電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

「僕らは恋がヘタすぎる」6話のネタバレ

 
僕らは恋がヘタすぎる
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

本日は橘えいこ先生が送る大人気作

 

「僕らは恋がヘタすぎる」

 

6話無料で読む方法を紹介し、あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒「僕らは恋がヘタすぎる」を無料試し読み(まんが王国の作品ページへ)

 

【前巻のおさらい】

みずきに自分の生い立ちを明かした歩。

 

初めて人にこの話をしたというが、みずきへの同情からなのか、共感からなのか、それとも恋心からなのか、なぜ話してしまったのか自分でもその理由はわかっていない様子。

 

一方、歩の家から帰宅する花のもとへ、成田から電話がかかってきた。

 

今回の事で成田にもひどいことを言った花は、謝るためにも電話に出るが…!?

 

 

「僕らは恋がヘタすぎる」6話を無料で読む方法

「僕らは恋がヘタすぎる」6話を無料で読むには、VODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、電子書籍も配信しており、見放題の作品が15万本以上もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には31日間の無料お試し期間があり、申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、「僕らは恋がヘタすぎる」6話(税込165円)を

 

無料(=0円)で読むことが出来ます。

 

※U-NEXTは無料期間中に解約しても料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓6話をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に1分ほどで済みます(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方はmusic.jpをご利用ください。

 

music.jpVODサイトで無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで「僕らは恋がヘタすぎる」6話が無料で読めます。

 

こちらもお試し期間中に解約しても費用は掛かりません。

 

無料期間は1日短い30日間となっています。

「僕らは恋がヘタすぎる」6話レビュー(あらすじ・みどころ解説)

6話のざっくりネタバレ

元カノとの遭遇

成田に今どこにいるのかと聞くと、花の家の前にいるとのこと。

 

驚いた花は成田にそこで待ていてほしいと告げ、急いで家に帰ることに…。

 

花がくるまでの時間を潰そうとコンビニへ入った成田は、偶然元カノと遭遇してしまう。

 

この元カノは、別れの理由を「成田が怖い」の一言で片づけた、成田にとってトラウマ的存在。

 

よく平然と話しかけてこれるな、と感心する成田に、元カノはさらに追い打ちをかける。

 

何と、あの時成田のことを「怖い」といったのは、成田に悩みを相談した際、真っ当な正論や解決策提案されたことが怖かったのだという。

 

女の子はただやただ共感を求めているのであって、成田のようなまじめな話し合いは望んでいないと言ってきたのだ。

 

さらに、その性格を直さない限り、また彼女に逃げられるかもしれないよと嫌味を言う元カノ。

 

この言葉を聞いた成田は、以前花が言っていたことを思い出し、ショックを受けるのだった。

 

 

花との関係を見据えて禁煙を継続

元カノの発言で成田がショックを受けているところへ、ようやく花が到着。

 

汗だくで息を切らしている花を見た成田は、花と元カノは別、元カノの発言を気にすることはないと気を持ち直す。

 

とりあえず家に中に入ろうと促す花。

 

その時、成田の腕に何かがついているのを発見する。

 

大量に上に貼られたそれは、成田曰く、禁煙パッチとのこと。

 

成田にひどいことをしたにもかかわらず、未だに自分との関係を見据えて禁煙を続けていたことに感動する花。

 

成田はこんなにも自分を想ってくれているのに、一瞬でも成田を疑ってしまった自分を恥ずかしく思うのだった。

 

 

元カノの一言に囚われる成田

家の中に入り、成田が二股をかけていると勘違いしてひどいことを言ったと謝る花。

 

成田にはみずきのせいであることは伏せていたが、勘のいい成田はすべてを悟ってしまう。

 

こんなことをされてもまだみずきのことを庇う花は、全てが終わってから成田との関係を前に進めたいと言ってきかず、成田はしぶしぶ花の要求を呑むのだった。

 

その後、花はどうにかみずきとの関係を修復したいと成田に相談を持ち掛ける。

 

いつものように的確なアドバイスで花の心をえぐる成田は、元カノから言われた一言を思い出し、言葉を詰まらせるのだった。

 

(第6話終り)

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒「僕らは恋がヘタすぎる」を無料試し読み(まんが王国の作品ページへ)

 

6話みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

いきなり出てきた元カノ

今回初めて登場した成田の元カノ。

 

いきなり出てきたくせに、強烈な一言でインパクトを残しましたw

 

最後まで元カノの言葉に囚われる成田ですが、花はそこも含めて成田のことを好きになったはず。

 

なので、成田は性格を直すことなく、そのままの状態で花に接していってほしいですね(*´ω`*)

 

 

まだ待たされるの?

みずきのことが片付いてから正式に告白の返事をしたいという花。

 

いつまで成田のことを待たせるのでしょうか?w

 

そろそろ成田が可哀相になってきました(´;ω;`)

 

というか、ここまで来たら付き合ってなくても、花が成田に惚れているのは明らかですよね。

 

いまさら告白の返事とかいるのでしょうか?www

 

「僕らは恋がヘタすぎる」6話まとめ

6話まとめ・総評

成田の元カノが登場しましたが、あまりにもインパクトが強すぎて、一瞬でこの元カノのことが嫌いになりました(^ω^#)

 

なんでこんなに偉そうなんでしょうか?w

 

成田は元カノに言われた言葉が引っかかっているようですが、元カノと花は違うので、今までのように正論で花を導いてほしいところ。

 

しかし、花を逃がしたくない成田はいつものように花に接することが出来ず…!?

 

ここから花と成田の関係がどう変化するのか気になるところですね(*´ω`*)

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒「僕らは恋がヘタすぎる」を無料試し読み(まんが王国の作品ページへ)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.