オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!感動する映画、マンガの名言満載!

センコウガールが面白い!1巻あらすじ・ネタバレ感想・無料試し読み情報

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
リバもとです。 勇気を出して12年務めた会社を退職し、資格試験とブログに挑戦中です! 漫画の名言で人生変えられました! なので迷っているあなたに一歩踏み出す勇気と言葉を届けます!

リバログ-ribalog-に訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を20,000冊以上読破しているリバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

本日は永井三郎作のガール・ミーツ・ガール漫画

「センコウガール」

1巻のあらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

この漫画試し読みで1巻を読んだらめちゃくちゃ面白くて、そのまま一気読みしてしまいました(笑)

 

この記事はこんな方に向けて書いています

  • 「センコウガールがどんなマンガなのか興味がある。」
  • 「センコウガール1巻のあらすじが知りたい。」
  • 「センコウガール1巻の見どころを知りたい。」
  • 「センコウガールを無料で読める情報が知りたい。」

⇒【今なら1巻が無料】センコウガール1巻を読む 

(※無料期間は予告なく終了することがございます。)

 

漫画「センコウガール」作品概要

七子(ななこ)が死んだ。同時に生まれ変わったような姿で現れた美少女不登校児・如月民子(きさらぎたみこ)。彼女に「名指し」された3人のクラスメイトは、民子の狂気の行動に追い詰められていくが…? 民子の真の目的は、復讐か、それとも…?? そして民子の自宅の「腐乱した何か」の正体は?? いじめ、マウンティング、毒親…… 全ての「女の子」の呪縛を解き放つ、ガール・ミーツ・ガールミステリー!

(出典:ebookjapanセンコウガール作品紹介)

裏サンデーに掲載されていて、マンガワンでも配信されていました。

今最も勢いのある電子書籍マンガです!!!

作者は「スメルズライクグリーンスピリット」、「青春エレジーズ」の永井三郎先生!

綺麗な絵柄に対し、心の闇の描写のコントラストが何とも言えない作品に仕上がっています!

全5巻の作品です。

 

漫画「センコウガール」1巻あらすじ

舞台はある女子高。

1年生の藤井七子が死んでから5日が経った。

明るく、美人で、成績優秀。

誰からも好かれる女の子だった七子。

遺書もなく、自殺の理由もわからない。

七子の親友だった梨香は悲嘆にくれる。

そこにクラスメイトがある情報を持ってくる。

自殺する直前、七子が「如月民子」と海岸で一緒にいたと。

 

「如月民子」は6月から不登校の同級生。

なぜ七子と民子が??

疑問が渦巻く中、朝礼が始まる。

そこに「如月民子」が駆け込んで登校してくる。

「田辺曜子!」

「三浦英子!」

「早川隼子!」

この3人を名指しして保健室に消える民子。

三浦英子と早川隼子には思い当たる理由があった。

『まさかバレてる…!?

私があいつを学校にこさせないようにしたこと。

また学校に来たのはまさか…私への…復讐!?』

民子が学校に来なくなったのは、陰湿なイヤガラセだった。

体操着入れや机の中にヨーグルトをぶちまけられたり、上履きの中に画びょうやカッターの刃を入れられたり。

そしてその犯人が、三浦英子と早川隼子だったのだ。

翌日、民子の上履きがズタズタにされ、机にヨーグルトをぶちまけられていた。

再度始まったイヤガラセ。

急に学校に現れた民子の目的はイヤガラセした犯人への復讐なのか!?

そして七子の自殺の原因は?

 

⇒【今なら1巻が無料】センコウガール1巻を読む 

(※無料期間は予告なく終了することがございます。)

 

漫画「センコウガール」1巻ネタバレ感想・見どころ

民子の目的は?

「私は本当に死にたがっている人が死ぬときの顔が見たいだけ!」

これが民子の目的です。

 

1巻の最後では民子が英子に

「死にたい死にたいって言ってたから殺してあげる。」

とナイフを持って屋上で追い詰めます。

民子がイヤガラセの復讐ではありませんでした。

死にたがっている人の死ぬときの顔がみたいので、

「死にたい死にたい」と連発していたクラスメイトの田辺曜子、三浦英子、早川隼子を名指ししたのです!

結局英子は口だけの「死にたい」だったので、殺されることなく解放されました。

次なるターゲットは早川隼子のようです。

民子はサイコパスのようですね。

ただ過去の描写から最初からこうではなく、何かがきっかけでこんな風に変わったのだと思われます。

民子の転換点が一番気になるところです。

 

絵柄と心理描写のミスマッチ

この漫画の少女たちは永井先生の絵柄もあいまってとても綺麗で輝いています。

ただこの綺麗な少女たちの心の闇を描く心理描写が多く、その対比が作品の面白さを際立たせています。

  • 冒頭で血まみれの民子
  • 民子の過去の回想
  • 三浦英子の過去の回想

特にこの3つが1巻の中で印象的な心理描写ですね!

 

ホラー?サスペンス?それとも青春群像劇?

正直ホラー的な描写があったかと思えば、その次の場面ではケロッとした描写になり、

サスペンス調の伏線かと思われる場面もミスリードであったり、中々先が読めない展開の漫画です。

だからこそ意表を突かれて楽しいのですが(*^^*)

民子の変貌の理由、そして七子の自殺の理由。

物語の核心となるこの二つが段々と解き明かされていきます。

 

まとめ

綺麗な絵柄と先の読めない展開で読者をグイグイ引っ張っていく漫画です!

引きずられるままに読み進めちゃってください(笑)

結構闇好きな方に向いている漫画だと思います。

ちなみに今このセンコウガールは電子書籍のみの配信になります!!

紙媒体での出版は今のところ情報なしです。

まずは5/2現在無料で読める1巻を読んでいただきたいです!

あなたの感想お待ちしています!

⇒【今なら1巻が無料】センコウガール1巻を読む 

(※無料期間は予告なく終了することがございます。)

 

あなたに良き読書ライフを☆

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
リバもとです。 勇気を出して12年務めた会社を退職し、資格試験とブログに挑戦中です! 漫画の名言で人生変えられました! なので迷っているあなたに一歩踏み出す勇気と言葉を届けます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.