オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

「堕ちる」2巻のあらすじ・ネタバレ感想!無料試し読み可能。禁断の関係の行方は?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログにご訪問ありがとうございます(*^^*)

漫画コンシェルジュ・リバもとです。

 

本日は菊池直恵先生作

「堕ちる」

の2巻を、ネタバレ感想とあらすじを交えて紹介していきます。

 

※マル得情報※ 

今ならまんが王国で「堕ちる」1巻が丸々無料!!!(6/14 23:59まで)

⇒「堕ちる」を試し読み(まんが王国へ)

(「堕ちる」で検索してください(*^^*))

 

1巻で父親との禁断の関係が明らかになりました!

正直あのシーンはエグイので気持ち悪くなる人もいます((+_+))

父親との関係は続いていくのか?

佐藤親子の危険な関係の行方。

 

それでは2巻のあらすじからどうぞ。

 

菊池直恵作 漫画「堕ちる」第2巻

2巻あらすじ

 

父親との突然の別れ

大学生になった正美。

法学部に入り父と同じ検察官を目指す。

がその矢先、最愛の父親がひき逃げに遭い、亡くなってしまう。

 

『お父さんはもういない。

これからどうすればいいのか、よくわからない。』

 

異性としても正美の一番大事な存在であった父親。

突然の死にまだ実感が湧かない。

それは母親も同じであった。

そして母親は正美にこう告げる。

 

「夏休み中にウチ出て一人暮らししない?」

 

急な母親の提案に戸惑う正美。

理由は、往復4時間の通学時間を考えると一人暮らしの方がメリットが大きいこと、

そしてもう父の転勤に合わせて引っ越す必要もなくなったのだからと。

ならば母親も一緒に行こうと誘う正美。

母は一緒に行けない理由を正美に告げる。

 

「お母さん、不倫してたのよ。

転勤で引っ越しても同じ人とずーっと。」

 

母親の告白に衝撃を受ける。

 

「え…不倫て…どうして?」

 

「あらやだ。

私があんたとお父さんのこと気付いてなかったとでも思ってるの?」

 

母はすべて知っていた!娘への憎しみが愛を勝る。

動揺する正美。

まさか母が自分と父との関係を知ったうえで、不倫までしていたなんて…。

そして母親の激白が始まる。

 

「なんで気付かないフリしていたかって?

喜んでお父さんを受け入れていたあんたが、

心底気持ち悪かったからよ。」

 

正美も折れそうな気持で反論する。

 

「私とお父さんのことは…

法律には触れていないわ…。」

 

「そうね、合意の上なら近親相姦は処罰されないのよね!

なら不倫だってそうでしょ?

お父さんだって私の不倫見て見ぬフリ!

ほら!なんの問題もないわ!」

 

そう畳みかけた後で、一言こう吐き捨てるように言う。

 

「勉強は出来るのに、

ホント、バカな子。」

 

母の目には正美に対する愛情はなく、女として敵を見る目であった。

自分はほとぼりが冷めたら再婚するため、正美は出ていくように言う。

ただ一つだけ約束するよう正美に言う。

 

「あんたとお父さんのこと、お母さんのこと皆にバレたら大変!

だからこの秘密はお互い墓場までもっていくのよ。

バレなきゃ大丈夫なんだから。」

 

それは正美を抱くときに父が発した言葉と同じものでした。

 

父への妄執。そして止まないカラダの火照り。

大学の近くで一人暮らしを始めた正美。

父と同じ検察官になるため日々勉強を重ねる。

 

『お父さんと同じ検察官に…

お父さんと…

お父さん…

お父さん…』

 

勉強しなければならないのに、カラダが父を求めている。

 

『全然集中できない…』

 

思い悩む正美。

 

「あの、佐藤さんだよね…?

大丈夫?具合悪そうだけど…」

 

声を掛けてきたのは同じ法学部の学生の松岡だった。

話をしてみると以前から正美のことが気になっていた様子の松岡。

そんな松岡に正美は

 

「もしかして、あなた私のこと好きなの?」

 

「いや、その、好きっていうか…その…」

 

しどろもどろの松岡。

正美はその松岡を引き寄せキスをし、こう言う。

 

「したい。今すぐ。」

 

正美の誘惑に理性が揺らぐ松岡。

そして自分のアパートに正美を連れていく…。

(あらすじの続きは2巻で読めます!)

 

⇒「堕ちる」を無料試し読み(まんが王国へ)

(「堕ちる」で検索してください(*^^*))

※マル得情報※ 

今ならまんが王国で「堕ちる」1巻が丸々無料!!!(6/14 23:59まで)

 

2巻ネタバレ感想

母親の怒り

まさか自分の娘が自分の夫を寝取るだなんて思いもしないですよね。

そして子供としての愛情も当然あるのでしょうが、

自分のオスを奪われたメスとしての激情が勝り、母親は正美に敵視の目を向けます。

まぁこんな家庭状況地獄ですよね…。

母親の人がこのシーンを読むと共感できる反面、とても気分が悪くなるそうです。

 

父の影を探し、男を求め徘徊する正美

とにかくカラダの疼きが止められない正美は、誰でもいいので体を重ねたくなります。

それがたまたま声を掛けてきた松岡だった。

それだけでは飽き足らず、父と似た男を求めて、家の近くの繁華街を徘徊しだす正美。

そして

 

「バレなきゃ大丈夫。」

 

という両親から言われた言葉が後押しとなり、売春へ踏み出してしまいます。

 

「堕ちる」の意味とは?

題の「堕ちる」というのは正美のエリート人生からの転落のことかと思ったんですが、

彼女の良心が堕ちていく、というふうに今のところ受け取れます。

そもそも近親相姦している正美に良心なんてあるのか?ということですが、

彼女はただ父親に愛されたかっただけ。

父の愛に応えるため父と体を重ねた。

ある意味純粋です。

ただ純粋に一人の男を愛しただけ。そしてそれがたまたま父親だった。

その純粋な思いを抱えたままならよかったのですが、

父親の影に支配され、カラダの疼きを治めるため、父と似た男と売春を行おうとします。

法律を志す自分がそんなことは出来ないと彼女の良心が葛藤しますが、

「バレなきゃ大丈夫。」という両親の言葉で一気に自分の欲望のままに堕ちていく。

この悪魔のささやきともいえる言葉が、人を地獄に堕とすのではと考えます。

3巻まで読んでからこの結論は出したいと思います。

最終3巻のレビューをお楽しみに!

 

漫画「堕ちる」2巻まとめ

2巻の概要と作品評

1巻は正美の高校時代、そして実父との禁断の関係が描かれました。

2巻では大学生になった正美、父親との永遠の別れ、母との別離、そして亡き父の影を求め苦しむ姿が描かれています。

 

自分としては、正美が性への苦しみの果てに、悪魔のささやきともいえる言葉に良心を打ち捨て、

地獄の扉を開くシーンが気に入りました。

評価は変わらず

★★★★☆(4つ星)

ですね!

 

 

漫画「堕ちる」を読むには?1冊がとても安いんです!

 

この漫画は、最初バナー広告で知りました。

広告が気になって読んでみたところ…

 

エグイけどめっちゃオモシロかったんですね(笑)

 

3巻で完結済みでもありましたので一気読みしちゃいました!

 

そして1冊が150円(税別)とすごく安い!

(ただし普通のコミックよりはページ数は少ないです。)

そんな安くて面白い牛丼コミック「堕ちる」は、

電子書籍サイトでの配信のみで紙のマンガでは売られていません。

 

大体どこの電子書籍サイトでも取り扱いがありますが、

この作品を読むならまんが王国をオススメします!

 

まんが王国では今なら「堕ちる」1巻が丸々無料!(6/14まで)

そして残りの2巻は1冊150ポイント(1ポイント1円相当)で購入可能です!

なんとわずか300円でこの「堕ちる」を全巻読むことが出来ます!

 

興味が湧いた方は下記からまんが王国へどうぞ!

⇒まんが王国トップページへ

(「堕ちる」で検索してくださいね(*’ω’*))

 

明日もあなたに面白いマンガ情報をお届けします。

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.