オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!感動する映画、マンガの名言満載!

「生者の行進」1巻あらすじ・ネタバレ感想 無料試し読み可【幼馴染のまどかに取り憑く悪霊】

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
リバもとです。 勇気を出して12年務めた会社を退職し、資格試験とブログに挑戦中です! 漫画の名言で人生変えられました! なので迷っているあなたに一歩踏み出す勇気と言葉を届けます!

リバログ-ribalog-にご訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破しているリバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

本日はみつちよ丸先生作のサスペンスホラー

「生者の行進」

1巻のあらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

この記事はこんな方に向けて書いています

  • 生者の行進はどんなマンガ??
  • 1巻のあらすじが知りたい。
  • 1巻の見どころを知りたい。
  • ホラー漫画が好き。
  • 今から大物になりそうな作家を知っておきたい。

 

なにやら昔あったドラマを彷彿とさせるタイトルですが、

内容は一切かぶっておりません(笑)

 

そのドラマが気になる方は「聖者の行進」でググってみてください。

いしだ壱成さん主演のドラマがそれです!

 

↓↓↓先に1巻の無料試し読みをしたい方はこちらから↓↓↓

⇒「生者の行進」1巻を試し読み

検索窓から「生者の行進」で検索してくださいね(*^_^*)

 

生者の行進の全巻まとめ記事はコチラ↓↓

「生者の行進」全巻ネタバレ記事一覧・登場人物wiki&無料で読む方法を紹介!

 

「生者の行進」第1巻 レビュー

作品概要

絶対に『それ』と関わってはいけない。

死を乗り越える――。

それは生者にのみ許される試練。

少年は死へ導く恐ろしい霊に憑かれた幼馴染の女の子を救いたいと願うが!?

生死をかけた究極のホラーサスペンス!!

(出典:まんが王国「生者の行進」作品紹介)

 

作者:みつちよ丸

掲載誌:少年ジャンプ+

集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+」で2017年46号から2018年43号まで掲載されていました。

ジャンルはホラー漫画です。

 

ちなみに作者のみつちよ丸先生は女性です!!!

(絵柄は確かに柔らかいので女性らしさが出ている)

 

ジャンプ系列で女性作家は珍しい印象を受けます。

2015年あたりから、短編が少年ジャンプルーキーに掲載され、連載グランプリに応募したこの作品でグランプリを受賞。

少年ジャンプ+での連載を掴みとり、生者の行進は累計30万部のヒット作となる。

 

1巻あらすじ

霊の見える少年

吉川泪(ルイ)

15歳の高校1年生。

今日もコンビニでバイトをこなす。

その日のバイトで出会った女子高生、小栗美弥。

彼女を見た瞬間、泪の心臓は止まりそうになる。

そう、彼女の後ろに異様な「霊」が見えたのだ。

デカい『唇』の悪霊が。

 

『”それ”と目を合わせてはいけない、関わってはいけない』

 

泪の本能がそう叫ぶ。

目を伏せてやり過ごす泪。

しかし、彼女に憑いていた霊はこれまで見てきたものと違い、

明らかに狂気を帯びていた。

その霊が頭から離れない泪だが、

 

『まぁ、いいか。

僕には関係ないし。』

 

と考えるのを止める。

 

バイトを終え帰宅する泪。

泪に霊の姿が見えだしたのは4年前。

幼い弟が交通事故で死んでからだ。

泣き崩れる母にすがりつく弟の姿を認識したのが最初だった。

そして今日も弟の霊は泪の傍にいた。

 

翌日、投稿する泪を待ち構える一人の美少女。

 

「おーっす!」

 

泪は見えないフリをして通り過ぎる。

 

「無視ですか!?

かわいい幼馴染が迎えに来てやったというのに。」

 

彼女の名前は高岡まどか。

小学校時代からの幼馴染。

今は美少女だが、小学校時代はジャイアンのように太っており、

泪をよくいじめていた。

彼女の兄も泪をよくいじめていた一人。

なので泪は高校生になった今もこの兄妹が苦手であった。

 

「それより今朝のニュース見た?

女子高生メッタ刺し事件。

事件現場が泪のバイト先の近くだったよ!」

 

まどかから聞き、スマホで事件を検索する。

そこに出てきた被害者は昨日コンビニに来ていた女子高生、小栗美弥であった!

 

『あの霊と事件が関係あるのか??』

 

疑問が浮かぶ中、今日もバイトに向かう泪。

バイト先では警察が事情聴取に来ていた。

泪が警察の事情聴取を終えた時、まどかがコンビニにやって来る。

 

「あっいたいた、泪!」

 

まどかの声に振り向くと、まどかの背中にとんでもないものを見つける!!

昨日殺された小栗美弥に憑いていた霊が、今度はまどかに取り憑いていたのだ!

 

まどかに憑いた悪霊

「まどか、今日家に行く。

大事な話があるんだ。

だから今からまっすぐ帰って、お母さんと一緒にいてもらってくれ。」

 

事件のことなら心配しすぎだというまどかに

 

「頼む、まどか」

 

と真剣に話す泪。

まどかは承諾し、まっすぐに家に帰り、泪の訪問を待つ。

部屋に掃除機をかけながら色々な想像を膨らませるまどか。

 

『なんだろ、大事な話って。

もしかして愛の告白??』

 

そして泪がバイトを終え、高宮家にやって来る。

久しぶりのまどかの部屋。

向かい合って座る2人。

 

「単刀直入に言う。

僕には霊が見えていて、まどかの後ろに今悪霊が見える。

しかも昨日殺された女子高生の後ろに憑いてたのと同じやつ。」

 

と真顔で話す泪に、まどかは笑いだし、冗談として受け取っている様子。

霊が見えるなら証拠を見せてというまどか。

泪はまどかが友達とバーベキューしている写真を指差し、

 

「このメガネの子、今生きてる?」

 

その一言にまどかの表情が青ざめる。

このバーベキューをしていた河原は、溺死した霊が多く、

霊感が一番強いであろうこのメガネの子に霊たちが集まっているのが見えると伝える。

 

「その子、ちゃんと生きてるよ、今も。

けどバーベキューのすぐ後に、その子のお父さんが海で溺れて亡くなったの。

最初にその子が溺れたんだけど、お父さんが命がけで助けてくれたって。」

 

「お父さんが…身代わりになったんだろうな。」

 

まどかはもう笑っていなかった。

泪の霊感を信じて恐怖に震える。

 

「私どうなるの?

呪い殺されちゃうの?」

 

取り乱すまどか。

そこにまどかの兄の浩二が現れる。

浩二が苦手な泪は、今日は遅いのでいったん帰り、また明日対策を考えようという。

まどかはその晩両親と一緒に寝て恐怖を和らげようとする。

そして何事もなく眠りに落ちたが、ピチョピチョという水音で目が覚める。

 

『なんかお腹が冷たい…

あれ、体が動かない…』

 

視線をお腹の方にやると、例の唇のデカい悪霊がまどかのお腹に舌を出し舐めまわしていた。

そして顔の方に近づいて来る悪霊。

まどかは恐怖に震える。

 

「それで気付いたら朝だった…」

 

前の晩の悪夢を泪に詳しく話すまどか。

 

「そっか、とりあえず無事でよかった。」

 

「なんでそんなに悠長なのよ!

今日にでも呪い殺されるかもしれないのに!」

 

「それはたぶん大丈夫。

ソイツ(悪霊)がそう言ってる。

ソイツ、数を数えてる。

昨日は7(ナナ)で、今日は6(ロク)。

女子高生が殺された日は1(イチ)と言っていた。

コイツが本気で手を出すまで、あと6日の猶予があるってことだ。」

 

と悪霊のうめき声が死までのカウントダウンと推理する泪。

タイムリミットはわかった!

しかし幼馴染を救う手立てはあるのか?

そして悪霊の正体とは??

(あらすじの続きは1巻で)

 

↓↓↓無料試し読みはコチラから↓↓↓

⇒「生者の行進」1巻を試し読み(まんが王国へ飛びます)

検索窓から「生者の行進」で検索してくださいね(*^_^*)

 

1巻ネタバレ感想

今回は物語の根幹にかかわる重要人物を紹介します。

ネタバレ含んでいますので、ネタバレ嫌な方は飛ばしちゃってください(*^_^*)

女刑事 東雲(しののめ)亜希

小栗美弥の事件を事情聴取に来ていた女刑事。

泪が何か事件に関わりがあるのではと考え、改めて話を聞く。

現場の非公開情報と、過去の自分の姉の死を言い当てた泪の霊感を信じ、泪と協力するようになる。

中々魅力的なキャラをしており、

リバもと的には生者の行進の中で一番好きなキャラです(*^^*)

 

除霊師 神原省吾

泪の弟が埋葬されている寺のお手伝い。

泪たちと同じ高校1年生。

その正体は、住職に変わり除霊を行う除霊師。

その腕は確かだが金にキッチリしており、

報酬が払われない限り、相手がどんな危機に陥っていようとも除霊は行わない。

泪が20万円を用意して、除霊を頼む。

その際、まどかに憑いている霊は『生き霊』であることを指摘し、

散らすことは出来るが、また戻ってくる可能性が高いことを伝える。

そして彼のおかげでまどかに憑く悪霊はいったん除霊される。

泪の弟トモキの霊を見て、それは”泪自身の生き霊”であることを告げる。

 

ホラー漫画に必須のエクソシストキャラですね!

金にガメつい、体に謎の大きな傷跡がある等、どこかブラックジャックを彷彿とさせます(笑)

彼と東雲の存在がこの作品の骨格を作っていると感じます。

 

1巻を読んでの総評

絵はまだまだ粗削りですがキレイで、表情描写も水準以上の表現力ありますし、

何より悪霊の描写が気持ち悪い!!!

 

余談

巻末おまけ漫画でみつちよ丸先生のデビューまでの経緯がわかるので面白いですよ!

30過ぎてからの夢への挑戦って素敵です!!

 

「生者の行進」1巻 まとめ

トモキの霊が泪の生き霊であるとの驚愕の事実が発覚!!

それが意味するところとは??

そしていったんは除霊され、落ち着きを取り戻したまどかだが、背後には更なる悪霊の影が…!?

果たして悪霊の正体とは??

泪の過去、神原の過去等気になる謎が目白押し!!!

2巻のレビューも乞うご期待ください!!!

 

2巻のレビュー記事はこちら↓↓

「生者の行進」2巻あらすじ・ネタバレ感想

 

時代の波に乗れ!電子書籍のススメ!

まだまだ本屋も全国的に多く、紙の本が主流のひとつではありますが

全国の書店数は徐々に減少傾向にあります。

そんな中今一番伸びている読書方法は電子書籍を使った読書です!

電子書籍のメリット

  • いつでもどこでも漫画を読める!
  • 本棚が不要!
  • 発売日になればすぐ買える!(地方は数日遅れる)
  • 書店に行く手間が省け、時間の節約になる!
  • 買いにくい本(エロ・グロ・ドロドロ)を誰にもバレず読むことが出来る!
  • 試し読みをしてその作品が自分に合うか判断できる!
  • 新作でも割引が利用できる場合アリ!

 

そして数ある電子書籍サイトの中でも

「まんが王国」が特にオススメです。

 

【まんが王国の特徴】

  • まんが王国は、割引やポイントバックのキャンペーンが多い!

10~30%くらいの割引は定期的に行われています。

今会員登録すると、な、なんと

50%オフのクーポンが必ずもらえます!!

 

  • 月額会員500円以上のコースにはもれなくボーナスポイントが付いて来る!

月額会員2000円コースですと、クレジットカード払いの場合、

何と2000PTの通常ポイントに加え、500PTのボーナスポイントが付いてきます!

(ケータイ料金合算払いの場合はボーナスポイントが300PT。)

オトク度では1番の電子書籍サイトです!

 

  • 無料試し読みの上位版!「じっくり試し読み」がすごい!

おすすめの漫画が3000作品以上で数十~数百ページ試せます!

時には1巻丸々無料で試し読みできることも!

全作品とも無料試し読みが可能ですのでその作品があなたに合う、合わないも読んで判断できます(^^)/

 

こちらからまんが王国に行けますので、「生者の行進」で検索してみてください(*^▽^*)

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
リバもとです。 勇気を出して12年務めた会社を退職し、資格試験とブログに挑戦中です! 漫画の名言で人生変えられました! なので迷っているあなたに一歩踏み出す勇気と言葉を届けます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.