オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!

くにはちぶ4巻のネタバレ感想 無料試し読み情報・感想wiki

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

本日は少年マガジンエッジで大人気連載中の漫画

「くにはちぶ」の4巻のあらすじとレビューをネタバレ交えつつ、紹介していきます。

 

3巻は都先輩の母親がたんぽぽに都への謝罪を要求し、たんぽぽが自分の意思をはっきりと伝えるところで終わりました。

都の母親は一筋縄ではいかないほど逆恨みに囚われています。

たんぽぽに対する殺意を持つほどに!

この母親とたんぽぽの闘いの行方がすごく気になる第4巻です!

 

ちなみに今ebookjapanでこの「くにはちぶ」の1巻を丸々無料で読むことが出来ます!(4/17現在)

下記のリンクから読んでみてください!

⇒【1巻丸々無料】「くにはちぶ」1巻を読む。

(無料期間は予告なく終了する場合がございます)

 

  • この漫画がオススメの人
漫画で泣きたいあなた。
直接いじめてはないが人を「無視」したことがあるあなた。
心が洗われたいあなた。

 

  • この記事でわかること

このレビュー記事を読めば「くにはちぶ」第4巻のあらすじ・印象に残るシーンがわかります!

ただ若干ネタバレを含むためネタバレが嫌いな人はご注意ください。

 

4巻の試し読みはこちらから無料でできます。

⇒くにはちぶ4巻を無料試し読み 

「くにはちぶ-国八分-」4巻あらすじ(ネタバレあり)

4巻は逮捕された都先輩と面会に来たお父さんの会話から始まる。

お父さんは都の行動に理解を示しているが、母がおかしくなっていることを都に伝える。

場面はかわり道端家。

たんぽぽと対峙する都の母親。

たんぽぽの言葉に我慢ならず、隠していた包丁を出す。

都の父親の登場でその場はいったん収まるが、都の母親の恨みは収まる気配がない。

数日後、都の母親は「こどものことを考える会」を結成し、くにはちの即時監禁を求め、デモ行進を行う。

学校に向かい校長室で都の母親と再度対峙するたんぽぽ。

「都先輩は私に『くにはちぶ』から逃げないって示してくれたんです。

だから私も逃げません。」

たんぽぽの母親も娘を擁護します。

「都さん…監禁はできません。わたしも『くにはちぶ』なんてものに負けてられません。」

そして周りの被害者の親たちもたんぽぽの母親に同調する。

「都さん…『くにはちぶ』を無くすため一緒に戦ってくれませんか??」

都の母親は逆上し、隠していた包丁を取り出す。

「許せるわけないだろう。私の娘を犯罪者にしやがって。万死に値する。」

(出典:各務浩章「くにはちぶ」4巻)

たんぽぽは立ち向かい、こう言う。

「私を殺したいなら、1年だけ待ってくれませんか。

助けてくれた皆にまだ何も返せていないのに、いなくなるわけにはいかない。」

(出典:各務浩章「くにはちぶ」4巻)

たんぽぽを刺そうとする都の母。

しかしたんぽぽの母が包丁を掴んで、刺させない。

包丁を振り回し、たんぽぽの脚に傷を負わせる。

感情的になった結果、周りの親たちも都の母に賛同できないと意見を表明する。

孤立して追い詰められた都の母は学校を後にし、都の住む少年院へ向かう。

そこで都を人質に立てこもり、娘と心中しようとする。

たんぽぽは説得に向かい、

「今ここで私を殺してください。かわりに心中するのをやめてください。」

(出典:各務浩章「くにはちぶ」4巻)

都の母親は包丁をたんぽぽに向ける。

「母さんたんぽぽを殺すぐらいなら私と死んでくれ!」

包丁を振りかざす母親の腕を掴む都。

その時たんぽぽが都の母の持つ包丁を取り上げることに成功する。

そして少年院職員に取り押さえれれる都の母。

そしてたんぽぽは脚のケガの出血が原因で気を失ってしまう…。

手助けすればその時点で逮捕されてしまう…。

そのとき手助けの名乗りを上げたのは、たんぽぽの母親だった…。

⇒くにはちぶ4巻を無料試し読み 

 

「くにはちぶ-国八分-」4巻感想

4巻はムカつき半分、スリル半分の巻でした。

都先輩の母親の逆恨みが最高にムカつくんですよね。

娘の意思を汲んでやれよ…。

最後は反省したみたいだから良しとしましょう。

 

何と言っても驚いたのは犬走の豹変。

2巻であれだけあざみに嫌がらせをして、たんぽぽを階段から突き落としたくせに

しれっとたんぽぽの味方になっちゃってるんですよ!!

少年院への行き方がわからないたんぽぽにさりげなく(?)行き方を教える犬走。

まぁ反省してるんでしょうね。この漫画今のところ根っからの悪人は出てきてないなー。

 

そして4巻で1番泣けるのはたんぽぽの逮捕された母親との会話のシーン。

たんぽぽホントいい子なんですよ(´;ω;`)

自分の正直な気持ちを伝えるって難しいことだけど、人を感動させますよね(((uдu*)ゥンゥン

僕らも大切な人にはちゃんと気持ちを言葉にして伝えないといけないと教えられたシーンでした。

 

そしてラストで出てきた新キャラ…。

果たして敵か味方か?

 

まとめ

都の母親との決着も付き、ひと段落したのもつかの間、今度は自分の母親が自分を救うため逮捕されてしまう。

そんな中でも前向きな気持ちを忘れないたんぽぽにまた新たな試練が襲う第5巻…。

新キャラの正体は??

たんぽぽが3年生になり、新たな展開を迎える5巻は今日4/17発売です!!!

⇒くにはちぶ最新5巻の無料試し読みはこちら 

 

⇒くにはちぶ4巻を無料試し読み 

あなたに良き読書ライフを☆

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、リバもとです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.