オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

【続編】生者の行進revenge(リベンジ)の感想・考察 1巻が無料で読める

アバター
WRITER
 
生者の行進リベンジ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログ-ribalog-にご訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破している漫画コンシェルジュ・リバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

このブログでも過去紹介していた「生者の行進」の続編が、この度まんが王国で配信が開始されました。

その名も

 

生者の行進 revenge(リベンジ)

 

1/31現在、3話まで配信されています。

 

この記事ではこの作品の概要を紹介していきます。

【↓試し読みはこちらから↓】

⇒生者の行進revengeを試し読み

(まんが王国に行きますので、「生者」で検索してくださいね(*^^*))

 

生者の行進Revenge(リベンジ)のあらすじ

前作の泪とまどかの事件から8年の時が経った。

新たな霊による事件が始まる。

 

今回の主人公は神原省吾(24歳)

そう、生者の行進でお金のために霊能力を使っていたあの神原です。

 

今作ではなんと神原が英語教師となって登場www

守銭奴だった彼が教師とは意外…。

 

そして物語は、いじめられっ子である女子生徒「玉木リカ」の日常から始まる。

彼女は神原が副担任として赴任したクラスの生徒であった。

登校時にカバンを投げつけられたり、昼食に虫を入れられたりと徹底的にイジメられるリカ。

彼女が自殺しようと屋上の柵を越えたところに、神原が現れる。

そして神原はイジメによって追い詰められたりかの心に悪霊がつけ込んだことを指摘する。

リカが持っている御守りに悪霊が棲みついていると。

御守りを握りしめると落ち着くと言うリカは、神原の前から逃げ去って家に帰る。

そして母親に学校に行きたくないと泣きつく。

母親は娘が追い詰められていたことを真剣に受け止め、学校には行かなくていいと娘の主張を受け入れる。

 

母が受け入れてくれたことでいったん気分が落ち着いたリカ。

しかし、彼女のイジメの主犯に対する憎悪はすさまじく、その憎悪に神原が指摘したあの「御守り」が反応する。

そして場面はイジメの主犯・大山田乃亜へと切り替わる。

 

この続きは分冊版1巻で。

4月4日まで無料で読めます。

【↓試し読みはこちらから↓】

⇒生者の行進revengeを試し読み

(まんが王国に行きますので、「生者」で検索してくださいね(*^^*))

 

 

生者の行進revenge作品情報

今回みつちよ丸先生は原作という形で、佐藤祐紀先生が作画を担当しています。

前作と比べるとかなり絵がキレイです。

いや、みつちよ丸先生もいい味出してたので決してけなしてるわけではないのですが、正直画力では佐藤先生に軍配が上がります(;^ω^)

ただ原作と作画が別れると、どうしても作品への情熱に差が出て来て、絵に熱がこもらない作品が見受けられるのも事実です。

生者の行進renengeではそういうことなきよう進んでいった欲しいものです。

 

生者の行進renengeまとめ

現在第3話までが配信されており、4月4日まで第1話を無料で読むことが出来ます。

まんが王国の独占配信ですが、人気作ですので直に他の電子書籍サイトでも配信が開始されると思います。

その際はいち早くこちらの記事を更新してお知らせしますね(*^^*)

【生者の行進 レビュー記事一覧】

1巻2巻3巻

まとめ記事

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたに良き読書ライフを☆

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2020 All Rights Reserved.