電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

水瀬マユ「夫を噛む」2巻をほぼ無料で読む方法とネタバレ感想紹介

 
夫を噛む 2巻
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破している

マンガバカ・リバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

本日は水瀬マユ作

 

「夫を噛む」

 

2巻ほぼ無料で読む方法を紹介し

あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

オトナ要素が結構ある作品なので未成年が読む際は気をつけてくださいね(*^^*)

 

【↓↓2巻の試し読みはこちら↓↓】

⇒【無料試し読み】「夫を噛む」2巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

水瀬マユ「夫を噛む」2巻をほぼ無料で読む方法

夫を噛む 2巻をほぼ無料で読むには

 

VODサイトのU-NEXTを使います。

 

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、

電子書籍も配信しており、見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

そのU-NEXTを使えば、夫を噛むの最新刊が

なんと5円で読めます!!!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には

31日間の無料お試し期間があり、

申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

そのポイントを使えば、

夫を噛む第2巻(税込605円)が

ほぼ無料(=5円)になります。

 

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓今すぐ最新刊をオトクに読む↓↓

登録・解約共に2~3分ほどで済みますよ(*^^*)

 

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方はmusic.jpをご利用ください。

ただし無料トライアル期間は1日短い30日間となっています。

 

夫を噛むをとことん安く読みたい方は、

この2つのVODサイトを上手にご利用ください(*^^*)

 

「夫を噛む」2レビュー(あらすじ・見どころ解説・ネタバレ感想)

夫を噛む 3巻 あらすじ

2巻ざっくりネタバレ(あらすじ)

第5話 和子(25歳)藤花(26歳)レイ(29歳)結月(28歳)

 

レイの提案で連絡先を交換した和子、藤花、結月。

 

人には言うことのできない不満と様々な不安を抱えた四人は、初めてレイの家に集まって遊ぶことに。

 

車を使うことを夫に許してもらえない藤花は、レイの家まで自転車で向っていた。

 

 

集まった四人は一緒にお菓子を作って和気あいあいと過ごす。

 

段取りよくテキパキ料理をこなすレイを憧れのまなざしで見つめる三人。

 

出来たお菓子を食べながら、いつの間にか会話の話題はそれぞれの夫の不満に及ぶのだった。

 

レイは率先して夫婦の性生活の不満を話し始める。

 

自分たちは年の差レスだと断定するレイ。

 

夫が一回り以上年上なので、全然かまってくれないとレイは愚痴るのだった。

 

 

続いて結月も夫への不満を語り、自分の家は仲良しレスだと言う。

 

話をふられた和子は、夫が思いやりがなく自分勝手なセックスをすると告白するのだった。

 

それは心のレスだとレイに断定されて悲しそうな顔をする和子。

 

最後に聞かれた藤花は、夫との関係を上手く伝えられずレイに話がつまらないと笑われてしまう。

 

大胆なレイは夫とセックスできないならこれがおすすめ、と三人に大人のおもちゃを強引に勧めるのだった。

 

 

女子バナで盛り上がった四人は最後に「怒られ地蔵」という自分の悩みをぶちまけることができる場所に向かう。

 

レイ、結月、和子が自分の夫に対する不満を叫ぶ中、藤花は最後に地蔵の前に向かう。

 

冷たい夫に対して積もり積もったストレスをたどたどしくも叫ぶ藤花は、初めて自分はどうしたいのだろうと考えるのだった。

 

出口で三人の顔を見た藤花は久しぶりに笑顔を浮かべることができた。

 

 

楽しかった、と家に帰った和子。

 

しかし彼女を待ち受けていた夫の勝基は和子に対してひどい行動をとるのだった。

 

 

第6話 勝基(25歳)和子(25歳)

 

強引に和子を押し倒した勝基。

 

自分勝手なセックスをしたうえでノリが悪いとひどい言葉を和子に投げつけるのだった。

 

 

自分の男友達と居酒屋で飲んでいる勝基は、最近、和子の態度が連れないのだと話を始める。

 

学生時代はラブラブだった勝基と和子のことを友人たちはよく知っていた。

 

和子が本を読み始めたという話を聞いた友人は、和子が独立しようとしているのではないかと勝基に言葉をかけるのだった。

 

 

飲み過ぎた勝基は電車の中でウトウトしてしまい、Hにノリノリだった学生時代の和子のことを思い出す。

 

駅に着いた勝基だが、和子に電話してもつながらない。

 

ブチギレた勝基は、幼馴染の育雄に迎えを頼む。

 

育雄から勝基を迎えに行くと聞いた結月は、和子が心配になり夫の育雄について行くのだった。

 

 

和子はレイに電話で相談していて、酔った勝基が育雄や結月をともなって帰ってきたのを驚いて見つめる。

 

勝基は勉強していた和子のことを悪しざまに言い机を蹴飛ばすと、止めようとした育雄を突き飛ばしてしまう。

 

キレた和子はいい加減にして、と叫び、もう限界だと家を出て行く。

 

 

勝基は何日も家に帰らない和子のことが気になって仕事が手につかない。

 

そのせいで勝基は現場で転んで意識を失ってしまうのだった。

 

 

病院で目覚めた勝基の枕元には和子がいた。

 

かいがいしく世話を焼いてくれる和子に勝基は、自分がセックスを誘った時は楽しそうにしてほしいと心の内を打ち明けるのだった。

 

ごめんね、と謝ってくれることを期待していた勝基だが和子は思わぬことを口にする。

 

かっちゃんはセックスが下手なのだ、と。

 

学生時代はそれでも一生懸命な勝基が好きだったから、と和子は続けるがそれが勝基をダメにしてしまったのだと続ける。

 

自分も浮気した、と告白して離婚を切り出す和子。

 

勝基は目の前が真っ暗になるのを感じるのだった。

 

 

第7話 育雄(25歳)結月(28歳)

 

仲良しレスの育雄と結月。

 

そんな結月のもとに、レイの家で注文した大人のおもちゃが届いてしまう。

 

夫には見せられないとそれを車に隠す結月は、自分磨きだと思ってというレイの言葉に促されて試しに使ってみることにするのだった。

 

 

自治会の集まりで勝基に会った育雄は、勝基のあまりのやつれっぷりに驚く。

 

自分の要求ばかり押し付けているとお前も俺のようになるぞ、という勝基の警告を受けた育雄は自分のセックスの悩みを勝基に相談する。

 

 

一方、大人のおもちゃを隠した結月は和子とたわいない話をしながら道ばたを歩いていた。

 

無理やりせまってくる夫が気持ち悪かった、という和子の言葉は結月の胸に突き刺さるのだった。

 

 

家に帰った結月が見たものは、玄関で自分が隠した大人のおもちゃの前に正座する夫の姿だった。

 

隠しておいたものが見つかった、と絶望した結月は言い訳をしながらももう気持ちを押し付けたりしないと謝る。

 

しかし育雄がもっていた大人のおもちゃは、育雄が買ったものだったのだ。

 

自分はまともにセックスできなくても、結月だけでも気持ちよくなってほしいという育雄の言葉に結月は感動する。

 

久々にセックスすることにした二人は大人のおもちゃを使うことにする。

 

オモチャに敏感に反応し、紅潮する、結月。

 

そんな結月をみて育雄にある変化が訪れる…。

 

 

第8話 高雪(44歳)レイ(29歳)

 

街のお祭りにやってきたレイと夫の高雪。

 

名家の跡取りでもある高雪は、街の議員からお祭りに招かれていたのだ。

 

初めて藤花の夫である議員秘書の健を見たレイ。

 

人のよさそうな顔で笑う健を見ながら、藤花から聞いたモラハラの話を思い出し、レイは健の本性を見極めてやろうと考えているのだった。

 

 

社交的なレイは議員を始めとするおじさん連中に大人気だったが、夫の高雪は話を続けられずその場をレイに任せて抜け出してしまう。

 

自治会のテントに立ち寄った高雪は、酒をもらい妻と話が合わないという愚痴をこぼす。

 

その場には育雄や勝基も偶然来ていた。

 

趣味がまったく違う高雪とレイ。

 

自分の好みをことごとく否定するレイに対して、セックスする気が起きないのだと高雪は言うのだった。

 

 

高雪を探す、と言い議員のもとを離れたレイは健をともなって誰もいない石段の上までやってくる。

 

健の笑顔には裏があるのではと、本人に向って尋ねるレイ。

 

逆に健はレイのことを自信家だと言い当てた後、自分はほしいものは手に入れないと気が済まないのだと不敵に笑いながらレイに迫る。

 

 

強欲な健を前にして、レイは思わず体がうずくのを感じる。

 

一度は拒否するレイだが、自分と同じ退屈を嫌う目をしていると健に強気に言われて結局、体を重ねてしまう。

 

(2巻あらすじ終わり)

【↓↓2巻の試し読みはこちら↓↓】

⇒【無料試し読み】「夫を噛む」2巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

2巻のみどころ紹介・ネタバレ感想

夫を噛む3巻見どころ紹介

 

見どころ:オラオラ系の勝基の本心

 

仲間内ではリーダー的存在で、妻の和子にも強気な勝基。

 

まったく自分を顧みてこなかったオラオラ系に見えますが、和子に拒否されて初めて自分にとって和子とはどんな存在なのか考え直すところがよかったです。

 

病院で自分の本心を告げるところもいいですね。

 

相手の気持ちをまったく考えることのないモラハラ夫なのかと思いましたが、和子との学生時代の思い出を大切にしていることがわかって少し見直しました。

 

まあ結局は離婚されてしまうんですが(笑)

 

 

やっぱり勝基は自業自得だという意見が大半ですね。

 

見どころ:裏表がありすぎる藤花の夫、健

 

議員秘書の健ですが、レイの挑発的な言葉にも強気で返すのがすごかったです。

 

仮にも街の名家の奥さん相手に、外でセックスしちゃうところもぶっ飛んでいました。

 

健のあまりの強引さにレイが落ちてしまう場面も丁寧に描かれていて、共感できる部分もありました。

 

レイが退屈しているということを見抜いて、自分の側に引き入れてしまう健の手腕にはびっくりです。

 

【↓↓2巻の試し読みはこちら↓↓】

⇒【無料試し読み】「夫を噛む」2巻 

(ebookjapanの作品ページへ)

夫を噛む2巻まとめ

2巻では和子と結月の話には一旦、終止符が打たれたような形になりました。

 

自分の気持ちに正直に生きるために自立することを決めた和子と、夫の気持ちを考えることで穏やかな夫婦生活を取り戻した結月。

 

結論は対極ですが、どちらもよくありそうな夫婦の形だと思います。

 

3巻では藤花が、モラハラ夫の健にどのように立ち向かうのかが見どころになるのではないでしょうか。

 

味方だと思っていたレイが、健とカラダを重ねてしまったことで波乱の展開になる気がします。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 あなたに良き読書ライフを☆

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.