マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

話題のAmeba漫画!今ならなんと100冊まで半額になるよ!

「僕らは恋がヘタすぎる」13話のネタバレ

 
僕らは恋がヘタすぎる
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

本日は橘えいこ先生が送る大人気作

 

「僕らは恋がヘタすぎる」

 

13話無料で読む方法を紹介し、あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒「僕らは恋がヘタすぎる」を無料試し読み(まんが王国の作品ページへ)

 

【前巻のおさらい】

誕生日会で、奏多のより気合の入った成田用のケーキを披露した花。

 

しかし、成田に卵アレルギーがあることを知り、自分で食べるから大丈夫だと明るく振る舞う。

 

そんな中、奏多が誕生日のことを話さなければこんなことにならなかったと言い放つ歩。

 

頼んでもないのに誕生日会を開いたみずきにも苦言を呈し、誕生日会は最悪の空気になってしまうのだった。

 

 

「僕らは恋がヘタすぎる」13話を無料で読む方法

「僕らは恋がヘタすぎる」13話を無料で読むには、VODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、電子書籍も配信しており、見放題の作品が15万本以上もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には31日間の無料お試し期間があり、申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、「僕らは恋がヘタすぎる」13話(税込165円)を

 

無料(=0円)で読むことが出来ます。

 

※U-NEXTは無料期間中に解約しても料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓13話をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に1分ほどで済みます(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方はmusic.jpをご利用ください。

 

music.jpVODサイトで無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで「僕らは恋がヘタすぎる」13話が無料で読めます。

 

こちらもお試し期間中に解約しても費用は掛かりません。

 

無料期間は1日短い30日間となっています。

「僕らは恋がヘタすぎる」13話レビュー(あらすじ・みどころ解説)

13話のざっくりネタバレ

こじれた家族関係

誕生日会はお通夜状態となり、みずきは帰宅、歩も家を出てくという最悪の事態に…。

 

成田は歩を追いかけようとするが、今は彼氏として花のフォローをするべきなのかと迷ってしまう。

 

困っている成田の姿を見た花は、歩を追った方がいいと告げ、自分は奏多のフォローをすることに。

 

この時奏多から、歩とは父親が違う事、実家にいた頃の歩の様子を聞かされる。

 

たぶん自分は歩に嫌われているという奏多に、歩のことが好きかと尋ねる花。

 

いいアドバイスはできないが、ゆっくり時間をかけて歩み寄るのもいいかもしれないと諭すのだった。

 

 

花にアピールするも伝わらず…

残った2つのケーキを奏多に勧める花。

 

おいしそうに食べる姿を見た花は、好きなものが一緒だといいよねと、奏多に笑顔で話しかける。

 

その後奏多は花を送っていくことになるが、別れ際、好きなものを共有できる自分の方が花にふさわしいと言い残し、去っていくのだった。

 

しかし、遠回しな言い方のせいで、花にその意味は伝わらず…。

 

 

家族の事だけは干渉されたくない

そのころ、成田は歩に追いつき、誕生日会を阻止できなかったことを謝罪していた。

 

しかし、それ以上に歩とみずきの仲を心配する成田。

 

歩は、みずきが自分のためを思ってやってくれたのはわかっているが、家族のことには触れてほしくないという。

 

家族のことだけは誰にも干渉されたくないと言って笑う歩だが、成田はこの時の歩に違和感を覚えた様子。

 

その後、歩は成田に、奏多が花に惚れているようだから、あまり二人きりにしない方がいいと忠告する。

 

しかし、みずき、歩、成田の3人が部屋を出たことで、花と奏多は二人きり…。

 

 

成田に宣戦布告!?

急いで成田が花の家に向かうと、ちょうど花を送り終えた奏多と遭遇する。

 

奏多は花が落ち込んでいるのを見たくなくて成田用のケーキも食べたと伝えるが、これに成田はいら立ちを覚える。

 

奏多はそれだけ伝えてその場から去っていくが、成田は「花に近づくな」とけん制すべきだったかと後悔してしまう。

 

そんなことを考えながら花の家に到着すると、ちょうど玄関から花が出てきた。

 

ケーキのことも落ち込んでおらず、次はアレルギーフリーのケーキを作るからと意気込む始末。

 

しかし、その背景に奏多の励ましがあると知った成田は、浮かない顔をするのだった。

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒「僕らは恋がヘタすぎる」を無料で試し読み

(まんが王国に行くので「僕らは恋がヘタすぎる」で検索してくださいね(*^^*))

 

13話みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

成田が奏多を牽制!?

奏多の言葉を受け、牽制すべきだったかと悩む成田。

 

個人的には、奏多を牽制する成田の姿がみたかったですw

 

花に関しては一生懸命な成田ですが、年下、さらに親友の弟にまで危機感を覚えるとか、どれだけ余裕ないんでしょうw

 

まぁ、そういうところに惹かれる読者も多いと思いますがね(*´ω`*)

 

 

鈍感な花

花って結構鈍感なんですかね?

 

しっかりしているときもあれば、今回のように奏多のアピールをスルーする場面もあったり、鈍感なのか敏感なのかよくわかりません(^^;)

 

僕の中ではまだ花はフワフワ系女子のイメージが抜けていないのがダメなんでしょうか?

 

成田と出会ったことによって周りに目が行くようになったとは思いますが、ここからどのような変化があるのか気になりますね(*‘∀‘)

 

「僕らは恋がヘタすぎる」13話まとめ

13話まとめ・総評

最悪の状態となってしまった奏多の誕生日会。

 

花のフォローは奏多+成田が、歩のフォローは成田が行ってくれましたが、みずきのフォローは?w

 

歩がそこまで家族問題に干渉してほしくなかったのはわかりますが、好きな子にあんな態度はだめですよね~(^^;

 

14巻では歩とみずきのエピソードが描かれるのでしょうか?

 

続きが気になりますね(*‘∀‘)

 

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒「僕らは恋がヘタすぎる」を無料試し読み(まんが王国の作品ページへ)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きKです。 少女、少年、女性、青年漫画とジャンル問わずに読み続けています。 新旧問わず、グッとくる作品を紹介していきます(`・ω・´)

- Comments -

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.