マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「夫はグレーゾーン」第9話のネタバレ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『夫が実は発達障害…⁉』

夫はグレーゾーン

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「夫はグレーゾーン」9話の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑「夫はグレーゾーン」9話のネタバレ

☑「夫はグレーゾーン」9話を読んでみた感想

☑「夫はグレーゾーン」を無料で読む方法

【↓夫はグレーゾーン試し読みはコチラ↓】
\毎日最大50%還元

「夫はグレーゾーン」はまんが王国で先行配信されています。
まんが王国では割引クーポン(10~50%オフ1日2回もらえるよ。

「夫はグレーゾーン」関連記事
前話ネタバレ 全話まとめ 次話ネタバレ

『夫はグレーゾーン』第9話のネタバレ

憤る美和

 

美和の中にDVの遺伝子が受け継がれていると心配する優斗の母。

 

美和の母はそれは心配ないと思う、何かあれば私が責任を持つと言う。

 

優斗の母は美和はしっかりしているから大丈夫よねと明るく笑った。

 

優斗の発達障害も遺伝ではないかと美和は内心憤った。

 

美和の母は優斗の母と一緒に帰ることにした。

 

手紙のことはまた今度にしようと思うと、美和の生活が平穏であるよう母は祈った。

 

ため息をつく美和にマンションの管理人が声をかけてくる。

 

優斗が昨晩座り込んでいたのを見たと言う管理人は、ご主人は変わっている、職業は何?とクスクス笑いながら尋ねた。

 

美和は短く答えると逃げるようにその場を去った。

 

変わってる、よく一緒にいられるな、遺伝が…管理人や翔吾、義母の言葉が頭の中でぐるぐる回る。

 

ほっといてよ!と美和は苛立った。

 

憔悴した美和は家に戻るとソファに倒れこむ。

 

真珠に連絡しなきゃと思うが体が動かなかった。

 

優斗の母のおしゃべりは止まらない。

 

今じゃ笑い話だが、美和との結婚を自身の兄弟がよく思わず説得するのが大変だったと優斗の母は何の気なしに言った。

 

私は2人の過去なんて気にしない、困ったら相談してと笑顔で言う優斗の母。

 

笑い話という言葉に美和の母は引っかかるが、根はいい人なんだと思った。

 

美和をよろしくお願いしますと美和の母は深々と頭を下げた。

 

上司は優斗の異動を人事部に相談するが…

 

会社では業務を終えた優斗がキラキラの笑顔で上司に書類を提出した。

 

元データの間違いも指摘する優斗。

 

その時皆が振り向くほどの音量で優斗のお腹が鳴る。

 

優斗はお腹がすいてますと赤面する。

 

すっとんきょうな様に白井を含む社内の皆は大笑いした。

 

上司は白井の言葉を思い出す。

 

発達障害のことを何も知らずにひどい言葉を浴びせた事を反省する上司。

 

友人のように苦しめて追い出すことなどできないと思い人事部に相談することにした。

 

人事部の岸田佳代子は上司の相談にきつい表情をした。

 

岸田は与えられた仕事をきっちりこなすべきでしょ、個々の個性など見ない、大人なんだしと言い放つ。

 

更に岸田は、発達障害は甘えているようにしか見えない、仕事ができないことの言い訳だ、適正に合わなくても合わせる努力をするべき、できないなら会社を消え去るべき、それが社会のルールだとまくしたてた。

 

「消え去る」という言葉に上司はショックを受けた。

 

深刻さを感じられない優斗に振り回される皆

 

上司が暗い顔つきでオフィスに戻ると優斗がご機嫌で帰ろうとしていた。

 

ごみや資料で散乱した優斗の机の上を見た上司は片づけるよう優斗に言う。

 

優斗は資料を移動させただけだった。

 

ごみくらい捨てるように言われごみ箱を探す優斗。

 

世話を焼こうとした上司は岸田の「大人なんだし」という言葉を思い出し顔を覆い悶えた。

 

その時優斗が忘れて大目玉をくらった大事な取引先とのアポイントのメモが発掘された。

 

見兼ねた白井は使いやすい手帳を勧めようとするが、白井の気遣いなど露ほども知らず優斗はお気に入りの手帳を自慢しようとする。

 

しかしその場所がわからない。

 

優斗からは深刻さを感じられないと悩んだ上司は発達障害について検索した。

 

美和の体の異変

 

起き上がった美和は片付けをしようとした時吐き気を感じトイレに駆け込む。

 

美和はもしかして…と思った。

 

次話のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「夫はグレーゾーン」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「夫はグレーゾーン」で検索してください(*^^*)

漫画『夫はグレーゾーン』9話の感想とまとめ

岸田のような考えの人が人事部にいたら嫌です。

 

その人適性に合ったところに配置を考えるのも人事部の仕事ではないのでしょうか。

 

発達障害をただの甘えだ、という見方が世の中にあるのも事実だと思います。

 

それでも適正な部署に異動の余地があるなら検討くらいしてくれてもいいのに。

 

今回のように岸田の一存で一刀両断していいものなのかと思いました。

 

美和は妊娠しているのでしょうね。

 

つわりはきついのに優斗や翔吾、義母のストレスも多く心配です…。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.