マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

話題のAmeba漫画!今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「妊娠したら死にたくなった」13話のあらすじ詳細

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『幸せの絶頂!のはずだったのに…』

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~(分冊版)

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「妊娠したら死にたくなった」13話の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑「妊娠したら死にたくなった」13話のネタバレ

☑「妊娠したら死にたくなった」13話を読んでみた感想

【↓妊娠したら死にたくなった試し読みはコチラ↓】
\毎日最大50%還元

「妊娠したら死にたくなった」で検索。
まんが王国では1日2回割引クーポン(10~50%オフがもらえるよ。

「妊娠したら死にたくなった」関連記事
前話ネタバレ 全話まとめ 次話ネタバレ

『妊娠したら死にたくなった』第13話のネタバレ

これで最期

涼太が体調を崩した自身の母の様子を見にいくために、数時間留守にすることになった。

 

涼太はやはり心配になり、千夏の両親が到着するまで一緒に家で待っていようとするが、千夏が今日は体調も良いし、両親も先程家を出たと連絡があったから、自分のことは心配しなくても良いと涼太に言う。

 

それでも心配が拭えない涼太は、一緒に行くかと聞くが、千夏にとって一番安心できるのはこのアパートだから一緒に行かなくても大丈夫だと涼太を安心させる言葉を言う。

 

だが、千夏は死ぬつもりであったため、調子が良い演技をしながらも、これで涼太とも最期だと思うと、最期に涼太にキスをねだった。

 

千夏にキスをした涼太はそのまま自身の母のもとへ出かけていった。

 

涼太が出かけた瞬間千夏は、結婚指輪と涼太のパーカーを拝借して身につけ、涼太宛に手紙を書く。

 

約束を破ってごめん。

 

散々迷惑をかけて、裏切り、ウソをついてしまい本当にごめん。

 

本当に幸せだった。

 

言う資格はないかもしれないが、幸せでいて欲しい。

 

そして翼をお願い。

 

といった内容の手紙を書き残し、家を出た。

 

死へのカウントダウン

9月23日 午後3時過ぎ、自宅アパートを後にした千夏はあらかじめ決めていた死に場所に向かう。

 

アパートから30分ほど歩いた、街で1番高いマンションの屋上だ。

 

その時の千夏は、妙に落ち着いていて、夢の中をふわふわ漂っている感覚だった。

 

40分後には、自分は地面に叩きつけられて死んでいる、迫り来るその時の前にも関わらず、千夏の中に恐れはなく、規則的に見慣れた風景の中を歩いていた。

 

31年前に千夏が産まれた産婦人科の前にさしかかった時、走馬灯のように今まで大切に、大切に育ててくれて、愛情を注いでくれた母の顔との思い出が浮かんできた。

 

そして千夏は、まともな人間になれなくてごめん、愚かな選択をしてごめん、と心の中でつぶやいた。

 

いつからおかしくなったのだろうと千夏は考えたが、いつからではなく、元々人間として大切な何かが欠落していて、だから母親としても適応出来なかったのだという結論に至った。

 

千夏は翼に愛情を注ぐことが出来なかったため、翼はこれから母の愛情を知らぬまま育ち、あと数分後に自らが死ねば、母親という「存在」自体も奪ってしまうと思った。

 

死へのカウントダウンを刻むようにマンションの屋上へと階段を一歩一歩上っていく千夏。

 

階段を上りながら、生後2ヶ月で母親が自ら命を絶った事実は酷すぎる。

 

翼は一生悩み続けることになる。

 

これ以上翼を不遇な目に遭わせる訳にはいかない。

 

今すぐ引き返そう、そして産んでもらったことに感謝をし、産んだ翼の命に責任を持って精一杯生きようと千夏は思った。

 

屋上にたどり着いた瞬間、その思いは一瞬で消え去り、屋上から下を見下ろして、この高さなら確実に死ねると千夏は思った。

 

この苦しみから一瞬で解放される。

 

支離滅裂な言動をするこの身体とももう付き合わなくていいし、怖いものに怯えることもなくなる。

 

そして、暫くは苦しめてしまうかもしれないが長い目で見れば周りにとっても千夏が死ぬことが一番良いのだと自分を納得させるように許して下さいと呟いた。

 

思い出がつまる街を見ながら、翼のこともきちんと愛したかったと思いながら、ついに千夏はマンションの塀に脚をかける。

 

次話のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「妊娠したら死にたくなった」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「妊娠したら」で検索してください(*^^*)

漫画『妊娠したら死にたくなった』13話の感想とまとめ

今回は千夏が死ぬ覚悟を決めて実行に移す直前までが描かれています。

 

千夏の様々な葛藤や思いが伝わってくる回でした。

 

何があっても自死は決していけないことですが、今回の回を読んで、千夏は相当追い詰められていて、何より周りの人に迷惑をかけていることが耐えられなかったのだと感じます。

 

もし自分が千夏の立場だったら、病気といえども周りに迷惑をかけてしまっているという事には罪悪感を覚えると思います。

 

家族思いの千夏だからこそ、悲しい決断をしてしまいますが、翼のためにも、家族のためにも、なんとか無事を願うばかりです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.