電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

まくむすび1巻をほぼ無料で読む方法とネタバレ感想紹介

 
まくむすび1巻
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

本日は保谷伸先生が送る大人気作

 

「まくむすび」

まくむすび1巻

1巻をほぼ無料で読む方法を紹介し

あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

【↓先に試し読みしたい方はコチラ↓】

⇒【無料試し読み】まくむすび1巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

【まくむすびレビュー一覧】

1巻2巻3巻

 

「まくむすび」1巻をほぼ無料で読む方法

「まくむすび」1巻をほぼ無料で読むには

 

VODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXT画像

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、電子書籍も配信しており、見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には

31日間の無料お試し期間があり、

申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、

「まくむすび」1巻(税込627円)を

 

ほぼ無料(=27円)で読むことが出来ます。

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓1巻をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に2~3分ほどで済みますよ(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方は

music.jpをご利用ください。

 

music.jpVODサイト

無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで

「まくむすび」1巻がほぼ無料で読めます。

こちらもお試し期間中に解約すれば費用は掛かりません。

 

無料期間は1日短い30日間となっています。

「まくむすび」1巻レビュー(あらすじ・みどころ解説)

1巻のざっくりネタバレ

自分との決別

星見高校に入学した土暮咲良(つちくれさくら)は、長かった髪を切り、これまでの自分と決別しようとしていた。

 

高校デビューという軽々しい意味ではなく、大好きだった漫画から離れようとしていたのだ。

 

まずはこれまで書き溜めた大量の漫画を処分しようとするが、決意が揺らぎ、処分できない咲良。

 

次の日、咲良のかばんにはなぜか咲良の書いた漫画が…。

 

皆にバレる前に処分しなければと考えた咲良は、職員室でシュレッダーにかけてしまおうと思いつく。

 

そこへ現れた立川(たちかわ)先生に漫画が描かれたノートの処分をお願いするも、手違いで演劇部の手元に渡ってしまう。

 

このノートを見たジャス子こと佐藤萌佳(さとうもか)は、咲良の書いた漫画をもとにした演劇を新入生歓迎会で披露。

 

自分が書きたかった世界を表現するジャス子を見た咲良は、鳥肌が立つような高揚感を感じる。

 

 

新入生歓迎会が終わり、咲良は漫画を取り返さなければと演劇部のもとへ向かう。

 

怒る咲良を前に、咲良の下手くそなマンガの世界を自分たち演劇部が一つの作品に完成させてあげると提案するジャス子。

 

ジャス子この一言で、咲良の世界は変化していくことになる…。

 

 

ノートを取り返すはずが…

ジャス子の一言で咲良の心が動くかと思われたが、そう簡単にはいかない。

 

それを知っているジャス子は、ノートを返してほしければ演劇部の説明会に来るよう伝える。

 

 

次の日の放課後、演劇部の部室に行くと、同じく部活説明を聞きに来た栗原芽衣(くりはらめい)と松嶋蓮(まつしまれん)がいた。

 

そこへジャス子とママ先輩こと西田菫(にしだすみれ)が現れ、演劇部の説明もそこそこに、すぐに即興の演劇指導が始まった。

 

芽衣と蓮は演技初心者のため創造力がなく、ジャス子やママ先輩のアドバイスのおかげでなんとか形になっている程度。

 

それを見た咲良は、持ち前の創造力とアドリブ力で「宇宙を新婚旅行シーン」を演じきったのであった。

 

 

説明会が終了し、ジャス子は約束通り咲良にノートを返してきた。

 

ジャス子のことだから入部と引き換えにノートを返す作戦に出るのではないかと心配していたボーズこと隅田麗奈。

 

しかし、演劇は誰かに強制されてやるものではないというジャス子の言葉通り、咲良の心は次第に変化しているようだった。

 

 

演劇の世界

芽衣と蓮が演劇部に入部するも、咲良は未だ部活が決まらずにいた。

 

放課後、芽衣は隣のクラスにいる咲良の様子を見に行くことに。

 

ちょうどその時、咲良はクラスメイトから演劇部の悪口を聞かされており、芽衣はその場面を見てしまう。

 

咲良が悪口に同調しているのを見た芽衣は泣きだし、その場を去ろうとするが、突如ジャス子の即興芝居が始まった。

 

ジャス子の一人芝居は咲良に語り掛けるような内容で、これを見た咲良の心に大きな変化が…。

 

果たして咲良は演劇部に入部するのだろうか!?

 

(この続きは1巻後編にて)

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】まくむすび1巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

1巻みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

部名を考えるジャス子のノート

練習後、ジャージのまま授業を受けるジャス子。

 

手元のノートには、すでに芽衣と蓮の部名らしきものが書かれていました。

 

その中には「めいじ」とか「かめ」とか…w

 

何をもとに部名を考えているのかわかりませんが、元の名前やイメージですかね?

 

ママ先輩はそのままな感じがしますし…w

 

まだ咲良の部名は書かれていませんでしたが、ジャス子の演劇部に対する熱い思いが感じられますね(^^♪

 

 

脚本担当が主人公

これまでも役者が主役になる漫画はあったと思います。

 

しかし、まくむすびの主人公は脚本を書く咲良なんですよね(*‘∀‘)

 

脚本担当が主人公って、今までありそうでなかった設定なんじゃないですか?

 

少なくとも僕は知りません…(^^;

 

今後は咲良の書いた台本で演劇の世界を作っていくのですが、漫画好きの咲良らしい台本の作り方に注目したいです♪

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】まくむすび1巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

1巻の口コミ

Twitterでの口コミを調べてみました♪

モノ作りにかかわる人全般に刺さりそうな内容ですよね(^^♪

高校生特有の悩む姿がいいんですよね~(*´ω`*)

 

「まくむすび」1巻まとめ

1巻まとめ・総評

高校の演劇部を舞台としたまくむすびですが、主人公は役者志望ではなく、脚本担当の咲良なんですよね。

 

それだけですでに面白そうじゃないですか?

 

今後は咲良が書いた台本をもとに演劇が作られていくので、どういった世界が繰り広げられるのか楽しみです。

 

もちろん、多感な時期の高校生が悩み、努力して成長する姿も注目ですよ♪

 

 

⇒【無料試し読み】まくむすび1巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

 

【まくむすびレビュー一覧】

1巻2巻3巻

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.