電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

王様ランキング7巻を無料で読む方法とネタバレ感想紹介

WRITER
 
王様ランキング
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

本日は十日草輔先生が送る大人気作

 

「王様ランキング」

 

7巻をほぼ無料で読む方法を紹介し、あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

【前巻のおさらい】

絶体絶命のドルーシ、追い詰められたヒリング。

 

冥府騎士団たちと共に、王国へと急ぐボッジは母のピンチに間に合うのか!

 

【↓先に試し読みしたい方はコチラ↓】

⇒【無料試し読み】王様ランキング7巻

(ebookjapanの作品ページへ)

 

「王様ランキング」7巻をほぼ無料で読む方法

「王様ランキング」7巻をほぼ無料で読むには

 

VODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXT画像

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、電子書籍も配信しており、見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には

31日間の無料お試し期間があり、

申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、

「王様ランキング」7巻(税込683円)を

 

ほぼ無料(=83円)で読むことが出来ます。

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓7巻をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に1分ほどで済みますよ(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方は

music.jpをご利用ください。

 

music.jpVODサイト

無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで

「王様ランキング」7巻がほぼ無料で読めます。

こちらもお試し期間中に解約すれば費用は掛かりません。

 

無料期間は1日短い30日間となっています。

「王様ランキング」7巻レビュー(あらすじ・みどころ解説)

7巻のざっくりネタバレ

両手両足を魔物たちに押さえ付けられてしまったドルーシを、ヒリングはなす術もなく見守る事しか出来ない。

 

その様子を上から眺めていたミランジョとアピスだったが、突如ミランジョが地下へと向かうようにアピスへ指示を出す。

 

ドルーシとヒリングの痛ましい様子を見てアピスは見捨てられないと苦悶し、その場を動けないでいたがミランジョに敵になるのだなと言われアピスは慌てて否定する。

 

アピスはなぜミランジョがここまでヒリング暗殺を執着するのか分からず、問いかけたが差し出がましいと思ったのか口を閉ざした。

 

しかしミランジョは言葉少なながらに答えてくれた。

 

ミランジョの願いはボッスの力になりボッスの夢を叶える事で、その夢を叶えるためには家族が邪魔になると…。

 

だからミランジョは排除するのだと言い切った。

 

アピスは何も言えず、ミランジョの言う通りに地下へと向かう。

 

ミランジョとアピスが去った後も、ドルーシは魔物に押さえ付けられていたままだった。

 

そしてついに魔物はドルーシの左足を噛み千切ってしまった。

 

血の気が引くヒリングだったが、ドルーシは踏ん張りがきくようになったと笑い、失ったと同時に解放された左足を地面へつけて反撃に移る。

 

しかしなかなか倒れない魔物たちに圧されるドルーシ、ついに後ろから魔物に首を噛まれてしまう。

 

声にならない声でヒリングへ逃げるように告げるが、ヒリングはドルーシを治癒するために魔物に囲まれているドルーシの元へと駆け出す。

 

魔物の群れに突っ込む寸前にヒリングの前に、大蛇ミツマタが地面を割って現れた。

 

怯えるヒリングを宥めて、ミツマタは味方であることを告げる。

 

瀕死のドルーシをヒリングへと預けて、ミツマタは残りの魔物たちをあっと言う間に薙ぎ払ってしまった。

 

甲冑の下に仕込んだポーションを飲みながら、全力でドルーシを治癒するヒリング。

 

傷口がふさがり、呼吸も穏やかになったドルーシに安心するのも束の間、意識を取り戻した罪人のギガンの大きなハンマーがヒリングとドルーシへ振り下ろされた。

 

ミツマタの仲間である小さなヘビたちが慌てて2人をハンマーの下から運び、回避する。

 

ギガンと対峙するミツマタだったが、ギガンの方が強く、何度も地面に叩きつけられて致命傷を負ってしまう。

 

動けなくなったミツマタへ、とどめとばかりに振り上げられたギガンのハンマー。

 

しかし、ハンマーは振り下ろされることなくギガンはその場に気絶してしまう。

 

ギガンの後ろから現れたのはカゲとボッジ。

 

剣を投げて倒れたミツマタへと駆け寄るボッジの姿に驚くヒリング、その腕を掴みボッジの元へとカゲがヒリングを引っ張っていく。

 

ヒリングの姿を見てボッジは一瞬笑顔になるが、すぐにミツマタを治して欲しいとヒリングに指を差して伝える。

 

ポーションを全て飲み干し、もう力が出ないヒリング。

 

ミツマタへと泣き縋るボッジへ、ミツマタは出会えて幸せだったと優しく声をかけた。

 

その横にごろりと転がるポーションの瓶が、1本、2本…。

 

初めて城に入ったときにこっそりとポーションを盗んでいたカゲが、持っていたポーションを次々と吐き出す。

 

瓶をラッパ飲みして力を得たヒリングがミツマタの治癒へと全力を注ぐ。

 

ミツマタへの治癒へ集中している3人の背後で、ギガンが再び目を覚まし、その大きなハンマーを振り翳した。

 

いち早く気付いたカゲがボッジへ剣を渡すと、素早く向き合いボッジはハンマーへ剣を突き出す。

 

一撃で粉々に飛び散ったハンマーに何が起こったのか分からないまま、ギガンはボッジを踏みつぶそうとする。

 

体勢を立て直したボッジに背筋を凍らせたギガンは慌てて後ろに飛びのくが、ボッジの剣は届いていたらしく、着地と同時に地面に突っ伏してしまう。

 

その立派な背中にヒリングは思わず涙ぐんだ。

 

ヒリングが涙を拭う様子を見ていたカゲは無性に誇らしくなり、ボッジの背中にハイタッチして、勢いのままにギガンを縄で縛り上げる。

 

ミツマタもすっかり回復しており、むくりと起き上がると、ボッジは治癒してくれたヒリングの胸に喜び勇んで飛び込んだ。

 

我に返り離れようとするボッジを強く抱き締め返すヒリングに、ボッジの手もぎゅっとヒリングの背を抱き締め直した。

 

その様子を見守っていたドルーシとカゲとミツマタは、各々の思い出に浸りほっこりしていた。

 

ヒリングに何を物思いに耽ってるのかと突っ込まれ我に返る3人。

 

そしてヒリングは唐突にカゲを指差し、ボッジとの関係を問う。

 

カゲは意気揚々と友達だと明言したが、ヒリングはカゲを禍々しい気配のする得体のしれないものと告げ、友人は選ぶものだと言い返す。

 

挙句にボッジへ忠誠を誓えと言われ、カゲは思わず「バカたれ」とヒリングを罵倒してしまう…。

 

カゲはヒリングにボッジの友人として認めて貰えるのか??

 

(続きは本編後半にて)

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】王様ランキング7巻

(ebookjapanの作品ページへ)

 

7巻みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

気の優しい力持ち、ドルーシの男気がすごい

何度やられても立ち上がるど根性ぶりがすごいドルーシ。

 

左足を噛み千切られただけでなく、途中で左目も失います。

 

けれどヒリングを守るために満身創痍で敵と戦う姿はまさに男気!!

 

彼の忠誠心は本当にすごい…絶対真似できない…私なら裸足で逃げ出す…。

 

おまけに魔物に首を噛まれた時はドルーシの意識が遠くなっていくのが手に取るようにわかるのですが、ドルーシは意識を失いつつも笑顔を作ってヒリングへ逃げるように伝えます。

 

ヒリングに心配をかけさせたくなかったんですね…。

 

私なら断末魔あげて死んでる…。

 

是非ともドルーシの勇姿を見てください。

 

権力者たる母の愛vs身分違いの友情

カゲへ辛く当たるヒリングですが、立場や地位、それに今までの経験から仕方ないことなのかな…。

 

しかしカゲはカゲでやっぱりカゲらしいというか。

 

相手かまわずに口悪く対応しちゃうのは、カゲの今までの処世術もあったんでしょうね。

 

ヒリングはカゲに対して腹を立てますが、ヒリングは気は強いが相手の事を慮れる器を持った優しい女性です。

 

後半のヒリングとカゲのやりとりも是非とも読んで頂きたい…。

 

優しいボッジだからこそ繋げた縁や絆にほろっと来ますよ。

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】王様ランキング7巻

(ebookjapanの作品ページへ)

 

7巻の口コミ

 

そのとおり!

 

絵本のような絵ですが、グロいシーンはしっかりグロく描かれていますよね。

 

物語の深みが増します。

 

 

カゲの友情にホクロの忠誠心など、ボッジを取り巻く脇役たちも本当にいい味出してます。

 

「王様ランキング」7巻まとめ

7巻まとめ・総評

王国へやっとボッジが帰ってきた今巻。

 

ヒリングとドルーシの危機は脱しましたが、国家転覆を狙うミランジョに、ボッス王国を乗っ取るつもりの冥府の王デスハーたちもそれぞれ動き出し、まだまだ油断ならない状況が続きます。

 

強くなって帰って来たボッジの快進撃が始まるんでしょうか?

 

次巻も楽しみです!!

 

⇒【無料試し読み】王様ランキング7巻

(ebookjapanの作品ページへ)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.