マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

話題のAmeba漫画!今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「妊娠したら死にたくなった」27話のあらすじ詳細

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『幸せの絶頂!のはずだったのに…』

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~(分冊版)

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「妊娠したら死にたくなった」27話の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑「妊娠したら死にたくなった」27話のネタバレ

☑「妊娠したら死にたくなった」27話を読んでみた感想

【↓妊娠したら死にたくなった試し読みはコチラ↓】
\毎日最大50%還元

「妊娠したら死にたくなった」で検索。
まんが王国では1日2回割引クーポン(10~50%オフがもらえるよ。

「妊娠したら死にたくなった」関連記事
前話ネタバレ 全話まとめ 次話ネタバレ

『妊娠したら死にたくなった』第27話のネタバレ

病名にたどり着く

ついに千夏の病状と酷似する産褥期精神病という病名に辿り着いた。

 

産褥期精神病について詳しく書かれた書籍に出会い、自身の一連の病状の原因は女性ホルモンが鍵を握っているのではないかと考えた千夏。

 

自身の病気については、一歩前進したが、千夏が病気で治療している間に我が子の翼はどんどん成長しており、千夏は翼についてわからないことばかりになっていた。

(166文字)

 

<h3>27話ネタバレ</h3>

産褥期精神病という病名に辿りつき、その病状が自身の症状と酷似していると思った千夏。

 

しかし、千夏が見た書籍には病名や症状は書いてあっても、治療方法は書かれていなかった。

 

外出から病院に戻った後、早速主治医の宇田川にその事について話をした。

 

宇田川は産褥期精神病という病名は診たことがないし、治療法が載っていないのはそれだけ珍しい病気だということを千夏に伝える。

 

千夏の場合は違う可能性もあると思うが、宇田川の方でも産褥期精神病について調べる事になった。

 

千夏は宇田川に産褥期精神病ではないかもしれないが、病名に辿りついた時安心したと言った。

 

出産しても子どもと1日まともに一緒にいられたことがなく、自身の子どもが怖いと感じる現実が信じられない上に普通ではない。

 

ただ、千夏が巡り合った本から、自分と同じように苦しむ人が他にいると思うと千夏は心から救われた気がした。

 

宇田川はその千夏の思いを聞き、自分の見解は大きく見誤っていたのかもしれないと思った。

 

そして、宇田川はとりあえず調べる時間が欲しいということを伝えた。

 

千夏は女性ホルモンが悪さをしていると考えたので、外出の際に購入した女性ホルモンを安定させる市販薬の服用が許可され、服用し始める事にした。

 

千夏の知らない翼

再入院後5度目の外泊の日、千夏は生後半年経ち、順調に成長している翼を目の当たりにする。

 

千夏の知らない間に、翼は座れるようになり、寝返りもうてる様になり、乳歯も少しずつ生え初め、時々笑うまで成長していた。

 

翼の成長を感じながら、千夏は自身の症状の落ち着きにも胸を撫で下ろした。

 

以前よりも翼に対する恐怖心が減り、拒絶も起こさなくなっていた。

 

千夏の中で、原因は生理つまり女性ホルモンが関係しているという考察がますます強くなった。

 

次の生理に向けて出来る限り整えていこうと千夏は思った。

 

千夏は、成長とともに人見知りが始まった翼との接し方に戸惑っていた。

 

涼太や実父母・義母は認識しており、翼は泣かないのだが、千夏が触れようとすると泣かれたため千夏はその事にショックを受けた。

 

病気とはいえ、千夏は散々翼に対して拒絶をしてきたにも関わらず、いざ自分が拒絶されると落ち込む自分に自分本位だと自分を責めた。

 

その頃病院では宇田川がある女性医師と話をしていた。

 

するとその女性医師はそれは異常なことではないと宇田川に告げた。

 

次話のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「妊娠したら死にたくなった」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「妊娠したら」で検索してください(*^^*)

漫画『妊娠したら死にたくなった』27話の感想とまとめ

それらしき病名に辿りつき、市販薬のおかげか千夏の病状が落ち着いてきて本当によかったです。

 

一方で、千夏は翼との距離を感じていました。

 

当たり前といえば当たり前ですし、病気だったのだから仕方がないと思いますが、自分が産んだ我が子との距離を感じるのは本当に辛いと思います。

 

その辛さはきっと母親にしかわからないのかなとも思いました。

 

病気のことだけではなく、翼との関係についても、千夏にとって辛い時間がまだ続きそうですが、どの様に乗り越えていくのか、今後の展開も気になります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.