マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

話題のAmeba漫画!今ならなんと100冊まで半額になるよ!

漫画「ぬきたし」4話のあらすじ詳細

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『この島ではHが自由w』

ぬきたし-抜きゲーみたいな島に住んでるわたしはどうすりゃいいですか?-

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「ぬきたし」4話の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑「ぬきたし」4話のネタバレ

☑「ぬきたし」4話を読んでみた感想

【↓ぬきたし試し読みはコチラ↓】
\毎日最大50%還元

「ぬきたし」はまんが王国で先行配信されています。
まんが王国では割引クーポン(10~50%オフ1日2回もらえるよ。

「ぬきたし」関連記事
前話ネタバレ 全話まとめ 次話ネタバレ

『ぬきたし』第4話のネタバレ

校門前のイチモツチェック

朝、淳之介と妹の麻沙音が登校すると、郁子が男子生徒を並べてモノの大きさをチェックしていた。

 

こっそりとその様子をうかがっていると、麻沙音が郁子のビッチな姿に大興奮する。

 

NLNSのメンバーは、それぞれセックスを避けている理由があった。

 

麻沙音は、女の子が好きだからセックスを避けていた。

 

郁子に追いかけられて

校内で郁子との遭遇を回避しようとする淳之介。

 

しかし、どこに逃げても、郁子がモノの匂いを察知して追いかけてくる。

 

そのうち空き教室の一室に追い込まれてしまった。

 

淳之介は、おとりに持ち歩いている空気嫁(ダッチワイフ)を使って、セックスしているフリをする。

 

それを見た郁子は、淳之介がセックスしていると勘違いする。

 

作戦成功かと思いきや、郁子に女の子が静かすぎて失神しているんじゃないかと心配される。

 

郁子が女の子の姿を確認しようとしている時、いきなり空気嫁が喘ぎだした。

 

訳が分からないまま、淳之介はその声に合わせて演技する。

 

郁子は、淳之介達が息止めプレイをしていると思って、教室から出て行った。

 

淳之介は、どうして空気嫁が声を出したのか疑問を抱く。

 

その時、教壇の影から美岬が現れて、自分が演技をしていたと告げた。

 

ドスケベ条例をぶち壊すには

NLNSの本拠地は学園と繋がっていた。

 

美岬がこの基地は淳之介が用意したのかと尋ねると、淳之介が設立の経緯を説明する。

 

この基地は、ドスケベ条例をつぶすことを望んでいるおじいさんが提供してくれた。

 

その際に、琴寄文乃(ことよせ ふみの)と呼ばれる少女を探すことが条件として提示された。

 

彼女は、ドスケベ条例を破壊する存在だと言う。

 

現在、ドスケベ条例をつぶすために琴寄文乃を探しているが、何の手掛かりもつかめていない。

 

大々的な捜索をしたいがあまり目立つとSSに目をつけられるから、思うように行動できないと話す。

 

そこで、もっと自由に動ける作戦があればと皆で考え出した。

 

すると美岬が作戦を思いつき「ドスケベ狼少年作戦」を立案した。

 

ドスケベ狼少年作戦を決行!

下校時間、SSの礼が下校前に放課後セックスする「帰りの快」をチェックしている。

 

その前を淳之介達NLNSメンバーが5Pは最高だと言いながら通り過ぎようとしていた。

 

メンバーは、催淫効果がある催淫ペンで体中に卑猥な言葉を書き、5Pの感想を口にする。

 

礼は催淫ペンを使った5Pをしたのかと感心する。

 

ドスケベ狼少年作戦は、メンバー全員で非処女・非童貞のふりをして反交尾勢力だと疑われなくする作戦だった。

 

第一段階の処女・童貞の疑いを晴らすことは、これでクリアできた。

 

第二段階は、他人がセックスを誘うのを避けたくなるような、凡人を超越したドスケベ人だと認識させることだった。

 

美岬は、5Pの四穴同時挿入は最高だったと言って、ドスケベ具合を周囲にアピールする。

 

5Pの四穴同時挿入とは、男の両手両足を4人のアソコに挿入するプレイだと話す。

 

礼は男の手足+モノの数5本に対して、女子のアソコの数4つでは数が合わないと指摘する。

 

美岬は、足を私のアソコに挿入して、私のアナルにモノを挿入したと説明する。

 

礼はその言葉に衝撃を受けて崩れ落ち、その場を切り抜けることができた。

 

作戦が成功したことを喜ぶ美岬。

 

しかし、淳之介は島の思想に完全に染まりきっている美岬の姿に危機感を抱いた。

 

ドスケベだけど童貞かも?

風紀委員の室内で、生徒の名簿を見つめる礼に郁子が話しかける。

 

礼は、放課後の一件で淳之介達は非処女・非童貞だろうと判断した。

 

一緒に名簿を眺めていた郁子は、淳之介の写真を見て息止めプレイをしていた生徒だと気づいた。

 

淳之介のことを思い出しているうちに、彼はドスケベに見えてセックス経験がないのかもしれないと疑念を抱く―。

(4話終り)

次話のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「ぬきたし」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「ぬきたし」で検索してください(*^^*)

漫画『ぬきたし』4話の感想とまとめ

美岬が考えた作戦、5Pの四穴同時挿入のインパクトが凄かったです。

 

冷静に考えてみると、どんな体位?とツッコミたくなるのですが、発想がぶっ飛び過ぎていてそんな思考すら奪ってしまうのでしょうね笑

 

しかし、淳之介から見たら、美岬の思考回路は島の考えに染まりすぎているようです。

 

美岬の言動は、セックスを避けたい人から出て来る発想ではないからでしょうか笑

 

そんなバカバカしい展開の中で、ドスケベ条例を破壊する少女の存在を匂わすなど、しっかり伏線が張られている所が面白いなと思いました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.