マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

漫画「王様ランキング」最新話までのネタバレまとめ|最終回まで随時更新

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『小さな勇気が大きな感動を巻き起こす!』

王様ランキング

この記事では、これまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、大人気の漫画「王様ランキング」の詳しいネタバレをお届けします。

 

このマンガは一言で言うと、すさまじいほどの涙腺崩壊漫画です。

 

決して電車の中やバスの中で読まないことをオススメしますw

 

王様ランキングは現在第二部に移っています。

 

ボッス王国での戦いを描く第一部は1~155話までになり、156話から第二部に移っています。

【この記事でわかること】

☑各巻のあらすじ(ネタバレ)

☑「王様ランキング」を無料で読む方法

☑「王様ランキング」を読んでみた感想

【↓王様ランキング試し読みはコチラ↓】
\毎日最大50%還元

「王様ランキング」で検索してくださいね(*^^*)
まんが王国では割引クーポン(10~50%オフ1日2回もらえるよ。

「王様ランキング」各巻のネタバレ記事
1巻 2巻 3巻
4巻 5巻 6巻
7巻 8巻 9巻
10巻 11巻 12巻

『王様ランキング』(作:十日草輔)最新169話のネタバレ

カゲはボッジが自ら王を辞め、旅に出たと女性に伝えるも、ボッジを憐れむ女性の気持ちは変わらない。

 

女性はクヒャ国の姫・メッヒであることを明かし、二人を放っておけず城へと招待する。

 

城に着いたボッジたちは、メッヒの案内で城内を歩いていると、二人の男たちが目の前を通り過ぎる。

 

男たちは国一番の強さを誇る兵士長・サディと副長・リンギだった。

 

二人はトマトジュースを使い、殺し合いの真似事を行っており、ボッジたちは二人の行動に驚かされる。

 

メッヒはボッジたちに二人を紹介するも、サディはボッジが耳が聞こえないと知りボッジを見下した様子を取る。

 

サディはこっそりとメッヒにボッジたちは国を追われた者であり、城に招く価値などないと告げる。

『王様ランキング』第二部(156話~168話)のネタバレ

タップでネタバレが開きます。

156話

ボッジとカゲの二人は荷馬車に乗り、行き先を決めないで旅へと出発する。

 

その道中、二人はかつて冥府で出会ったデスハーと似た人物を目撃する。

 

しばらく前のこと、デスハーは臣下たちと共に王様ランキング協会の人の案内で、一位になった王のみに許された宝物庫を訪れていた。

 

廃墟にしか見えない建物の奥へと進み、デスハーたちは宝物庫へと辿り着く。

 

デスハーは王様ランキング協会の人と共に宝物庫に入り、数多くの宝を目にする。

 

その中でデスハーが目を付けた宝は、歴代の王たちも選んだ神の文字が浮かび上がる不思議な剣だった。

 

この剣に浮かび上がる文字が読めれば、真理を知り、どんな願いも叶えられると王様ランキング協会の人はデスハーに語る…。

 

157話

 

荷馬車を降りたボッジは、御者に金貨を渡そうとし、カゲに止められる。

 

以前、ドーマスたちと旅した時にもお金について注意されていたボッジは、同じ過ちを繰り返そうとしていたことに気付く。

 

改めてカゲは御者に銅貨を渡し、二人はクヒャ国に入る。

 

すぐに宿屋へと向かう二人だが、子どもであるため宿屋の女将から足元を見られてしまう。

 

だが、カゲが女将に金貨を見せると、手のひらを返したように部屋へと案内された。

 

一方、宝物庫を訪れたデスハーは不思議な剣に浮かび上がる文字を読み解く。

 

そして、この剣が多くの血を求めている呪われた品だと分かり、デスハーは興味を無くしてしまう。

 

デスハーは更に宝物庫の奥へと王様ランキング協会の人の案内で進んでいく。

 

158話

 

王様ランキング協会の人は、先ほどの剣は血がなければ朽ち果てる運命だとデスハーに語る。

 

二人がさらに奥に進んで行くと、巨大な椅子に座ったままの遺体が置かれた部屋を通る。

 

デスハーたちはこの遺体を横目に通り、もっと奥へと進む。

 

そして、デスハーが干からびた魔神のいる牢へと辿り着く。

 

この別の牢にはまだ幼い魔神がいる。

 

王様ランキング協会の人は、幼い魔神がデスハーの望みを叶えてくれると告げるも、デスハーは願えば魔神の子は人の姿を失うと理解していた…。

 

一方、デスパーと隊長はオウケンの首を探しに湖まで辿り着いていた。

 

その時、デスパーはオウケンを元に戻すとデスハーから連絡を受けるも、オウケンに首がない今、即死してしまうと焦る。

 

159話

 

デスパーからオウケンに首がないと知らされたデスハー。

 

考え直すべきかもしれないと思うも、デスパーからすぐに首を取り戻すと言われ、デスハーは分かったと答える。

 

デスパーたちは、縄をつけたオウケンの体を湖へと向かわせた。

 

オウケンの体は深く湖へと潜り込み、自分の首を飲み込んだ巨大魚を見つける。

 

地上で様子を伺うデスパーたちは、オウケンの体に繋がる縄が突如強く引かれ、縄を強く掴む。

 

だが、縄は切れてしまった…。

 

この直後、湖から巨大な魚が現れオウケンを口から吐き出した!

 

吐き出されたオウケンが首を取り戻したことに気付いたデスパーは、急いでデスハーへ連絡をする。

 

連絡を受けたデスハーは、牢にいる魔神にすまないと声を掛け願いを告げた…。

 

160話

 

湖から出たオウケンは顔の防具を外し、もがき苦しむ。

 

デスパーはオウケンが人間に戻ったため、これまで口にしていた不浄なものを吐き出そうと苦しんでいると気付き、隊長と共にオウケンの元へと駆け付ける。

 

オウケンに声を掛けるデスパー。

 

するとオウケンは二人に気づき涙を滲ませる。

 

それと同時に、オウケンは知らない間に多くの悪事を働いてきたのではと不安な様子を浮かべる。

 

デスパーはオウケンに何も悪いことはしていないと告げ励ます。

 

そして、オウケンはデスハーが助けてくれたのだと知り感激する。

 

喜びを隠せないデスパーはデスハーへと連絡をするも、返事はない。

 

デスパーは何度も連絡を試みるものの、デスハーと再び繋がることはなかった…。

 

161話

 

デスパーはデスハーの身に何かあったと感じる。

 

かつてデスハーは王様ランキング1位になることを厭んでいたのに、神の宝物庫にいたことから王様ランキングが関連しているとデスパーは考える。

 

その頃、王様ランキング協会の人は、事の次第を何者かに報告をしていた…。

 

デスパーたちは一先ず帰路へと向かうも、途中、デスハーが行方不明であるという伝令を受ける。

 

これを受けオウケンはデスパーたちと別れ、宝物庫へと向かう。

 

デスハーの身を案じる隊長に、デスパーはオウケンならば大丈夫と告げる。

 

オウケンは、デスハーと共に向かった者たちの案内で宝物庫のある廃墟まで辿りつくことができた。

 

その場に部下を残し、オウケンは単身廃墟へと乗り込んでいった。

 

162話

 

宝物庫を守る門番たちに見つかったオウケンは、素直に用件を伝えるも門番たちは通してくれる素振りはない。

 

仕方なくオウケンは門番を倒し、宝物庫の中へと進んでいく。

 

その頃、王様ランキングの人もオウケンが侵入したことに気付く。

 

宝物庫を歩くオウケンが長い階段を登っていくと、オウケンを待ち構えるように王様ランキングの人が立っていた。

 

オウケンはデスハーに何があったのかを王様ランキングの人に尋ねるも、納得ができる答えは返ってこない…。

 

すると、奥の部屋から声がかかり、オウケンはその声に従って部屋へ入った。

 

しばらくして部屋から出てきたオウケンは暗い表情だ。

 

そのままオウケンは外へ出ると、自分が倒した門番の側に誰かがいることに気づく。

 

163話

 

門番の側にいたのは、かつてオウケンが戦いの場で見た神だった。

 

戦場で槍に刺した死体を傍らに置き、残虐な戦いを指示していた神。

 

オウケンは、その場面を共に見ていたデスハーから、神と対峙した時は逃げるように言われていた。

 

神はオウケンに気付くも全く気にせず、倒れた門番たちを引きちぎっていく…。

 

戦い足りない神。

 

次は宝物庫の中にいる者たちを手に掛けようと、神は中へ入ろうとする。

 

この時、オウケンの脳裏には先ほど部屋で話した者たちのことが過る…。

 

また、オウケンはデスハーから、守りたい者がいて、立ち向かわなければならない時には、取るべき手段は一つだと告げられた言葉を思い出す。

 

オウケンは震える声で待てと神の足を止めた。

 

164話

 

オウケンと別れたデスパーと隊長の二人。

 

隊長はデスハーのいない冥府の国の行く末を不安に思い始める。

 

このままでは混乱が起こると考えた隊長は、デスパーに王になってほしいと頼む。

 

だが、デスパーには力もなく、王になるのは難しい。

 

デスパーはオウケンがいれば大丈夫だと隊長に告げる。

 

だが、その頃、オウケンは神と対峙し、窮地に追い込まれていた。

 

四辻へと追い込まれたオウケンは恐怖のあまり失禁をしてしまう…。

 

そんなオウケンを嘲笑う神。

 

しかし、オウケンは隙をつき神に大きなダメージを与えることに成功する。

 

これは昔デスハーに教えられた作戦だった。

 

見事神を倒したオウケンは、まだ息のある神を川へと捨てた後、水辺で体を洗い始める。

 

166話

 

食堂に現れた人物はクヒャ国の商人を束ねるオーナだった。

 

オーナは悪党たちに金を渡し、事態の収拾を図ろうとする。

 

すると杖を突いた青年が現れ、オーナを制止する。

 

腹を立てた悪党たちは青年を手に掛けようとするも、あっさりとかわされ、逆に反撃遭う。

 

青年は隠していた刀を悪党たちに見せつけると、一目散に悪党たちは逃げてしまった。

 

その後、青年は騒がせてしまったことを周囲に謝る。

 

オーナのお礼も断る青年の姿にボッジは感激する。

 

ボッジは食堂から宿屋までの道でも、興奮したように先ほどの光景をカゲに話す。

 

その夜、ボッジは夢を見る。

 

道端の蟻を見つめていたボッジの前に現れた食堂の青年。

 

彼はなぜか蟻の上に杖をつき、ボッジは慌てる。

 

167話

 

青年は、ボッジに足が不自由な自分と耳の不自由なボッジは仲間だと告げる。

 

不安そうな表情を浮かべるボッジに、青年は杖を上げると、蟻は何事もなかったように歩きだした。

 

目を覚ましたボッジは普段通り鍛錬を済ませると、宿屋に戻りカゲと洗濯を始める。

 

だが、つい洗濯を余所に遊んでしまうボッジ。

 

ふと昨日の青年がオーナと話しているのに気付き、ボッジは物陰から二人を覗気に入ってしまう。

 

そんなボッジに気付いたカゲは黙ってボッジの分の洗濯も代わりに行う。

 

ボッジが戻ると、既にカゲが洗濯を干しており、ボッジは慌ててカゲに謝った。

 

その後、二人は街を散策しながら歩く。

 

街で売られている物のほとんどを知らないボッジはカゲに次々と尋ねていく。

 

168話

 

店頭に置かれた拷問器具。

 

何か分からないボッジはカゲに尋ねるもカゲも拷問器具だとは知らない。

 

カゲはボッジに人形だと教えるが、その中に隠された大量のトゲを見てしまい二人は驚く。

 

ボッジたちが散策をしていた頃、ゲスラン王国がクヒャ国を乗っ取ろうと企んでいた…。

 

街中から外れた場所を歩くボッジとカゲ。

 

二人は、黒髪の女性が花を掴み潰す姿を目にし、慌ててその場から立ち去ろうとする。

 

だが、黒髪の女性に見つかり、二人は女性と話をする。

 

そこで女性は、ボッジの帽子を見て王族に憧れている少年だと勘違いをする。

 

カゲはボッス国の王子であり、一時だが王様でもあったと女性に伝えるも、女性は耳の聞こえないボッジが国を追われたのだとボッジを憐れむ。

『王様ランキング』第一部1~11巻までのあらすじネタバレ

1巻あらすじネタバレ

王様ランキング(1)

1巻の泣きどころ

・ボッジが1人で涙を流すところ。

・実は優しいヒリング

・カゲの過去

ボッス王国第一王子のボッジは、耳が聞こえず口もきけずとても非力な少年。

 

現在の王妃であるヒリングが産んだ第二王子のダイダは剣術も出来、とても活発で、ダイダの方が王にふさわしいと国民から期待されている。

 

ある日、ボッジはダイダと剣術の試合を行い、ボロボロにやられてしまう。

 

怪我でうなされているボッジの元に義理の母であるヒリングが現れて、なんとボッジに治療を施すのであった。

【↓詳しいネタバレはこちら↓】

 

2巻あらすじネタバレ

王様ランキング(2)

2巻の泣きどころ

・ヒリングのボッジに対する愛

・ボッジのピンチに駆け付けてくれるカゲ

ボッス王が亡くなり、ボッジを王にするよう遺言していたが、ヒリングと重臣たちの会議によってダイダが国王となる事が決定。

 

ボッジは悲嘆にくれるが、旅に出ることを決意する。

 

それを聞いたヒリングは大反対するが、結局ドーマスとホクロの2人をボッジの警護に付けて、ドッジを旅へ送り出すことに…。

【↓詳しいネタバレはこちら↓】

 

3巻あらすじネタバレ

王様ランキング(3)

3巻の泣きどころ

・デスパーが語る才能より「大事な物」に共感し、涙。

ダイダの命令通りにボッジを亡きものとするため、ボッジを冥府へと通じる谷底に突き落としたドーマス。

 

しかしボッジはカゲのおかげで生きていた。

 

だがボッジとカゲは谷底で噴きあがるガスにやられてしまい、気を失ってしまう。

 

そしてそこに通りかかった冥府の騎士団がボッジとカゲを拾い、冥府へと2人を連れて行く。

【↓詳しいネタバレはこちら↓】

 

4巻あらすじネタバレ

王様ランキング(4)

4巻の見どころ・泣きどころ

・強くなったボッジの姿を見て涙( ;∀;)

・冥府の騎士オウケン登場!

・巻末の「ドーマスの番外編が泣ける。

ダイダを襲撃に来たアピスを止めたのは魔法の鏡であった。

 

アピスは魔法の鏡を「ミランジョ様」と呼び、ミランジョはアピスを説得し、ダイダの味方とする。

 

しかしアピスはダイダに忠誠を誓った後、ダイダの腹を殴りダイダを失神させる。

 

そしてミランジョはダイダに「復活の秘薬」を飲ませ、その結果ダイダの体を依り代にボッス王がよみがえる…。

【↓詳しいネタバレはこちら↓】

 

5巻あらすじネタバレ

王様ランキング(5)

5巻のみどころ

・ダイダの精神力

・ミランジョとダイダの新たな関係

・昔、ミランジョがアピスを慰めているシーン

・ボッジの描き下ろしにほっこり

ダイダはヒリングに自分はボッスだと伝える。

 

ヒリングは訳が分からず混乱するが、ダイダは棍棒を握りつぶし炭化させてダイヤを生成する。

 

それはボッスがヒリングに求婚したときに行ったことで、ボッスとヒリングの2人しか知らないことであった。

 

【↓詳しいネタバレはこちら↓】

 

6巻あらすじネタバレ

王様ランキング(6)

6巻のみどころ

・オウケンが強すぎる!

・必死でヒリングを守るドルーシの姿に感動

ボッス王国に冥府の罪人たちが解き放たれ、彼らを捕まえるために冥府騎士団が派遣される。

 

騎士団は道中でボッジと再会し、ボッジを連れてボッス王国へと急ぐ。

 

その頃ボッス王国では、冥府の罪人たちがダイダを捕らえ、自分たちがこの国の王だとはしゃいでいた。

【↓詳しいネタバレはこちら↓】

 

7巻あらすじネタバレ

王様ランキング(7)

7巻のみどころ

・6巻から続くドルーシの勇姿に感涙必死😢

・冥府の罪人ギガンテスをボッジが圧倒!

・城の地下からも冥府騎士団がボッス王国に押し寄せる。

ヒリングを葬る為、ミランジョが放った魔獣たちがドルーシを襲う。

 

必死で踏ん張るドルーシだが、多勢に無勢。

 

遂に押さえつけられ、左足首をもぎ取られてしまう。

 

しかしドルーシは諦めず再び立ち上がり戦いを続ける…。

【↓詳しいネタバレはこちら↓】

 

8巻あらすじネタバレ

王様ランキング(8)

8巻のみどころ

・ボッジの描き下ろしはこれまでで一番泣ける!

・ボッジの母のボッジへの愛。

・ギガンテスが罪人となったわけ。

・オウケンの過去。

遂にボッス王国に現れた冥府の王・デスハー。

 

ドーマスはデスハーと対峙するが力の差は歴然としており、圧倒的なデスハーの力の前に死を覚悟する。

 

しかしデスハーはボッス王国の人間の命を取るつもりはなく、ただ一人ミランジョの命を取りに来たとドーマスたちに告げる。

【↓詳しいネタバレはこちら↓】

 

9巻あらすじネタバレ

王様ランキング(9)

9巻のみどころ

・ミランジョとボッスの過去の経緯が明らかに

・ミランジョの過去は凄惨そのもので胸が痛くなる

デスハー達に捕縛されたオウケンだったが、意識を取り戻すとすぐさま縄を抜け、ミランジョに呼ばれ、彼女の元へと向かう。

 

一方ボッジは、冥府騎士団が引き上げた後、城へと向かっていたがその途中で倒れていたアピスを見つける。

 

アピスはこの騒動は全てミランジョが原因であり、彼女の願いはヒリングを亡きものにし、ボッス王国をなくし、その後ボッスと2人で旅に出ることであるとボッジに伝える。

【↓詳しいネタバレはこちら↓】

 

10巻あらすじネタバレ

王様ランキング(10)

10巻のみどころ

・ボッジとカゲの友情が垣間見える場面に涙。

・カゲのおかげでミランジョが精神的に救われる。

・ボッス王国の四天王が協力してオウケンと戦う。

不死のオウケンにボッジの剣は通じず、オウケンはカゲを殺そうと追いかける。

 

ボッジはオウケンを止めようと向かっていくが、反撃に合い、傷を負ってしまう。

 

追いつめられたカゲは何と大きくなり、オウケンを口の中に呑み込んでしまう。

【↓詳しいネタバレはこちら↓】

 

11巻あらすじネタバレ

王様ランキング(11)

11巻のみどころ

・番外編での子供ミランジョがかわいすぎる

・ボッジが耳も聞こえず非力である理由が明らかに。

冒頭でミランジョとボッスの過去が語られる。

 

ミランジョを保護し、離れ小島で2人で暮らすボッジ。

 

しかしミランジョはボッスの「誰よりも強くなりたい」という真の願いに気付く。

 

そしてボッジの願いをかなえるため、ミランジョは小島を出ることをボッジに提案する…。

【↓詳しいネタバレはこちら↓】

 

12巻収録予定分のネタバレ

12巻は2021年10月11日現在まだ刊行されていませんが、12巻収録話と思われる142話~155話までのあらすじを以下の記事にまとめましたので。続きが気になる方はご覧ください(*^^*)

【↓詳しいネタバレはこちら↓】

 

【↓無料試し読みはこちら↓】
⇒「王様ランキング」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「王様ランキング」で検索してください(*^^*)

王様ランキングの感想と見どころ

毎巻泣ける( ;∀;)

ほぼ毎巻このマンガでは泣かされています。

 

特に7巻は泣き所がたくさんあり、巻末の番外編で号泣していました。

 

1巻から泣けること必至ですので、電車の中やバスの中で読むことはやめた方がいいと思います(笑)

絵本を漫画にした感じ

元々作者の十日草輔さんは23歳で漫画家を目指していましたが、いったん諦めサラリーマン生活を送ります。

 

そして40歳過ぎて絵本作家を目指し会社を退職しますが、漫画家の夢が再燃し、再度夢を追っかけることに。

 

その結果出来上がったのがこの「王様ランキング」という作品です。

 

なので読んでて感じた「絵本を漫画にした感じ」というのにも納得です。

 

十日先生が漫画家になる経緯は「脱サラ41歳のマンガ家再挑戦」という漫画に詳しく書かれています。

⇒脱サラ41歳のマンガ家再挑戦 
(コミックシーモアの作品ページにジャンプします)

漫画「王様ランキング」を3冊無料で読む方法

コミック.jp、ひかりTVブックの無料期間を利用する。

無料期間 初回にもらえるポイント 備考
コミック.jp 30日間 675円分⇒1350円分 2021年10月現在、倍の1350ポイントもらえる。
ひかりTVブック 申し込みした月のみ 1170円分 990円コースに登録。

 

 

詳しく説明していきます。

【コミック.jp】で無料で読む

コミック.jpは30日の無料お試し期間があり、初回登録時にもらえる675円分の無料ポイントがもらえます。

2021年10月現在倍の1,350ポイントもらえ、そのポイントで「王様ランキング」(643~683円)を2冊無料で読むことが出来ます。


無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「王様ランキング」を2冊無料で読む↓

【ひかりTVブック】で無料で読む

ひかりTVブックで無料

ひかりTVブックの990円コース初回登録で、初月の会員費が無料かつ1170円分のポイントがもらえます。

そのポイントを利用すれば「王様ランキング」が1冊無料で読めます。

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「王様ランキング」を無料で読む↓

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.