マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

RISKY~復讐は罪の味~のネタバレ|1話~最終回+番外編も解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『復讐の味、知ってる?』

RISKY~復讐は罪の味~(7)

 

ドラマ化もされ大人気の漫画「RISKY~復讐は罪の味~」について解説していきます。

 

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、「RISKY~復讐は罪の味~」を徹底的に解説していきます。

☑Risky最終回のネタバレ

☑RISKY~復讐は罪の味~を無料で読む方法

☑各話のあらすじ(ネタバレ)

☑登場人物・ドラマ版の情報

☑RISKY~復讐は罪の味~を読んでみた感想

【↓先に試し読みはコチラ↓】

⇒「RISKY~復讐は罪の味~」を無料で試し読み

まんが王国にジャンプしますので「RISKY」で検索してください(*^^*)

 

もくじ

RISKY~復讐は罪の味~最終回(37・38話)ネタバレ感想

最終回『君の選んだ幸せの場所』

亨と光汰

公園のベンチに座っている亨の横に光汰がやって来る。

 

亨は会社の情報漏洩を光汰によって暴露された後、会社に多額の罰金を払って辞め、今は職探しをしているそう。

 

光汰は亨の現状に同情はするが謝罪はしないと言う。

 

 

復讐が残したもの

ひなたに謝りたいと言う亨に、もうすぐ病院が終わってここに来ると言う光汰。

 

そこにひなたがやって来て、光汰の隣にいる亨を友達かと聞いて来る。

 

光汰は「そうだよ」と答え、ひなたは「はじめまして。広瀬かなたです。」と自己紹介する。

 

自分を姉のかなただと言うひなたに驚く亨。

 

光汰はひなたに飲み物を買ってきてくれと頼み、再び亨と2人になる。

 

光汰はひなたの現状を語り始める。

 

かなたが死ぬ前に残した手紙を読んだひなた。

それにより自分の存在を否定し始めたひなたは、精神的に追い詰められ自分を「広瀬かなた」と思いこむようになった。

そして亨たちへの復讐の結果、ひなたはいなくなってしまったのだと。

 

こうなる前になぜひなたを止めなかったのかと光汰に問う亨に、復讐が何も生まないことはひなたも自分も最初からわかっていたと答える光汰。

それでもひなたは復讐を選んだので、自分はひなたの味方で居続ける決意をしたと光汰は語る。

 

光汰が亨を呼び出した理由

今日亨が病院近くの公園にいたのは、光汰に呼び出されたからであった。

 

亨はわざわざ自分を呼び出した理由を光汰に尋ねる。

 

光汰はひなたを亨に会わせれば、もしかしたら「ひなた」が戻ってくるかもしれないと思ったからだと答える。

 

しかしそれも無駄に終わり、亨は「俺たちはもう会うことはないだろうね…」と言って光汰の前から去っていく。

 

 

いい名前だよ

亨が帰って行った後、ひなたが飲み物をたくさん抱えて戻って来る。

 

ひなたは光汰の横に座り、「もうすぐこの子に会えるかな?」と自分のお腹を触りながら光汰に話しかける。

 

ひなたは自身をかなたと思い込んでいるため、お腹に赤ちゃんがいると思い込んでいるのだ。

 

そしてひなたは実際にはいないお腹の子供を「ひなた」と名付けようと光汰に提案する。

 

それを聞いた光汰は「いい名前だと思うよ…」と涙を流しながら同意する。

 

光汰は流れる涙を拭いながら、『これが罪を犯した俺たちの罰なら…どんな君になっても…ずっとそばにいるよ…ひなた…』と心に思う。

 

そんな光汰を優しく抱きよせるひなた。

 

春の陽光が優しく2人を照らすシーンで最終話は終了する。

 

最終話を読んだ感想:ラストはもっと明るくしてほしかった…

最終回直前の37話のラストで、いつも光汰のことを「光ちゃん」と呼ぶひなたが「光汰」と読んだ謎が回収されました。

 

感動的な最終回だった!とは思うのですが、その一方で少し消化不良にも感じました。

 

まず亨が中途半端に救われているのが個人的には許せない。

報いは受けたかもしれませんが元々亨が浮気したのが大きな原因ですからね(;^ω^)

 

救いがないほど地獄の底に叩き落して欲しかったですw

 

もう少しハッピーエンドにして欲しい…

 

ひなたと光汰にも相応の報いがあり、悲しいながらも感動的な最終回ではありました。

 

しかし個人的に言うと、やはりハッピーエンドが見たい!

光汰とひなたの幸せになった姿が見たいのです!

ドロドロの後だからこそ、そこから抜け出した爽やかな幸せが見たい(`・ω・´)

 

と熱く思っていた所、作者のたちばな先生が番外編で2人のその後を書いてくれました。

 

この記事でも番外編を紹介していますので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね(*^-^*)

 

『RISKY~復讐は罪の味~』を全巻無料で読む方法

「RISKY~復讐は罪の味~」を全巻無料で読む方法
コミック.jp、ひかりTVブックの無料期間を利用する。

無料期間 初回にもらえるポイント 備考
コミック.jp 30日間 675円分⇒1350円分 2021年10月現在、倍の1350ポイントもらえる。
ひかりTVブック 申し込みした月のみ 1170円分 990円コースに登録。

 

 

詳しく説明していきます。

【コミック.jp】で無料で読む

コミック.jpは30日の無料お試し期間があり、初回登録時に675円分の無料ポイントがもらえます。

2021年10月現在倍の1,350ポイントもらえ、そのポイントで「RISKY~復讐は罪の味~」(1冊330円)を4冊無料で読むことが出来ます。

RISKY


無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「RISKY~復讐は罪の味~」を無料で読む↓

 

【ひかりTVブック】で無料で読む

ひかりTVブックで無料

ひかりTVブックの990円コース初回登録で、初月の会員費が無料かつ1170円分のポイントがもらえます。

そのポイントを利用すれば「RISKY~復讐は罪の味~」3冊無料で読めます。

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「RISKY~復讐は罪の味~」を無料で読む↓

『RISKY~復讐は罪の味~』番外編(最終回のその後)ネタバレ

最終回の続きに当たる番外編を紹介していきます。

 

番外編は3つあり、「美香と亨」、「ひなたと光汰」、単行本3巻の描き下ろし「10年後」になります。

番外編「美香と亨」(39話・40話)

天罰が下った美香と亨のその後の話です。

引きこもる美香と心配する亨

美香がひなたを襲った際に亨を切り付けた事件は不起訴になった。

 

事件の後病院に入院していた美香だが、約1年ぶりに自宅マンションに戻って来る。

 

しかし半年たっても家から出ることが出来ず家に引きこもっていた。

 

美香はモノを食べても味も感じず、また男から乱暴されたことが影響し他人から触られることにも抵抗があった。

 

そんな美香を心配して定期的に亨は美香のマンションを訪ねていた。

 

引きこもってばかりの美香を心配した亨はドライブに行こうと提案する。

 

夕方の海にて

 

美香は渋々だが承諾し、亨は美香を海に連れてくる。

 

海で美香は亨になぜ自分に毎週会いに来るのかと訊く。

 

セックスが目的なのか、それとも「広瀬かなた」のように自分を哀れに想っているのかとの問いに亨は怒りを感じるが、呆れたような笑いを浮かべるだけで何も言い返さなかった。

 

帰りの車で

唐突に「ねえ、わたしと結婚してよ」と亨にいう美香。

 

亨は何も答えずに運転を続けるが、美香は「ハンドルを思い切り左に切ってみて一緒に死ぬ?」と続ける。

 

しばらくの沈黙の後亨はアクセルを踏み込み、言ってくれば美香のタイミングでハンドルを切ると言う。

 

恐怖に駆られた美香は車を止めるように要求する。

 

亨にバカじゃないのと言う美香に、亨は笑いながら美香の強いけれど情熱的な所が好きだった返す。

 

逆に美香は亨の優しくてハッキリしないところが大嫌いだと言うが、亨はそんな美香に手をつないでいいかと尋ね、そっと手を触れる。

 

美香の心の氷が溶けてゆく

美香をマンションまで送り届け、「また来週」といって亨は帰ってゆく。

 

美香の部屋には母親からの料理が届けられており、美香はその料理を食べ「美味しい━」とつぶやく。

 

その料理を食べながら美香は涙をこぼし、母親と亨の優しさに甘えていてはダメだと改心する。

 

翌週美香の家を訪れた亨は返事がないことを心配し、激しくドアを叩く。

 

その様子を見たお隣さんが何日か前に美香が引っ越したことを亨に伝える。

 

亨はどこか寂しそうな、けど嬉しさを含んだ表情で美香の住んでいたマンションを後にする…。

 

番外編「ひなたと光汰」(41・42・43話)

光汰のもとを去るひなた

仕事に出かける光汰を見送るひなた。

 

「かな姉、行ってきます」

 

自分をかなたと思い込んでいるひなたに光汰は真実を告げず、ひなたをかなたとして扱う生活を続けている。

 

光汰が出て行った後、ひなたは机の上に離婚届を置きキャリーバッグを手に取り出ていく。

 

自分の嘘に気付いたひなた

自分を妊娠しているかなたと思い込んでいるひなたは産婦人科医に流産していると告げられ、涙を流して光汰に謝る。

 

しかし光汰があまり悲しんでいないことを少し不審に思ったひなたはそれをきっかけに自分を囲む環境の不自然さに段々と気付いていく。

 

仏壇の横に自分の遺影とUSBメモリを見つけたひなたはUSBメモリを開く。

 

中の写真を確認するとそこには光汰と見知らぬ女性が写っていた。

 

その写真をスマホにコピーして何度も見ている内に、ひなたは自分が「広瀬かなた」ではなく「広瀬ひなた」であるということを思い出す。

 

自分が「広瀬ひなた」であると認識したひなたは、姉のかなたが一番恨んでいたのが自分であることを思い出し、光汰が実はかなたのことがずっと好きだったと誤解してしまう。

 

もう自分は光汰のそばにいられないと思い、ひなたは出ていくことを決意する。

 

光汰が事故に遭ったとの知らせ

家を出たその足でかなたが身を投げた場所へとやってきたひなた。

 

そこでかなたへの恨み言を叫んでいると光汰の会社から電話が入り、光汰が交通事故に遭い病院に担ぎ込まれたと聞かされる。

 

今まで家族を亡くした嫌な思い出が頭をよぎったひなたは急いで病院に駆けつける。

 

光汰の容体は…

病院に大急ぎで駆けつけたひなたであったが、光汰は軽傷で入院の必要もない程度のケガだった。

 

安心したひなたはその場にへたり込み「光ちゃんまでいなくなったら私…」と涙を流す。

 

自分を「光ちゃん」と呼ぶひなたを見て、今眼の前にいるひなたは間違いなく「ひなた」だと確信する光汰。

 

光汰の前から去ろうとするひなたに自分といて欲しいと言う光汰。

 

ひなたも気持ちは光汰と同じであり、ひなたは光汰の胸に飛び込む。

 

「おかえり、ひなた━」

 

そう言って光汰はひなたをやさしく抱き締める。

 

幸せな結末

数年後、10歳ぐらいの双子の姉妹が朝食用の味噌汁を作っているが味付けに失敗した様子。

 

そこに母親が現れ、味噌汁は味を調えたら火を消すようにとやさしくアドバイスを送る。

 

「いい匂いがするな」と言いながら父親が現れ、姉妹は父親に抱きつく。

 

味噌汁失敗したかもと言う姉妹に「内緒だけどママも昔同じ失敗をしたことがあるんだよ」と励ます父。

 

そして家族4人で朝食を食べる。

 

その部屋の片隅には、双子の赤ん坊を抱えるひなたと光汰の写真が置いてあった…。

 

(RISKY 番外編 終わり)

単行本3巻限定 特別描き下ろし『10年後』

美香とその父親の話です。

22年ぶりに父親と再会した美香が父親に復讐するのかと思いきや、なんと腹違いの妹を可愛がっていたという話。

 

再会した父親は美香が自分の娘に何かするのではないかと恐れていましたが、美香は復讐する気などなく、ただ父親からの謝罪が一言欲しかったのと異母妹へ出産のお祝いを伝えたかっただけでした。

 

そして用事を終えた美香は会社の辞令でニューヨークへと旅立って行く。

 

『RISKY~復讐は罪の味~』1~36話のネタバレ

まずはざっくりと全体のネタバレを紹介します。

詳しいネタバレが知りたい方はこの下の「各話のネタバレ」をクリックしてお読みください。

Risky全話をざっくりネタバレ
広瀬かなたは子供の流産と恋人の裏切りを苦にして自ら命を絶つ。

 

かなたの妹ひなたは、姉の残した手紙から自殺の理由を知る。

 

ひなたは幼なじみで恋人の浅井光汰の力を借り、姉の元恋人・桜井亨と亨の彼女・黒田美香に接近し、復讐を開始する。

 

復讐は上手く進んでいき、ひなたの正体に気付いた美香から思わぬ反撃を受けるも亨と美香を社会的・精神的に地獄に落とすことに成功する。

 

復讐を終えた後、姉のかなたからひなたにもう一通手紙が届き、そこには自分が自殺した全ての原因はひなたにあり、何よりもひなたが憎くて仕方がなかったとつづられていた。

 

手紙により自分の存在が姉を追い詰めていたと知ったひなたは家を飛び出すが、その際に事故に遭ってしまう。

 

病院で目を覚ましたひなたは、自分の存在を極限まで否定したことで、自分を姉の「かなた」と思い込んでいたのであった。

⇒冒頭の最終回ネタバレへ続く。

1~10話のネタバレを読む

1話ネタバレ

黒田美香は電‌車‌の‌中‌で女性とぶつか‌り、スマホを落としてしまう。


美香はスマホを拾い電車を降りるが、よく見ると機種は同じだが自分のスマホではなかった。


車内でぶつかった浅‌井ひなたという女性から連絡が入り、無事スマホは美香の手に戻る。


‌ぶ‌つ‌かっ‌た‌お‌詫‌び‌に‌ケー‌キ‌を‌奢‌る‌と‌い‌う浅井と一緒にケーキ店へ。‌ ‌


食べながら2‌人‌は‌理‌想‌と‌す‌る‌恋‌愛‌観‌が‌似‌て‌い‌る‌こ‌と‌で‌盛‌り‌上‌が‌り、‌楽‌し‌い‌時‌間‌を‌過‌ご‌し‌た。


美‌香‌は‌浅‌井‌に‌は‌彼‌氏‌と‌う‌ま‌く‌いっ‌て‌い‌る‌と‌自‌慢‌し‌て‌い‌た‌が、‌実‌際‌の‌美‌香‌と‌彼‌氏‌は‌喧‌嘩‌ば‌か‌り‌し‌て‌い‌る。


職‌場‌で‌も‌態‌度‌に‌裏‌表‌が‌あ‌る‌こ‌と‌で‌同‌僚‌か‌ら‌煙‌た‌が‌ら‌れ‌て‌い‌る‌美‌香。‌ 


そ‌ん‌な‌美‌香‌の‌元‌に‌差‌出‌人‌不‌明‌の‌封‌筒‌が‌届‌く。‌ 

【1話の詳しいネタバレ】
[kanren url="https://mangameigen.net/risky-1wa/"]

2話ネタバレ

美香は浅井には彼氏とうまくいっていると自慢していたが、実際の美香と彼氏は喧嘩ばかりしている。

 

職場でも態度に裏表があることで同僚から煙たがられている美香。

 

そんな美香の元に差出人不明の封筒が届き、開けてみると胎児のエコー写真が入っていた。

 

誰のものともわからない胎児のエコー写真を美香は職場のゴミ箱に捨てる。

 

自宅に帰ると、捨てたはずのエコー写真がなぜか寝室にあり驚愕する美香。

 

そして盗撮カメラで美香の様子を見る女性。

 

それは美香とケーキを食べに行った浅井であった。

【2話の詳しいネタバレ】
[kanren url="https://mangameigen.net/risky-2wa/"]

3話ネタバレ

再びエコー写真をゴミ捨て場に捨てる美香。

 

その日、会社に「ヒロセカナタ」と名乗る人物から美香へ電話が入る。

 

その電話を受けた男性社員が美香へ取りつごうとするが既に電話は切られていた。

 

美香は会社の取引先の名刺リストを探すが、そんな名前の人物はいない。

 

スマホを取り出し、SNSでその名前を検索する美香。

 

美香はあるページで指が止まり、何かを思い出す。

 

「ヒロセカナタ」は美香の恋人である桜井亨の元カノの名前であった…。

 

一方軽い交通事故で浅井ひなたと知り合った桜井亨は、ひなたを部屋まで送り届けるが、ワインを開けるのを手伝って欲しいと言われ、ひなたの部屋にお邪魔することに。

 

そこに美香から電話が入って来て「ヒロセカナタ」とよりを戻したのではと詰問される。

【3話の詳しいネタバレ】
[kanren url="https://mangameigen.net/risky-3wa/"]

4話ネタバレ

美香と言い争った亨に一緒にお酒を飲もうと笑顔で誘うひなた。

 

ワインを飲みながら互いに二度と会えないけど忘れられない人がいると知った二人は急接近。

 

2人はキスをし、亨はひなたを押し倒す…。

【4話の詳しいネタバレ】
[kanren url="https://mangameigen.net/risky-4wa/"]

5話ネタバレ

ひなたとよく似た女性が地下鉄の階段を下りている。

 

その女性は背後から背中を押され、階段から転げ落ちる。

 

押した人物はうっすらと笑みを浮かべていた。

 

それは美香の見た夢であり、美香はうなされて目を覚ます…。

【5話の詳しいネタバレ】
[kanren url="https://mangameigen.net/risky-5wa/"]

6話ネタバレ

赤ちゃんの泣き声を聞いてエコー写真のことを思い出し、美香は過呼吸を起こしてしまう。

 

そこにイケメンが声をかけ美香を介抱する。

 

イケメンは先ほどの美香と亨の口論を見ていたようで「彼氏と上手くいってないの?」と訊く。

 

そして美香はイケメンとラブホテルに向かう…。

【6話の詳しいネタバレ】
[kanren url="https://mangameigen.net/risky-6wa/"]

7話ネタバレ

亨が寝息を立てて眠っている横で、ひなたは亨のキーケースを取り出し「ホント無防備」とあきれ顔を浮かべる。

 

美香の家の鍵も会ったその日に亨からコピーしていた。

 

そして「守って欲しかったよね、お姉ちゃん…」と言い、ひなたは過去を回想する。

【7話の詳しいネタバレ】
[kanren url="https://mangameigen.net/risky-7wa/"]

8話ネタバレ

両親の葬儀が終わってもひなたの気持ちは深く沈んでいた。

 

そんなひなたを幼なじみの光汰が元気出すよう慰めに来る。

 

光汰から、かなたがひなたを一人にしないために頑張っていることを聞かされ、ひなたは立ち直り、姉妹2人での生活が始まる…。

【8話の詳しいネタバレ】
[kanren url="https://mangameigen.net/risky-8wa/"]

9話ネタバレ

亨の上司の家でのホームパーティーにごり押しで参加した美香。

 

ここで亨と結婚することを発表し、亨を逃げられないようにするつもりだ。

 

そんな時美香のスマホに非通知で電話がかかってくる。

 

美香がおそるおそる電話に出ると「広瀬かなた」と相手は名乗ってきた…。

【9話の詳しいネタバレ】
[kanren url="https://mangameigen.net/risky-9wa/"]

10話ネタバレ

広瀬かなたからの電話で動揺した美香はホームパーティーで取り乱し、亨からも別れを告げられる。

 

翌日会社のパソコンに亨からメールが届き喜ぶ美香だが、メールの添付ファイルを開くと社内のパソコンに美香の浮気現場の写真が一斉送信されてしまう。

【10話の詳しいネタバレ】
[kanren url="https://mangameigen.net/risky-10wa/"]

11~20話のネタバレを読む

11話ネタバレ

亨の部屋のドアを狂乱状態で叩き「話をきいてっっ!!」と叫ぶ美香。

 

部屋の中にはひなたと亨がおり、亨は警察に通報したから大丈夫だとひなたに言う。

 

亨は会社に出社するが、先日のホームパーティーでの美香の騒ぎのせいで周囲の視線は冷たい。

 

そして亨は上司からも左遷を言い渡される…。

 

11話の詳細なネタバレはコチラ

12話ネタバレ

出世コースから外れたことに落ち込む亨は、失意の中でひなたに会いに行く。

 

ひなたは亨をカラダで慰めるが、堕ちていく亨をみて密かにほくそ笑む。

 

亨にショウガ入りの味噌汁をふるまうひなただが、亨はその味にかつての彼女である「広瀬かなた」を思い出す…。

12話の詳細なネタバレはコチラ

13話ネタバレ

ショウガ入りの味噌汁の味から、ひなたと広瀬かなたに何か繋がりがあるのではないかと思うが、よくあるレシピだとわかり偶然だと考える。

 

気を取り直し出社する亨だが、社内は亨のウワサで持ちきりだった。

 

それは昨日休んでいる間に美香が会社にやって来て騒いだせいであることを知る…。

14話ネタバレ

ライバル商社である亜武商事から引き抜きを受ける亨。

 

その引き換えとして「手土産」を用意するよう言われる。

 

「手土産=今の会社の機密情報の持ち出し」であり、それは立派な背信行為となる為、亨はためらう。

 

しかし商社マンという肩書が無くなれば、ひなたもいなくなるかもという考えが頭をよぎり…

 

15話ネタバレ

光汰は部屋のベランダで亨の電話を盗み聞いていた。

 

亨は引き抜きが本当かどうかの確認のため亜武商事に電話をかける。

 

食品部の古谷誠一に電話がつながり、相手が出た瞬間電話を切る亨。

 

声が違うことに気付かず、亨は引き抜きの話が本物だと確信する。

 

その様子を聞いて光汰は苦笑し、死んだかなたから届いた手紙のことを思い出す…。

 

16話ネタバレ

(過去回想話)

病院から「姉のかなたが救急搬送された」と連絡を受けたひなたは病院に向かう。

 

駅の階段で転落し、お腹の子供も流れてしまったことを知り涙を流すひなた。

 

そして数日後、ひなたは「かなたの自殺体が見つかった」と警察から連絡を受ける。

 

17話ネタバレ

(過去回想話)

かなたの死から1年後、差出人に「広瀬かなた」と書かれた手紙がひなたの元に届く。

 

手紙には亨の浮気とかなたの妊娠のことが書いてあり…

 

18話ネタバレ

(過去回想話)

かなたは自分を突き落とした相手の顔は見ていないが、香水の香りが亨の浮気相手と同じだったと手紙に書いていた。

 

そして亨に裏切られたこと、子供が流れたことの悲しみに耐えきれなくなり、流れた子供に会いに行くため自殺した経緯がつづられていた。

 

その手紙を読んだひなたは激しく取り乱す…。

 

19話ネタバレ

美香は自分の部屋の掃除を清掃業者に依頼する。

 

子供の手形が窓についていた時から気味が悪くなって部屋に帰っていなかったが、今は全て「広瀬かなた」の仕業であると確信したので戻ることにした。

 

一応証拠として窓の手形を写真に収めておこうとするが、窓の手形、胎児のエコー写真はきれいさっぱり部屋から消えていた…。

 

20話ネタバレ

亨はひなたに自分の部屋の合いカギを渡し、会社へと出かけていく。

 

ひなたは光汰に部屋の鍵を手に入れたと連絡を入れ、これから亨の気持ちをボロボロにしてやるとやさしい顔で意気込む。

 

一方その頃美香は「広瀬かなた」の身辺調査を探偵に依頼していた。

21~30話のネタバレを読む

21話ネタバレ

「浅井ひなた」の身辺調査を追加で依頼した後、美香は昔のセフレとホテルで会っていた。

 

そしてセフレの男のヤンチャな友達にあるお願いをしたいと持ち掛ける。美香は続いて光汰に接近する。

 

22話ネタバレ

電車内で光汰にひなたに何か仕掛けたことを匂わせて美香は去っていく。

 

その頃ひなたは道で男から「落とし物をしましたよ」と声をかけられ、振り向いて自分のではないと答える。

 

その時ワゴン車がひなたと男の横に停まり、ひなたはさらわれてしまう。

 

23話ネタバレ

ひなたに電話をかけても繋がらない光汰は焦る。

 

一度家に帰っているか確認しようと思いひなたの家に向かう。

 

ひなたの靴が玄関に脱いであったので室内を探し回る光汰。

 

そしてかなたの部屋のドアを開けると、顔や膝にアザをつけたひなたが座り込んでいた。

 

24話ネタバレ

取り上げられたスマホはPCと繋がっており男たちの顔はすべて録画したと言うひなた。

 

男たちはひなたを乱暴することを諦め、主犯格の男は美香に指示されてやったことだと認める。

 

25話ネタバレ

美香は亨をマンションの前で待ち伏せていた。

 

無視して通り過ぎようとする亨に「ひなたちゃんの面白い話をしてあげる」と言う美香。

 

亨は美香と話すことはもうないと言うが、美香は自分は別れたつもりなんてないと声を荒げ、ひなたは広瀬かなたの妹だと亨に告げる。

 

26話ネタバレ

(美香の過去)

美香の両親は父親の浮気が原因で離婚。

 

ふさぎ込む母親を明るくしようと、美香は母親をデパートへ連れて行き、オシャレで気分転換させる。

 

化粧品や服で期限をよくした母親はその日から買い物中毒になり、貯金をどんどん浪費していく。

 

危機感を感じた美香は母親に仕事をするよう言うが…。

 

27話ネタバレ

亨はかなたとひなたが同時に出てくる夢を見て焦って目を覚ます。

 

美香が「ひなたは広瀬かなたの妹だ」と言ったことが気になっている様子。

 

一方美香はひなた襲撃を頼んだセフレの男に会いにホテルに行く。

 

しかし部屋にはセフレだけでなく、ひなた襲撃犯の2人もなぜかいて…。

 

28話ネタバレ

亨はひなたとの待ち合わせ場所に向かう。

 

現れたひなたを見てかなたを思い出す亨。

 

亨は自分が海外出向になることを告げると、ひなたは「そう、知ってるわ」と冷たい表情で返す。

 

ひなたは美香のことも海外出向も引き抜きのことも全て知っていると告げ、亨は美香が全て仕組んだのだと確信する。

 

そして亨がUSBにダウンロードしていた会社の機密情報は光汰とひなたによって亨名義でバラまかれており、亨のスマホに上司から電話が入る。

 

29話ネタバレ

そんなに自分が憎かったのかと問う亨に、姉を死に追いやった美香と亨が憎くて仕方なかったと答えるひなた。

 

亨はかなたと本当に結婚したかったと言うが、かなたはひなたがいるからと結婚に応じてくれなかったと言う。

 

そこに美香が現れ、カッターナイフでひなたに襲い掛かる。

 

30話ネタバレ

亨は美香からひなたをかばい、背中に傷を負う。

 

亨はひなたたちをその場から逃がし、美香ともう一度向き合う決心をする。

 

一方マンションに戻ったひなたにかなたからの手紙がもう一通届く。

31~36話のネタバレを読む

31話ネタバレ

新しく届いたかなたからの手紙を読んだひなたは激しく嘔吐していた。

 

「前回の手紙に書き忘れたことがあったのでお伝えしようと思います」という言葉から始まった手紙の内容がひなたに深い衝撃を与えていた。

 

ひなたが一人前になるまでは亨と結婚しないと決め、亨の存在を隠し、また亨にも結婚を待たせていたかなた。

 

自分の妊娠発覚とひなたの就職が内定したことで、結婚しようと決心する。

 

しかし亨はかなたと別れようと考えていた。

 

32話ネタバレ

亨の別れ話を自身の妊娠話でさえぎったかなた。

 

美香と浮気していた亨であったが、かなたが妊娠したので結婚すると美香に伝える。

 

それを聞いた美香はひなたを階段から突き落とし、流産した美香。

 

亨も自分から離れていき、すべて妹のひなたが原因だと考えたかなたは、ひなたへの復讐を決意する。

 

33話ネタバレ

手紙にはかなたは光汰と寝たと書かれており、ひなたは光汰にそのことを問いただす。

 

光汰は戸惑いの表情を見せ、ひなたは光汰のそばからいったん離れる。

 

「なぜひなたがあのことを…」

 

光汰はかなたから「今夜だけ付き合って欲しい」と言われた夜のことを思い出します。

 

34話ネタバレ

光汰はいったんかなたの誘いを断るが、行きずりの男に身を任せようとするかなたを放っておけず、かなたとホテルに行くことに。

 

光汰がかなたとの夜を思い出していた頃、ひなたは生理が来ていないことに気付き、妊娠の可能性が頭をよぎる。

 

35話ネタバレ

亨の子を妊娠していたらどうしようと不安になるひなた。

 

ひなたは極度の不安からかなたと美香の幻が見えるようになる。

 

追い詰められたひなたは光汰に助けを求め飛び出していくが…。

 

36話ネタバレ

家を飛び出した後、交通事故にあったひなた。

 

光汰は病院に駆けつけ、命に別状はないと説明され安堵する。

 

そしてひなたが目を覚ますが、ひなたの放った一言に光汰は驚きを見せる。

 

37話ネタバレ

冒頭の最終回のネタバレへジャンプ

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒「RISKY~復讐は罪の味~」を無料で試し読み

まんが王国にジャンプしますので「RISKY」で検索してください(*^^*)

 

漫画『RISKY~復讐は罪の味~』の主要登場人物・キャラクター

浅井ひなた(あさい ひなた)

広瀬かなたの妹。

中学生の頃に両親を亡くし、姉のかなたが親代わりとなって育ててくれた。

自身の就職も決まり、姉もこれで自由になれると思った矢先、流産を苦にしてかなたは自殺。

姉の死から1年後に届いた手紙から姉を自殺に追いやった原因が亨と美香と知り、彼らに復讐をしていく。

 

浅井光汰(あさい こうた)

ひなたの幼なじみであり夫。

得意のプログラミング技術を生かし、ひなたの復讐に協力する。

 

黒田美香(くろだ みか)

亨の恋人で美人だが性格が最悪。

最初は亨の浮気相手であったが、妊娠したかなたを階段から突き落として流産させ、亨とも別れさせる。

性格の悪さから会社内でも嫌われている。

 

桜井亨(さくらい とおる)

一流商社のサラリーマンでイケメン。

元は広瀬かなたの恋人であったが美香と浮気しており、かなたが流産した後かなたと別れ正式に美香と付き合うようになる。

美香も悪いが、かなた自殺の一番の原因は美香になびいた亨。

 

広瀬かなた(ひろせ かなた)

両親の死後ひなたを一人で育てた。

お腹の子供を流産し、亨の浮気に絶望し自ら命を絶つ。

 

RISKY~復讐は罪の味~ ドラマ版情報

3月25日より深夜ドラマ枠でRISKY~復讐は罪の味~がドラマ化されます。

 

主演は萩原みのりさんです。

 

TSUTAYAプレミアムで先行配信されているので要チェックです(*^^*)

 

 漫画『RISKY~復讐は罪の味~』ネタバレと感想まとめ

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒「RISKY~復讐は罪の味~」を無料で試し読み

まんが王国にジャンプしますので「RISKY」で検索してください(*^^*) 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.