オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

俺の現実は恋愛ゲームかと思ったら命がけのゲームだった!4巻ネタバレ感想

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

本日はなろう系漫画

「俺の現実は恋愛ゲームかと思ったら命がけのゲームだった!」

第4巻のあらすじ・ネタバレ感想を紹介していきます。

⇒【無料試し読みはこちら】俺の現実は恋愛ゲームかと思ったら~第4巻 

 

※5/12更新 5巻のレビュー記事はこちら!

俺の現実は恋愛ゲームかと思ったら命がけのゲームだった!5巻ネタバレ感想

 

この漫画、最初はちょっとHな青少年向け漫画かなーと思ったら、現実世界をRPG化したこれまでにない設定の漫画でした!!

ゲーム好きの方には共感できる内容になっています。

  • 作者情報

原作:わるいおとこ

キャラクター原案:夕薙

作画:彭傑&奈栩(Friendly Land)

 

  • この漫画がオススメの人
ゲーム好きのあなた。
なろう系の作品が好きなあなた。
美少女のお色気シーンが見たいあなた。

 

  • この記事でわかること

このレビュー記事を読めば「俺の現実は恋愛ゲーム~」第4巻のおおまかなあらすじ・ヒロイン九空揺愛の正体がわかります!

ただ若干ネタバレを含むためネタバレが嫌いな人はご注意ください。

 

3巻の終わりは主人公の亮が、九空揺愛にリムジンに連れ込まれ、色々された後(足〇キ)、ストッキングをプレゼントされるところで終わりました。

※3巻のレビュー記事はコチラ↓↓

俺の現実は恋愛ゲーム~3巻ネタバレ感想・あらすじ

 

4巻はどうなるのかさっそくあらすじを見ていきましょう!!

⇒【無料試し読みはこちら】俺の現実は恋愛ゲームかと思ったら~第4巻 

 

俺の現実は恋愛ゲームかと思ったら命がけのゲームだった!4巻あらすじ(ネタバレあり)

九空揺愛は厳格な祖父の元に育った。

祖父は政財界の「影の王」と呼ばれるフィクサー的な存在。

揺愛は高校生になるころには祖父の仕事大半をこなすようになっていた。

しかし祖父の仕事、それによる周囲からの畏怖、どれも揺愛の抱える「退屈」を満たしてくれるものではなかった。

退屈のあまり援助交際に手を出してみるが、これも彼女の「退屈」を埋められない…。

そんな退屈との闘いの中、揺愛は亮と出会いこう持ち掛けたのだ…。

「私を買ってくれませんか?」

(出典:彭傑&奈栩「俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった」4巻)

 

場面は揺愛の回想から亮の現在に変わる。

揺愛のリムジンから解放された亮は、解決師の氷上の家を訪れる。

亮は氷上に不審者と間違われ、気絶させられる。

目を覚ます亮、そこは氷上の膝枕の上だった。

 

氷上は亮に、前回二人で存在を暴いた臓器売買組織を壊滅させたことを語り、

そして今氷上が抱えている連続殺人事件の調査に手を貸してほしいと依頼する。

協力を了承し、氷上の家を後にする亮。

 

その帰り道、公園で行われているフリーマーケットで次の攻略対象を発見する。

松根春賀(おおねはるか)22歳 大学生

攻略難易度:C

そして亮は金で買収した不良たちを対象の松根春賀に因縁をつけさせる。

そして彼女を助ける演出をすることによって、見事松根に近づくことに成功する…。

そして松根から失踪した彼氏の捜索を依頼され、その過程で連絡先も入手することに成功。

その夜、スカウターで調べた松根の住所に訪れる亮。

シャワーを浴びていた松根を睡眠スプレーで眠らせ、家を調べる亮。

大きな手がかりは無く、引っかかったのは松根からもらった指輪のイラストだけ。

いったんロードし、訪問前の時点に戻った亮。

再度松根の部屋に上がり、「イヤホン」(便利な盗聴器のようなアイテム)を松根の部屋に仕掛け、引き上げる亮。

自宅で松根の部屋の音声を聞くが何も音が聞こえてこない。

『おかしい、嫌な予感がする…』

そう思った亮は、再度松根の家を訪問する準備をする。

と、その時亮のスマホが鳴る。

『非通知設定』

もしやと思い電話に出る亮…

「おじさん、今すぐ来て…二度は言わないわ。5分だけあげる。」

電話の相手は九空揺愛だった…。

攻略の松根も気になるが、揺愛も機嫌を損ねると何をしてくるかわからない…。

まずは揺愛の待つ渋谷まで向かうことにしたのであった。

(あらすじの続きは4巻で)

⇒【無料試し読みはこちら】俺の現実は恋愛ゲームかと思ったら~第4巻 

 

俺の現実は恋愛ゲームかと思ったら命がけのゲームだった!4巻感想

 

あらすじは4巻中盤くらいまでの話を書いてます。

中盤以降の展開が面白いので今回完全ネタバレはしませんでした(;^ω^)

 

九空揺愛の正体

やっと九空揺愛の正体が判明しましたね!!

大物フィクサーの孫で、実質その権力を引き継いでいる揺愛。

ただ何でも自由にはなるが、退屈が埋められたことはない孤独な少女。

亮に声を掛けたのも意味のない気まぐれでしょう。

ただ現実をゲームのシステムにそって攻略している亮は、普通とはちがうので退屈しない。

だから亮に絡んでくるんだと思われます!

かなり歪んだツンデレです( ´艸`)

ただそこを含め、揺愛の魅力はこの漫画のキャラの中で一番ですね!!

 

ゲームなのか?現実なのか?

そしてこのゲームの設定がもう一つ明かされました!

「TIPS:この世界の女はゲームシステムの管理下にあります。

現実世界に同じ女が存在していても全く違う人です。

ただしゲームの完全クリア時には、特典として好感度80を超えた対象の存在は現実に継承されます。」

(出典:彭傑&奈栩「俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった」4巻)

好感度が現実に引き継がれる!!!

今の時点では氷上が対象になりますね。

ということは亮のいる今の空間は現実ではなく、やはり仮想空間なのでしょうか???

ここも最後には明かされるとは思いますのでじっくりコミックスを追いながら結末を楽しみにしたいと思います!!

 

リバもとの大胆結末予想!

亮は特殊な装置で眠りながら脳内でゲームしており、他のキャラ達も眠りながらゲームをしている。

そして起きた時、ゲームの内容のことは忘れているが、上がった好感度のプログラムは消えず脳内に残り、お互いに好意を持つようになる。

そしてお互いの好感度が100になった亮と揺愛は互いに愛し合うようになり、ハッピーエンド!!!

ってな感じで予想してます!

あと揺愛が実はゲームマスターという線も捨てきれませんがどうなっていくでしょうか??

 

俺の現実は恋愛ゲームかと思ったら命がけのゲームだった!4巻まとめ

九空揺愛の正体が明らかになった4巻。

新たな攻略対象者も出てきて、謎の組織の出現、組織にさらわれてしまう亮。

目の離せない展開が続く

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった!第4巻

ebookjapanで4巻無料試し読みができますので下記のリンクから読んでみてくださいね(^^)

⇒【無料試し読みはこちら】俺の現実は恋愛ゲームかと思ったら~第4巻 

※5/12更新 5巻のレビューはこちら!

俺の現実は恋愛ゲームかと思ったら命がけのゲームだった!5巻ネタバレ感想

 

マンガアプリで「俺の現実は恋愛ゲームかと思ったら命がけのゲームだった!」最新話が読める!

そして「俺の現実は恋愛ゲームかと思ったら命がけのゲームだった!」は

マンガUP!という無料の漫画アプリで絶賛連載中です。

付与ポイントを使えば最新話が無料で読めます!

マンガUP!はこちらからダウンロードできます。(アンドロイド、iOS両方可。)

ポイントがなくなっても、日にちが経てばポイントが回復し、他の話も読めるようになるので、ダウンロードしておくことをオススメします。

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.