電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

「僕らは恋がヘタすぎる」7話のネタバレ

 
僕らは恋がヘタすぎる
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

本日は橘えいこ先生が送る大人気作

 

「僕らは恋がヘタすぎる」

 

7話無料で読む方法を紹介し、あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒「僕らは恋がヘタすぎる」を無料試し読み(まんが王国の作品ページへ)

 

【前巻のおさらい】

今回の騒動は全てみずきによるものだったと勘づいた成田。

 

しかし、未だみずきを庇う花は、この一件が落ち着いてから告白の返事したいと言ってきかない。

 

どうすれば仲直りできるだろうと成田に相談する花。

 

一刻も早く告白の返事を聞きたい成田は、いつものように的確なアドバイスで花の心をえぐるが、元カノの一言を思い出し、表情を曇らせるのだった。

 

「僕らは恋がヘタすぎる」7話を無料で読む方法

「僕らは恋がヘタすぎる」7話を無料で読むには、VODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、電子書籍も配信しており、見放題の作品が15万本以上もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には31日間の無料お試し期間があり、申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、「僕らは恋がヘタすぎる」7話(税込660円)を

 

無料(=0円)で読むことが出来ます。

 

※U-NEXTは無料期間中に解約しても料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓7話をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に1分ほどで済みます(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方はmusic.jpをご利用ください。

 

music.jpVODサイトで無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで「僕らは恋がヘタすぎる」7話が無料で読めます。

 

こちらもお試し期間中に解約しても費用は掛かりません。

 

無料期間は1日短い30日間となっています。

「僕らは恋がヘタすぎる」7話レビュー(あらすじ・みどころ解説)

7話のざっくりネタバレ

みずきへ長文メッセージ送信

帰宅する成田に抱き着き、別れを惜しむ花。

 

成田はそんな花の耳やおでこにキスをして、告白の返事は出来るときにしてほしいと告げ、帰っていくのだった。

 

その後、みずきとの問題解決のため、花はみずきへメッセージを送ってみることに。

 

成田には反対された作戦だが、果たしてうまくいくのだろうか?

 

 

既読無視

花がメッセージを送った三日後、まだみずきからの返信はない。

 

いてもたってもいられず、花は歩に探りの連絡を入れることに。

 

案の定、歩の家にいたみずきは、成田から花に返信するよう言われてしまう。

 

しかし、みずきも無駄な意地を張って花を無視しているわけではない。

 

また、花だけではなく成田にも嫌われたことがショックなみずきは、一言謝れば済む話だと言って励ます歩を、親戚の叔父さんみたいだと言って笑うのだった。

 

 

再び4人で集合

後日、歩の後ろに隠れながら花と成田の前に現れたみずき。

 

花はみずきのことを心配していたというが、みずきはそんな花がうっとうしい様子。

 

歩に促されて花と成田に謝罪したみずきは、2人の前から消えるから安心してほしいと告げる。

 

しかし、そんなことを望んでいない花は、不満があるなら話して欲しいと要求。

 

このまま2人が仲直り出来そうだと感じた歩は、成田を連れて席を離れることに。

 

2人きりになった花とみずきはお互いの本音をぶつけ合い、仲直りを果たすのだった。。

 

 

歩とみずきの仲に難色を示す成田

一方その頃、喫煙スペースに移動した成田と歩。

 

成田は歩につかみかかったことを謝罪するが、歩はさほど気にしていない様子。

 

そもそも今回の騒動の原因がみずきにあると知った成田は、なぜ歩がみずきといるのか理解できず…。

 

みずきのことが好きだから甘やかしているのかとたずねると、もしそうだったら何か問題があるのかと答える歩。

 

予想できない答えに、成田は一瞬驚いた表情を見せる。

 

そんな中、成田が花のために禁煙中だと知った歩は、いつもより成田がおとなしい理由も花にあるのだと気付く。

 

花に言われたわけではないが、これからは口うるさく言わないことでうまく付き合っていきたいと語る成田。

 

しかし歩は、そんな付き合い方より、いつも通りにしていた方が上手くいくのではないかとアドバイスするのだった。

 

(第7話終り)

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒「僕らは恋がヘタすぎる」を無料試し読み(まんが王国の作品ページへ)

 

7話みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

そこにキス!?

7話の最初に書かれた耳とおでこへのキス。

 

これって意外とハードル高くありませんか?w

 

特に女性の耳って普段隠れていることが多いですし、なんとなく性的な感じがするんですよねwww

 

また、おでこへのキスもなんかこっぱずかしいというか…(^^;)

 

女性はこのシーンにきゅんとするんですかね(・・?

 

 

唯一の常識人・歩

7話の時点で、最もそんな役回りなのは歩ですね(^ω^)w

 

みずきに振り回され、親友の成田には愛想をつかされる寸前。

 

今回誤解が解けたので良かったものの、みずきのせいで成田を失っていたかもしれないんですよね。

 

この作品の中で一番客観的に物事を見ていますし、誰よりも常識人だと思います(^^)

 

「僕らは恋がヘタすぎる」7話まとめ

7話まとめ・総評

ようやく花と成田に謝罪したみずき。

 

お互いの本音をぶつけ合い、無事、仲直りしましたが、ここから前のような関係に戻れるのでしょうか?

 

一方、歩は成田と花の付き合い方に苦言を呈しますが、成田は花を手放したくないため、自分を押し殺してうまく付き合っていきたいと言います。

 

8話以降はついに成田と花が彼氏彼女の関係に発展すると思いますが、どんな付き合い方をしていくのか注目したいですね!

 

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒「僕らは恋がヘタすぎる」を無料試し読み(まんが王国の作品ページへ)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.