オススメ漫画の紹介、ネタバレ感想、無料情報を中心にお届け!感動する映画、マンガの名言満載!

漫画「子供を殺してください」という親たち 2巻のネタバレ感想・あらすじ 無料試し読み出来ます! ひきこもり・うつ病

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
リバもとです。 勇気を出して12年務めた会社を退職し、資格試験とブログに挑戦中です! 漫画の名言で人生変えられました! なので迷っているあなたに一歩踏み出す勇気と言葉を届けます!

リバログ-ribalog-に訪問ありがとうございます。

このブログでは漫画を30,000冊以上読破しているリバもとが、

オススメの漫画、今から人気に火が付きそうな漫画を紹介しています。

 

本日は原作:押川剛先生、漫画:鈴木マサカズ先生

 

「子供を殺してください」という親たち

 

2巻のあらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

この記事はこんな方に向けて書いています

  • 衝撃的なタイトルだけどどんなマンガ??
  • 2巻のあらすじが知りたい。
  • 2巻の見どころを知りたい。
  • 無料で試し読みしたい。

 

この漫画はこんな方にオススメです。

  • 精神疾患に対して興味がある。
  • 精神疾患の身内がいる。
  • 精神疾患に対しての対応を少しでも知っておきたい。
  • 重たい漫画や映画が好き。

 

この漫画、ハッキリ言って

 

重いです。

 

ゲンナリします。

 

テンション落ちます。

 

笑いとか、感動の喜びを求める方は遠慮くださいm(__)m。

 

痛いです。

心に刺さります。

覚悟のある方だけお読みください。

 

まず2巻の無料試し読みしたい方はこちらから↓↓

⇒【無料】「子供を殺してくださいという親たち」2巻を試し読み 

(まんが王国に飛びますので、「子供を」で検索してみてください(^^))

 

次巻(3巻)のレビューはこちら↓↓

「子供を殺してください」という親たち 漫画3巻のネタバレ感想・あらすじ

 

漫画「子供を殺してください」という親たち 2巻作品概要

母親を奴隷扱いしゴミに埋もれて生活する娘、鬱病を病みながら病院に行こうとしない息子に悩む家族、相談に来る親の問題…。

現代社会の裏側に潜む家族の闇と病理を抉り、その先に光を当てる――!!

NHK「おはよう日本」など様々なメディアで取り上げられた衝撃のノンフィクション漫画第2巻!

(出典:まんが王国「子供を殺してください」という親たち 2巻 作品紹介)

 

2巻は、

【ケース3】母と娘の壊れた生活 中編・後編

【ケース4】親を許さない子供たち 前・中・後編

が掲載されています。

 

【ストーリー】

東京都新宿区にある㈱トキワ精神保健事務所。

そこに舞い込む精神病患者を抱える親たちからの依頼。

押川と実吉は日々、その依頼を遂行するため行動する。

 

【登場人物】

・押川剛

㈱トキワ精神保健事務所の所長。この物語の主人公。

 

・実吉あかね

㈱トキワ精神保健事務所の助手。過去に精神病を抱えていた。

この物語の語り部。

 

 

今回は【ケース4】親を許さない子供たち のあらすじを紹介いたします(*’ω’*)

 

2巻【ケース4】親を許さない子供たち あらすじ

  物語は野外で白いシーツを干す男の後ろ姿から始まる。

その男に卓也と声を掛ける押川。

卓也と呼ばれる男は嬉しそうに笑顔を見せ押川に挨拶する。

男の名は田辺卓也(仮名) 35歳。

精神病院での5年間の入院を経て、現在はグループホームで生活している。

卓也と押川の出会いは6年前に遡る。

 

うつ病と診断されていた卓也。

母親が卓也との生活に限界を感じ、押川へ病院への移送を依頼する。

押川は球場で野球観戦をしている卓也を含めた田辺家を観察する。

父親は息子のことなどお構いなしに観戦に熱中。

母親は息子が周囲とトラブルを起こさないかと気が気でない様子。

卓也本人はブツブツと独り言を言い、イラついている様子。

球場で子供が少しぶつかっただけでも親に文句をつける始末。

その行動を押川はあきれ顔で眺めていた。

 

 

後日実吉を連れ、田辺家を観察する押川。

卓也は以上に用心深く、家には監視カメラを2台つけさせており、ひどい時には深夜に母親を叩き起こし、周囲を確認させることもあるという。

卓也の生活は、出かけるのは2週間に一度の通院と買い物、たまの野球観戦。

それらすべてに母親が付き添い。

そんな生活を10年も続けており、ここ2か月は通院もしなくなり、家族への暴力が増えている。

 

観察している中、ちょうど卓也が自転車で帰宅する。

異常なほど周囲を警戒し、危ないオーラを出している卓也を危惧する押川。

そして家の中で卓也は母親に不満をぶつけるが、3時間以上同じ話を聞いていた母親は思わずウトウトしてしまう。

自分の話を聞かず、ウトウトしていた母親を責める卓也。

母親は謝るが、卓也は許さないとエアガンで母親を撃つ。

 

 

翌日押川の所に相談に来る母親。

押川は頬の傷跡の経緯を聞き、母親はエアガンで撃たれたことを話す。

そして押川は今から主治医に会いに行き、入院治療を強く訴えるよう促す。

 

病院に向かう2人。しかし卓也の主治医は、入院の必要はないと言う。

押川は卓也の凶暴性が子供にも危害を加える恐れがあり、昨日エアガンで母親を撃ったことも伝える。

しかし主治医は自分と卓也の信頼関係にヒビが入るといい、2か月通院してないなら患者自身が通院する気になるまで待てばいいと言う。

押川は主治医にそれでも人間かと言うが、主治医は意見を変えることはなく、入院治療は必要ないと話を打ち切る。

 

 

母親は医者を怒らせて大丈夫かと不安がっているが、押川は医者もピンキリだから心配ないと励まし、あんな人間味のない医者だと治るモノも治らないと言い放つ。

押川の言葉に母親は卓也と心中しようかとも考えたことを思い出し、そのことを話しながら涙を流す。

母親は、自分にはもう押川しか頼れる人がいないとこぼす。

押川はその言葉を否定し、自分の仕事は「決断」を提供することであり、母親がすべきなのは心中する決断ではなく、主治医に見切りをつけること。

そして母親と卓也を救ってくれる新たな医者を探すこと、それが押川の「決断」だと言う。

母親は涙を流しながら、押川に改めてお願いをする。

果たして押川はいかにして卓也に治療環境を準備したのか?

(あらすじの続きは2巻にて)

 

2巻の無料試し読みはこちらから↓↓

⇒【無料】「子供を殺してくださいという親たち」2巻を試し読み 

(まんが王国に飛びますので、「子供を」で検索してみてください(^^))

 

漫画「子供を殺してください」という親たち 2巻のみどころ・ネタバレ感想

2巻の見どころ・ネタバレ感想

2巻の見どころを厳選いたしました(`・ω・´)シャキーン!

 

【2巻の一番の見どころ】

母親が卓也と心中を考えるシーン

 

あらすじでもかいつまんで紹介しましたが、このシーンは母親の苦しみが伝わってきて思わずウルッと来てしまいます( ;∀;)

ネタバレになりますが、感想を少し書いていきます。

 

息子の卓也がまだ通院できていたころの話。

病院の帰りの海沿いの道路を車で通るとき、卓也は必ず不機嫌な様子を見せ、毎度運転している母親の座席を蹴る。

母親が危ないからやめてと何回お願いしても卓也は止めず、黙って蹴り続ける。

母親は悲しいやら情けないやらで涙を流しながら、ふと左の窓に目をやるときれいな海が広がっていました。

その海を見て、このまま突っ込んでしまおうかの考えが頭をよぎります。

しかし、それも出来ず、苦しみの日々に耐える毎日を送る母親…。

 

このシーンだけ見ますと、母親が可哀想になり、思わず涙してしまいます(´;ω;`)

しかし、このエピソードの後半でこの涙はもっと複雑なものになります。

 

それというのも卓也がこんな風になった遠因が、実は母親にあったことが語られるからなんです。

最初は親を苦しめる息子と描かれていましたが、実はその原因は母親に会ったとある意味どんでん返しでこのエピソードは幕を閉じます。

 

このシーン中心にかなり考えさせられるエピソードなので、興味を持たれた方はご一読ください。

 

 

2巻まとめ・電子書籍のススメ

2巻まとめ

【ケース3】母と娘の壊れた生活 中編・後編 では2巻から引き続き、問題の姉、一緒に生活している母親の顛末が描かれますが、病気の姉だけでなく、母親もどこか病んでいるのではと少し怖くなる話でした。

 

【ケース4】親を許さない子供たち 前・中・後編 はあらすじと見どころでも紹介した通り、とても複雑な心境にさせられ、最後にはどんでん返しがあるエピソードに仕上がっています。

 

3巻ではどんなエピソードが披露されるのか??

読むとかなり精神的にダメージを受けますが、続きが気になって仕方ありません(;^ω^)

 

次巻(3巻)のレビューはこちら↓↓

「子供を殺してください」という親たち 漫画3巻のネタバレ感想・あらすじ

 

”「子供を殺してください」という親たち”は電子書籍で読もう!

この漫画、精神病患者とその家族の苦しみを描いているだけあって、

 

かなり重いマンガです。

 

こういった重い漫画って中々家に置きづらいですよね…。

タイトル自体が衝撃的ですし、間違って読んだ家族が暗くなったり、子供にいらぬ影響を与えるかもといった可能性も出てきます。

 

なので読みたい方には電子書籍での購読をオススメします。

 

そして「子供を殺してくださいという親たち」を読むなら

電子書籍サイトの「まんが王国」オススメです。

 

・まんが王国を勧める理由

まんが王国ですと巻とは別に、分冊版が購入できます。

そして最新刊5巻の続きが、分冊版25話で読めます!

分冊版が最新話です。

分冊版ですとなんと一話読むのにたった120円~150円!

もちろん分冊版も無料試し読み可能です!

 

こちらからまんが王国に行けますので、「子供を」で検索してみてください(*^▽^*)

 

あなたに良き読書ライフを☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
リバもとです。 勇気を出して12年務めた会社を退職し、資格試験とブログに挑戦中です! 漫画の名言で人生変えられました! なので迷っているあなたに一歩踏み出す勇気と言葉を届けます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リバログ-ribalog- , 2019 All Rights Reserved.