マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「わたしの幸せな結婚」1話~最新話ネタバレ|最終回まで随時更新

 
わたしの幸せな結婚
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

異色の嫁入り物語』

わたしの幸せな結婚【分冊版】

大人気の漫画「わたしの幸せな結婚」のネタバレを紹介していきます。

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、「わたしの幸せな結婚」を徹底的に解説していきます。

【この記事でわかる事】
☑最新話のネタバレ
☑わたしの幸せな結婚を無料で読む方法
☑各話のあらすじ(ネタバレ)
☑登場人物の情報
☑最終回の予想
☑わたしの幸せな結婚を読んでみた感想

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「わたしの幸せな結婚」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「わたしの幸せな結婚」で検索してください(*^^*)

「作品名」各話のネタバレ記事
1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17 18話
19話 20話

もくじ

漫画『わたしの幸せな結婚』最新20話ネタバレ

ある日、清霞は上司である大海渡少将に呼び出された。

 

少将の話の内容は、オクツキが暴かれたということだった。

 

清霞は少将の話に自分たちも警戒すると、少将に言う。

 

話が終わった清霞と少将は、とある場所へと向かう。

 

到着したその場所には辰石家の新当主となった一志が先に到着していた。

 

一志をの姿を見た清霞は一志の派手な装いに呆れ、注意をする。

【↓16話の詳細なネタバレはコチラ↓】

『わたしの幸せな結婚』全話ネタバレ

1話ネタバレ

時は明治時代の日本。

 

異能の力を持つ家、斎森家には不遇な娘がいた。

 

名は斎森美世。

 

美世は斎森家当主の前妻の娘で異能も持たない。

 

継母、異母妹にいじめられる日々を送る美世。

 

彼女にある日、縁談の話が持ち上がる。

 

相手は斎森家より格上の久堂家。

 

久堂家の当主久堂清霞は冷血無慈悲な人物として知られていた。

 

斎森家では自分の居場所もなく、頼れる人もいない美世は、久堂家に嫁ぐ覚悟を決めるのだった。

【↓1話の詳細ネタバレはこちら↓】

2話ネタバレ

久堂家は異能を受け継ぐ家の筆頭で、莫大な財産と爵位を有している。

 

しかし、久堂家当主の清霞は豪華な本邸ではなく、小さな別邸で生活している。

 

使用人も通いの使用人が1人しかいない。

 

久堂家での初めての朝を迎えた美世は清霞に朝ご飯を作ることにした。

 

しかし、清霞は食事に口をつけないどころか美世を叱責する。

 

【↓2話の詳細なネタバレはコチラ↓】

3話ネタバレ

清霞は帝国陸軍対異特務小隊という国内の怪異に対処する部隊を率いている。

 

朝の自分の美世に対する態度を反省している清霞は仕事に身が入らない。

 

帰宅した清霞を出迎え、朝のことを謝る美世。

 

美世は今まで接してきた女性とはどこか違うと感じる清霞。

 

少しずつ美世に気遣いを見せ始める清霞だったが、美世の心の中には自身を否定する気持ちが渦巻くばかりだった。

【↓3話の詳細なネタバレはコチラ↓】

4話ネタバレ

美世は使用人のゆり江に手伝ってもらい、清霞の朝ごはんを作る。

 

朝ご飯を食べた清霞のねぎらいの言葉に涙する美世。

 

美世の突然の涙の理由がわからない清霞。

 

清霞はゆり江に美世のことを相談し、自身は斎森家の事を探ってみることにした。

 

その頃、斎森家では斎森家、辰石家の当主が膝を突き合わせていた。

 

そこでは異能を持つ家同士の汚い思惑が漂う話し合いが行われていた。

【↓4話の詳細なネタバレはコチラ↓】

5話ネタバレ

清霞に泣き顔を見せてしまったことを後悔している美世。

 

見当違いの事を思い悩む美世をゆり江は優しく慰めた。

 

美世は清霞に本当の事を話すべきなのに話さない自分の心の矛盾に気づいていた。

 

思い悩む美世を清霞は街に誘う。

 

街に出掛ける日、美世は懐かしい母の夢を見て目を覚ました。

 

ゆり江に化粧をしてもらった美世は清霞と車で出掛けていった。

【↓5話の詳細なネタバレはコチラ↓】

6話ネタバレ

美世は清霞の職場で清霞の側近・五道に出会う。

 

清霞は五道を軽くあしらい、職場を早々に切り上げた。

 

清霞と美世は街へと出掛ける。

 

街を歩く時に美世は清霞が歩調を合わせてくれている事に気づき、清霞の優しさを感じる。

 

美世は噂と違い優しい清霞の側にずっといたいと願う。

 

清霞の馴染みの呉服屋に赴く2人。

 

そこで清霞は美世が春に着られる着物を美世には内緒で仕立てもらうことにした。

【↓6話の詳細なネタバレはコチラ↓】

7話ネタバレ

清霞とも少しずつ打ち解けてきた美世だったが、うっかり生意気な発言をしてしまい、謝罪する。

 

清霞はいずれ結婚する仲なのだから素直になっていいと笑みをこぼす。

 

家に帰り、清霞は美世の部屋の前に贈り物の櫛を置いておく。

 

櫛を受け取った時の美世を見て、清霞は自分が美世に愛しさを抱いていることを知る。

 

次の日、職場で清霞は美世と斎森家についての調査書を読み、美世の秘密を知ってしまう。

【↓7話の詳細なネタバレはコチラ↓】

8話ネタバレ

美世は清霞からもらった櫛のお礼を使用人のゆり江に相談し、ゆり江は手作りのものをプレゼントしてはどうかと勧める。

 

そして美世は清霞の長髪を止めるための組み紐を作ることにする。

 

美世が清霞にゆり江と買い物に行くと伝えた。

 

清霞は難色を示したが、仕方なく了承することにした。

 

美世が出かける日の朝に清霞は美世にお守りを渡す。

 

街で組み紐用の糸を手に入れた美世とゆり江。

 

美世の目的を果たした後、ゆり江は調味料の買い出しに行ってしまう。

 

僅かな間1人になった美世は異母妹の香耶と望まぬ再会をすることになる。

【↓8話の詳細なネタバレはコチラ↓】

9話ネタバレ

久々の姉妹の再会だが美世への精神攻撃を欠かさない香耶。

 

ゆり江が戻ってくるまで耐えることしかできない美世。

 

ゆり江がその場をとりなしてくれてことなきを得たが美世は心の中で何も言い返せなかった自分を責めることしかできなかった。

 

その頃、清霞は正式な婚姻を申し込むために斎森家に来ていた。

 

清霞には婚姻の申込以外にも目的があった。

 

それを斎森家当主に告げ、家を去る清霞。

 

立ち去る清霞を美世の婚約者とは知らない香耶は思わず清霞に見惚れてしまう。

 

【↓9話の詳細なネタバレはコチラ↓】

10話ネタバレ

香耶との再会により美世は塞ぎ込んでいた。

 

清霞はゆり江に話を聞き、美世の顔を見に行く。

 

しかし、美世は清霞に合わせる顔がない。

 

美世と清霞の関係は出会った頃の状態に戻りかけていた。

 

完成した組み紐を手に、自分のことを打ち明けようと覚悟を決める美世。

 

そこに美世を客が訪ねてくる。

 

客は斎森家での唯一の味方だった女中の花だった。

 

花は清霞から手紙をもらい美世の元へ駆けつけたと言うのだが・・・。

【↓10話の詳細なネタバレ↓】

11話ネタバレ

清霞が花の事を知っているのであれば自分の事も全て調べがついているのではないかと不安になる美世。

 

しかし、美世は清霞の今までの自分への振る舞いを思い返してみる。

 

清霞は全て知っていて自分を受け入れてくれていたのではないかと思う美世。

 

花に背中を押してもらい、美世は清霞に自分に異能がない事を話す。

 

組み紐を渡し、清霞の言う通りにすると土下座する美世。

 

そんな美世を清霞は優しく抱きしめ、求婚する。

【↓11話の詳細ネタバレはこちら↓】

12話ネタバレ

久堂邸に美世の為に仕立てられた桜色の着物が届く。

 

髪紐の礼だと清霞はいう。

 

喜んだ美世は笑顔で宴の準備に取り掛かる。

 

宴は花との再会に一役買ってくれた五道を労いたいと美世が提案したものだった。

 

美世の心境の変化を嬉しく思う清霞。

 

宴に招かれた五道は職場での清霞のことを面白おかしく話す。

 

宴は五道のお陰で良い雰囲気で終わりを迎えた。

 

しかし、五道が帰った後、静けさを取り戻した久堂邸で事件が起きる。

【↓12話の詳細なネタバレはコチラ↓】

13話ネタバレ

式神を飛ばし、美世の現状をみる香耶。

 

清霞と美世は仲睦まじい恋人のようにしている。

 

それが許せない香耶。

 

香耶は、美世に代わり自分が久堂家に嫁ぎたい、と父に言う。

 

しかし、父はその頼みを拒絶。

 

諦めきれない香耶は次に幸次をそそのかすが、幸次もそれは無理だと言う。

 

自分の我儘が通らないと知った香耶は辰石家に向かった。

 

その頃、美世は清霞の職場に差し入れに来ていた。

 

しかし美世はその帰りに何者かに誘拐されてしまう。

【↓13話の詳細なネタバレはコチラ↓】

14話ネタバレ

ゆり江から美世が拐われた事を聞く清霞。

 

清霞はすでに犯人の目星はついているが、確たる証拠がないので動けずにいた。

 

そんな清霞の元に美世を助けて欲しいと幸次が訪ねてくる。

 

美世の元に急ぐ、清霞と幸次。

 

斎森家に向かう道中、焦る幸次とは対照的に落ち着いた表情で車を運転する清霞。

 

斎森家に到着するやいなや、清霞は斎森家の門に雷を落とし破壊。

 

清霞はそのまま斎森邸の敷地に踏み込んでいく。

 

その様子に清霞の静かな怒りを感じる幸次だった。

【↓14話の詳細なネタバレはコチラ↓】

15話ネタバレ

美世は斎森家の蔵に閉じ込められている。

 

目を覚ました美世の前に現れたのは継母と香耶。

 

清霞との婚約を破棄するように迫る継母に美世は初めての反抗を見せる。

 

同じ頃、美世を探す清霞と幸次は斎森家の敷地に足を踏み入れていた。

 

そこに斎森家当主と辰石家当主が姿を現す。

 

足止めしようと結界を張る当主2人。

 

しかし、当主2人が何をしようと清霞の歩みは止まらない。

 

辰石家当主はせめてもの抵抗に屋敷に火を放つ。

 

火が屋敷に燃え広がる中、清霞と幸次は美世がいる蔵に急いだ。

【↓15話の詳細なネタバレはコチラ↓】

16話ネタバレ

継母と香耶に清霞との婚約破棄を迫られる美世。

 

初めて美世の反抗にあい、継母は痺れを切らす。

 

継母は最後の手段と、美世の首を絞め上げ、清霞との婚約を破棄するように美世を脅す。

 

そこに清霞が飛び込んできて、継母は慌てて美世から手を離す。

 

美世は床に崩れ落ちるが、清霞が美世に駆け寄り体を抱き上げる。

 

辛そうな顔で傷だらけの美世を見つめる清霞。

 

美世は清霞の顔を見て微笑み、気を失ってしまう。

【↓16話の詳細なネタバレはコチラ↓】

17話ネタバレ

桜が舞い散る中、美世の目の前には亡くなったはずの母親が立っていた。

 

美世は自分の母に駆け寄ろうとする。

 

だが、美世の名を呼ぶ声と見覚えがある髪色と紐に美世は足を止める。

 

そして、美世は母にまた会いましょうと別れを告げる。

 

目を覚ました美世は、清霞(きよか)に看病されていた。

 

美世は清霞に看病されて嬉しい半面、恥ずかしさも感じているのだった・・・。

【↓17話の詳細なネタバレはコチラ↓】

18話ネタバレ

晴れて清霞と正式に婚約した美世は、いつものように家事をしていた。

 

洗濯物を干し終わり、美世は清霞が鍛錬をしていることに気が付く。

 

そんな清霞の姿に見惚れていた美世は、清霞のために飲み物と手拭いを用意する。

 

美世の気遣いに、清霞は美世にお礼を言う。

 

清霞にお礼を言われた美世は、恥ずかしさから顔を赤くする。

 

顔が赤くなった美世を心配し、清霞は熱がないか美世の額に自分の手を充て・・・。

【↓18話の詳細なネタバレはコチラ↓】

19話ネタバレ

葉月から淑女教育を受けることになった美世。

 

だが、美世は葉月と清霞の遣り取りを見て自分の心に寂しさが広がるのを感じる。

 

そんな美世に葉月も清霞も、体調が悪いのではと心配する。

 

しかし、美世は二人に心配させまいと大丈夫だと答える。

 

葉月は美世に頑張るためにも目標が大事だと話し、二か月後に行われるパーティーへ一緒に参加しようと美世を誘うのだった。

【↓19話の詳細なネタバレはコチラ↓】

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「わたしの幸せな結婚」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「わたしの幸せな結婚」で検索してください(*^^*)

『わたしの幸せな結婚』を無料で読む方法

無料で読む方法
コミック.jp、ひかりTVブックの無料期間を利用する。
 

  無料期間 初回にもらえるポイント 備考
コミック.jp 30日間 675円分⇒1350円分 2021年10月現在、倍の1350ポイントもらえる。
ひかりTVブック 申し込みした月のみ 1170円分 990円コースに登録。

 

 

詳しく説明していきます。

【コミック.jp】で無料で読む

コミック.jpは30日の無料お試し期間があり、初回登録時に675円分の無料ポイントがもらえます。

2021年10月現在倍の1,350ポイントもらえ、そのポイントで「わたしの幸せな結婚」(1冊110~165円)を最大12冊無料で読むことが出来ます。

 

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「わたしの幸せな結婚」を無料で読む↓

 

【ひかりTVブック】で無料で読む

ひかりTVブックで無料

ひかりTVブックの990円コース初回登録で、初月の会員費が無料かつ1170円分のポイントがもらえます。

そのポイントを利用すれば「わたしの幸せな結婚」(1冊110~165円)10冊無料で読めます。

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「わたしの幸せな結婚」を無料で読む↓

「わたしの幸せな結婚」の最終回・結末はどうなる?独自予想を紹介

最終的に悲しい結末で終わるのではないかと予想

バッドエンドではないんですが、「わたしの幸せな結婚」は悲しい結末で終わるのではないかと予想します。

 

【Kの予想】

ズバリ美世or清霞が死んでしまう!

マンガ好きK

 

個人的な予想としては、美世が清霞をかばって死ぬエンドになるのではないかと思います。

 

完結はだいぶ先になる。

「わたしの幸せな結婚」漫画版は現在17話まで配信されていますが、まだ小説版の1巻の終盤です。

 

小説版は4巻まで刊行されています。

 

仮に4巻で終わるとしても漫画版で70~80話になりますので、今の配信ペースですと3年後の計算です。

 

漫画『わたしの幸せな結婚』の主要登場人物

斎森美世(さいもりみよ)

19歳で斎森家の長女だが、継母と異母妹からいびられており、実の父親も冷たい。

 

斎森家は代々「異能」の力を持つ名家だが、美世にはその能力が現れていない。

 

家族というより女中のような扱いを受けており、斎森家を出て久堂家に嫁ぐよう父から命じられる。

 

そして清霞と出会い、その人柄に触れる内、彼に惹かれていく。

 

久堂清霞(くどうきよか)

久堂家の現当主で美世の婚約者。27歳。

 

職業は帝国陸軍の軍人で階級は少佐。

 

男性とは思えないほど美しい容姿をしている。

 

世間では冷酷無慈悲な人物と噂され、これまで婚約してきた女性は3日ともたずに逃げ出している。

 

久堂家には莫大な財産があるが、質素な家で女中ひとりと暮らしている。

 

美世にも当初は冷たい態度をとるが、今までの婚約者とは違う美世に惹かれていく。

 

ゆり江

清霞を幼いころから面倒を見ている女中。

 

物腰の柔らかな初老の女性で、清霞のことを「坊ちゃん」と呼ぶ唯一の人物。

 

美世を気に入り、清霞にも美世は奥方としてふさわしいと薦める。

 

斎森香耶

見鬼の才を持つ美世の異母妹。

 

幸次と婚約するが、斎森家に現れた清霞を見て美世の代わりに自分が久堂家に嫁入りすると言い出す。

 

斎森真一

美世の実父であるが、香耶が生まれてからは美世に興味を示さず、香耶と後妻の美世に対する態度を注意することも無い。

 

斎森澄美(さいもりすみ)

美世の実母で、薄刃家の出身。

 

政略結婚で斎森家に嫁いできたが、美世が幼いころに他界してしまう。

 

辰石幸次

異能の力を持つ辰石家の次男で美世と香耶の幼馴染。

 

美世に好意を持っているが、香耶と結婚し斎森家に婿に入ることに。

 

わたしの幸せな結婚の設定

異能とは?

いわゆる超能力です。

 

香耶は「見鬼の才」

清霞は「発火能力」

 

美世は現在異能の力を持ち合わせていませんが、実母の実家の薄刃家は「人心に干渉する異能」を持つ家として知られています。

 

家同士の関係

この物語の日本では「異能」を持つ家があり、どこも名門で歴史が長いという設定です。

 

そしてこの異能の家の関係は、「同属意識はあっても仲間意識はない」といったモノです。

 

異能の家の中でも一番の名門なのが美世が嫁ぐ予定の久堂家。

 

斎森家と辰石家も世間一般では名門ですが、久堂家に比べるとかなり見劣りします。

 

異能の力を残すため各家同士で政略結婚を行うことが多々ありますが、その裏では相手の家よりも優位に立とうという腹黒い心が渦巻いています。

 

実際辰石家の当主は、薄刃家の血を継ぐ美世が久堂家に嫁ぐことで久堂の力が強まることを恐れており、美世が久堂家を追い出された場合には辰石家で美世を迎え入れると斎森家当主に言っています。

 

考察:美世にも実は「異能」がある?

薄刃家の異能の力

美世の母は「薄刃家」という異能の家の出身で、斎森家に政略結婚で嫁がされ、美世が幼いころに病死しました。

 

美世には香耶の「見鬼の才」のような異能はありませんが、実母の薄刃家は「人心に干渉する」異能を持つ家でした。

 

斎森家の当主である美世の実父はこのことを軽視していますが、辰石家当主はこの薄葉家の力を重視しており、次男の幸次ではなく辰石家次期当主の長男の嫁として美世を迎え入れるつもりでした。

 

作中で明言はされていませんが、異能の力は幼いころに発現するもので、ある程度成長して現れなければ、「異能の力が無い者」として扱われるようです。

 

美世には間違いなく薄刃家の力がある!

美世に異能の力がある根拠は、第5話で描かれた実母から美世への言葉です。

 

斎森家の当主は「美世に異能はない」と断じますが、実母の澄美はそれは違うと否定しています。

 

そして実母は「美世がもう少し大きくなったら何かが起こる」ということを幼い美世に示唆しています。

 

なのでもしかしたらすでに美世の力は目覚めており、知らず知らずのうちに周りに影響を及ぼしているのかもしれません。

 

まぁ最初に「コイツ能力無いw無能」って言われ続けた主人公が驚異的な能力にめざめてこれまで馬鹿にしてきた相手を倒すっていうのは王道パターンですからねw

 

なので美世は間違いなく薄刃家の力に目覚めるはずです。

 

小説版「わたしの幸せな結婚」の紹介

小説版もまだ完結していない。5巻の発売日は未定。

小説版「わたしの幸せな結婚」は2021年4月16日現在、4巻まで刊行されています。

 

小説版は1冊税込み682円で大体7か月おきに発売されています。

 

最新刊の4巻は2020年9月に発売開始されていますので、5巻がそろそろ発売開始されてもおかしくないのですがまだ5巻の情報は発表されていません。

 

小説版のあらすじを紹介

1巻

美世と清霞の出会い、そしてひかれあって行く様子が描かれる。

斎森家の長女・美世は、父親から名門の久堂家に嫁に行かされることに。

相手の久堂家当主・久堂清霞は冷酷無慈悲と噂される人物。

美世はこれも自分の運命と諦め、久堂家に住み始めるが、徐々に清霞の優しさに惹かれていく…。

 

2巻

斎森家。辰石家とのトラブルも乗り越え、正式に清霞の婚約者となった美世。

しかし毎晩原因不明の悪夢に襲われ、美世は徐々に体調を崩していく━。

 

3巻

美世と清霞は清霞の両親に正式に挨拶に行きます。

義父は問題ないが、義母の芙由が美世を拒絶する。

美世は義母に認められるよう頑張ると言うが━━。

 

4巻

清霞の両親の家からの帰りに刺客に襲われる美世であったが、ケガはなく無事に終わる。

ただ一人では危ないため、清霞は自分の職場である駐屯所内で過ごすよう美世に言う。

そこで清霞から女性軍人の薫子を紹介される美世。

どうやら薫子と清霞には何か特別な関係があるようで━。

 

 

 漫画『わたしの幸せな結婚』全話のネタバレと感想まとめ

2人の愛情が少しずつ育まれてく姿がすごく素敵な漫画です。

 

清霞の第一印象は、冷徹な人間って感じでしたけど。

 

美世と接するうちに、清霞の優しい一面が見えてくる過程が丁寧に描かれていて良かったです。

 

特に好きなのが2人で初めてデートに行く回。

 

美世がどんどん清霞に惹かれていって、清霞と一緒にいたいと願うシーンが印象的でした。

 

自分から多くを望むことがなかった美世が初めて心の底から望んだもの。

 

ささやかな幸せだけど、美世にとっては叶わない望みだって思ってる姿が切なかったです。

 

この過程があるからこそ、清霞からプレゼントをもらった美世のシーンがより映えるんですよね。

 

心の底から嬉しそうに微笑んでいる美世の姿を初めて見た清霞。

 

そこで美世のことを愛おしいと、はっきり自覚するシーンに胸がときめきました。

 

この先、2人がどんな風に困難を乗り越えて絆を深めていくのか、とても楽しみな作品です!

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「わたしの幸せな結婚」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「わたしの幸せな結婚」で検索してください(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.