マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

漫画「才川夫妻の恋愛事情」のネタバレ|1話から最終回の結末まで

 
才川夫妻
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『会社ではイチャイチャ、裏ではドSの才川君』

才川夫妻の恋愛事情 7年じっくり調教されました(分冊版)

大人気のTL漫画「才川夫妻の恋愛事情」のネタバレを1話から最終回の25話まで紹介していきます。

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、才川夫妻の恋愛事情を徹底的に解説していきます。

【この記事でわかる事】
☑最新刊のネタバレ
☑才川夫妻の恋愛事情を無料で読む方法
☑各話のあらすじ(ネタバレ)
☑登場人物の情報
☑才川夫妻の恋愛事情を読んでみた感想

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「才川夫妻の恋愛事情」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「才川夫妻の恋愛事情」で検索してください(*^^*)

もくじ

『才川夫妻の恋愛事情』24話(最終回)ネタバレ

才川夫妻の恋愛事情 7年じっくり調教されました(分冊版) 【第20話】

徹底的に千秋を拒否する椛

保育園に娘の椛(もみじ)を迎えに来た千秋であったが、もみじはママじゃないと嫌だとグズる。

 

保育士さんも援護してくれるが、椛はカーテンの影に隠れて千秋から離れる。

 

千秋は力ずくで椛を連れて帰ろうと決意し、椛に近付いていくが椛は「いや!」と叫び全力で千秋を拒否。

 

千秋は平静を装っているが、娘に拒否され心がとてつもない痛みを感じていた。

 

困り果てた千秋に男の保育士が作戦会議をしようと提案してくる。

 

作戦会議

外に連れ出された千秋は、保育士から椛が保育園でどんなふうに過ごしているかを聞かされる。

 

そして椛が千秋を拒否するのはお母さんを「いじめて」いたからだと聞かされ、みつきにHを迫っているところを見られたのを思い出し頭を抱える。

 

保育士に言わせると、夫婦の営みを子供が見てしまい、こういうふうになるのはよくあることらしい。

 

そして椛は決して千秋のことが嫌いなのではなく父親の愛情を試しているのだと。

 

なので椛と向き合って、椛が気になっていることを話すよう保育士は千秋にアドバイスを送る。

再び椛の元へ

積み木で遊んでいる椛の元へ再び向かう千秋。

 

椛は再びカーテンの影に隠れるが、千秋の一緒に積み木をしようという誘いに渋々応じて出ていく。

 

そして千秋は、椛が以前自分にしていた質問「パパはママのことすき?」にちゃんと答えようとする。

 

椛はやはりそのことが気になっていたようで、今までと違った表情を見せる。

 

「ママのことを好きだよ」と千秋は言うが、椛は「ウソ!」と否定する。

 

どうすれば信じてくれるのか悩んだ千秋は飾らずに素直な気持ちを椛に伝えることにする。

 

ママに愛情を示すところを椛に見られるのがすごく恥ずかしいと言う千秋に「どうして?」と素朴な疑問を投げかけるもみじ。

 

娘からの難しい疑問に、なかなか答えが見つからない。

 

最終的に”自分がカッコつけたがりだから”と答えると椛は納得した顔を見せ、千秋に抱きついてきた。

 

不安が溶けた千秋は椛を抱きしめ幸せを噛みしめる。

 

千秋を待っていたまさかの展開w

千秋が時計を見るともうお迎えの最終時刻を過ぎていた。

 

保育士に謝り、帰ろうとする千秋だったが入り口を見ると何とそこにはみつきが立っており、目を潤ませていた。

 

職場の人の配慮でお迎えに来たのだが、娘と夫の尊いシーンを目撃したので声をかけず見つめていたというみつき。

 

ほぼすべてのやり取りを見られた千秋は、恥ずかしさのあまり死にたいとまで考える。

 

その後、保育園から三人で家へと帰る才川親子。

 

娘を抱きかかえる千秋の右手小指に、みつきは自分の小指を絡ませてくる。

 

そしてたまには椛を義母に預けて休日デートをしないかと提案してくるみつき。

 

腕の中で眠る娘、小指を絡めてくる妻。

 

最愛の2人に囲まれた千秋は、自分が世界中の幸せを全部手に入れてしまったと思うほどの幸福感に包まれていた。

(24話終わり)

 

『才川夫妻の恋愛事情』25話(番外編)ネタバレ

作成中。

 

『才川夫妻の恋愛事情』1~13話ネタバレ

才川夫妻の恋愛事情 7年じっくり調教されました(分冊版) 【第1話】溺愛の秘密

1~13話は才川夫妻2人だけの話になります。

1話ネタバレ 「溺愛の秘密」

1話のネタバレを読む
 

才川千秋は、社内でスピード出世して、入社8年目で主任になった男です。

 

そんな才川を同期の花村みつきが補佐しています。

 

2人は、仕事の呼吸が合うことから、同期から「才川夫妻」と呼ばれていました。

 

才川夫妻と呼ばれている理由は、もうひとつあります。

 

千秋がみつきを溺愛しているからです。

 

会社の飲み会でも、みつきにベタベタして、大好きだと平然と言います。

 

同僚たちは、千秋が酔った勢いでふざけているだけだと思っていました。

 

しかし、酔っているように見せかけて実は違います。

 

飲み会から帰宅したみつき。

 

家に帰ると千秋がみつきを迎えます。

 

千秋は、背後からみつきを抱きしめて、そのままエッチを始めました。

 

いつまでも千秋のことを「才川くん」と呼ぶみつきに、こんな時くらいは「千秋」と呼べと言います。

 

会社でみつきを溺愛している千秋は、家ではドSでした。

 

そんな千秋は、みつきの旦那様。

 

2人は本当に結婚していました。

 

いい感じで盛り上がってきた時、千秋は途中で行為を止めて、後はトイレで自分で処理すると言い出しました。

 

才川夫妻は少し変わっていました。

 

エッチはほとんどが寸止めで終わり、夜は別々のベッドで眠ります。

 

最後までちゃんとしたのは3ヶ月前のこと。

 

千秋は、子供を作ろうとしません。

 

3ヶ月前の情事でも、みつきが子供を求めると拒まれました。

 

結婚指輪も千秋からもらっていません。

 

みつきには、千秋が何を考えているのか分かりませんでした。

 

2話ネタバレ 「お預けされるほど濡れるカラダ」

2話のネタバレを読む
 

みつきと千秋は、会社で「才川夫妻」と呼ばれています。

 

周囲は冗談のつもりですが、陰で2人は本当に結婚していました。

 

そのことは、人事部長と総務のお姉さんしか知りません。

 

ある日、職場で千秋が合コンに誘われます。

 

みつきは、千秋に頼まれて浮気は嫌だと嫉妬するフリをしました。

 

それを理由に千秋は、合コンの参加を断ります。

 

家に帰宅した千秋。

 

わざわざ演技して合コンを断るくらいなら、結婚していることを話せばいいとみつきは言います。

 

千秋は、今さらウソをついていたと言えるのかと問いかけます。

 

みつきは、今のままだと寂しいと思いながらも、何も言い返すことができません。

 

寂しそうなみつきの顔を見た千秋は、みつきを抱き寄せました。

 

浮気防止に首筋にキスマークをつけていいと言います。

 

みつきは、千秋の首筋にキスマークを残して、エッチしたいと誘います。

 

しかし、行為の途中で千秋が気分じゃないと言い出しました。

 

夫婦になって7年も経つのに、どうしてエッチを断られるのか、理由が分からないみつき。

 

目に涙を浮かべながら、その日は眠りにつきました。

 

翌朝、みつきが目覚めると、千秋がこっそりエッチをはじめていました。

 

2人は激しく抱き合いましたが、やはり千秋はゴムをつけることを忘れません。

 

それでもみつきは、改めて彼のことが好きだと思いました。

 

しかし、今の夫婦の関係は酷いと思っています。

 

先月、偶然見つけた離婚届のことがみつきの脳裏をよぎります。

 

3話ネタバレ 「疑いようのない想い」

3話のネタバレを読む
 

先月、みつきは部屋の掃除中に離婚届けをみつけました。

 

それを千秋に見られてお互い気まずい雰囲気になり、今に至ります。

 

ある日、夜中に目を覚ますみつき。

 

しばらくすると、会社で接待があった千秋が帰宅しました。

 

千秋は、ベッドで寝たふりをするみつきの頭をなでて耳元にキスします。

 

そのままみつきの耳を舐めながら、甘い言葉を囁きました。

 

気分が乗ってきて、生でしたいと言う千秋に、みつきが怒り出しました。

 

みつきが子供を欲しがっても答えてくれないのに、自分の方は求めてくる。

 

理解できない態度ばかり取る千秋に、溜め込んでいた感情をぶつけました。

 

千秋に愛されている自信はあるけど、何を考えているのか理解できなくて疲れると話します。

 

みつきの気持ちを知った千秋は、みつきを抱きたいと言って、一度だけ優しく抱きました。

 

行為が終わり、千秋は隣で眠るみつきを眺めながら、昔のことを思い出します。

 

2人が出会ったのは、大学3年生の時。

 

10月に今勤務している会社の説明会があり、そこで2人は知り合いました。

 

4話ネタバレ 「初めての交わり」

4話のネタバレを読む
 

9年前、就活中だった千秋とみつきは、会社の説明会で隣同士の席になりました。

 

みつきは、他の子とはどこか違う考えを持っている子で千秋の印象に残りました。

 

説明会の帰り際、千秋はみつきから告白されます。

 

彼女のかわいい笑顔に惹かれた千秋は、そのまま家にみつきを連れ帰ってエッチを始めました。

 

みつきは、まだ男性経験がないようでした。

 

俺のものにしたいという欲求が湧いてきて、千秋は何度もみつきを抱きます。

 

その翌朝。

 

千秋は自分の軽率な行為を後悔します。

 

しかし、みつきの方は、これは一夜限りの関係だと納得していました。

 

初めての経験だったのに、大人の対応を取るみつきに対して、愛おしいという感情が千秋に芽生えます。

 

千秋はその場でみつきに交際を申し込み、2人は付き合い始めました。

 

順調に交際は進み、8ヶ月経った頃。

 

お互い内定が決まったお祝いをしている最中、みつきが内定を断ると言い出します。

 

地方や海外に行ってみるのもいいと新しい夢を語りました。

 

焦った千秋は、思わず結婚しようとプロポーズします。

 

みつきは、あっさりOKしました。

 

こうして、付き合って1年もたたないうちに、2人は結婚を決めたのです。

 

5話ネタバレ 「わがままな契約」

5話のネタバレを読む
 

焦った勢いでプロポーズしてしまったと言い出せないまま、みつきと結婚した千秋。

 

千秋はみつきに、会社では他人のフリをしようと提案します。

 

新入社員がすでに結婚していたら、生意気だと思われるという理由に、みつきも納得しました。

 

千秋は、わざとつれない態度を取ることで、みつきの気持ちを自分の方に引き込もうと画策していました。

 

やがて、千秋の計画通りに、みつきの方から千秋を求めるようになりました。

 

その一方で、自分勝手な理由でみつきと結婚してしまったという負い目を抱いている千秋。

 

みつきが別れたいと言えばすぐに応じられるよう、離婚届を用意し、購入した結婚指輪も渡せずにいました。

 

結婚してから7年が経った頃。

 

千秋は、結婚8年目の記念日に結婚指輪を渡そうと決意しました。

 

ちょうどそんな時期に、みつきに離婚届が見つかってしまいます。

 

みつきは、離婚届に判を押し、千秋が私と別れられるのなら離婚してもいいと言い出しました。

 

その言葉を聞いた千秋は、自分の方がすでにみつきと離れられなくなっていることを自覚しました。

 

離婚の話はそのまま流れて、今に至ります。

 

千秋は、自分のわがままにみつきの人生を付き合わせてしまったと思っていました。

 

みつきが退屈しない人生を送れるように、わざとつかみ所のない男を演じていたのです。

 

みつきの寝顔を眺めながら、明日計画を実行しようと千秋は考えます。

 

6話ネタバレ 「俺のものにしたい」

6話のネタバレを読む
 

翌朝。

 

出勤したみつきと千秋の会社にバラの花束が届きました。

 

バラを手にした千秋が職場でみつきにプロポーズします。

 

冗談かと思ったみつきですが、千秋が本気だと知ると、嬉しそうな笑みを浮かべてOKしました。

 

こうして、2人は社内で結婚宣言をして公認の「才川夫妻」になりました。

 

職場で結婚を祝福されて、宴会も開いてもらい、ようやく2人は帰宅しました。

 

先にお風呂に入ると言う千秋の言葉に、みつきはエッチを期待します。

 

しかし、いつも通り寝るときは別々でした。

 

翌朝、みつきが目覚めると千秋がエッチを始めていました。

 

千秋は子供が欲しいと言い、初めてゴムをつけずに抱き合いました。

 

行為の最中に、みつきは薬指に結婚指輪がはめられていることに気づきます。

 

千秋の考えていることは、よく分からないと思いましたが、愛されていることだけは実感できました。

 

情事が終わった後、千秋は、たまには下の名前で呼んで欲しいとねだります。

 

みつきが下の名前で呼ぶと、千秋は幸せそうに笑いました。

 

そんな千秋の表情を見たみつきは、いつまでも今の気持ちを抱いたまま、旦那様と恋していたいと願いました。

 

7話ネタバレ 「不穏な再会」

7話のネタバレを読む
 

みつきと千秋は、結婚してから初めて一緒のベッドで眠りました。

 

翌朝、目覚めた2人は朝から激しくエッチします。

 

千秋は、以前よりも愛情表現が分かりやすくなりました。

 

結婚生活の中で今が一番幸せだと、みつきは実感します。

 

みつき達の職場では、海外勤務をしていた同期の後藤が帰ってきました。

 

みつきと再会した後藤は、みつきのことを綺麗になったと褒めます。

 

その時、嫁を口説くなと千秋が現れました。

 

2人が最近結婚したことを報告すると、後藤は密かにショックを受けました。

 

仕事中、みつきが職場の廊下を歩いていると、人事部長の古御門(こみかど)に声をかけられました。

 

古御門は、みつきと千秋が結婚していることを知っていた数少ない人間です。

 

会話の中で、7年間も2人の関係をよく隠し通せたとみつきを褒めます。

 

しかし、夫婦が一緒の部署だと問題があると言い、部署異動の話が持ち上がりました。

 

偶然、部屋の前を通りがかった後藤がその話を耳にします。

 

後藤は仕事場でみつきと二人きりになった時に、2人が7年も前から結婚していたことを問い詰めます。

 

皆に嘘がバレたらどうなるかとみつきを脅しました。

 

8話ネタバレ 「ご褒美はホテルで…」

8話のネタバレを読む
 

後藤は、脅迫をネタにみつきに交際を迫ります。

 

みつきは、強引にキスしようとする後藤を拒みました。

 

後藤は脅しをネタにみつきに迫ったのは冗談だと流し、改めてちゃんとみつきに告白しようとしました。

 

その時、千秋が部屋に入ってきて、告白のチャンスがなくなります。

 

後藤は、さりげなく千秋にライバル宣言して去って行きました。

 

2人の様子から、みつきが後藤を拒んだことを察した千秋。

 

そのご褒美に願い事をひとつ叶えてやると言います。

 

みつきはラブホに行きたいと答えました。

 

交際してから初めて行くラブホにみつきはドキドキです。

 

千秋はいつもより激しくみつきを求めてきて、首の後ろにキスマークまでつけました。

 

みつきは、妙に溺愛モードに入っている千秋の態度を不思議がります。

 

翌朝、2人が会社に出勤すると後藤と遭遇しました。

 

千秋と後藤は無言でにらみ合います。

 

後藤は、G社のプレゼンを千秋と後藤で別々のチームを組んですることになったと話します。

 

みつきは、来週から後藤の補佐を担当することに決まったと宣言しました。

 

9話ネタバレ 「すれ違う生活」

9話のネタバレを読む
 

仕事で後藤の補佐をすることになったみつきは、部署も移動になりました。

 

みつきと千秋は、それぞれの仕事が忙しく、すれ違う生活が続きます。

 

ある日、千秋は職場でみつきと後藤の会話を耳にします。

 

プレゼンに勝つと宣言する後藤に対して、みつきは千秋が負けることはないと信じていました。

 

みつきの想いを知った千秋は、仕事を頑張ろうと決意します。

 

職場から家に帰宅した千秋は、ベッドで眠るみつきの頬を優しくなでて好きだと囁きました。

 

顔を赤らめるみつきを見て、寝たふりをしていると気づきます。

 

そのままエッチを始めて、互いの愛を確かめ合いました。

 

プレゼン対決の日。

 

千秋のチームがプレゼンに採用されました。

 

プレゼンに負けたことをみつきに謝罪する後藤。

 

7年前、仕事の失敗をみつきが励ましてくれたことを思い出します。

 

あの時から、千秋よりみつきのことが好きな自信があったのに、みつきを手に入れられなかったことを悔やみました。

 

その後、千秋は2週間の海外出張に行くことになりました。

 

みつきは、寂しいと思いながらも笑顔で見送ります。

 

翌日、社内で後藤がみつきに話しかけました。

 

今回の千秋の出張は、先方の女マネージャーによる指名で、そのマネージャーは、千秋の大学時代の元カノだと伝えます。

 

その話を聞いても、みつきは全く動じません。

 

しかし、後藤と別れた後で密かにショックを受けていました。

10話ネタバレ 「【番外編】才川夫妻の初恋」

[spoiler title="10話のネタバレを読む"] 

10話は、千秋とみつきが付き合い始めた頃のお話になります。

 

いつもは、みつきが人混み嫌いな千秋に合わせているので、今日は千秋の方がみつきの希望を叶えようと思いました。

 

みつきの希望により、2人は水族館でデートを楽しみます。

 

千秋は、みつきと交際を始めてから、一度もみつきに手を出していません。

 

体だけの関係だと誤解されるのが嫌で行為を控えていました。

 

デートの帰り道、みつきは楽しくて帰るのが惜しいと言います。

 

本当はみつきを抱きたいという願望があった千秋は、みつきを家に誘います。

 

千秋の家で2人は情事を始めました。

 

初めての時は勢いに任せていた千秋ですが、今回は優しくみつきを抱きます。

 

千秋の中で、かつてないほど「みつきが欲しい」という感情が溢れ出してきました。

 

行為が終わった後、2人は初めて「みつき」「千秋」と、下の名前で呼び合いました。

 

みつきと一緒にいることに幸福感を抱いた千秋は、この感情は恋だと自覚しました。

 

それ以来、千秋はみつきを下の名前で呼ぶようになります。

 

しかし、みつきからは、仕事の都合で「才川くん」と呼ばれ続けることになりました。

 

11話ネタバレ 「…一緒にしよ?」」

11話のネタバレを読む
 

千秋は、海外出張先で仕事中。

 

昔、みつきが元カノのことは知りたくないと話していたので、何も言わないまま出張に来ました。

 

千秋の元カノは、碇小夜子という女性です。

 

高校卒業前に数ヶ月の間だけ付き合っていました。

 

別れた後は音信不通でしたが、たまたま仕事の取引先にいた小夜子と再会して、今回の仕事を一緒にしています。

 

小夜子が後藤と名刺交換する際に、千秋の元カノだと話したので、後藤に元カノの存在がバレたという経緯があります。

 

打ち上げの飲み会が終わり、千秋がホテルに帰ろうとすると、小夜子が声をかけてきました。

 

酔った小夜子は、千秋に抱きついて迫ります。

 

しかし、千秋は奥さんしか燃えないと誘いを断りました。

 

ホテルに戻った千秋は、みつきに電話します。

 

みつきのことを心配して元カノのことを話そうと思っていましたが、余計なことだと思い、黙っていることにしました。

 

しっかり者のみつきなら、変に誤解することもないだろうと信頼していたからです。

 

みつきの声を聞いているうちに興奮した千秋は、みつきと電話越しにエッチしました。

 

千秋は、出張から戻ったら、一番にみつきを抱くと宣言します。

 

電話を切る間際、みつきが何かを言いかけて止めたことに、千秋は違和感を抱きます。

 

千秋が帰国して家に帰るとみつきが出迎えていました。

 

みつきをお姫様抱っこしながら、千秋は寝室に向かいます。

 

12話ネタバレ 「子ども、つくろ?」

12話のネタバレを読む
 

2人はベッドで抱き合います。

 

みつきは、珍しく積極的に自分から攻めていきます。

 

様子がおかしいことに気づいた千秋が行為を止めると、みつきは泣いていました。

 

千秋が理由を尋ねると、みつきは、千秋が元カノに会うと知ったときの不安な気持ちを吐き出しました。

 

千秋はみつきに謝ると同時に、それだけみつきに想われていることが幸せだと思いました。

 

千秋も、みつきが後藤と一緒にいるのは嫌だと告白して、お互いの気持ちを確かめ合います。

 

愛情が深まった2人は、子どもを作ろうと言って行為を再開しました。

 

その最中に、みつきが「千秋くん」と求めるように下の名前を呼びました。

 

みつきのことが愛おしくなった千秋は、この先も共に絆を深めながら、夫婦になっていきたいと願いました。

 

後日、千秋は後藤を飲みに誘い、みつきとの結婚を秘密にしていたことを謝罪しました。

 

後藤は、みつきの千秋に対する気持ちが強すぎて、結局勝てなかったと語ります。

 

その話を聞いた千秋は、強そうに見えるみつきでも、内面は弱いところもあるんだと改めて反省しました。

 

研修中だった頃の千秋は、みつきと親しそうではなく、それほど好きではなかったんじゃないかと後藤が尋ねます。

 

千秋は、みつきのことが最初からずっと好きだったと答えました。

 

その頃、みつきは自宅で妊娠検査薬の結果を確認して、嬉しそうな反応をしていました。

 

13話ネタバレ 「幸せな秘密」

13話のネタバレを読む
 

後藤と別れて、千秋は家に帰宅しました。

 

みつきとエッチしようとしますが拒まれてしまいます。

 

翌朝、会社に出勤した千秋。

 

みつきが補佐を外れてから、千秋のデスクは物が散らかってぐちゃぐちゃになっていました。

 

見かねた人事部長の古御門が千秋の補佐に戻ってもいいとみつきに伝えました。

 

そのことをみつきが千秋に話している時に、さりげなく妊娠したことを報告します。

 

千秋は驚きのあまり、その場にしゃがみ込みました。

 

そこへ、後藤が通りがかり、2人の姿を見かけます。

 

とても幸せそうに笑い合っている、みつきと千秋の姿を見て、俺も結婚したいと思いました。

 

半年が経ち、みつきは産休中。

 

千秋はみつきの体を気遣いエッチを我慢していました。

 

すでに安定期に入っているみつきは、大丈夫だと背中を押します。

 

2人は久々のエッチで盛り上がり、改めて愛を確かめ合いました。

 

行為が終わると、子どもの名前をどうしようかと千秋が言います。

 

みつきは、千秋がどんな名前をつけようとしているのか分かると答えました。

 

幸せなひとときに、みつきは思いました。

 

この先もずっと千秋に胸をときめかせながら、彼に恋し続けるんだろうと…。

 

『才川夫妻の恋愛事情 子育て編』14~23話ネタバレ

才川夫妻の恋愛事情 7年じっくり調教されました(分冊版) 【第15話】

14話からは2人の娘椛(もみじ)を交えた子育て編になります。

14話ネタバレ 「幸せに触れた日」

14話のネタバレを読む
 

みつきが出産して才川夫妻に女の子が生まれました。

 

千秋は、娘に「椛(もみじ)」と名付けます。

 

初めて我が子を抱き上げて感動した千秋の口から、自然に「ありがとう」という言葉が漏れました。

 

その言葉にみつきも感動して、「ありがとう」と笑い返します。

 

自分に笑いかけてくれる椛の姿を見て、命の重みを実感した千秋は、今幸せに触れているんだと思いました。

 

それから2ヶ月後。

 

みつきは育児に追われ、夜中は椛の夜泣きで目覚めます。

 

千秋も手伝おうとしますが、夜泣きで夫婦が共倒れしないように役割分担をしようとみつきが言います。

 

みつきにちゃんと寝て欲しいと言われて、千秋は寝ることにしました。

 

ぐずっていた椛もようやく寝付き、育児の辛さを実感しながら、みつきも寝ようとベッドに入ります。

 

隣で寝ていた千秋が目覚めて、みつきを抱きしめながら、「ありがとう」と労をねぎらいました。

 

その言葉だけで、みつきは頑張れる気持ちになれます。

 

千秋との子育てに不安を抱いていないみつきですが、退院後まだ一度もエッチをしていないことを気にかけていました。

 

まだそんな気分になれないと思いつつ、千秋はそのことをどう思っているのか不安を抱きます。

 

15話ネタバレ 「ベッドの合図は…」

15話のネタバレを読む
 

みつきは、娘の椛の4ヶ月検診に行きました。

 

お医者さんから夜の営みを再開しても問題ないと言われましたが、千秋の気持ちに応えられるのか不安になります。

 

仕事から千秋が帰宅し、すぐに椛の様子を見に行きます。

 

思わず嫉妬したみつきは、構って欲しいと千秋を背後から抱きしめました。

 

その気になった千秋は、エッチを再開してみるかと尋ねます。

 

しかし、まだ心の準備ができていないみつきは、疲れていると言って断りました。

 

千秋はその言葉に納得して、椛をお風呂に入れると言います。

 

みつきの前を通り過ぎた千秋の体から、見知らぬ香水の匂いがしました。

 

一瞬、浮気を疑うみつきですが、千秋に限ってそれはないと思い直します。

 

でも、こんな状態がいつまでも続いたら、浮気される可能性もあるかもしれないと不安になりました。

 

椛が寝付いたあと、みつきは千秋と話し合います。

 

子どもを産んでまだそんな気持ちにはなれない、でも浮気されるのも嫌だと伝えました。

 

千秋は、何で浮気を疑われるのか不思議がりました。

 

香水のことを話すと、あれは後藤がふざけてやったことだと話します。

 

誤解がとけて、改めて2人は話し合いました。

 

みつきの気持ちを汲んで、優しい言葉をくれる千秋に感動したみつきは、自然と千秋に抱かれたくなりました。

 

2人は、リビングに移動して久々にエッチを始めます。

 

16話ネタバレ 「もっと吸って、飲んで…?」

16話のネタバレを読む
 

出産後、みつきと千秋は久々の情事を楽しみました。

 

今までと同じように女として愛されたことで、みつきの不安は消えました。

 

千秋のことをもっと好きになり、幸せを実感します。

 

2ヶ月後。

 

みつきは、久々に会社に出社しました。

 

会社では、育休中の社員が定期検診を受けられる制度があり、検診を受けに来たのです。

 

生まれてから6ヶ月の椛を連れて行くと、社員が集まって来ました。

 

会社の雰囲気もだいぶ変わっていて、みつきは浦島太郎な気分です。

 

入社9年目の働き盛りで、仕事も家庭も充実している千秋を見ていると、みつきは夫に置いて行かれたような寂しさを抱きます。

 

社員が椛のかわいさに夢中になっている時、千秋がさりげなく「今夜、エッチしたい合図」を送ってきました。

 

2人は、今晩しようと約束を交わし合います。

 

用事が済み、みつきが帰ろうとすると、みつきの後任で千秋の補佐をしている女性社員の東郷歩(とうごう あゆむ)が見送りにきました。

 

その際に、育児に協力している千秋を立派なイクメンだと褒めます。

 

会社からの帰り道。

 

みつきは、歩の言葉を思い出していました。

 

みつきも育児を頑張っているのに、千秋だけがイクメンだと持ち上げられることに、モヤモヤした感情が湧き上がります。

 

17話ネタバレ 「着けずに奥まできて」

17話のネタバレを読む
 

その夜。

 

仕事から帰宅した千秋は、娘の椛を寝かしつけた後、疲れて寝てしまいました。

 

みつきは、立派に育児を手伝ってくれている千秋にモヤモヤした感情を抱くのは、ぜいたくな悩みなのかもしれないと思います。

 

その時、千秋が目を覚まして、エッチすると言い出しました。

 

すると、みつきが私がしてあげると言って、自分から積極的に行為を始めます。

 

そんなみつきの姿を見て、千秋は心の中で「何かあったのか…」と思いました。

 

情事が終わった後、千秋は自分も仕事で疲れているのに、育児で疲れているみつきを気遣います。

 

それでも、みつきのモヤモヤは止まりません。

 

エッチの主導権を握って気晴らしをする行為を反省しながら、何がこんなに不満なのかと考え込みます。

 

千秋は、家族のために働き、子育てにも協力的で、みつきのことも大切にしてくれているのに…。

 

みつきは、一時的に不安になっているだけだと、自分に言い聞かせました。

 

モヤモヤした気持ちにフタをして、穏やかな気持ちで過ごせる日々が続くよう願います。

 

18話ネタバレ 「行き場のない苦しみ」

18話のネタバレを読む
 

みつきが会社に行ってから、1週間がたちました。

 

娘の椛のぐずり方がひどくなり、みつきは子育てに手一杯になります。

 

そんな時、千秋から残業の連絡が入りました。

 

みつきは、仕事の邪魔をしてはいけないと思い、ひとりでも大丈夫だと答えます。

 

入浴中も椛はずっと泣き喚いていました。

 

子どものお風呂は千秋に任せていたので、段取りも上手くいきません。

 

お風呂から上がり、みつきが椛の服を取りに行っている間に、椛が洗濯石けんを口に入れようとします。

 

戻ってきたみつきがそれを見つけて、思わず楓を引っ叩いて怒りました。

 

泣き出す椛を見て、やりすぎたことを反省するみつき。

 

何もかもが上手く行かない子育てに泣きそうになります。

 

そこへ、みつきを心配した千秋が残業を切り上げて帰って来ました。

 

みつきの話を聞いた千秋は、みつきの行為に理解を示しつつ、子育ては思うようにはいかないと言います。

 

千秋の言葉は正論ですが、一日中、子どもに振り回されている母親とは立場が違います。

 

みつきは、反論したくなる気持ちを必死でこらえました。

 

気持ちの行き場がなくなってしまったみつきは、先に椛を連れて行くよう千秋を促して、脱衣所から追い出しました。

 

ひとりになったみつきは、密かに泣き出します。

 

19話ネタバレ 「脱衣所にて」

19話のネタバレを読む
 

脱衣所に閉じこもったみつきは、自分の言動に自己嫌悪を抱きます。

 

みつきを心配した千秋が話し合おうと呼びかけました。

 

千秋は、みつきの考えていることが分からない、何に苦しんで傷付いているのか知りたいと伝えます。

 

本当の気持ちを教えてほしいと言う千秋に、みつきは今まで抱いていた不満をぶちまけました。

 

千秋はイクメンだと褒められるのに、母親のみつきのことは誰も褒めてくれない。

 

妻から見た夫との不公平な点を話します。

 

千秋は、みつきの話に共感した上で言いました。

 

自分のことをイクメンだと思ったことはない。

 

椛の子育てをするのは特別なことではなく、俺が父親だからだと。

 

千秋はいつも当事者として子育てに関わっていて、ずっとみつきと同じ目線に立っていました。

 

そのことに気づいたみつきは、ヒステリーを起こしたことを謝ります。

 

すると、千秋が脱衣所に入ってきて、みつきを優しく抱きしめました。

 

みつきが何を言っても今さら嫌いにならないと言います。

 

部屋に戻ったみつきは、寝ている椛の姿を眺めながら、心の中で叩いたことを謝りました。

 

千秋がみつきに声をかけて、2人は抱き合います。

 

みつきは、彼と家族になれてよかったと心の底から思いました。

 

20話ネタバレ 「才川くんの新ライバル」

20話のネタバレを読む
 

みつきは、娘の椛が1歳になる頃に職場復帰しました。

 

部署は異動になり、新人の高橋を指導しています。

 

男性社員の高橋は、みつきのきれいな姿に見とれたような顔をしていました。

 

その姿を見た千秋は密かにヤキモチを焼きます。

 

千秋は仕事の帰りに、保育園に預けている椛のお迎えに行きます。

 

椛は現在、2歳5か月になりました。

 

保育園でクラスの担当をしている里見陽士郎先生は、いつも千秋の前でみつきに気があるそぶりを見せます。

 

本気か冗談か分からない陽士郎の態度に、千秋は警戒心を抱いていました。

 

帰宅後、千秋は結婚後もモテるみつきのことを心配しています。

 

椛との会話中、椛にママのことが好きかと尋ねられますが、照れてすぐに答えることができません。

 

そこへ、みつきが帰宅して、椛はあっさりみつきの元に行ってしまいます。

 

千秋が用意した夕飯を見たみつきは、嬉しそうにパパのことが大好きと言いました。

 

自分がすぐに言えなかった「好き」をあっさり言えるみつきに、照れ臭さと敗北感を抱く千秋。

 

そんな日常のやりとりに、幸せを噛みしめていました。

 

しかし、子育ては波瀾万丈だと後に知ることになります。

 

21話ネタバレ 「夜のリビングで…」

21話のネタバレを読む
 

みつきが椛に絵本の読み聞かせをすると、椛はすぐに眠ってしまいました。

 

今日は仕事の都合でお迎えの予定が変わってしまったことをみつきが謝ります。

 

みつきは、保育園で千秋がママたちに人気だから、あまりお迎えに行かせたくないと言いました。

 

嫉妬するみつきの姿を千秋はかわいいと思いました。

 

寝る時間になり、みつきが椛とベッドで寝ていると千秋がやって来て、みつきを背後から抱きしめました。

 

好きや嫉妬の感情を素直に表に出せるみつきに感心した千秋。

 

みつきのような愛情表現が出来ないから、自分なりに愛情を示そうとエッチを始めます。

 

隣に椛が寝ていることを気にしたみつきは、リビングに行こうと言いました。

 

リビングに移動してから、2人はエッチを続行します。

 

みつきは出産後の体形の変化を気にしていますが、千秋は出産してからみつきが一段ときれいになったと思っていました。

 

男にモテるみつきに独占欲が湧いてきて、千秋の行為はいつもより激しさを増します。

 

自分に抱かれている時しか見せないみつきの表情に満足しながら、千秋はみつきと一緒に果てました。

 

行為が終わった直後、椛の声が聞こえてきました。

 

振り向くと、椛が怒ったような表情で千秋とみつきを見つめています。

 

22話ネタバレ 「才川くんの憂鬱」

22話のネタバレを読む
 

千秋とみつきがエッチしている所を目撃した椛。

 

パパがママをいじめていると思い込み、千秋のことを叱ります。

 

千秋は、眠れないママと遊んでいただけとフォローしました。

 

その間にパジャマに着替えたみつきが椛に声をかけて呼び寄せました。

 

椛は本当にパパにいじめられてないか確認します。

 

みつきは、パパのことが大好きだから抱っこしていたと話します。

 

すると、椛が抱っこをねだり、みつきが椛のことも大好きだと言って、ぎゅっと抱きしめました。

 

嬉しそうに喜ぶ椛の姿を見て、千秋はあんな風に言えばいいのかと気づきます。

 

しかし、子どもにそんな恥ずかしいことは言えないと思いました。

 

一段落がついて、みつきが椛に寝るよう促します。

 

千秋も一緒に寝室に行こうとすると、パパは嫌だと椛に拒絶されました。

 

椛と一緒に寝室に戻ったみつきがパパにいじめられていないとフォローしても、椛の気持ちは変わりません。

 

ひとり取り残された千秋の元にみつきがやって来て、子どもの目が届く場所でエッチするのは控えようと伝えます。

 

翌朝、千秋が椛を起こしに行くと、相変わらずパパは嫌だと拒絶します。

 

その日の夜になっても、椛は千秋のことを避け続けました。

 

娘に拒絶されて落ち込む千秋に、みつきは、この機会に子どもに向き合ってみたらと提案しました。

 

23話ネタバレ 「ワガママと欲情」

23話のネタバレを読む
 

椛に嫌われてから、千秋は娘のお迎えをみつきに任せていました。

 

その日、千秋は職場で後輩の高橋と二人きりで会話する機会がありました。

 

みつきの話が出た際に、千秋は、みつきのことを大切にしていると本音を漏らします。

 

昔は、皆の前でのろけていたのに、いつの間にかそれが出来なくなっていることに、千秋は気づきました。

 

椛と仲直りしたら、ママが好きかという問いかけにちゃんと答えようと思いました。

 

しかし、週末になっても椛は機嫌を直してくれません。

 

ふたりで朝食を食べていると、不機嫌そうな顔でママのことが大好きと主張します。

 

椛は、ひとりでアニメを観ると言って席を立ちました。

 

ずっと椛に拒まれ続けているうちに、千秋は娘との仲直りの仕方が分からなくなりました。

 

みつきは、朝食当番ではないので、休日はゆっくり寝ています。

 

寝室にご飯ができたと呼びにいった千秋は、みつきの寝姿に欲情してエッチを始めます。

 

その途中で寝室にやって来た椛にバレそうになりますが、とっさに布団をかぶってごまかすことができました。

 

その翌週。

 

椛が千秋を嫌がるので、千秋は保育園のお迎えをみつきに任せるつもりでいました。

 

しかし、みつきが仕事で行けなくなり、千秋が椛を迎えに行くことにしました。

 

娘に拒まれたからと言って、育児を放り出す理由にはならないと、千秋は椛と向き合う決意をします。

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「才川夫妻の恋愛事情」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「才川夫妻の恋愛事情」で検索してください(*^^*)

『才川夫妻の恋愛事情』を無料で読む方法

無料で読む方法
コミック.jp、ひかりTVブックの無料期間を利用する。
 

  無料期間 初回にもらえるポイント 備考
コミック.jp 30日間 675円分⇒1350円分 2021/6/1まで倍の1350ポイントもらえる。
ひかりTVブック 申し込みした月のみ 1170円分 990円コースに登録。

 

 

詳しく説明していきます。

【コミック.jp】で無料で読む

コミック.jpは30日の無料お試し期間があり、初回登録時に675円分の無料ポイントがもらえます。

2021年6月1日18時までは倍の1,350ポイントもらえ、そのポイントで「才川夫妻の恋愛事情」(1冊165円)を8冊無料で読むことが出来ます。

 

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「才川夫妻の恋愛事情」を無料で読む↓

 

【ひかりTVブック】で無料で読む

ひかりTVブックで無料

ひかりTVブックの990円コース初回登録で、初月の会員費が無料かつ1170円分のポイントがもらえます。

そのポイントを利用すれば「才川夫妻の恋愛事情」(1冊165円)7冊無料で読めます。

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「才川夫妻の恋愛事情」を無料で読む↓

漫画『才川夫妻の恋愛事情』の主要登場人物・キャラクター

花村みつき

作成中

才川千秋

作成中

 

 漫画『才川夫妻の恋愛事情』を読んだ感想

最初の頃の千秋は、何を考えているのか分からなくて、印象が悪い男でした笑

 

でも、全てはみつきを想っての行為だと明かされてからは、一気に好感度が上がりました。

 

千秋が結婚生活8年目にして、やっとみつきに指輪を渡すシーンは、千秋の愛の深さとみつきの幸せそうな笑顔に感動しました。

 

子どもが生まれる前は、フィクションならではの展開が多い作品でしたが、椛が生まれてからはリアリティが増してより楽しめます。

 

椛が生まれてから、みつきが母親として直面する苦悩は、同じ女性としてすごく共感しました。

 

娘が生まれてからの千秋は、常にみつきに寄り添っていて、本当にいい男に成長したなと感心しました。

 

初めての出産で戸惑いながら育児をするみつきの不安やストレスを、夫婦で真正面からぶつかり合って乗り越えていく過程が素敵です。

 

娘の椛も自己主張できる年齢に成長して、また新たな難題が起きる展開も面白いです!

 

子育てを通じて、みつきと千秋がどんな風に成長して絆を深めていくのか、この先も楽しみです。

 

 漫画『才川夫妻の恋愛事情』ネタバレと感想まとめ

漫画版「才川夫妻の恋愛事情」もようやく完結を迎えました(*^^*)

 

これからもう読めないとなると何か一抹の寂しさを感じます。

 

絵もかわいくて、何よりストーリーが良く練られていましたからとても楽しんで読むことが出来ました(*^^*)

 

子育て編の椛の成長が何より楽しみでした。

 

引き続き面白そうなTL作品を探していこうと思います。

 

才川夫妻の恋愛事情を実際に読むなら、毎日最大50%還元のあるまんが王国がオススメです。

まんが王国では毎日2回割引クーポン(最大50%オフ)がもらえ、全巻を定価より安く読むことが可能です。 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「才川夫妻の恋愛事情」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「才川夫妻の恋愛事情」で検索してください(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.