オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!感動する映画、マンガの名言満載!

センコウガールが面白い!4巻ネタバレ感想・あらすじ・無料試し読み情報

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
リバもとです。 勇気を出して12年務めた会社を退職し、資格試験とブログに挑戦中です! 漫画の名言で人生変えられました! なので迷っているあなたに一歩踏み出す勇気と言葉を届けます!

リバログ-ribalog-に訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を20,000冊以上読破しているリバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

本日は永井三郎作の青春サスペンス漫画

「センコウガール」

4巻のあらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

この漫画試し読みで1巻を読んだらめちゃくちゃ面白くて、そのまま一気読みしてしまいました(笑)

それぐらい面白い作品ですので、ぜひご一読ください(^^)/

この記事はこんな方に向けて書いています

  • 「センコウガールがどんなマンガなのか興味がある。」
  • 「センコウガール4巻のあらすじが知りたい。」
  • 「センコウガール4巻の見どころを知りたい。」
  • 「センコウガールを無料で読める情報が知りたい。」

4巻の無料試し読みはこちらから。

⇒【無料試し読み】センコウガール第4巻 

 

漫画「センコウガール」4巻作品概要

民子の行動の引き金となった、同級生・七子の自殺――― 実の母親にすら「本当の自分」認めてもらえなかった七子と、近い苦しみを抱えていた民子。

曜子には全てをさらけ出し距離を縮め、2人で初めて遊びにいく約束をする。

しかしその夜、民子は捜査にきた警察を襲ってしまい……?

「私には、もう時間がない」―――民子と曜子、2人の逃避行が始まる。

(出典:ebookjapanセンコウガール4巻作品紹介)

 

 

漫画「センコウガール」4巻あらすじ

「誰か……助けて……」

七子は「黒い箱」の中で助けを求めていた。

「自分自身」を受け入れてくれている「何か」を…。

そしてその「何か」は「七子自身」が好きだった田辺曜子だった。

 

夏休みの最後の日、七子は田辺曜子を呼び出し、自分の思いを告げる。

しかしいきなり告白されて訳のわからない曜子は、図らずも七子を拒絶する形になってしまう。

そして七子は自殺した…。

曜子は、七子が最後に見せた悲しそうな顔が今でも毎晩頭に浮かぶと民子に打ち明ける。

 

その時民子の頭に石がぶつけられる。

「バカヤロ~~~

七子について適当なことばっか言って!!!

作り話するな!!!」

そう叫んだのは二人の話を陰から聞いていた、七子の親友の梨香であった。

梨香は取り乱した様子で棒を振り回し続けてこうわめく。

「ポッと出のあんたら二人が!!

私の知らない七子を知ってて

最後に関わっているなんて有り得ない!!」

曜子が梨香に体当たりし、何とか梨香を落ち着ける。

梨香に対し、民子が語り掛ける。

「あんたが梨香か…

七子よくアンタの話をしてたよ。

生まれ変わったら梨香みたいになりたいなーって言ってた。」

 

「何それ…皮肉??」

 

「さぁ?そんな風には聞こえなかったけどね。」

 

そのままうずくまる梨香。

そして梨香を残し、民子と曜子はその場を去る。

そして二人は駅で再びコーキと出会う。

諦めず七子に明るくアプローチを試みるコーキ。

そんなコーキをみて七子の心も少しほぐれる。

「あんたみたいな男が幼馴染だったら…ちょっとは違ったのかな…

でも、もう遅い…。

私にはもうあまり、時間がないから。」

 

同じ時間、民子の家の死臭に近い臭いが気になり、刑事が民子の家を再び訪れる。

「前より臭いが…強くなっている…!?」

家の裏に回り、庭を覗き込む刑事。

そこではハエが飛び回り、カラスが集まり何かをついばんでいた…。

何かは確認できず、懐中電灯を車に取りに戻る。

すると車のそばに人影が…。

民子が帰ってきた。

民子に問いかける刑事。

「何か動物って飼ってた??

家の裏、ハエ、カラスがすごかったから何か死骸とか埋めたかなーって。」

 

「……生ゴミです…。

私捨て方わかんなくて…。

わー大変。」

 

「ちょっと裏庭を見せてくれる??」

承諾し、裏に回る民子と刑事。

 

「…すごい臭いだ…。」

 

「ですよねー、生ごみ腐った臭いヤバイですよねー」

カラスを追い払い、懐中電灯をかざす刑事。

 

「これ……は……」

 

その瞬間後ろからスコップを刑事に振り下ろす民子。

抵抗する刑事を気絶させたあと、家の中で縛り上げる。

 

「邪魔されてたまるか。

明日は曜子と遊びに行くんだから。」

 

刑事のスマホを壊し、車をパンクさせ、家を出る民子。

その夜はビジネスホテルに宿を取った。

そして母親との幸せだったころの夢を見る。

そして髪を自分でバッサリと切り、曜子との待ち合わせ場所に向かうのであった。

(あらすじの続きは4巻で!)

⇒【無料試し読み】センコウガール第4巻 

 

漫画「センコウガール」4巻みどころ・ネタバレ感想

遂に見つかった庭の死体!

民子の家の庭に埋まった死体が遂に発見されます!

ただここまで読んできた読者は、

死体は民子の母親ではないかと推測していたと思います。

この死体の正体は4巻でははっきりとわかっていません!

ただ4巻の最後で

「遺体は20~30代の男性とみられ、身元の特定を急いでいます」

とニュースのアナウンスが流れます。

いったい死体の正体とは??

そして殺したのは民子なのか??

 

わかりあう民子と曜子

七子の自殺の理由が判明し、お互いの話をする民子と曜子。

そのなかで曜子の過去が語られます。

  • 父親はいない。
  • 母親は風俗嬢、水商売をやっている。
  • 母との会話はほとんど無い。
  • 普通じゃない、かわいそうと言われ、そのことを考えると頭が痛くなる。
  • その頭痛を治めるために常に食べている。
  • 一番身近な母親とも関わっていないため、人との関わり方がわからない。

と結構悲惨な境遇でした。

父親がいない、母親と確執がある点が民子と重なっているなぁと。

一方、民子の欲しいものも一つは明らかになります。

民子が欲しいのは

「私を受け入れてくれるもの」

そしてそれは七子と同じく曜子でした。

なぜなら曜子は空っぽだという印象を感じたからです。

曜子という空っぽの受け皿を手に入れるため、民子は曜子と仲を深めようとします。

まぁ今のところ上手くいっている印象ですが、二人の関係は最終的にどうなるのか注目ですね!

 

漫画「センコウガール」4巻ネタバレまとめ

物語が佳境に突入した第4巻!

まだまだ大きな謎を残したまま5巻に突入します!

  • 民子は誰を殺したのか?
  • 民子の母親はどこに?
  • 民子のもう時間がない発言のイミは?

これらの謎が解き明かされる最終5巻が楽しみです!!

⇒【無料試し読み】センコウガール第4巻 

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
リバもとです。 勇気を出して12年務めた会社を退職し、資格試験とブログに挑戦中です! 漫画の名言で人生変えられました! なので迷っているあなたに一歩踏み出す勇気と言葉を届けます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.