マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「夫はグレーゾーン」第4話のネタバレ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『夫が実は発達障害…⁉』

夫はグレーゾーン

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「夫はグレーゾーン」4話の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑「夫はグレーゾーン」4話のネタバレ

☑「夫はグレーゾーン」4話を読んでみた感想

☑「夫はグレーゾーン」を無料で読む方法

【↓夫はグレーゾーン試し読みはコチラ↓】
\毎日最大50%還元

「夫はグレーゾーン」はまんが王国で先行配信されています。
まんが王国では割引クーポン(10~50%オフ1日2回もらえるよ。

「夫はグレーゾーン」関連記事
前話ネタバレ 全話まとめ 次話ネタバレ

『夫はグレーゾーン』第4話のネタバレ

声をかけられ固まる美和に思い出したくない記憶が蘇る。

 

3年前に美和が付き合っていた小野沢翔吾は普段は明るく陽気だが、デートDVをする人で美和は生傷が絶えなかった。

 

あの時は真珠のおかげで何とか翔吾の知らない地に引っ越すことができた。

 

翔吾は美和の怯えた様子に過去の言動を謝ると、美和がいなくなって本当に寂しくて反省したとしんみりした。

 

美和は結婚して幸せだから昔のことは忘れたいと告げると、引き留める翔吾を残し走って逃げた。

 

翔吾は吸っていたたばこを踏みつぶすと、美和をすぐに取り戻してやると悪い顔で笑った。

 

美和が全力で逃げていると、心配した優斗が迎えに来ていた。

 

美和の慌てぶりにおかしいと感じる優斗は、変な人でもいたのか尋ねるが美和は話を濁した。

 

優斗に抱きしめられながら、優しい優斗とずっと一緒にいたいと美和は思った。

 

その様子を追いかけてきた翔吾は物陰から見ていた。

 

翌朝警戒し窓の外を確認する美和。

 

優斗は昨日の今日で会社に行くのが憂鬱そうだったが、大丈夫だと笑い美和は安心した。

 

下まで一緒に降りて優斗を見送った美和は、優斗と生きていくから翔吾のことは話さないと決めた。

 

朝から家の前に張り込んでいた翔吾は美和に声をかけようとするが、管理人が先に話しかける。

 

優斗が耳が悪く挨拶が聞こえていないのか尋ねられ謝った美和は逃げるようにその場を後にした。

 

その後管理人と近隣のおばさんが優斗の困った行動の噂話をしていた。

 

翔吾は会話の中から美和の新しい名字と住んでいる階数、旦那の様子を掴んだ。

 

翔吾は嬉しそうに真珠に電話をかける。

 

美和と再会したと伝えると、怯えた目で俺に服従する美和をもう一度見たいと翔吾は笑った。

 

面白そうと乗った真珠は「で、あたしはまた何をすればいいわけ?」と翔吾に言った。

 

重たい気分で出社した優斗に先輩の白井は明るく声をかけた。

 

他の皆も普段と変わらず次々と優斗に仕事振ってくる。

 

いつも通りだと安心した優斗は美和の言う通りメモを取る。

 

昼食は白井と一緒に取ることにした。

 

午前中手伝ってくれたことの礼を言うと白井は抱え込まず人に頼っていいと励ましてくれた。

 

白井は3歳の息子が自閉症だと打ち明けた。

 

最初は受け入れられなかったけどゆっくり成長していく息子を見守っていこうと思っていると言う。

 

不器用ながら頑張っている優斗を応援したくなったと言う白井に対し優斗は、僕は障害者じゃないと不機嫌になる。

 

誤解を解こうとする白井をおいて優斗は戻った。

 

終業時刻に仕事の終わらない優斗に白井は手伝おうかと優しく声をかける。

 

優斗は白井の方を振り返りもせず、皆に聞こえる声で自閉症のお子さんが待っているから帰るように言う。

 

口止めしていたのに無神経に暴露する優斗に、白井は怒りで震え殴り掛かろうとする。

 

白井は優斗に「いつも皆に迷惑かけやがって、発達障害のくせに!!」と叫んだ。

 

 

次話のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「夫はグレーゾーン」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「夫はグレーゾーン」で検索してください(*^^*)

漫画『夫はグレーゾーン』4話の感想とまとめ

翔吾と真珠がグルだったようで驚きました。

翔吾の暴力を泣きながら相談する美和を心の中で嘲笑う真珠がろくでもない。

真珠を心から大事な友達だと思っている美和がかわいそうです。

最初に美和が一人トイレで吐いているシーンがありましたが、優斗の言動だけでなく翔吾達も関わっていそうですね。

優斗の言葉に障害者に対する抵抗感を感じました。

秘密と念を押したのにバラされて、優しくしてくれた白井がキレるのもわかります。

自身の脳の特性とはいえ、相手の気持ちを理解しようとする努力が優斗にも必要だと思います。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.