マンガログ公式LINEで漫画のお得な情報を配信中

電子書籍サイトのお得情報、漫画のネタバレ情報をお届け

今ならなんと100冊まで半額になるよ!

王様ランキング12巻収録予定話のあらすじネタバレ(142話~155話)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

『小さな勇気が大きな感動を巻き起こす!』

王様ランキング 

この記事ではこれまで3万冊以上の漫画を読破している筆者が、十日草輔先生作の大人気の漫画「王様ランキング」12巻収録予定話のネタバレをお届けします。

【この記事でわかること】

☑「王様ランキング」12巻収録予定話のネタバレ

☑「王様ランキング」12巻収録予定話を読んでみた感想

☑「王様ランキング」を無料で読む方法

【↓王様ランキング試し読みはコチラ↓】
\毎日最大50%還元

「王様ランキング」で検索してね(*^^*)
まんが王国では割引クーポン(10~50%オフ1日2回もらえるよ。

「王様ランキング」関連記事
前巻のネタバレ 全巻ネタバレまとめ

「王様ランキング」12巻収録予定話(142~155話)のネタバレ

142話

 

ボッジは、臣下を守るため、一人でボッスと戦うつもりだった。

 

心配する四天王たちにデスパーは、ボッジの身につけた力を説明する。

 

もちろんデスパーもボッジが心配だったが、ボッジに可能性を感じていた。

 

ボッジと対峙したボッスは、苦しませないようにと攻撃するが、ボッジはボッスの技を除け反撃することに成功するのだった。

 

143話

 

ボッスの攻撃をかわし、反撃するボッジにカゲはボッジの勝利を確信する。

 

一方、四天王たちはかつて無敵だったボッスが、全くボッジに敵わないことを知り驚く。

 

限界の近づくボッスはもう死の一歩手前という状態だ。

 

この時、ボッスは、自分の行いへの迷いや罪悪感、無力感やどうしてもミランジョを守りたいという思いを感じていた。

 

ただ、それとは反対にボッスはボッジの成長にも喜びを感じていた。

 

限界の来たボッスは膝をつき、ミランジョに向かってもうだめだと呟く。

 

そして、ゆっくり鏡の方へと向かうと、ボッスは棍棒を持ち上げる。

 

叩き割ろうとするボッスが涙を流しているのに気付いたミランジョ。

 

ボッスが復活を望んでいなかったと知り、ミランジョはハッとする。

 

144話

 

カゲに背中を押されたボッジは鏡を割ろうとするボッスを止める。

 

その頃、冥界のデスハーの元に王様ランキング協会の人が訪れていた。

 

一位を辞退すると言うデスハーに、王様ランキング協会の人は一位になれば、オウケンを救う方法を見つけられるだろうと説得する。

 

だが、デスハーは態度を変えない。

 

ボッジに止められたボッスはというと、最後にダイダに体を返したいと呟く。

 

この願いにミランジョは、鏡を破壊すれば呪いは解けダイダは戻るとボッジに告げた。

 

苦悶するボッジ。

 

ボッジは剣を構えるが、そこにアピスが止めに入る。

 

アピスはダイヤ化するようミランジョに告げるも、すでに魔力が尽きているミランジョ…。

 

呆然とするアピス。

 

震えるボッジは覚悟を決める。

 

145話

 

カゲはボッジに決断させることをデスパーに嘆くが、デスパーはボッジが鏡を割ることで全てに決着をつけることになると答える。

 

ボッジは顔を上げると、ミランジョに向かい声を掛けた。

 

ボッジの一撃で鏡が割れると、鏡とダイダの体からボッスとミランジョの魂が抜け出る。

 

すぐさま魔神も現れ、空へと浮かんでいく魂たちを追っていく。

 

魔神との約束を理解していたミランジョは、これに気づいてボッスに別れを告げる。

 

ひとり天へと召されるボッスは涙を流し、悔やむ。

 

その後、ミランジョは追ってきた魔神に飲み込まれ、気付けば暗闇の世界にいた。

 

そこで魂を貪る魔神の姿を目にし、永遠に痛みと苦しみが続く世界に来たことをミランジョは実感するのだった。

 

146話

 

暗闇の世界でこれから待つ出来事にミランジョが涙を流していると、ピシッとこの世界にヒビが入る。

 

外の世界では、魔神を倒すべくボッジが奮闘していた。

 

ホクロが放った弓矢を簡単に曲げてしまう魔神。

 

これにボッジも周囲も唖然としてしまう。

 

だが、冥界にいるデスハーの雷と隊長の攻撃により、魔神の首を落とすことに成功する。

 

デスパーは魔神に、首との交換にオウケンを元に戻そうと考えていたのだ。

 

しかし、いざ魔神に願おうとした瞬間、デスパーはボッジに邪魔され、ダイダによってミランジョを生き返らせる願いが叶えられてしまった…。

 

唖然とするデスパーと隊長。

 

こうしてミランジョは暗闇の世界に入ったヒビからダイダとボッジの姿を確認するのだった。

 

147話

 

暗闇の世界にいたミランジョを抱えるダイダ。

 

ダイダと共にいたボッジに気付いたミランジョは、ボッジが鏡を割る際に魔神から助けると約束をしたことを思い出す。

 

そこでミランジョはボッジが約束を守ってくれたのだと知る。

 

こうして魔神から救い出されたミランジョ。

 

外の世界でも、しばらくしてから魔神によって解放されたミランジョがボッジたちの前に現れる。

 

すぐさまダイダはミランジョに駆け寄ると、ミランジョを抱きしめた。

 

ダイダの願いを叶え、首を取り返した魔神はすぐに消えてしまい、デスパーは落ち込む。

 

一方、ダイダはミランジョのおかげで成長できたと言い、ミランジョに求婚する。

 

騒然とする周囲を余所にダイダはミランジョに本気だと告げた。

 

148話

 

ミランジョの様子から求婚を了承したと取ったダイダ。

 

だが、オウケンを助けたかった隊長は納得できない。

 

ダイダは、出来るだけの償いをすると隊長に約束するも、隊長は簡単に納得は出来ないとダイダに答える。

 

デスパーも隊長と思いは一緒だ。

 

だが、以前オウケンが他に助けるべき人がいると言っていたことをデスパーは思い出し、ダイダに分かったと告げる。

 

デスパーはミランジョの過去をも知っていたため、ミランジョにみんなを幸せにし、自分も幸せになってもいいと声を掛ける。

 

ただ、オウケンを思うデスハーにどう伝えるべきかと隊長もデスパーも悩む。

 

一先ずデスパーはテレパシーで冥界にいるデスハーに報告するが、デスハーは怒りに震え始めた…。

 

149話

 

しばらくしてデスハーは怒りを鎮め、了承する。

 

デスハーは王様ランキング一位となり、オウケンを助ける方法を探ることに決めたようだ。

 

王様ランキング協会の人と外出したデスハーだったが、この後は国に戻ることはなかった…。

 

ボッジたちの元には駆け付けたヒリングが現れる。

 

全て解決したと知りヒリングはダイダとボッジの無事を確認し力強く抱きしめる。

 

ヒリングはこの場で初めて会うミランジョの姿を見つけると首をかしげた。

 

そんなヒリングにダイダはミランジョこそが一連の首謀者だと告げ、謝罪するミランジョを打ち始める。

 

何度もミランジョを叩くダイダにヒリングは声を掛け止めさせる。

 

全て分かっていたダイダはヒリングにミランジョと結婚すると告げた。

 

150話

 

驚くヒリングにダイダはミランジョの罪は自分が受け止めると答える。

 

ダイダがミランジョに幸せにすると声を掛ける様子は、ヒリングをも変えた。

 

ヒリングはドルーシに自分の思いを態度で見せたのだ。

 

未だ戸惑う気持ちのあるミランジョは、ふと亡くなったはずの母親やボッス、シーナが診ていることに気づく。

 

ミランジョは母親たちも自分の背中を押していると感じ、ダイダにこれからはみんなを幸せにすると誓った。

 

そして、ダイダも変わると宣言し、すぐにアピスに謝罪をした。

 

プライドの高かったダイダが頭を下げる様子に、ボッジはダイダこそが王にふさわしいのではないかと感じてしまう。

 

そんなボッジを余所に、アピスはダイダにボッジへ王位を譲ってほしいと願い出た。

 

151話

 

周囲はアピスの言葉に驚くも、ダイダは元よりボッジに王位を譲るつもりだった。

 

ダイダはボッジに膝間づくと謝罪をし、ボッジこそが王にふさわしいと伝える。

 

ただ、ボッジは自分は王の器ではないと感じていた。

 

このボッジの手話を見てヒリングは、ボッジから自信を奪ったのは自分であると感じ後悔する…。

 

だが、カゲがすぐにボッジは立派な王様になれると声を掛け、四天王たちもボッジの周囲に集まり忠誠を誓い始めた。

 

この時、ボッジが読唇術を使えると知った四天王たちは驚くも、ボッジこそが王の器に値すると改めて感じる。

 

みんなの言葉で自信を抱いたボッジ。

 

ボッジが王になることを了承すると、ホクロがボッジ王の誕生だと叫び、周囲も高らかに声を上げた。

 

152話

 

身を隠していた文官たちも現れ、みんなで新しい王の誕生を喜ぶ。

 

四天王たちやミツマタたちからボッジは胴上げをされ、そこから見えた王国の景色に感動する。

 

この様子に周囲も笑顔を浮かべ、ダイダの掛け声でボッジは玉座へと運ばれていく。

 

ただ、カゲはボッジたちとは反対の方向へと進む。

 

カゲは自分のような悪党がボッジの横にいてはいけないと考えていたのだ。

 

ボッジへのエールをそっと送り、カゲはボッジに何も言わず城から去る。

 

一方、城では様々な人がボッジ王の誕生を祝い謁見に訪れていた。

 

全てが落ち着いた頃、ボッジは姿の見えないカゲを探す。

 

どこにも姿の見えないカゲ。

 

一緒に探していたドーマスはカゲが自ら去ったのではとボッジの前で口にしてしまう。

 

153話

 

走り出すボッジを見守るドーマスは、カゲを見つけることは難しいだろうと側に立つホクロに話す。

 

飛び出したボッジだったが、カゲが以前、お前は立派な王になると言ってくれたことを思い出し、再び玉座へと座る。

 

その頃、ダイダとベビンは冥府へと戻るデスパーと隊長の見送りをしていた。

 

二人が去ろうとした時、突然キングホが現れ、オウケンを閉じ込めた岩が叩き割られてしまった。

 

これによりオウケンは自由になるも、すぐにキングホによって首をはねられる。

 

そして、キングホはオウケンの首を思い切り投げ、山向こうの湖へとやってしまう。

 

その後キングホは去り、首を失ったオウケンが残された…。

 

一方、城を出たカゲはというと、板で簡単な家を建てていた。

 

154話

 

カゲは家を建て終えると、街に仕事を探しに行く。

 

しかし、カゲを雇う者はいない。

 

仕方なしにカゲは建てたばかりの家へと帰るが、懸命に建てた家はあっけなく潰れていた。

 

しょうがないと思いつつ、カゲは傍にあった岩の上でぼんやり過ごす。

 

すると、一匹の蛇が草むらから現れ、カゲをじっと見つめてくるではないか。

 

カゲが声を掛けるも、蛇は姿を消してしまう。

 

そのままカゲは岩の上で一夜を過ごすが、ボッジと過ごした日々を夢に見る。

 

目を覚ましたカゲは思わず寂しさに涙するのだった。

 

すると、朝日の中からボッジが現れ、カゲは驚く。

 

二人の様子を見守るベビン。

 

ベビンは再会に涙するボッジとカゲの元から去る。

 

カゲはなぜここにボッジがいるのか分からない。

 

155話

 

元気のないボッジに気づいたヒリングは、臣下たちを部屋から出ていかせボッジに声を掛ける。

 

ヒリングはカゲがいないと知り、ボッジの心の内を知る。

 

そして、ヒリングはボッジにとってお守りであるカゲは、ボッジが輝くためにも必要な存在だと伝える。

 

そうして、涙ながらにボッジを旅に出したヒリング。

 

ボッジはその後、ダイダに王位を譲り、ベビンの力を借りてカゲと再会を果たした。

 

再会したカゲにボッジは、いつか自分の力で王様になると宣言する。

 

このボッジの言葉にカゲは照れながらも、見聞を広めるために諸国を回ろうとボッジに提案する。

 

再び始まったボッジとの旅にカゲは喜びを隠せない。

 

二人で駆け抜けながら、カゲはありがとうと繰り返し口にする。

(12巻収録予定話終わり)

次巻のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはこちら↓】

王様ランキング(9)

⇒「王様ランキング」を無料で試し読み
まんが王国にジャンプしますので「王様ランキング」で検索してください(*^^*)

漫画王様ランキングを3冊無料で読む方法

コミック.jp、ひかりTVブックの無料期間を利用する。

無料期間 初回にもらえるポイント 備考
コミック.jp 30日間 675円分⇒1350円分 2021年10月現在、倍の1350ポイントもらえる。
ひかりTVブック 申し込みした月のみ 1170円分 990円コースに登録。

 

 

詳しく説明していきます。

【コミック.jp】で無料で読む

コミック.jpは30日の無料お試し期間があり、初回登録時にもらえる675円分の無料ポイントがもらえます。

2021年10月現在倍の1,350ポイントもらえ、そのポイントで「王様ランキング」(643~683円)を2冊無料で読むことが出来ます。


無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「王様ランキング」を2冊無料で読む↓

【ひかりTVブック】で無料で読む

ひかりTVブックで無料

ひかりTVブックの990円コース初回登録で、初月の会員費が無料かつ1170円分のポイントがもらえます。

そのポイントを利用すれば「王様ランキング」が1冊無料で読めます。

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「王様ランキング」を無料で読む↓

 

12巻収録予定話のみどころ解説と感想

鬼滅の刃18巻見どころ紹介

第一部が完結!

長かったですがやっと第一部完結です!

 

1~12巻の間に何回泣いたかわかりません(笑)

 

第二部でも大いに感動させてもらいたいですね(;^ω^)

第2部はどういう展開に?

ダイダに王位を譲って再びカゲと旅に出たボッジ。

 

自分の力で王様になると宣言したボッジですが、父のボッス王のように自力で国を築くつもりなのでしょう。

 

そして様々な国で色々の人々と出会い、皆に認められ、その上で王国をつくり、最後はこの王様ランキングの世界で一番の王様になると予想します。

この記事を書いている人 - WRITER -
マンガ読み続けて30年、マンガ好きのKです。 マンガを安く読みたい、VODはどこがいい?といった要望や疑問に、今までのVOD・電子書籍利用体験を基にお答えしていきます。

Copyright© マンガログ , 2021 All Rights Reserved.