マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

話題のAmeba漫画!今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「妊娠したら死にたくなった」20話のあらすじ詳細

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『幸せの絶頂!のはずだったのに…』

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~(分冊版)

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「妊娠したら死にたくなった」20話の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑「妊娠したら死にたくなった」20話のネタバレ

☑「妊娠したら死にたくなった」20話を読んでみた感想

【↓妊娠したら死にたくなった試し読みはコチラ↓】
\毎日最大50%還元

「妊娠したら死にたくなった」で検索。
まんが王国では1日2回割引クーポン(10~50%オフがもらえるよ。

「妊娠したら死にたくなった」関連記事
前話ネタバレ 全話まとめ 次話ネタバレ

『妊娠したら死にたくなった』第20話のネタバレ

認知の歪み

10月初旬、全ての身体拘束を解かれた千夏は、個室から大部屋へ移動になった。

 

翼の写真に向かって、食事をあげるイメージトレーニングをしていた千夏のところに、高坂という看護師がやってきた。

 

そして今日のところは、イメトレはそこまでにして、自分がまず食べられるようになろうと高カロリー食を持ってきてくれた。

 

千夏は依然として食欲が戻らず、高カロリーの流動食に頼っていた。

 

千夏は、普通赤ちゃんはかわいいものかどうか高坂に尋ねた。

 

高坂は、普通はそうかもしれないというように答えた。

 

千夏は以前、翼のおむつを変えたり出来ていたこともあったが、今は動いている翼を想像するだけで悪寒がするようになってしまっていた。

 

それを聞いた高坂は、暴露療法という方法があり、思い切って恐怖を感じる対象に向き合い認知の歪みを正していくのもありかもしれないと助言した。

 

例えば、重度の潔癖症の患者に便器の中の水に両手を漬けてもらい、最初は短時間から徐々に時間を延ばしていき、そこまで恐れるほど怖いことではないという認知の歪みを正していくという療法だ。

 

手荒ではあるけれども改善例も多い治療法とのことだった。

 

千夏に置き換えて考えてみると、それは翼に直接会うということだった。

 

2日間の外泊

10月14日、再入院をして初めての外泊の日に翼のお食い初めをする事になった。

 

予定では、義母宅でお食い初めを済ませ、その後千夏は実家で1日過ごす事になっていた。

 

千夏は2日間無事に過ごせるよう祈るばかりだった。

 

義母宅へ到着後、千夏は緊張しながらも翼と対面をした。

 

千夏はそれまでわが子を人間と思えなかったが、1ヶ月ぶりに再会をして、少し人間になってきていると思った。

 

最初に涼太が翼にご飯をあげ、次に千夏があげる事になった。

 

イメトレ通りにやれば大丈夫と心を落ち着かせて、千夏は翼を抱っこしながらご飯をあげようとする。

 

その瞬間、翼が起きてしまった。

 

翼は千夏にとってずっと生ぬるい得体の知れない塊で、不規律に伸び縮みするその行動は、胎動を思い出し、千夏にとって耐え難い異物でしかなかった。

 

涼太が代わろうとすると、千夏はもう少しこのままで抱っこをさせてほしいとお願いをする。

 

自分の中に母性を感じないことに悩んでいた千夏は翼に心の中で、翼を愛するとはどういうことか、欠陥だらけで機能していない自分に教えてほしいとお願いをした。

 

次話のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「妊娠したら死にたくなった」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「妊娠したら」で検索してください(*^^*)

漫画『妊娠したら死にたくなった』20話の感想とまとめ

翼の写真を見たりするのはまだだめみたいですね。

 

イメトレを頑張っているものの、翼に対する恐怖はまだ千夏の中から拭えていないようです。

 

高坂から認知の歪みという新たなキーワードを聞いた千夏ですが、それをきっかけにお食い初めを行う事にした千夏は今後いい方向へ変わっていくのか気になるところです。

 

直接抱っこをしても、まだ翼を得体の知れない異物だと感じている時点ではまだ会うのは早すぎたのかなとも思ってしまいましたが、手荒な療法と言っていたので初めは仕方がないのかなとも思いました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.