オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

ネトラセラレ(色白好)漫画2巻のあらすじ・ネタバレ感想

アバター
WRITER
 
ネトラセラレ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

本日は色白好先生が送る大人気のエロ漫画

 

「ネトラセラレ」

ネトラセラレ (2)

 

2巻のあらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

「ネトラセラレ」を無料で読む方法はコチラで紹介していますのでチェックしてみてください。

 

【1巻ラストの内容】

どんどん他の男に春花を抱かせ、興奮する秀次郎。

秀次郎に自分を本当に愛しているのかと不満を爆発させた春花。

そんな時、春花は元カレである高倉と偶然に再会する…。

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ネトラセラレ

まんが王国に行くので「ネトラセラレ」で検索してくださいね(*^^*)

 

【ネトラセラレレビュー一覧】

1巻2巻3巻

 

「ネトラセラレ」2巻レビュー(あらすじ・みどころ解説)

2巻のあらすじ(ネタバレあり)

春花の混乱と芽生えた復讐心

『春花がもっと犯されている姿を見たい。』

 

そんな欲望を沸かせていた秀次郎の想いをくみ取り、日ごとに他人に抱かれていた春花…

 

チャラい男に、たくましい男と、代わる代わるに抱かれたあと、それを見て興奮した秀次郎に抱かれている。

 

今日もラブホテルの一室で、見知らぬ男に犯されている春花の姿に、秀次郎は興奮していました。

 

激しくなる腰の動きに合わせて揺れる春花の乳房に、秀次郎は興奮し、その性器ははちきれんばかりに熱く膨らんでいました。

 

そして男の絶頂と共に、イってしまう春花。

 

犯されたばかりの息も絶え絶えな春花に近づき、興奮で盛り上がった性器を彼女のアソコに挿し込もうとするも、彼女に拒まれてしまいます。

秀次郎は満たされない欲情を抱えたまま、二人で電車に乗り帰路へとつきます。

 

春花は秀次郎とも顔を合わせづらく、よそよそしい雰囲気で過ごしていましたが、誰かが春花のお尻を撫でてきます。

 

秀次郎かと思うも、触っていたのは痴漢でした。

 

春花は秀次郎に視線を向け、助けを求めようとしますが、本当に助けてくれるのかという考えがよぎり、助けを求めるのを躊躇してしまいます。

 

だが秀次郎は痴漢を怒鳴りつけ、ひるんだ痴漢は次の駅で逃げ去っていきます。

 

春花は夫が守ってくれた事に安堵し、思わず涙を流します。

 

しかし、秀次郎は春花が痴漢をされている姿に興奮しており、そのまま駅のトイレで春花とセックスをします。

 

春花を抱きながら「好きだ、愛してる」と言う秀次郎。

 

春花は、愛してるのに他の男に自分を抱かせる秀次郎の気持ちがわからなくなります。

 

秀次郎に対する復讐心が芽生えたのか、春花はある提案を秀次郎に持ち掛けます。

 

次の相手は、高校時代の春花の元カレである高倉先輩でどうかと。

 

高倉との再会

1巻ラストで偶然に再会した元カレの高倉。

 

かつての恋人だった高倉を求めてしまう春花の言葉に、秀次郎の興奮は増していき、二人の再会を認めてしまいます。

 

春花が高倉に電話をかけると高倉は喜び、来週の水曜日に会う約束を取り付ける。

 

水曜日当日、会社で2人が今何をしているのかと想像してしまい悶々とする秀次郎。

 

我慢できずに会社のトイレでオナニーをしてしまいます。

 

家に帰り、興奮を隠しつつ春花に今日の様子を確認する秀次郎。

 

すると春花はかすかに微笑み、来週の水曜日、家に高倉が来ると告げる。

 

そして翌週。

 

秀次郎は多少迷いが生じ、春花に当日自分も同席したいと持ち掛けますが、高倉とはご飯食べるだけだし、秀次郎は会社に行かなきゃダメと断られます。

 

会社に出社したと見せかけた秀次郎は、家に仕掛けた隠しカメラで春花の様子を窺い、スキを突いて、寝室のクローゼットに隠れます。

 

高倉と春花の様子を盗み見るためです。

 

何も知らずにやって来る高倉。

 

2人は昼食を食べ仲睦まじそうに話します。

 

隠しカメラの映像から2人の様子を窺う秀次郎。

 

2人の手が触れあった時、高倉は突如帰ると席を立ちます。

 

 

遂に高倉と春花がベッドイン…

このままだと春花を襲ってしまいそうだから帰ると言う高倉。

 

そんな高倉に春花は自らキスを仕掛け、誘惑していきます。

 

そのまま高倉は春花を抱え、秀次郎の隠れている寝室に連れ込みます。

 

高倉に抱かれながら春花は、快感に酔いしれてしまいます。

 

今まで見せたことの無い初心なキスをする春花。

 

まるで愛し合う恋人の様な甘い雰囲気で高倉と愛し合うそんな春花の姿に、絶望と共に興奮が増してしまう秀次郎。

 

春花が高倉の勃起した性器を愛おしそうに、柔らかい乳房に包み込みながら、口に咥え始める春花。

 

秀次郎のセックスよりも満たされている春花の今の艶やかな姿。

 

激しい高倉のピストンに春花は興奮しまくり、2度も絶頂を迎えます。

 

二人のセックスが終えた後、秀次郎は勃起した自分の性器を握りながら、クローゼットの中から出てきました。

 

その姿に驚く高倉は、春花と秀次郎の歪んだセックスの事実を知ってしまいます。

 

こんな事で春花を苦しめていた秀次郎に怒りを抱きながら、高倉はある事を提案してきます。

 

それは、これからの春花の相手は自分になる事で、他の男には抱かせないと。

 

秀次郎から春花を守ろうとする高倉の言葉。

 

それは春花を奪うという宣言でもありました…。

(続きは2巻後半にて)

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ネトラセラレ 

まんが王国に行くので「ネトラセラレ」で検索してくださいね(*^^*)

 

2巻みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

2巻は高倉とのエッチの興奮度がヤバイ💗

秀次郎の性癖に付き合わされている苦悩からか、秀次郎が苦しみそうな相手を選んだ春花。

 

その選択はビンゴで、秀次郎は最高に興奮しつつも、高倉に抱かれる春花の姿に耐えがたい嫉妬を感じます。

 

高倉と春花のセックスシーンは3度描写されています

  • 秀次郎の家の寝室にて。
  • 温泉にて秀次郎の見つめる前で。
  • 秀次郎の家のリビングにて。

 

他にも短い描写はありますが、メインと言えるのはこの3つです。

 

特にオススメなのは2番目の温泉でのカラミです。

 

3人で家族湯に入っているという何とも奇妙な光景の中で、高倉は春花を抱き始めます。

 

そして最終的には春花に中出しされてしまい、秀次郎は苦悩と嫉妬と興奮の絶頂に達し、自分も続いて春花に挿入します。

 

その時の秀次郎の気持ちはなぜかすごくリアルに感じられますw

 

男はネトラレで興奮するように出来てるのでしょうか?

 

高倉に抱かれている春花を見ると、こちらまで嫉妬、興奮を感じてしまいます。

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】ネトラセラレ 

まんが王国に行くので「ネトラセラレ」で検索してくださいね(*^^*)

 

「ネトラセラレ」2巻まとめ

2巻まとめ・総評

秀次郎の心が解らなくなってしまった春花に秀次郎への復讐心が芽生えてしまいます。

 

次の相手に指名した元カレの高倉先輩は夫である秀次郎とはまるで違う存在。

 

男らしい肉体に爽やかな外見。

 

欲望で抱く秀次郎とは違う愛情のこもった激しい高倉先輩のセックスに感じてしまう春花。

 

春花に歪んだ愛情しか持てない秀次郎と、春花を守ろうとする高倉先輩。

 

春花はいったいどちらを選ぶのでしょうか?

 

⇒【無料試し読み】ネトラセラレ

まんが王国に行くので「ネトラセラレ」で検索してくださいね(*^^*)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【ネトラセラレレビュー一覧】

1巻2巻3巻

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2020 All Rights Reserved.