オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

リビドーズ2巻のあらすじ・ネタバレ感想 ヤングジャンプ連載中! 

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

こんにちわ。

マンガコンシェルジュリバもとです。

本日は週刊ヤングジャンプにて大人気連載中の

「リビドーズ」2巻をネタバレ感想・あらすじ交えて紹介いたします。

 

※前巻(1巻)レビュー記事はこちら

リビドーズが面白い!1巻あらすじ・ネタバレ感想 無料試し読みwiki 

続刊(3巻)のレビュー記事はこちら↓↓

リビドーズ最新刊3巻のあらすじ・ネタバレ感想

 

  • この漫画がオススメの人
バトルものが好きなあなた。
「性」に苦しんだことがあるあなた。
ちょいグロ、お色気シーンが好きなあなた。

リビドーズ2巻作品概要

これは性という怪物との戦いの物語――。

“性的興奮”を引き金に全身が膨張し、怪物になってしまう謎の感染症が徐々に蔓延し始めた世界――。その“リビド”と呼ばれるウイルスに感染してしまった高2の脇谷イサムは、全身ではなく、右腕だけが膨張する特異な体質になってしまう。“性が人類を滅ぼそうとしている”新世代バトル漫画…第2巻。

(出典:ebookjapan「リビドーズ」2巻作品紹介)

⇒リビドーズ2巻を試し読み【無料】

 

リビドーズ2巻あらすじ

リビド化(怪物化)したイサムの父親

深夜、父親が「リビド」化(怪物化)してしまったのを目撃したイサム。

まずは親友のタカオに助けを求める。

 

そしてリビド化した父親は、外にいる女性を襲おうとアパートのドアに体当たりを始める。

そんな父親を止めようと、イサムは意を決して部屋を飛び出し、父親にやめろと呼びかける。

イサムの声に振り返りはしたが、変わらず外に出ようとする父親。

 

そしてその時玄関のチャイムが鳴る。

騒ぎを近所が通報し、警察が来たのではと思うイサム。

玄関が開かれ、現れたのは親友のタカオであった!!

初めてリビドの実物を見たタカオは戸惑いを隠せない。

逃げた方がいいのではないかとイサムに提案するタカオ。

イサムは、リビド化した父親が外の女性を狙っているのでこのまま逃げ出せないと言う。

だがリビド化した父親を止める手段が見つからない…。

 

その時イサムは学校で初瀬アカリ(イサムが好きな女子)をリビド化したクラスメイトから守るため、

自分の右腕だけがリビド化したことを思い出す。

あの時のように勃った状態にすれば父親を止められるのでは…!

 

しかし前のように上手くいく保証はない。

下手すれば今度は全身怪物になるかもしれない…。

不安でイサムは踏ん切りがつかないでいた…。

⇒リビドーズ2巻を試し読み【無料】

 

イサム、再びのリビド化!父との闘い!

迷っている間にリビド化した父親は窓ガラスを割り、外に出ようとする。

そしてタカオがよそに行くよう外の女に警告するが、女は聞く耳を持たない。

そしてついにアパートの外にでたイサムの父親。

焦るイサムはエロ動画で勃たせようとするが上手くいかない。

イサムは初瀬の胸が腕にあたった感触を思い出し、揉みしだくところを想像する。

イサムが興奮を感じたその瞬間、イサムの右腕だけがリビド化する!!

続けざま右腕で父親を殴り飛ばす!

 

イサムの変化した右腕に戸惑うタカオ。

イサムは後で説明するとタカオに言い父親と対峙する。

そして父親が起き上がり、イサムにタックルをかます。

二人はアパート二階の柵を破り、下に落ちる。

 

さらにイサムに追撃をかけ、女性に近づこうとするイサムの父親。

タカオも攻撃するがリビド化した父親を止めることは出来ない。

イサムの右腕も小さくなり、攻撃しても効かない。

イサムは再び初瀬の胸の感触を想像し、右腕が再度巨大化する!

そして父親を渾身の力で殴り飛ばす!!!

吹っ飛ばされ、停めてある車にぶつかるイサムの父親。

気絶したせいか怪物化が解け、父親は元の姿に戻る。

 

父親を倒したイサムは性について考えをめぐらす。

性に貪欲な父親をイサムは昔から嫌っていた。

そして父の浮気で両親が離婚し、母親が苦労していることを恨みに思っていた。

自分は父のように性にはとらわれないと固く決断する。

 

イサムに近づく調査機関の手

そう決意するイサムに国の調査機関の手が近づく。

真夜中の高速道路を飛ばす1台の車。

運転する男はイサムの個人情報、リビドに感染した経緯を確認するかのように口に出す。

イサムがリビド化したコンビニ店長に襲われた風俗嬢とラブホに入ったことはすでに調査機関に知られていた。

 

男の運転する車はイサムのアパートに到着する。

車の男はイサムと父親が暴れた現場の検証にあたる警察官に抑揚のない声で名乗る。

男は田丸と言い、内閣情報調査室所属の者であり、イサムに事情聴取をしに来たと。

 

現場がリビドによる事件だと確信した田丸は、即時に特別班の派遣を要請。

この事件は国家の存立に関わる事態だと言う田丸。

物陰で田丸の言葉を聞くイサムとタカオ。

 

国家に追われることになったイサム!

果たしてイサムの運命は!?

そして国家を揺るがすほどの謎の感染症『リビド』の正体とは!?

 

(あらすじの続きはリビドーズ2巻で)

⇒リビドーズ2巻を試し読み【無料】 

 

リビドーズ2巻みどころ・ネタバレ感想

徐々に明らかになるリビドの情報

イサムと父親の闘いと同時並行で、国際感染症センターの医師による「リビド」に対する仮説が説明されます。

以下リビドの仮説(設定)です。

  • その人が持つフェチへの興奮がリビド化のきっかけになる。
  • リビドが襲うのは興奮の対象、コンプレックスの対象。
  • リビドの狙う対象は異性だが、同性も競争相手排除のため襲うことがある。
  • フェチやコンプレックスが、リビドの形状・修正・攻撃対象に影響する。

といったところが解説されています。

闘いの描写と並行して、別場面の描写でこの作品のルールを解説するやり方はうまいですねー。

自然で頭に入ってきやすいです(^^♪

また心理学の観点からもリビドの行動に説明が入っているのも非常に面白いです。

 

初瀬アカリとの関係

1巻で好きな初瀬アカリに告白したイサムでしたが、告白のタイミングでリビドが現れたせいで、初瀬の記憶にはイサムの告白は残っていませんでした。

かわいそうに( ;∀;)

ただリビドを退けたおかげで、この前まではまともにしゃべれてなかった初瀬と話せる関係は構築出来ました!

そして2巻では初瀬もイサムに対してまんざらではない様子が垣間見えます。

イサムが悪く言われるとかばったり、心配して電話してきたり、なんであの日自分を呼び出したのか聞いてきたりと。

いやー、もう思いっきりOKサイン出てる!!

さっさと濡れ場(笑)

 

そしてイサムは意をけっしてもう一度告白します!!

2巻終盤でイサムの告白の結果が明らかになります!!

 

興奮だけじゃない!リビド化するのはとにかく『勃った』時!

フェチで興奮し、勃った時だけではなく、他の時にもリビド化することが明らかになります。

それは「朝立ち」時です。

 

イサムがタカオの家に泊まった時、朝方に右腕がリビド化していました。

タカオに朝立ちの時でもとにかく勃つ状況の時にこうなると説明するイサム。

だがこの設定色々と疑問点が浮かんできます。

これはイサムだけの特徴なのか??

そうでないなら他の男性感染者は感染後から発症まで朝を迎えていないのか??

(もし感染後に朝を迎えていればその時点でリビド化するはず。)

そしてなぜイサムだけが部分的なリビド化で済んでいるのか?

といろいろな疑問が頭の中に渦巻いています(笑)

ここら辺の伏線の回収は笠原先生の手腕に期待しましょう!!

 

リビドーズ最新刊2巻のあらすじ・ネタバレ感想・無料情報

「性」をテーマに展開するバトル作品ですが、

心理学や、コンプレックス、若者の性に対する考え方とうを絡めて描いており、

単純なバトルものでなく、

「非常に深い」作品という印象を受けます。

そして性に苦しめられる少年少女は自分の青春時代にも重なるため、

主人公と同じ高校生だけでなく、「性春」を経験した皆が共感できる作品に仕上がっています。

 

リビドーズ最新話を無料で読むには??

リビドーズは週刊ヤングジャンプで連載されていますが、

ある方法で最新話と最初の数話を無料で読むことができます。

それはンガアプリの「ヤンジャン」をダウンロードすることです!

無料のアプリで、一部作品は最新話が読めます!

超人気作の「かぐや様は告らせたい」の最新話も無料で読めます( ´∀`)bグッ!

こちらから無料でダウンロードできます!

⇒【無料マンガアプリ】「ヤンジャン」をDL

 

2巻の無料試し読みはこちらから

⇒リビドーズ2巻を試し読み【無料】

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.