マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「夫はグレーゾーン」第13話のネタバレ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『夫が実は発達障害…⁉』

夫はグレーゾーン

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「夫はグレーゾーン」13話の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑「夫はグレーゾーン」13話のネタバレ

☑「夫はグレーゾーン」13話を読んでみた感想

☑「夫はグレーゾーン」を無料で読む方法

【↓夫はグレーゾーン試し読みはコチラ↓】
\毎日最大50%還元

「夫はグレーゾーン」はまんが王国で先行配信されています。
まんが王国では割引クーポン(10~50%オフ1日2回もらえるよ。

「夫はグレーゾーン」関連記事
前話ネタバレ 全話まとめ 次話ネタバレ

『夫はグレーゾーン』第13話のネタバレ

逃げ出した後

美和が自宅でベビー用品のカタログを眺めていると、会社を退職する覚悟を決めた優斗が帰宅した。

 

優斗は驚く美和に職場から逃げ出したのを言い出せずに、直帰してきたと嘘をついてしまう。

 

優斗の作った笑顔の裏にある気持ちに気が付かず、美和は2人で買い物に出かけることを提案した。

 

美和に生返事のあいづちを打って、自室に戻り、優斗は自問する。

 

「仕事なんてすぐ見つかる!」

 

そう、自分に言い聞かせた。

それぞれの思い

優斗の去った職場では、同僚たちがそれぞれの思いを抱いていた。

 

陽ちゃんはこれで厄介払いが出来たと考えており、白井は自閉症の自分の息子と優斗の境遇を重ね合わせていた。

 

ほどなくして、主任から白井のスマホに、取引先から許してもらえたと連絡が入る。

 

そして白井は主任に優斗が職場から去った事を伝える。

期待と現実の境界

スーパーに買い物にきた美和と優斗。

 

優斗のスマホに、白井から事情を聞いた主任が連絡してきた。

 

引き留めようとする主任の言葉を遮り、辞めると伝える優斗。

 

主任は優斗の気持ちを察し、優斗に社会人としてのケジメを付けてから辞めるよう伝えた。

 

「明日、いきますから」

 

そう答えると、優斗は電話を切った。

 

主任の隣で様子を聞いていた白井は、優斗が社会の中で暮らしていけると信じたかったと話した。

 

主任は白井に問い掛ける。

 

「障害だとハッキリしているほうが生きやすいやすいんだろうか?」

 

白井はその問いにハッキリと答えることはできなかった。

ちゃんとして

買い物帰りの優斗の様子は上の空だった。

 

事情を知らない美和はさっきの電話が何だったのか聞くが、優斗は大声で何でもないと言って美和を置いて歩いて行ってしまう。

 

楽しかった時間のはずが、徐々に険悪な雰囲気になっていく2人。

 

家に帰った美和は、周囲のことを考えず、やること全てが雑な優斗にもっとちゃんとして欲しいと伝えるが、優斗は美和が何のことを言っているのか全く分かっていなかった

次話のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「夫はグレーゾーン」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「夫はグレーゾーン」で検索してください(*^^*)

漫画『夫はグレーゾーン』13話の感想とまとめ

私には白井の期待が自分勝手に思えてしまって、この話を読んでいてあまり良い気持ちにはなれませんでした。

 

白井の奥さんが自閉症の息子と向き合っているのに、白井は息子から逃げてしまい、優斗に期待を押し付けているように見えたのです。

 

私は副題の逃げるという言葉には、職場から逃げた優斗と、息子から逃げた白井の2つの意味があると思う。

 

優斗と白井はそれぞれの家族と一緒に、今後の現実に向き合っていかなければならないので、そこから逃げ出さずにいて欲しいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.