マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

話題のAmeba漫画!今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「見える子ちゃん」4巻のネタバレと無料で読む方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『見えるけど、見えないふりをしています』

見える子ちゃん 4

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「見える子ちゃん」の詳しいネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】
☑「見える子ちゃん」4巻のネタバレ

☑「見える子ちゃん」4巻を読んでみた感想

☑「見える子ちゃん」を無料で読む方法

【↓見える子ちゃん試し読みはコチラ↓】
\毎日最大50%還元

「見える子ちゃん」で検索してください(*^^*)
まんが王国では割引クーポン(10~50%オフ毎日2回もらえるよ。

「見える子ちゃん」関連記事
前巻のネタバレ 全話まとめ 次巻のネタバレ

『見える子ちゃん』4巻ネタバレ

24話ネタバレ

 

田舎へ帰り、畑仕事に精を出していたゴッドマザーこと、タケダミツエ。

 

近所の年配の男性に、「ずっとここにいるつもりかい?」と話しかけられると、占い業からは足を洗ったと彼女は答える。

 

すると、一緒に仕事をしていたミツエの息子が「誰と話しているんだ?」と聞いてきた。

 

どうやら、目の前にいる男性はすでに亡くなっているようで、彼女にしか見えていないのだ。

 

男性は「最期の頼み、聞いてくれんか」と、霊能者のミツエに、自分の娘へ伝えたかった言葉を託し、消えていった。

 

裏山に赴くミツエ。

 

そこには滝が流れていて、彼女が能力を蓄えている神聖な場所だった。

 

みこたちと出会ってから、自分の全盛期より力が溢れていると感じるミツエは、足を洗ったと言いながらもこの裏山に通っていた。

 

後日、差出人不明の手紙がミツエ宛に届く。

 

中には、「なにがみえる?」と、ミツエには見覚えのある字が書いてある。

 

裏返してみると、ハナがSNSにアップした、例の神社でみこと撮った自撮り写真がプリントアウトされていた。

 

それを見たミツエは、仕事道具を抱え、どこかへ出かけようとする。

 

訳が分からず困惑する息子に、「この神社は…存在しないんだよ」と告げ、裏山の泉へ向かった。

 

力を蓄えるミツエは、事の重大さに気づき、ゴッドマザーへと戻ることを決めたのだった。

 

一方その頃、みことハナは映画館へ来ていた。

 

みこの前席で、予告が始まっても立ち続けている観客がいる。

 

それは、グニグニと髪の毛のようなものから無数の目が生えた化け物だった。

 

本編の最中も退くことはなく、スクリーンが何も見えないみこ。

 

しばらく我慢していたが、化け物が突然振り返ってギョロっと目を向けてきた。

 

みこが固まっていると、彼女の後ろの席でスマホをいじってマナー違反をしていた男性に近寄っていった。

 

映画が終わりハナが隣を見ると、涙を流しているみこ。

 

ハナは「わかる…」と、みこが映画を観て泣いているのだと勘違いする。

 

スクリーンを出た2人。

 

背後にはみこたちを見つめる、怪しげな男の姿があった。

 

25話ネタバレ

 

放課後のホームルーム。

 

みこたちの担任の善は、学校の周辺で不審者が目撃されているので気をつけるようにと生徒たちに伝える。

 

教室を出たみこには鈴の音が聞こえ、振り返るが何もいない。

 

しかしそれは確かに、化け物からみこを助けてくれた、守り神が身につけている鈴と同じ音だった。

 

みこは、この音を最近よく耳にするようで、神様たちにお礼をしに神社へ行くべきかなと考えていた。

 

それから、ハナが好きなキャラクターの新作キーホルダーを手に入れるため、買い物に出かけた2人。

 

みこは、ハナが目当てのお店に入っている間、ベンチで待つことに。

 

すると、隣に見知らぬ怪しげな男性が座ってきた。

 

男性は、いきなり謎の石をみこに勧めてくる。

 

みこが戸惑っているところにハナが戻ってくると、彼女たちを含む周りの人のケータイに一斉に何かが届く。

 

それは”神童ロムの館”という、見るからに胡散臭そうなオンラインサロンの案内ページだった。

 

ロムとは、みこの隣にいる男性のことのようだ。

 

そこへ、ハイヒールを履いた2つ首の化け物がこちらへ近づいてくる。

 

早くこの場を去りたいみこだったが、しつこく迫ってくるロムが持っていた石が、バラバラと地面に散らばってしまう。

 

化け物は、落ちている石をじっと見つめると、引き返していくのだった。

 

「ホラ、いい石でしょう?」と、みこにささやくロム。

 

まるでみこが化け物が見えていると分かっているようだ。

 

ロムは”チカラ石”と呼称するその石を1つみこに渡し、きっと必要だからと言い残した。

 

26話ネタバレ

 

お風呂上がり、ユリアは自分の部屋でくつろいでいた。

 

ネットの霊能者チャンネルを眺めては、「インチキばっか」だと低評価ボタンを押していく。

 

みことハナに、とんでもない力があると勘違いしているユリアは、修行をして2人と肩を並べたいと思っていた。

 

ふと、とあるチャンネルが自動再生される。

 

それはロムのものだった。

 

ユリアは、彼が取り出した逆さのグラスの中に、小さいおじさんの化け物が閉じ込められているのを確認する。

 

ロムは「なにがいるか見えますか?」と問いかけるが、視聴者たちには見えていない。

 

この逆さのグラスに、みこに渡した例の”チカラの石”を貫通させるという。

 

グラスの上に石を置いて、布を被せる。

 

そして謎の掛け声をして布を取ると、石は見事グラスの中に入っていて、小さいオジサンの化け物は消滅していた。

 

化け物が見えない人たちにとってはただ手品をしているだけの動画だが、ユリアには衝撃だった。

 

他にもロムは、見える者にしか分からないような動画ばかり上げていた。

 

ユリアは、そんなロムのチャンネルを登録し、チカラの石を手に入れるため、オンラインサロンも新規登録するのであった。

 

一方でみこは休日に、弟の恭介にハナと出かけると嘘をつき、例の神社へ1人でお礼参りに行こうとしていた。

 

ナビに沿って進んでいくが、目的地に到着しても、周りには何もないただの森の中。

 

「おーい」「おい」「おい」「おーい」

 

そこには、みこを呼ぶ無数の化け物が待ち構えていたのだった。

 

27話ネタバレ

 

手作りケーキを持ってみこの家にやって来たハナ。

 

みこが彼女と出かけていると思っていた恭介は不思議がり、ハナの方はみこに送ったメッセージに既読がつかないと心配していた。

 

その頃、森の中で化け物に囲まれていたみこは、奴らが話しかけてくるのを無視するのに必死だった。

 

しかし途中で転んでしまい、顔を上げると、地面に化け物が埋まっていた。

 

ガッツリ目を合わせてしまったみこ。

 

どうにか取り繕うとするが、「ミエテル」と化け物に確信されてしまう。

 

すると、そこに現れたのは、あの時の守り神。

 

助けてもらえる上限に達しているはずだったが、またしても助けてくれたのだ。

 

みこは、持参した油揚げを供えて手を合わせる。

 

しかし、神たちを怒らせてしまったようで油揚げがグズグズと崩れていく。

 

もうダメだ…と思った時、いつの間にか現れたゴッドマザーが「迷子かい?」とみこの肩を叩く。

 

彼女は、虫除けスプレーと称して、化け物避けのスプレーを撒きながら、道を切り開いた。

 

2体の神の姿が、”昔より”ハッキリ見えると言うマザーは、何か因縁があるようだ。

 

怒り狂っていた2体だが、こちらに危害を加えてくることはなく消えていった。

 

しばらく歩き、山の反対側に出てきたみことマザー。

 

状況が飲み込めずみこが混乱していると、マザーは彼女をなだめて「大したもんだ」と褒め称えた。

 

28話ネタバレ

 

神社があるはずの山へとやって来たマザー。

 

お神酒をグラスに注ぐと、瞬く間に水が濁っていき、この山の異常さを感じ取っていた。

 

聞き覚えのある鈴の音を察知し、マザーはその音のする方へ足を運び、みこを見つけ出したのだった。

 

それから、ファミレスへ移動して食事をする2人。

 

マザーは紙ナプキンを広げ、それをこのファミレスの客席全体に見立てる。

 

化け物をステーキのトッピングのコーンに喩え、店内にいる化け物がどのくらい見えているか位置関係を尋ねる。

 

すると、マザーが示した化け物の位置とは別に、2人の席のすぐ近くにコーンを置いたみこ。

 

男性のウェイターのような格好をした化け物が、まるで注文を取るように佇んでいた。

 

マザーにはそれが見えていないようだが、おそらく害はないと言う。

 

自分はどうすればいいのかと問うみこに、マザーは送られてきた写真を見せる。

 

「この神社はこの世のものではない」

 

普通の方法では行けないはずだが、みこたちが辿り着けたのは色々な条件が重なってしまったからのようだ。

 

そんな話をしていると、さっきの化け物が席まで戻ってきた。

 

「おまたせしました」と言うと、壁から巨大な顔が現れる。

 

そこへ、化け物たちがずらりと並び出した。

 

マザー曰く、奴らは決まった時間に列になって消えていくのだとか。

 

「天への階段でもあるのか…」と壁の化け物が見えないマザーはそう言うが、列の先頭から順に食べられていくのをみこは知っている。

 

以前ドーナツ屋の壁で見たのがその1つなのだ。

 

壁から生えた顔だけの化け物に、グチャグチャと食べられていく奴らを見て、震えが止まらないみこ。

 

「大丈夫だ、ワシを信じろ」

 

マザーにはその光景が見えていないが、熟練者の「勘」がそう感じ取っているのだと言う。

 

化け物たちが去ると、マザーは頑張ったご褒美にパフェを頼んでくれた。

 

みこは、化け物が見えるようになって初めて、分かってもらえる人に出会えて嬉しいとマザーに伝える。

 

すると、聞き慣れた声がみこの耳に入ってきた。

 

ハナと恭介がみこを探しにお店を転々としていたようだ。

 

2人と会って安らかな笑顔を浮かべるみこに、これ以上怖い思いをさせられないと思うマザー。

 

翌日。

 

シャッターを下ろしていた自分のお店を開くマザー。

 

向かいの靴屋のシゲが喜んでいる。

 

マザーは彼をじっと見つめ、「長生きしなよ」と意味深なことを言う。

 

シゲは急に何のことかと不思議がり、弟子入り志願の子が寂しがっていたぞと、ユリアのことをマザーに伝え、自分の店へ戻っていく。

 

「弟子はもう取っとらんよ」と呟くマザーの背後に突然、ロムが現れた。

 

「パワーギチギチの数珠、あります?」

 

彼を見て、驚いた様子で「ロム…」と名を呼ぶマザーだった。

 

(4巻終り)

次巻のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「見える子ちゃん」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「見える子ちゃん」で検索してください(*^^*)

『見える子ちゃん』4巻を無料で読む方法

見える子ちゃんを無料で読む方法
コミック.jp、ひかりTVブックの無料期間を利用する。

 

無料期間 初回にもらえるポイント 備考
コミック.jp 30日間 675円分⇒1350円分 2021年9月現在、倍の1350ポイントもらえる。
ひかりTVブック 申し込みした月のみ 1170円分 990円コースに登録。

 

 

詳しく説明していきます。

【コミック.jp】で無料で読む

コミック.jpは30日の無料お試し期間があり、初回登録時に675円分の無料ポイントがもらえます。

2021年9月現在倍の1,350ポイントもらえ、そのポイントで「見える子ちゃん」(1冊693~704円)を1冊無料で読むことが出来ます。


無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「見える子ちゃん」を2冊無料で読む↓

【ひかりTVブック】で無料で読む

ひかりTVブックで無料

ひかりTVブックの990円コース初回登録で、初月の会員費が無料かつ1170円分のポイントがもらえます。

そのポイントを利用すれば「見える子ちゃん」(1冊693~704円)が1冊無料で読めます。

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「見える子ちゃん」を無料で読む↓

漫画『見える子ちゃん』4巻のネタバレと感想まとめ

マザーきたーーー!!笑

 

ここまで重要キャラになるとは…

 

ネタ枠かと思ってたら、まさかの有力者!

 

みこのことが分かってくれる数少ない理解者であり、頼もしい存在ですね。

 

ロムとは何か関係があるようです。

 

彼は怪しすぎて逆に善みたいな良い人パターンが……いや、ないか?笑

 

神社の神様たちも、良い奴らだと思っていたのですが、みこの行動に突然怒り出したり、マザーにも警戒されているようですし、一体どういう立ち位置なんでしょうか。

 

次巻でまた物語が大きく動き出しそうな予感がしますね!

 

みこ、早くこの生活から解放されるといいな…

 

私だったらストレスでおかしくなりそうです…

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「見える子ちゃん」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「見える子ちゃん」で検索してください(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.