マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

話題のAmeba漫画!今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「妊娠したら死にたくなった」4話のあらすじ詳細

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『幸せの絶頂!のはずだったのに…』

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~(分冊版)

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「妊娠したら死にたくなった」4話の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑「妊娠したら死にたくなった」4話のネタバレ

☑「妊娠したら死にたくなった」4話を読んでみた感想

【↓妊娠したら死にたくなった試し読みはコチラ↓】
\毎日最大50%還元

「妊娠したら死にたくなった」で検索。
まんが王国では1日2回割引クーポン(10~50%オフがもらえるよ。

「妊娠したら死にたくなった」関連記事
前話ネタバレ 全話まとめ 次話ネタバレ

『妊娠したら死にたくなった』第4話のネタバレ

もう限界・・・

 

来るトラックの前に無意識に飛び出してしまった千夏は、間一髪の所で涼太に助けられる。

 

このままでは限界だと判断した涼太は、すぐに千夏をS総合病院に連れて行くことにする。

 

病院に到着すると、千夏はなぜ自分がおかしいのかわからない、自分で自分がわからないため、このままだと自分もお腹の中の子ども死んでしまうから助けて欲しいと医師に訴える。

 

千夏は自分があれほど望んで授かった命であり、愛おしかったはずの胎動なのに、何故こんなにも耐えられないのかわからなかった。

 

 

緊急出産

 

診察をした医師は、千夏が過去に心療内科への通院歴があることから、妊娠を引き金に一時的に強いノイローゼをぶり返している可能性が高いと推察する。

 

そこで、医師は産んでも問題ない週数に入っていた為、帝王切開で産んでしまおうと千夏に告げる。

 

赤ちゃんは一時的にN I C Uに入ることになるが、身体が出来上がっているので問題ないということだった。

 

7月上旬出産予定日より1ヶ月半早く、お産のために千夏は入院することになった。

 

出産すると治るのかと千夏の母が涼太に問いかけると、ホルモンバランスの乱れからくるものと考えられるので生んでしまえばスッと治るだろうと言う。

 

出産の前日、本来ならまだお腹の中にいるべきわが子に、自分の都合で無理矢理外の世界へ出してしまうことに対して、千夏はお腹にいるわが子に向かってごめんねと謝る。

 

そして更に生まれてきたらママとしてちゃんと頑張る、必ず幸せにするから、どうか明日は元気で生まれてきてと伝える。

 

翼の誕生

 

手術が始まり、まだ梅雨の明けない薄曇りの朝、千夏は帝王切開で無事2400gの男の子を出産した。

 

元気に生まれたわが子を見て思わず千夏の目からは涙が溢れ、ありがとうと伝える。

 

たくさんの世界に隔たりなくその可能性を広げて欲しいとの願いから「翼」と名付けた。

 

出産後、まだ痛む傷口に耐えながら千夏は涼太と共にN I C Uにいる翼に会いに行く。

 

わが子を抱いた千夏は大切に大切に翼を守っていこうと誓う。

 

その直後に突然千夏は震え出してしまった。

 

まだ体調が万全ではないのだろうと千夏はすぐに病室に戻ることにした。

 

そしてその夜、眠れない千夏はナースコールをするともう妊娠していないにも関わらず、妊娠前と同じように勝手に脚が震え出してしまった。

 

次話のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「妊娠したら死にたくなった」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「妊娠したら」で検索してください(*^^*)

漫画『妊娠したら死にたくなった』4話の感想とまとめ

涼太よく千夏が出ていった瞬間に気づいたなという感じでした。

 

本当に間一髪で助かってよかったです。

 

そして千夏も帝王切開で待ち望んでいた出産することになり、赤ちゃんも元気に生まれてきてくれました。

 

妊娠して、無事に赤ちゃんが生まれて、母子共に健康でいられるって当たり前のことではなく、改めて奇跡なんだなと思いました。

 

名前の由来も素敵でしたね。

 

しかし、そんな幸せな時間も束の間、千夏は出産後も同じ症状が出てしまっていました。

 

今後千夏はどうなってしまうのでしょうか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.