自分を救い出してくれるって信じてた。

なのになんでアンタは葉ちゃんを守れなかったの??」

 

「守る??俺が殺したんじゃ…」

 

「守れなかったんだから殺したも同然でしょ!」

 

葉子を殺したのが自分ではないということに小さく安堵するエイジ。

 

「じゃぁ、あなたの言う葉子さんを殺した犯人てのは一体誰なんですか?」

 

「10月16日。

葉ちゃんはパパとの仕事(売春)終わる23時過ぎに会おうと私と約束してた。

けど葉ちゃんは待ち合わせ場所に来ず。

23:30を最後に連絡も取れなくなった…。

だから葉ちゃんが仕事で最後に会ったパパ(売春相手)。

そいつが葉ちゃんを殺したって事でしょ?」

 

唯一の手掛かりから得ることができた更なる犯人への手掛かり!

エイジはどう動くのか!?

 

(あらすじの続きは2巻で読めます!)

↓↓↓2巻の無料試し読みはコチラから↓↓↓

⇒【無料試し読み】「親愛なる僕へ殺意をこめて」2巻 

 

※お得情報※

7/4まで1巻が丸々無料で読めます!

⇒【7/4までの期間限定】「親愛なる僕へ殺意をこめて」1巻を無料で読む 

 

2巻ネタバレ感想

SKALLとは??犯人の手掛かりを得るため虎の穴に飛び込むエイジ。

強姦強盗犯罪の類ならなんでもござれの無法者集団。

リーダーのサイに気に入られたエイジは幹部候補として迎えられる。

そしてそのSKALLの売春部門「ALICE」に畑中葉子とナミは所属している。

エイジは畑中葉子の最後に会った相手を探るため、SKALLの本部に再度潜り込む。

幹部相手のポーカー、真明寺の協力もあり、

売春組織の情報が入った機密のSDカードを入手することに成功する。

そしてそれから得れた情報は意外なものだった。

畑中葉子が最後に会っていたのは「白菱正人」。

都内のK大学の教授。

そしてエイジの父親が起こした”LL事件”の被害者の父親でもあった。

過去の因縁が絡み合い新たな事件を紡ぎだす…。

 

2巻の感想

うーん、畑中葉子の事件がきっかけとなって少しは1巻で提示された謎が解けるかと思ったんですが、

更に謎という森の奥深くに誘われた感じですね( ゚Д゚)

ここまで読むと続きが気になって仕方ありません(*’ω’*)

引き返すなら1巻までで!

ただ今回はサスペンス調な展開でグロシーンはありませんので、

グロ苦手な方も安心して読めます(*^_^*)

 

「親愛なる僕へ殺意をこめて」第2巻 まとめ

多くの謎が提示された1巻。

そしてそれは入り口に過ぎず、読者を更なる謎に引き込む第2巻。

  • エイジの2重人格「B一」
  • 畑中葉子殺害の犯人
  • LL事件の真相
  • 浦島家の正体

まだまだ謎がいっぱい残っています!

3巻で少しでもこれらの謎が明らかになるのを楽しみにしましょう!

 

↓↓↓「親愛なる僕へ殺意をこめて」2巻無料試し読みはコチラから↓↓↓

⇒【無料試し読み】「親愛なる僕へ殺意をこめて」2巻 

 

※お得情報※

7/4まで1巻が丸々無料で読めます!

⇒【7/4までの期間限定】「親愛なる僕へ殺意をこめて」1巻を無料で読む 

 

時代の波に乗れ!電子書籍のススメ!

まだまだ本屋も全国的に多く、紙の本が主流のひとつではありますが

全国の書店数は徐々に減少傾向にあります。

そんな中今一番伸びている読書方法は電子書籍を使った読書です!

電子書籍のメリット

  • いつでもどこでも漫画を読める!
  • 本棚が不要!
  • 発売日になればすぐ買える!
  • 書店に行く手間が省け、時間の節約になる!
  • 買いにくい本(エロ・グロ・ドロドロ)を誰にもバレず読むことが出来る!
  • 試し読みをしてその作品が自分に合うか判断できる!

 

そして数ある電子書籍サイトの中でも

ebookjapanが特にオススメです。

 

【ebookjapanの特徴】

  • ebookjapanは、割引キャンペーンが多い!

10~15くらいの割引は定期的に行われています。

なんと初めてヤフーIDでログインされる方には最大50%オフのクーポンも!(上限500円)

 

  • Tポイントが貯まる、使える!

お持ちのTカードと連携させれば、最大で通常の30倍のTポイントがもらえる!

他で貯めたTポイントで漫画を買うことも可能です!!

※関連記事※

ebookjapanはTポイントを使って漫画が読める!ポイント付与時期も解説。

 

  • 無料漫画の量がすごい!!!

まず全作品とも無料試し読みが出来ます!!

中には1冊丸々無料で読める漫画も!

現在2000冊以上の漫画が無料で読めます(^^)/

⇒ebookjapan無料漫画一覧

 

↓↓↓「親愛なる僕へ殺意をこめて」2巻を読むにはこちら↓↓↓

⇒ebookjapanで「親愛なる僕へ殺意をこめて」2巻を読む 

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.