オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

漫画 姉妹逆転ゲーム 最新刊7巻のあらすじ・感想紹介!リラとノバラの闘い始まる。

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログにご訪問ありがとうございます(*^^*)

漫画コンシェルジュ・リバもとです。

 

本日は、姫神ヒロ先生の電子書籍配信漫画

「姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉~」

7巻を紹介させていただきます。

 

この漫画、基本内容は薄いです!

 

昼ドラ見てるみたいな感覚になります!

 

なので手軽にハラハラドキドキ出来ます!

 

特に30代の女性にオススメです!!

 

前巻(6巻)のレビューはコチラ↓↓

 

6巻でいったん紫ノ宮家の使用人にされたノバラは、紫ノ宮リラに散々にいたぶられる。

しかし自分がリラの異母姉妹であることを司馬から知らされ、18年ぶりに父親と対面する。

父親は紫ノ宮グループの現総帥であった。

そして父親から紫ノ宮家の相続人と認められたノバラは、リラと対等な立場となる。

ノバラの復讐が始まりそうな第7巻を紹介していきます(*^^*)

 

先に7巻を無料試し読みしたい方は↓↓↓コチラ↓↓↓からどうぞ。

⇒姉妹逆転ゲーム7巻を試し読み(bookliveコミックへ)

 

それでは最新刊7巻のあらすじを紹介していきます。

 

漫画「姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉~」7巻

7巻あらすじ

紫ノ宮家では客人を招いての夕食会が開かれていた。

 

出席者は紫ノ宮グループ総帥の紫ノ宮誉(しのみやほまれ)、その娘である紫ノ宮リラと月島ノバラ。

そして客人はノバラと同棲していた水野蒼衣(アオイ)。

 

誉はノバラの大切な人であるアオイに一度会いたかったと語り掛ける。

そしてノバラは紫ノ宮家から眼の病院に通うようアオイに言い、突然アオイの前から姿を消したことを詫びる。

アオイはノバラが無事なら気にしていないと言い、スミレの所在を尋ねてくる。

その質問に、スミレはここにはいないと答えるノバラ。

そこに執事がアオイの病院の時間だと知らせてくる。

アオイは病院に向かい、誉も自室に戻る。

 

2人がいなくなった瞬間から、ノバラに毒を吐きだすリラ。

ノバラの醜い姿を見るくらいだったら、アオイの眼は治らない方がいいのではと。

そんなリラにノバラは侮蔑の眼を向ける。

そして行方不明のスミレもリラが監禁してるのではないかと疑う。

スミレがまだ生きてると信じているのかと問うリラに、姉妹だから当然だと答えるノバラ。

そんなノバラに猫を被るなと言うリラ。

 

リラはスミレとノバラが長い間憎み合っていたことを知っており、スミレがいなくなってノバラは嬉しいはずだと言う。

そしてリラは、スミレを窮地に追い込んで、ノバラと殺し合いを刺せるよう仕組んだのは自分だと明かす。

そのことを聞き、ノバラは怒り、許せないと歯ぎしりする。

反対にリラもノバラが許せないとこれまでにない冷たい表情を見せ、

ノバラを「紫ノ宮家の名を汚すゴミ」だと吐き捨てる。

 

ノバラは父親の誉の部屋に行き、リラとの確執を話す。

誉は、突然現れた姉妹であるノバラとスミレの存在にリラは戸惑っているのだと見解を述べる。

誉が半年前病気になった時に初めて、リラに異母姉妹がいる事を話し、それまで姉妹の存在を全く知らなかったのだと。

そして誉は紫ノ宮家と、ノバラの母である霞(カスミ)の話をし始める。

 

強大な支配者だった誉の父は、誉の人生を何もかも決めて、リラの母親と政略結婚させた。

ノバラはそんな強かった父にどこか似ていると話す。

自分の人生がこのままでいいのかと疑問を感じた時、ノバラとスミレの母親であるカスミに出会った。

月島家と紫ノ宮家を行き来する生活を送っていたが、本当の自分でいられるのは月島家にいるときだけで、本当に幸せだったと語る。

しかし、その幸せも強大な父親により終了させられる。

 

父が選挙に出るため、息子の誉にも身辺をキレイにさせたのだ。

誉は抵抗したが、月島家に危害を加えると言われ、泣く泣く紫ノ宮家に戻った。

しかし、そんな父も5年前に亡くなり、リラの母親も最近亡くなった。

ノバラはなら会いに来てくれればよかったのにと話す。

誉は、カスミと、月島家には二度と近寄らない約束になっていたことを明かす。

 

カスミは自分たちを捨てて紫ノ宮家に戻った誉を心底憎んでいた。

ノバラは自分を憎んでいないのかと言う誉に、憎んでなんかいないと答えるノバラ。

安心して笑顔を見せる誉。

そして名前を呼び間違えたのか、

「リラは優しい子だな」

とつぶやき、眠りにつく。

 

しかし、この呼び間違えが後々大きな意味を持ってくることをノバラは知らずにいた…。

 

(あらすじ紹介終わり)

 

この続きは7巻で読めます(*^_^*)

まずは試し読みをどうぞ。

⇒姉妹逆転ゲーム7巻を試し読み(bookliveコミックへ)

 

7巻みどころ感想

アオイへのノバラの想い

不細工なノバラのアオイへの純粋な思いが涙を誘います。

まずノバラの中に相反する2つの感情があります。

1つは、アオイの眼は治って欲しい。だけどそしたらアオイは自分の元を去ってしまう。

もう1つは、このまま眼が治らず、アオイに傍にいて欲しいという感情。

矛盾した感情の葛藤に苦しむノバラの姿が泣かせます( ;∀;)

その葛藤シーンを少しネタバレになりますが、詳しく解説していきます。

 

アオイは手術をすれば視力が回復する。

そのことをノバラは知っていたが、アオイに伝えられずにいた。

なぜなら眼が治ったアオイが自分の姿を見れば、必ず離れていく。

それならこのまま手術なんかせずに自分の傍に…。

ブサイク故の切ない悩み…。

 

しかしアオイは自分の眼がいつか見えるようになるのか不安がり、ノバラに涙を見せます。

その姿に罪悪感を感じ、ノバラはアオイに手術が出来れば視力が戻ることを伝えます。

手術の日、ノバラはアオイにもう自分たちは会わない方がいいと伝え、幸せになってねと言って送り出します。

 

イイ話だなー( ;∀;)

 

と、ここまではすごく感動的なんですが、その後ノバラは寂しさのせいかメチャクチャ荒れてしまいますw

その荒れっぷりはホント笑っちゃいます( ´艸`)

 

漫画「姉妹逆転ゲーム」7巻まとめ

7巻の概要と作品評

1巻はノバラの復讐

2巻ではスミレのノバラへの復讐

3巻は2人の和解

4巻は2人それぞれの平和な日々、それを壊す新たな火種

5巻は2人の憎しみ合いが再燃

6巻は新たな姉妹の登場!

7巻は紫ノ宮家での生活と父親が消えたワケが語られました。

 

大体どの巻も一冊の中に、感動・笑い・怒りの感情が湧くシーンが収められています。

 

価格的にも非常に手軽に楽しめる漫画でありますので、時間潰しに最適です!

 

今のところ、あくまでも個人的な評価ですが、内容はホント薄いですw

ただ絵も上手だし、ストーリーも1巻の中で起承転結がしっかりしていて、次の巻への引きつけもかなり力があります!

今回も8巻がすごく気になる終わり方でした(*^^*)

 

7巻先行配信情報

姉妹逆転ゲーム第7巻は9/22現在、bookliveコミックで先行配信中です!

なので早く読みたい方はbookliveコミックをご利用ください。

またこの漫画、1冊が216円とすごくリーズナブル!

1話購入の場合は、なんと1話54円で購入することが出来ます!

興味を読まれた方はまずは試し読みからどうぞ(*^^*)

ホント内容薄いので、暇つぶししたい方に最適なマンガですw

⇒姉妹逆転ゲーム7巻を試し読み(bookliveコミックへ)

 

 

明日もあなたに面白いマンガ情報をお届けします。

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.