マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

話題のAmeba漫画!今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「妊娠したら死にたくなった」17話のあらすじ詳細

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『幸せの絶頂!のはずだったのに…』

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~(分冊版)

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「妊娠したら死にたくなった」17話の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑「妊娠したら死にたくなった」17話のネタバレ

☑「妊娠したら死にたくなった」17話を読んでみた感想

【↓妊娠したら死にたくなった試し読みはコチラ↓】
\毎日最大50%還元

「妊娠したら死にたくなった」で検索。
まんが王国では1日2回割引クーポン(10~50%オフがもらえるよ。

「妊娠したら死にたくなった」関連記事
前話ネタバレ 全話まとめ 次話ネタバレ

『妊娠したら死にたくなった』第17話のネタバレ

閉鎖病棟に戻ってきた

看護師の箕岡は驚くべきことに、千夏に対してオオカミ少年、つまりでたらめなことばかり言っていると誰からも信用されなくなると吐き捨てた。

 

千夏はもちろんでたらめなど言った覚えはなかった。

 

もしかすると、千夏がおかしくなり取り乱していたときに随分周りにも迷惑をかけてしまっていたので、そのことが原因かも知れないとあらゆる心あたりを考えた。

 

もちろん千夏には心あたりがないので、憶測になってしまい、明確な原因はわからなかったが、千夏はそもそも医療従事者が患者に対して言って良い言葉なのか疑問に思った。

 

医療従事者が患者のためを思い、厳しいことを言うことはもちろんある。

 

それは、患者を思うが故のことだと千夏も重々わかっていたが、箕面のそれはまるで違った。

 

精神病患者に対する、蔑みや嘲笑そのものだったからだ。

 

千夏は箕面がもし一般病棟に配属されていたら、同じような対応はしていなかっただろうと予想した。

 

ではなぜ箕面が驚くような暴言を言い放ったのか、それは相手が精神病患者だったからだ。

 

千夏はS総合病院以外の閉鎖病棟を知らないため、他の病院との比較は出来ない。

 

かと言って、身体拘束される程の自身の状態を考えると千夏は自分が正常かどうか自信が持てなかった。

 

ただ確実に言えることは、S総合病院の閉鎖病棟が千夏がずっと拒み続けていた場所であり、そして千夏は拒み続けてきたその閉鎖病院に戻ってきたという強い再認識だった。

 

 

二転三転する病状

千夏が身体拘束をされてから、初めて涼太が見舞いに来た。

 

自殺しようとして大騒動を起こして以来だったため、しばらく千夏と涼太の間に沈黙が続く。

 

そして、千夏が大嘘をつき周りに迷惑をかけた挙句、死のうとしたことを涼太に謝った。

 

涼太は千夏が嘘をつくのが上手かったとは知らなかったといいつつも、涼太自身も数ヶ月眠らせて行う治療法があるというのは全くの嘘で、口から咄嗟に出たでまかせだと言った。

 

だから涼太は自分も千夏を責められないと謝った。

 

千夏は涼太が謝ることなど何一つないと思った。

 

そして千夏は涼太に、あれほど死にたかったのに今は生きていてホッとしている自分がいるという話をした。

 

涼太はその言葉を聞いて、目も据わっているし、足は動くが歩き回ろうともしない、そして落ち着いて話が出来ている千夏に気が付いた。

 

これほど短期間で二転三転する症状の正体は一体何かわからなかった。

 

自死するということ

病室で千夏と涼太が話していると、主治医の宇田川がやって来た。

 

宇田川は数日不在にしていたため、千夏が閉鎖病棟に戻ってきてから初めて顔を合わせる。

 

今後の治療方針の話の前に、自死するということがいかに愚かな選択であるかということ、自死遺族の逃げられない地獄のような苦しみについて1時間近く千夏に話した。

 

ひと通り話が終わると今後の治療方針の話に移った。

 

過去のこと等様々な問診を受けた後、その結果を踏まえ、千夏が服用する薬は12種類から1種類まで減らされる事になった。

 

次話のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「妊娠したら死にたくなった」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「妊娠したら」で検索してください(*^^*)

漫画『妊娠したら死にたくなった』17話の感想とまとめ

千夏の症状が落ち着いていて良かったなと思いました。

 

これだけコロコロ変化する病気もあまりないかと思いますが、早く原因が特定出来てほしいと願うばかりです。

 

そして、宇田川医師ですが、過去の登場回では結構キツイ言葉や、医者が本当にそれを言っていいの?というような言動も多くあり、個人的にはこんな医者本当にいるのかレベルで酷い医者だと思っていました。

 

しかし、今回の登場で自死の愚かさや自死遺族の地獄の苦しみなど、自死という選択をもう二度としないと千夏が言い切るまで懇々と話をしていた様子を見て、酷い印象が少し良い方に変わりました。

 

相変わらず無愛想ですが、この様子を見ると根っから酷い人でもなさそうです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.