電子書籍・VODサイト比較、漫画の無料・最安情報

グロ漫画「鬼畜島」10巻を無料で読む方法とネタバレ感想 外薗昌也作

 
鬼畜島10巻 無料
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

本日は外薗昌也先生が送る大人気作

 

「鬼畜島」

鬼畜島10巻 無料

10巻をほぼ無料で読む方法を紹介し

あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

 

10巻でカンナとアンナによって体をバラバラにされるも、それでも死なない高久。

 

高久の体の再生のため、魔石の樹がある船に向かうハナクロと高久。

 

再生のために魔石の樹の樹液を体に浴びる高久だが、そのカラダが溶け出しているのに気付く…。

 

果たして高久は復活できるのか?緊迫の10巻です

 

【↓先に試し読みしたい方はコチラ↓】

⇒【無料試し読み】鬼畜島10巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

「鬼畜島」10巻をほぼ無料で読む方法

「鬼畜島」10巻をほぼ無料で読むには

 

VODサイトのU-NEXTを使います。

U-NEXT画像

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで、電子書籍も配信しており、見放題の映画・アニメが90,000本もあります!

 

U-NEXTに初めて申し込みの方には

31日間の無料お試し期間があり、

申し込み時に600円分のポイントが付与されます。

 

 

そのポイントを使えば、

「鬼畜島」10巻(税込649円)を

 

ほぼ無料(=49円)で読むことが出来ます。

※無料トライアルの31日以内に解約すれば料金は一切かかりません(*^^*)

↓↓10巻をオトクに読むなら↓↓

登録・解約共に2~3分ほどで済みますよ(*^^*)

※もし既にU-NEXTには登録済みだと言う方は

music.jpをご利用ください。

 

music.jpVODサイト

無料お試し期間にもらえる600円分のポイントで

「鬼畜島」10巻がほぼ無料で読めます。

こちらもお試し期間中に解約すれば費用は掛かりません。

 

無料期間は1日短い30日間となっています。

「鬼畜島」10巻レビュー(あらすじ・みどころ解説)

10巻のざっくりネタバレ

再生

溶かされていることに気づくも、声が出せない高久。

 

そんな不安な面持ちで自分を見つめる高久に対し、ハナクロは「大丈夫だから落ち着け」と語りかけ、衝撃の事実を打ち明けます。

 

自分達は一度溶けて、それからよみがえるのだと。

 

だが生き返れるかどうかは運次第で分からないと。

 

その事実を聞き高久は樹液から抜け出そうとしますが、既に体は溶け始めており、いまさらどうすることもできません。

 

そして高久とハナクロは骨まで溶けていったのでした。

 

場面は変わり、マリたちは高久がいないことに気づきます。

 

マリは、高久が消えたのは自分の父親であるヨゼフの仕業ではないか?と考えます。

 

滅びの子の出産を阻止したがっているヨゼフならやりかねないと。

 

その頃樹液に溶けた高久は、身体が完全に元通りになって復活しました。

 

高久は歓喜に震え、大笑いしながら洞窟内を駆け回り始めます。

 

しかしその過程で彼は自分の身体のある変化に気付くのです。

 

なんと彼の身体には超人的なパワーが宿っていたのです。

 

洞窟の中でジャンプすると、パワーのあまり天井に頭から突っ込んでしまうほどのパワーです。

 

はしゃぐ高久ですが、「調子に乗るな」という声が背後から聞こえてきました。

 

背後を見るとなんと自分の背中にハナクロの顔が…。

 

彼らは復活の過程で融合してしまっていたのです。

 

融合したことに落胆の表情を浮かべる高久。

 

高久は、八つ当たりで次々に魔石を破壊していきます。

 

暴れまわる高久にハナクロはあることを伝えます。

 

自分の頭脳と高久の超人的なパワーが合わされば諸悪の根源である島の一家を倒せると。

 

それを聞いた高久は、喜ぶどころかなぜか涙をこぼします。

 

こんな体になっても高久は上原のことを思っていたのです。

 

上原が今の自分の姿を見ておびえてしまうのではないかと。

 

ハナクロはこんな精神状態では島の家族たちとは戦えないと嘆きます。

 

醜悪な人間関係

捕らえられた上原、藤井、亜美は教会から出れずにいました。

 

殺人鬼になった東原先輩に殴られた藤井をあざ笑う上原。

 

そんな中ヨゼフ、カオル、サトルが東原を上原たちのもとへ再び降ろします。

 

以前に殴られている藤井は、恐怖から逃げ出そうとします。

 

藤井がその殺人鬼を「先輩」と呼ぶ声で、上原はその殺人鬼が東原だと気づくのでした。

 

しかし東原は正気を持たず、「殺す」と叫びながら突っ込んできます。

 

間一髪のところで亜美が東原を殴り倒し、そのあとも木材で殴り追い打ちをかけます。

 

その姿を見て、上原は亜美に激昂します。

 

上原にとっては姿は変わっても、東原はいまだに愛しい恋人だったのです。

 

上原は亜美に殴りかかり取っ組み合いを始めます。

 

そんなカオスな状況を見て笑うカオルとサトル。

 

この状況に絶望する藤井でしたが、自分たちが監禁されている教会の床から煙が上がってることに気付きます。

 

その煙を高久奪還のためにヨゼフのもとに向かっていたマリと双子も見かけます。

 

この煙は一体何を意味するのか?

(続きは10巻の後編で)

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】鬼畜島10巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

10巻みどころ解説

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

醜い人間の本性に吐き気を覚える…。

先ほどのあらすじでもあげましたが、助けてくれた亜美に対して逆上する上原。

 

亜美に殴りかかり取っ組み合いを始める横で、殺人鬼と化した東原におびえる藤井。

 

そしてそのカオスで凄惨な状況を見て高笑いしているカオルとサトル。

 

島の家族のカオルとサトルは元々以上に描かれていたので、高笑いしていても違和感はありませんでしたが、マトモだった上原、東原、藤飯がどんどんおかしくなっていくのは見るに堪えません。

 

教会にいる人間の中では、唯一亜美だけがまともに見えます。

 

追い詰められた人間は本性が出るといいますが、これが人間の本性と思うと恐怖を覚えます((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

 

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒【無料試し読み】鬼畜島10巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

「鬼畜島」10巻まとめ

10巻まとめ・総評

今回はグロ漫画「鬼畜島」10巻についてのレビューでした!

 

9巻では出血や切断などのグロテスクなシーンが目に当てられないほどでした。

 

10巻では、醜い人間関係がでてきたりするなど、人間の醜い本性・狂気の部分が多く描かれていました。

 

高久もパワーアップし、11巻では遂に島の家族との全面対決が始まりそうです。

 

⇒【無料試し読み】鬼畜島10巻  

(ebookjapanの作品ページへ)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*) 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マンガログ , 2020 All Rights Reserved.