オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!感動する映画、マンガの名言満載!

マンガ「夫のちんぽが入らない」2巻 ネタバレ感想・あらすじ 無料試し読み可能! 入るか!?入らないか!?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
リバもとです。 勇気を出して12年務めた会社を退職し、資格試験とブログに挑戦中です! 漫画の名言で人生変えられました! なので迷っているあなたに一歩踏み出す勇気と言葉を届けます!

リバログ-ribalog-にご訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破している漫画コンシェルジュ・リバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

 

本日は 原作:こだま先生、漫画:ゴトウユキコで送る衝撃タイトルの感動作

 

「夫のちんぽが入らない」

 

2巻のあらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

 

この記事はこんな方に向けて書いています

  • 「夫のちんぽ~」2巻のあらすじが知りたい。
  • かなりキツイタイトル(笑)だけどどんなマンガ?
  • 無料試し読みがしたい。

 

特にこの作品を読んでいただきたい方は

  • 心に悩み、不安、不満を抱える方 もしくは抱えていた方

ですね。

主人公に共感出来ますし、自分の問題の解決への糸口になる可能性があります。

 

最初書店でこのタイトルを見かけた時は、「なんて本を出版するんだ!!」と衝撃を受けました(*’ω’*)

 

しかし実際はかなり心に響く作品です( ;∀;)

主人公の悩みは、普通あまり経験することないものなんですが、その悩み方に共感してしまいます!!

 

↓↓↓先に無料試し読みがしたい方はコチラから↓↓↓

⇒「夫のちんぽが入らない」2巻を試し読み

(まんが王国に繋がりますので「夫の」で検索してくださいね(*^^*))

 

次巻(3巻)のレビューはコチラ↓↓

夫のちんぽが入らない 3巻 あらすじ・ネタバレ感想

 

「夫のちんぽが入らない」2巻レビュー

2巻あらすじ

(前巻後半)

恋人の慎のイチモツが入らないまま、結婚の約束をし、指輪まで買ってもらったさち子。

ある晩さち子は一足先に高校教師となった慎の部屋に泊まる。

そしていつものように口でしてくれと言う慎に、さち子はベビーオイルを取り出し、これを使って無理やりにでも入れて欲しいと言う。

(前巻ここまで)

 

2人の最大の問題「入らない」を解決するため、さち子はベビーオイルを取り出し、慎にコレを使って入れて欲しいと言う。

慎はさち子を気遣いながら大丈夫かと確認するが、さち子の覚悟は決まっていた。

股間にオイルを塗り、さち子に入れようとする。

痛がるさち子だが、心の中で自分を鼓舞し、痛みに耐える。

その甲斐あって、ついに先の方が入る!!!

そのまま挿入しようとするが、さち子はあまりの痛みに耐えられず、涙を流しながら苦悶の表情になる。

その表情を見た慎は、かわいそうになり、途中でやめてしまう。

さち子の股間からは血が流れており、シーツを赤く染める。

全部は出来なかったけれど、じきに最後まで出来ると慎に期待を語るさち子。

 

翌日、さち子は風呂場で血で汚れたシーツを洗う。

少しでも入った喜びを感じる反面、股間には痛みを感じる。

こんな痛みを感じてまで、無理やり繋がる必要があるのだろうかという疑問が頭をよぎる。

 

そしてさち子は高速バスに乗り大学へ帰る。

さち子を見送る慎だが、さち子の歩き方がぎこちないことに気付く。

昨日の痛みからまともに歩けないでいたのだ。

 

そして後日、再びオイルを使って繋がろうとする2人。

だがさち子は苦悶の表情と痛みに耐える声を出し、その姿を見た慎は途中で挿入をやめる。

そして、かわいそうだからもうこれ以上は挿入できないとさち子に伝える。

血で汚れたシーツと、慎の下半身。

慎は風呂場で下半身の血を落としながら、むなしい表情を浮かべる。

 

そしてその後二人の性行為は以前のように口を主体としたものに戻った。

「入らない」問題には見ないふりをして恋人関係を続けていく。

 

迎えた2002年の春、さち子も大学を卒業し、慎と同じ県の小学校に着任した。

そして2人は大学時代のように一緒に暮らし始め、じきに結婚する。

さち子の新生活が始まる。

 

(あらすじの続きは2巻で!)

 

↓↓↓「夫のちんぽが入らない」の無料試し読みはコチラから↓↓↓

⇒「夫のちんぽが入らない」2巻を試し読み

(まんが王国に繋がりますので「夫の」で検索してくださいね(*^^*))

 

夫のちんぽが入らない 2巻みどころネタバレ感想

夫を偏愛するさち子

2人は夫婦だが「ちんぽが入らない」。

そんな夫を不憫に思い、さち子は甲斐甲斐しく世話を焼きます。

チーズフォンデュを知らないことで同僚に馬鹿にされたと言えばすぐにチーズフォンデュを作り。

ネクタイの柄を笑われたと言えば新しいネクタイを。

靴下の色をバカにされれば新しい靴下を。

耳毛が出てる、耳の後ろが臭いと言われれば耳毛を切ってあげ、耳の後ろを拭いてあげる。

 

とにかく夫を大切に思っているのが伝わってきて、ジワリと胸に来るシーンです。

子供がいない分、夫に母性本能をフル発揮してますね!!

 

夫の秘密、さちこの作り笑顔

夫が性欲を解消するのに風俗を使っていることが判明し、さち子は夫だけ性欲を解消して「ズルい」と感じます。

だけど「入らない」自分が悪いのだと自分を責め、夫の行動も黙認します。

風俗に行くのに実家に帰ると嘘をつく夫を、笑顔で送り出すさち子。

 

この笑顔の描写、すごく上手いなーと思いました(*’ω’*)

確かに笑顔なんですけど、その裏に隠した暗い感情がうかがえます。

またこの笑顔が、これからのさち子の心の闇を表現しているように感じます。

 

2巻で1番印象的なのはこのツラい笑顔のシーンです!

 

「夫のちんぽが入らない」2巻まとめ

2巻まとめ・総評

やっと「入る」かと思った2人だが、結局かなわず、その問題を無視して夫婦となる。

共に性欲をどう解消するのか疑問に思ってましたが、やはり男は風俗で解消していました(笑)

さて残されたさち子は、どう自分の性欲を解消していくのか?

3巻はさち子の堕落が描かれるようです。

1巻のほのぼの雰囲気から徐々にダークな感じになってきました。

読むのがつらくなってきそう…。

 

次巻(3巻)のレビューはコチラ↓↓

夫のちんぽが入らない 3巻 あらすじ・ネタバレ感想

 

「夫のちんぽが入らない」読むなら電子書籍で!

夫のちんぽが入らないはタイトルはあれですが(笑)、かなり感動するし、悩みも共感できる部分があり、人にオススメ出来る作品です。

ただ何といってもタイトルが…(笑)

 

家置いてたら旦那に「何考えてこんな本読んでるんだ?」と思われかねないし、

 

彼氏にも「こんなアダルトなマンガ読むんだ…」と引かれかねません。

 

実際この本書店では買いづらいですよね?

 

 

そんな方にオススメしたいのは

 

電子書籍で「夫のちんぽが入らない」を読むことです。

 

数ある電子書籍サイトの中でも「まんが王国」オススメです。

 

・まんが王国を勧める理由

【まんが王国の特徴】

  • まんが王国は、割引やポイントバックのキャンペーンが多い!

10~30%くらいの割引は定期的に行われています。

なんと今なら初回登録の方は50%ポイントバックのクーポンがもらえます!

 

  • 月額会員500円以上のコースにはもれなくボーナスポイントが付いて来る!

月額会員2000円コースですと、クレジットカード払いの場合、

何と2000PTの通常ポイントに加え、500PTのボーナスポイントが付いてきます!

(ケータイ料金合算払いの場合はボーナスポイントが300PT。)

オトク度では1番の電子書籍サイトです!

 

  • 無料試し読みの上位版!「じっくり試し読み」がすごい!

おすすめの漫画が3000作品以上で数十~数百ページ試せます!

時には1巻丸々無料で試し読みできることも!

全作品とも無料試し読みが可能ですのでその作品があなたに合う、合わないも読んで判断できます(^^)/

 

「夫のちんぽが入らない」が読みたい方は

こちらからまんが王国に行けますので、「夫の」で検索してみてください(*^▽^*)

 

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
リバもとです。 勇気を出して12年務めた会社を退職し、資格試験とブログに挑戦中です! 漫画の名言で人生変えられました! なので迷っているあなたに一歩踏み出す勇気と言葉を届けます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.