マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

話題のAmeba漫画!今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「妊娠したら死にたくなった」19話のあらすじ詳細

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『幸せの絶頂!のはずだったのに…』

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~(分冊版)

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「妊娠したら死にたくなった」19話の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑「妊娠したら死にたくなった」19話のネタバレ

☑「妊娠したら死にたくなった」19話を読んでみた感想

【↓妊娠したら死にたくなった試し読みはコチラ↓】
\毎日最大50%還元

「妊娠したら死にたくなった」で検索。
まんが王国では1日2回割引クーポン(10~50%オフがもらえるよ。

「妊娠したら死にたくなった」関連記事
前話ネタバレ 全話まとめ 次話ネタバレ

『妊娠したら死にたくなった』第19話のネタバレ

少しずつ

千夏は日記をつけ始める事にした。

 

一見日記を書くという簡単なことのように見えるが、それはひとつの物事としっかり向き合うという事であり、心の余裕が少し持てるようになったということなので、少し前の千夏では考えられないほどの進歩だった。

 

拘束の時間が短くなり、自由時間がもらえるほど病状が良くなってきた千夏は、ある日病院のラウンジで他の患者が話しているところに通りかかる。

 

たわいもない会話だが、前回の入院とは違い他の入院患者との輪に入り、談笑できるようになったのも千夏にとっては大きな進歩だった。

 

入院患者の一人で春自閉症スペクトラム障害を患っているたまちゃんという患者が、千夏に向かってこんなモブ顔見たことがないと良い、千夏を見ながら絵を描いた。

 

出来上がった絵は千夏とは似ても似つかない筋肉隆々のキャラクターのような絵だったが、それを見ながら千夏はゲラゲラを笑いが止まらなくなった。

 

笑い袋のように笑う千夏につられて、他の患者たちも笑いが止まらなくなる。

 

見舞いにやってきた涼太は、千夏が思いきり笑っているその姿を見て、涙をしたほどだ。

 

千夏も自分が無意識に笑っていたことに気がつき、徐々に自分自身が戻ってきているような気がした。

 

大丈夫、愛せる

先日の看護師の助言もあり、お宮参りは千夏がいける日に合わせてもらえるよう涼太にお願いをした。

 

涼太や家族はそれを快諾してくれた。

自分の病気のせいで周りに多大な迷惑をかけているにも関わらず、周りで支えてくれている家族は誰も責めない。

 

千夏はそのことに感謝しながら、今自分が努めるべきことは病気を治して元気になり、翼の母親として生活に溶け込めるようになる事だと改めて決意をした。

 

撮りためた翼の写真を千夏は順番にアルバムに貼っていった。

 

目にすることが出来なかった成長を開いてしまった時間や距離を埋めるように。

 

様々なことを思いながら写真を貼っていると、写真に写る翼の顔を見た瞬間千夏は発作的に動悸がした。

 

息を切らしながら、シールを貼って華やかなアルバムにしようと工夫をしていく千夏。

きっと大丈夫必ず母親なのだから愛せるようになるはずと言い聞かせ、シールを貼っていく千夏だったが、気づけば写真の翼が隠れるように上からシールを大量に貼っていた。

 

次話のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「妊娠したら死にたくなった」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「妊娠したら」で検索してください(*^^*)

漫画『妊娠したら死にたくなった』19話の感想とまとめ

身体拘束の時間が短くなり、病院内を自由に歩けるような時間が持てるようになっていましたね。

 

日記までつけ始めていて、今までの症状を考えると回復してきているなという感想をもちました。

 

その上、他の患者さんとも笑ってコミュニケーションが取れるようになって、本当に良かったです。

 

そう感じた前半パートですが、やはり後半には不穏な空気が描かれていました。

 

千夏は翼を見るとまだ発作が出てしまうようですね。

 

この状況は母親である千夏にとっては一番苦しいと思いますので、今後ひどくならずに良くなっていってくれることを願うばかりです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.