オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

おちたらおわり 1巻ネタバレ感想・あらすじ すえのぶけいこ最新作

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログ-ribalog-にご訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破している漫画コンシェルジュ・リバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

 

本日はすえのぶけいこ先生が送るタワーマンションが舞台の女の闘い

「おちたらおわり」

1巻のあらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

この漫画の内容は

熾烈なオンナの闘いです!!!

 

誰が味方か、敵なのか!?

子供まで巻き込む女の醜い争い!!

ドロドロの展開好きの方には最高の逸品です!!

 

 

この漫画はこんな方に向いています(*^-^*)

  • おちたらおわり1巻のあらすじ、みどころが知りたい
  • ママ友との関係に疲れているアナタ
  • タワーマンションに住みたいと思っているアナタ

 

※お得情報!!

10月24日まで1巻がまんが王国で無料試し読み増量中です!

【↓↓試し読みしたい方はコチラ↓↓】

⇒「おちたらおわり」を試し読み

(「おちたらおわり」で検索してくださいね(*^^*))

 

「おちたらおわり」1巻レビュー(あらすじ・みどころ解説・ネタバレ感想)

1巻あらすじ

9月、東京のあるホテルで新築のタワーマンションの入居説明会が開かれていた。

マンション名はキャナルタワー羽浪(はなみ)。

33階建てのベイタワーとフォレストタワー、50階建てのコアタワーの3つのタワーで構成されたマンション群だ。

主人公はフォレストタワーの1911号室に入居する月島明日海(あすみ)。

今日は娘の杏と夫の航(こう)と一緒にこの説明会に参加している。

 

説明会では同じ幼稚園の父兄である楠紗都とも偶然出会い、意気投合する。

説明会は和やかに進むが、一時ざわつく瞬間があった。

それは推定3億円ともいわれるコアタワーの最上階を一括で購入した人物が現れた時であった。

購入していたのは「真宮」という夫人で、でいかにもセレブという雰囲気を醸し出していた。

 

そして迎えた翌年の3月25日。

遂に月島一家は念願のマイホームマンションに引っ越しを果たす。

バルコニーから外を眺める明日海と航。

明日海はこれまでの苦労を思い出し、思わず涙ぐむ。

良い家が見つかったのでこれからは楽しい思い出をいっぱい作っていこうと明日海を励ます航。

明日海は胸に広がる幸せを噛みしめ、頑張っていこうと決意する。

 

しかしそんな明日海の様子をコアタワーから双眼鏡でのぞき込む女性が…。

(ここでは誰かは明かされていません。)

 

引っ越しの片づけをする明日海に説明会で会った楠紗都からLINEが入る。

1階の広場で同じ幼稚園に入園予定ののママたちとトーク中なので、杏と一緒に来ないかというお誘いだった。

突然のママ友活動のお誘いにそわそわと落ち着かない様子を見せる明日海。

夫の航はたかがママ友に大げさだと軽く笑うが、

明日海はこれから杏の幼稚園でずっと一緒かもしれないのに軽くなど考えられないと興奮気味に話す。

考えすぎだと言う航。

しかし明日海がこんな風に考えすぎになったのには理由があった。

夫も知らないある秘密が…。

 

杏を連れ、楠たちの待つ広場に向かう明日海。

緊張のあまり、自分の格好が気になり、中々声を掛けて仲間に入る事が出来ない。

明日海がためらう中、娘の杏が駆け出していき、子供たちの輪に入っていく。

杏は陽美妃というキレイな女の子と仲良く遊び始める。

杏はあっというまに輪に溶け込み、それに乗じて明日海もママたちの輪に入ることに成功する。

広場には楠の他に丸山、桜庭というママさんたちがいた。

 

そして遅れて一人のママが登場する。

 

それはコアタワーの最上階に住む「真宮」という女性だった。

とてつもないオーラを持つ真宮に周りの目はクギづけ…。

真宮の登場に戸惑う明日海に、楠がスマホの画面を見せて真宮の紹介をしてくれる。

真宮はファッション界では有名なイメージコンサルタントであり、正真正銘のセレブであった。

 

しかし、楠の見せる真宮の写真を見て、明日海は不意に動悸に襲われる。

 

真宮のフルネームは『真宮孔美子』

 

学生時代の暗い思い出が明日海にフラッシュバックする。

 

もしや真宮孔美子はあの『本田孔美子』なのでは??

 

写真のホクロからそのことを確信する明日海。

 

真宮久美子は娘の陽美妃と遊んでいる杏に手を伸ばそうとする。

明日海は触らないでと叫びながら杏と孔美子の間に割って入る!

そして杏を抱きかかえ、そのままその場を後にする。

 

その夜、自宅でワインをたしなむ真宮孔美子。

夫からずいぶんいいワインを開けたなと言われ、今日はとてもいいことがあったので乾杯しようと返す。

 

対して明日海はその頃ネットで『真宮孔美子』のことを検索していた。

そして忘れていたはずの孔美子に対する憎しみと怒りが目覚めるのを感じる。

そう、真宮久美子は学生時代に明日海をイジメていた『本田孔美子』に他ならなかった!!!

『本田孔美子』こそ学生時代の明日海の心を殺した悪魔であったのだ…。

 

ママ友として再会したかつてのいじめっ子といじめられっ子。

子供たちを巻き込んでの2人の関係の行方は!?

(あらすじの続きは1巻で読めます。)

 

【↓↓試し読みしたい方はコチラ↓↓】

⇒「おちたらおわり」を無料試し読み

(「おちたらおわり」で検索してくださいね(*^^*))

 

おちたらおわり1巻みどころ解説・ネタバレ感想

イジメを覚えていない孔美子

意を決して自分が中学時代の同級生だった『原 明日海』だと名乗りますが、孔美子は旧友との再会を運命だと喜び懐かしがります。

明日海が自分にしたことは覚えていないのかと問うても、何のことだと言う始末。

そう、明日海の人生に暗い影を落とした仕打ちを全く覚えていなかったのです。

 

そしてそのことに落胆する明日海の描写がとてつもなく素晴らしいです!!

絶望と言うか落胆と言うか、何とも言えない明日海の感情を見開きで上手く表現しています!!

1巻で1番の見どころはこのシーンです!!!

 

しかし、気になる描写があります。

明日海と再会したその晩にとてもいいことがあったと夫に言う孔美子。

そしてコアタワーから明日海を覗き込んでいた女。

おそらくこれは孔美子でしょう。

 

何らかの理由があって孔美子は明日海に執着しているようです。

表面上はイジメのことを忘れたふりをして、すごく穏やかなセレブを演じていますが、

これから孔美子の本性が明らかになっていきそうで怖いです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

すえのぶ先生の悪役のお決まりパターンです!

最初は良い人を演じる

  ⇓

凶悪な本性をさらけ出していく。

 

これから孔美子がどんな本性をさらけ出していくのか注目です。

なにより子供も巻き込んでの争いになりそうなので今までの作品以上に修羅場が壮絶になりそうです!!!

そして夫たちへの誘惑もあるのではないかと思われます。

もうこの作品ドロドロした展開しか考えられません(笑)

 

おちたらおわり1巻まとめ

1巻まとめ・総評

すえのぶけいこ先生が衰えてなくて安心しました(笑)

どちらかというと高校生がメインの作品がこれまで多かったのですが、掲載誌がBE-LOVEに変わったので、登場人物の設定年齢も上がりましたね。

僕はすえのぶ先生は、30代の女が主人公の時こそ本領発揮すると見ています。

 

「ライフ」や「リミット」のような意地と性格の悪い女子高生は、実はリアリティないなと思っていました(*^^*)

しかしあの性格の悪さは、オトナの女であれば十分あり得ます。

リアリティが増して、今まで以上のドロドロの作品になるのではないかと期待しています(^^)v

 

おちたらおわり2巻発売日情報。まんが王国で先行配信あり。

紙単行本も

各電子書籍サイトで取り扱いはありますが、なかでもオススメはまんが王国という電子書籍サイトです。

 

まんが王国では、「イジメの時間」電子書籍版が他のサイトに先行して配信されます!

 

試し読みも出来ますので興味を持たれた方はまずは試し読みをどうぞ(*^^*)

⇒イジメの時間を試し読み

(「イジメの時間」で検索してくださいね(*^^*))

 

2巻の発売日は2020年2~3月頃と予想されます!

また確定情報が入り次第更新いたします!!!

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

Comment

  1. アバター 石原 より:

    はじめまして
    『おちたらおわり』連載始まった頃から気になりLINEマンガ課金してBe Love読んでます。
    テーマがママ友だけあってドロドロ感ありますし何よりも明日海と孔美子の今後の展開が楽しみですし周囲の取り巻きの参加も見どころだと思います。
    朋代いい人のようにみえて裏がありそうな予感もしますし…

    • アバター リバもと より:

      石原さん、初めまして。
      コメントありがとうございます(*^^*)
      BE-LOVEだとギルティも連載中ですよね!
      ドロドロした漫画が多い印象なので僕も定期購読しようか迷い中です(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.