オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

liar(ライアー)漫画10巻のネタバレ感想・あらすじ 無料試し読み可能(‘ω’)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

リバログ-ribalog-にご訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破している漫画コンシェルジュ・リバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

 

本日はエブリスタで小説が連載されたのち漫画化された

「liar(ライアー)

10巻のあらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

※紙のコミックと、電子コミックでは収録されている話数が違います。

この記事では電子コミック版の巻数で表記しています。

 

この記事はこんな方に向けて書いています。

  • 漫画でキュン死にしたい!
  • 切ないマンガ大好き!
  • 10巻のあらすじが知りたい。
  • 10巻の見どころを知りたい。
  • liarを無料試し読みしたい。
  • liar10巻を無料で読む方法が知りたい。

 

※liar10巻を無料で読む方法はコチラで解説しています。

liar10巻を無料で読む方法

 

 

前巻(9巻)のレビュー記事はコチラ↓↓

漫画liar(ライアー)9巻のネタバレ感想・あらすじ

 

先に10巻の無料試し読みをしたい方はこちらからどうぞ。

⇒「liar」10巻を無料で試し読み(まんが王国へ)

「liar」で検索してくださいね(*^^*)

 

遂に2ケタ巻に突入したliar。

美紗緒と市川の関係はこのまま破綻してしまうのか!?

注目の第10巻は9巻の終わりに引き続き、市川視点で物語が語られます。

 

 

「liar(ライアー)」第10巻 レビュー

10巻あらすじ

美紗緒の部屋で一晩を過ごした後、一緒に出勤する市川と美紗緒。

朝からジェラシーで美紗緒の化粧が濃いと嘘をつく市川。

少しでも美紗緒の魅力を削いで、悪い虫がつかないようにしたいというのが本音。

そして昨日部下の松永から言われた

「美紗緒は出野部長の彼女じゃないのか」という問いかけが頭に残り、市川をイラつかせる。

市川は美紗緒がどこにも行かないように手を握る。

市川には珍しいストレートな愛情表現に美紗緒も戸惑い気味。

 

駅で市川の部下の松永が2人に声を掛ける。

その瞬間つないでいた手を離す美紗緒。

市川は、なぜ手を離すんだと考える。

もしかして自分との関係を隠したいのか?

市川は少し不機嫌な表情を浮かべ、松永を交えそのまま3人で出社する。

 

その夜、接待を終えた市川と松永。

取引先を見送ると、出野と美紗緒も向かいの道路で接待相手を見送っているのに気付く。

そして市川は出野が美紗緒の肩を抱いているのを目撃する。

ショックを受ける市川。

そんな市川にここぞとばかりにアプローチをかける松永。

市川はそんな松永のアプローチを一蹴し、ズンズンと歩き出す。

 

そして家に帰りついた市川は、一人悶々とする。

最近帰りが遅い美紗緒。

そのせいで中々連絡も取れない。

美紗緒と自分との間にはもう田所のような問題は無い。

美紗緒を完全に自分のものにしたいと独占欲が頭をもたげる。

ただ一緒にいたい…。

そう純粋に願うのであった。

 

翌日休憩所で鉢合わせる美紗緒と市川。

市川は美紗緒に今日も遅いのかと聞き、多分そうなると美紗緒は頷く。

その直後、市川は上司である出野と顔を合わせ、美紗緒に無理をさせすぎではないかと聞く。

しかし、逆に市川自身の仕事ぶりに話を変えられ、

それ以上出野に対して何も言うことは出来なかった。

 

その夜、市川は美紗緒の家に行く。

美紗緒は今日もまだ帰っていない。

出野のことも気にかかり、もう意地など張っている場合ではないと

市川は美紗緒と一緒に暮らす物件を探し始める。

美紗緒は24:00過ぎに帰って来た。

会えた嬉しさとかを表現しない美紗緒にイラ立つ市川は、思わず嫌味が口からこぼれてしまう。

そんな市川を美紗緒は甘えたがりだと不機嫌そうに言う。

市川は湧き出る不満をグッとこらえ、

時間合わなくて会えないから、会えた時ぐらい甘えたいと

自分の気持ちをストレートに表現する。

そんな市川に謝る美紗緒。

そして市川は美紗緒にツラいなら仕事をやめるよう言う。

これからは自分が美紗緒を守り、支えると心に決めて。

美紗緒は不機嫌だったのは疲れて眠かっただけだからと言い、お風呂に入る。

 

お風呂から上がってきた美紗緒の髪をドライヤーで乾かしながら、

市川は美紗緒への気持ちをつぶやく。

ただし美紗緒にはドライヤーの音で聞こえなかった。

 

その夜一緒に寝る2人。

市川は美紗緒が疲れているので何もないと思っていたが、

その夜はいつもと違い、美紗緒が積極的に市川を求めてきたのであった   

(あらすじの続きは10巻で読めます!)

↓↓↓無料試し読みはコチラから↓↓↓

⇒「liar」10巻を無料で試し読み

「liar」で検索してくださいね(*^^*)

 

10巻みどころネタバレ感想・考察

知らぬがホトケ!?

美紗緒が自分の父から別れるよう言われていることも知らず、

ただ美紗緒と一緒になることだけを考えていた市川。

そして唐突に別れを切り出され、美紗緒を最低だと罵る。

美紗緒もツラいのですが、市川もとてもツラそう…。

しかし、9巻終盤で父親から部下に手を出しているのか?との電話がありました。

そんな電話があったなら父親が何か美紗緒にするかもと気付けよ!!

田所の時も圧力かけて美紗緒異動させたんだから。

とも言いたくなります。

 

結局別れた2人。しかし…

ただこの2人の状況を打開するキーパーソンになりそうなのが、

市川にアプローチをかけている部下の松永です。

市川狙いと思わせる描写が多いですが、

ときおり意味ありげな一言を放ったりします。

 

【リバもとの予想】

予想①松永は市川の父と美紗緒の会話を偶然聞いていた?

この予想はあまりにも単純すぎるか…。

 

予想②市川に父親から電話があったタイミング。

その直前に松永に美紗緒と付き合っていることを知られる。

そして松永の市川に対する「そっくり」という発言。

 

以上から「松永は市川の父親の愛人??」説が浮上してきました。

松永が少なくとも市川の父親を知っているのは間違いないと思います!!

この説自分の中ではかなり自信持ってます(^^♪

なので答え合わせのため、11巻の発売が待ち遠しいです!!

 

「liar」第10巻 まとめ

10巻まとめ

市川の出野へのコンプレックスも影響し、

美紗緒に真実を聞くことが出来ず、お互い傷付きながら別れてしまった2人。

そしてその後もお互い埋まらぬ傷を抱えたまま無為に日々を過ごす…。

折角くっついた2人。

何とかこの壁を乗り越えて幸せになって欲しいものです(´;ω;`)

 

11巻の発売日は??

11巻の発売日は2019年12月4日の発売予想です!

あくまで予想ですので、また変更があったり確定次第修正したいと思います。

(電子書籍版11巻の発売日です)

 

時代の波に乗れ!電子書籍のススメ!

まだまだ本屋も全国的に多く、紙の本が主流のひとつではありますが

全国の書店数は徐々に減少傾向にあります。

そんな中今一番伸びている読書方法は電子書籍を使った読書です!

電子書籍のメリット

  • いつでもどこでも漫画を読める!
  • 本棚が不要!
  • 発売日になればすぐ買える!
  • 書店に行く手間が省け、時間の節約になる!
  • 買いにくい本(エロ・グロ・ドロドロ)を誰にもバレず読むことが出来る!
  • 試し読みをしてその作品が自分に合うか判断できる!

 

そして数ある電子書籍サイトの中でも

「まんが王国」が特にオススメです。

 

【まんが王国の特徴】

  • まんが王国は、割引やポイントバックのキャンペーンが多い!

10~30%くらいの割引は定期的に行われています。

なんと今なら新規登録者に50%ポイントバッククーポンを配布中!

 

  • 月額会員500円以上のコースにはもれなくボーナスポイントが付いて来る!

月額会員2000円コースですと、クレジットカード払いの場合、

何と2000PTの通常ポイントに加え、500PTのボーナスポイントが付いてきます!

(ケータイ料金合算払いの場合はボーナスポイントが300PT。)

オトク度では1番の電子書籍サイトです!

 

  • 無料試し読みの上位版!「じっくり試し読み」がすごい!

おすすめの漫画が3000作品以上で数十~数百ページ試せます!

時には1巻丸々無料で試し読みできることも!

全作品とも無料試し読みが可能ですのでその作品があなたに合う、合わないも読んで判断できます(^^)/

 

こちらからまんが王国に行けますので、「liar」で検索してみてください(*^▽^*)

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.